• 『木村浩』に関する質問・悩み・回答・方法 

『木村浩』に関連する質問・疑問一覧

[ 次へ ]
5件中 1~5件目
  • ロシア語の愛称について

    トルストイの「アンナ・カレーニナ」(木村浩訳)の中に、エカテリーナの愛称として「キチイ」と表記されています。 この間、英訳されているのをパラパラッと見ていると"kitty"と書いてありました。これだと「キティ」ですよね。

    2001/02/08 01:05
  • プーシキン《ピョートル大帝の黒人》翻訳版推薦

    よろしくお願いします。 1)訳/中村白葉 2)浦井康男/堀越しげ子編、北海道大学スラブ研究センター 3)木村浩訳 、集英社 4)神西清(訳) 5)小沼文彦訳 6)安井 祥祐 (翻訳)

    2013/11/07 11:08
  • ロシア(ソ連)についてわかる本を探してます

    来年度から大学生ですが、将来、ロシアとかかわる仕事がしたいです。 そこで今のうちにロシアのことをたくさん本を読んで知っておこうと思います。 そこで質問なのですが、ロシアに関わる本をいろいろ教えてください。 すこしでもロシアに関われば関連度が

    2012/03/22 09:32
  • 主人公が我慢に我慢を重ねて頑張る小説

     最近つくづく仕事や人間関係等で我慢ばかりしていて、鬱に陥りがちなので、主人公が同じように我慢に我慢を重ねても頑張っている小説を読みたくなりました。  イメージ的には、山崎豊子の『大地の子』や三浦綾子の『氷点』のようなものが読みたいです。

    • ベストアンサー
    • 暇なときにでも
    • noname#31880
    • 書籍・文庫
    • 回答7
    2006/09/23 12:10
  • 罪と罰

    ドストエフスキーの罪と罰という文庫を買う予定です。 しかし、訳が 新潮文庫の 工藤 精一郎 岩波文庫の 江川 卓 の2つあってどちらがいいか、わかりません。 アマゾンでレビューを読んでみたのですが どちらにも、工藤さん

    2009/02/04 22:46
powered by ILU
1

絞り込んで質問を検索

質問の状態で絞り込む

カテゴリで絞り込む

困り度で絞り込む

ありがとう数で絞り込む

ピックアップ