• 『捨象 解釈』に関する質問・悩み・回答・方法 

『捨象 解釈』に関連する質問・疑問一覧

次へ ]
16件中 1~10件目
  • 理解できない。

    民法を勉強しているのですが以下の権利能力についての説明が良くわかりません。 「権利能力は、自然人の具体性を捨象した抽象的・観念的な法的資格として見てよい。 この法人格の抽象性・観念性は、それを担う人間自体を「法的人格

    2002/10/16 18:20
  • デフレとは?

    デフレの解釈として「借り手(貧しい人)から貸し手(金持ち)への所得移転である」という命題を見かけます。もちろん無利子(実質金利ゼロ)を仮定しています。インフレが予想できるできないに関わらず、実質金利を捨象したこの解釈はデフ

    2011/05/01 00:23
  • マクロ経済学における前提

    マクロ経済学における前提といいますか、どこまで捨象したら よいのか迷ってしまいます。 例えば、消費について考えるときに国民所得Yの増加関数であ ることが言われますが、また、異時点間の消費によりますと、消 費は利子率の減

    2011/02/26 09:35
  • ケインズ経済学と金融工学の関係を教えてください

    当方、経済や商学系の学科の出身ではなく、経済学史がわかっていないのですが・・・ この質問のNo.4さんのおっしゃることがわかりませんでした。 >ケインズの理論を数学的に実用化したのが金融工学(めちゃくちゃおおざっぱですが)で

    2008/08/28 20:04
  • 捨ててこそ、無の境地である。

    こそ信仰だと教えられ、そして無を望む。 これだけだと、望みではないのだよ。 誰かから聞いた事を自らの望みだと解釈しているだけだ。 ここで、他者の意思からではなく、自らの心として無を望めば、無の境地に至る。 すなわち、現在

    2014/03/28 23:10
  • 内容がなくても数学できるのでしょうか

    、以前類似した質問をしています、ご容赦ください。  数理論理学の側面の一つとして、数学的命題の持つ内容を捨象し、記号列の生成と変形について考えていく ということがあると思います。 最初の記号列やその変形ルールを定め

    2015/02/20 10:10
  • 江戸時代、地方に住む町民や百姓を対象にした

    江戸時代、地方に住む町民や百姓を対象にした 通信教育(飛脚便で課題を送り、添削して返送するとか)のようなしくみはありましたか。 和歌や俳句ならできそうな気がするのですが…。 よろしくお願いします。

    2010/07/02 22:29
  • モデルの正式な立場、記述について

     質問は数理論理学などに登場する「モデル」というものについてです。いろいろな論理や集合を扱った書籍では命題の意味論、真偽判定はこのモデルによってなされるとあります。  これはいかなる数学的構造を形式体系に対応させるかということと思うのですが

    2014/06/05 18:02
  • LRA基準を厳格合理の手段審査とするのは高橋和之説?

    高橋和之は、 アメリカの違憲審査基準を整理して、厳格、厳格合理、合理の3段階にわけ、そのなかの厳格合理のところの記述で、達成手段の実質的関連性を判断するための具体的な手段審査としてLRAを用いることが多い と言っています(『立憲主義と日

    2007/09/20 03:08
  • フッサールは《純粋意識》に もののあはれを知ったか

    いるものの実在についてはもはや断言しないということである。  世界の中で生きられたものが意味している一切を捨象し、生きられたものをそのものとして研究するという点において、エポケーは意識の普遍的構造を考えるための第一歩な

    2014/11/09 10:19
powered by ILU

ピックアップ