• 『物語』に関する質問・悩み・回答・方法 

『物語』に関連する質問・疑問一覧

次へ ]
2075件中 1~10件目
  • ポストモダン詩翻訳:ヒアンニーナ・ブラスチ

    ***タイトルの通りポストモダン文学の詩です。 なので、以下のようなものです。 ポストモダン文学は物語の矛盾を肯定的に含んだり(むしろ物語は常に矛盾を含むものである、といった姿勢)、時間軸の無秩序性、衒学性、蕩尽性、記号性、 https://ja

    2020/02/17 18:26
  • 「牢」の起源などについて

    「殺人だとか、泥棒だとか、いわゆる悪いことをした奴を捕まえて牢に入れる」というのは、いつ頃始まったのだろうか???という疑問が湧き、とりあえず「牢・起源」で検索してみたのですが、はっきりわかりません。 伝馬町牢屋敷とか、出てくるし、テレビ

    2020/01/13 05:13
  • 脱近代主義英詩翻訳:Giannina Brasch

    okay.の昔と違うことを嘆く箇所は、 「月やあらぬ 春や昔の 春ならぬ わが身ひとつは もとの身にして 伊勢物語」、And for the table to come out with me for a stroll because

    2020/01/07 17:45
  • 音楽と感動について

    い出して感動するとき、当方からみて善いと思われる要素(例えば誠実、慎み、優しさ、思いやり、不屈など)がそれら物語や事象に含まれており、それら善があまりにも多分であると、バケツの水が満杯で溢れ出る如く、当方自信が多大な善を

    2019/12/29 02:20
  • 現代英詩翻訳:Giannina Braschi

    みがえるもの。 なんだか知らないけれど、随分と不思議な魅力のある詩に出会ってしまいました。個人的には、平家物語の冒頭の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。」みたいな感じで

    2019/12/21 17:15
  • 「かり武者」とは

    某書で平家の滅亡のことを読んでいましたら、「かり武者」という用語が出てきました。初めて見る用語なので、ネットで調べたのですが、   かり‐むしゃ【駆り武者】……諸方から臨時にかり集められて、統制の十分とれていない武士。「七万余騎と申せども、

    2019/12/21 03:36
  • 「源氏名」に当たる英語

    「源氏名」に相当する英語を教えてください。 ここで「源氏名」とは、源氏物語54帖の巻名になっている登場人物の名の事ではなく、遊女(後世には風俗店でサービスする人)の名乗り名の意味に限定します。 海外でも、そういう職業の人

    2019/11/21 17:29
  • いまさらながら 『平成の三冊』 その2

    みなさん、こんにちは。その1はアンケートカテです。引き続き文学カテで質問します。  令和の世になってから半年もたちましたけど、いまさらながら 『平成の三冊』 ●あなたが平成の世に読んだ印象深い3冊を教えてください●  時期は多少あいまい

    2019/11/21 15:09
  • 文章の上手い人はどんな特訓をしているのでしょうか?

    私は子供のころから和歌が好きで、人生に一つくらいは気持ちのいい「短歌」でも書きたいと思い、歌の学習に良いとされている伊勢物語、万葉集を読んでみたりしましたが、全然短歌が詠めそうになる気配すら感じずに断念。 明治時代などには夏目漱石

    2019/11/09 18:20
  • 頼朝、義経、泰衡

    藤原泰衡は源義経を衣川で襲撃した後、源頼朝に討たれますが、例えば義経と泰衡が協力し合っても、同じ結果になったのでしょうか??? 「IF」なのですが、義経と泰衡に、鎌倉幕府や頼朝に対抗できる、あるいは、対抗できないにしても、せめて捲土重来を期

    2019/11/07 04:32
powered by ILU

ピックアップ