• 『接続助詞 格助詞』に関する質問・悩み・回答・方法 

『接続助詞 格助詞』に関連する質問・疑問一覧

次へ ]
29件中 1~10件目
  • 格助詞「と」について

    「太陽と月が出た」という場合の「と」は学校文法では格助詞です。 しかし、この並列の用法は接続語的だと思います。 「太陽、そして、月が」のように。 なぜ、接続助詞にならないのでしょう?

    2008/06/29 19:24
  • 古文での「に」の識別

    古文での格助詞の「に」と接続助詞の「に」の違いを教えてください。

    2005/10/21 21:51
  • 格助詞か断定の助動詞かどちらですか

    ありますが、「あまたの年を経ぬる『に』なむ」の『に』は格助詞か断定の助動詞「なり」の連用形なのか、どちらでしょうか。 「に」の前に「トコロ」と補えるので、格助詞かと考えているのですが、いまひとつ自信が持てません。理

    2007/07/22 15:34
  • 「ので」は接続助詞ではないのか。

    ての「ので」という言葉が出てきました。古い教育を受けた私にはわかりませんでした。そこで質問1、「〜ので」は接続助詞(広辞苑)と思っていたが、現在は別な考えになっているのですか。 質問2、「のだ・のである」の変形としての

    2007/07/30 09:00
  • 「雨月物語」より

    「より」は格助詞です。 でも、完了「つ」の連用形に付いています。 格助詞は体言に付く約束です。 ならば接続助詞?でも辞書にはない。 それともラ行四段自「因る」の連用形? そもそも「つ」ではなく接続助詞の「て」?

    2010/07/30 03:32
  • 「に」の識別

    主語が変わりやすい助詞だからおぼえておけ! といわれたんですけど、これは接続助詞のときですか格助詞のときですか??

    2005/01/21 21:56
  • 以下の古典文章の品詞分解は正しいですか?

    の連用形 「ぬ」・・・完了の助動詞『ぬ』の終止形 「べき」・・・当然の助動詞『べし』の連体形 「を」・・・格助詞 これで正しいでしょうか?

    2011/01/27 21:20
  • 額田王の歌について

     簾動かし 秋の風吹く  という歌がありますが、「君待つと」の「と」は、文法的に言うと何でしょうか?格助詞の「と」で引用などを表すものでしょうか?同じ額田王の「熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今はこぎ井でな

    2005/07/04 22:05
  • 「〜につけても」について

    「〜につけても」とはたまに聞く慣用句?ですが、辞書を調べても出てきません。 例えば「朝晩のお勤めにつけても、皆に気をもませ、恨みを受ける事が・・・」などです。 この慣用句の意味と成り立ち(「付く」からでしょうか?)について教えて

    2008/04/29 15:06
  • 「に」の識別

    古典の文法書には連体形に接続する格助詞接続助詞の識別に関して、連体形の後に体言が補えるか否かが判定のポイントであると説明してあります。それで納得している方も多いようなのですが、私には納得いきません。体言は補う気になれば

    2006/05/13 09:30
powered by ILU

絞り込んで質問を検索

質問の状態で絞り込む

カテゴリで絞り込む

困り度で絞り込む

ありがとう数で絞り込む

ピックアップ