• 『投薬』に関する質問・悩み・回答・方法 

『投薬』に関連する質問・疑問一覧

次へ ]
242件中 1~10件目
  • 投薬と医師の利潤

    最近は医院と薬局も独立しているところがほとんどですね。 医師が投薬で得る収入は処方箋だけだと思うのですが、なぜ評判のよろしくないお医者は、必要もない高い薬をたくさん投薬しようとするのでしょう。

    2019/05/11 07:07
  • 手術の全投薬

    ドルミカムの筋注と舌下、どう使い分けるの? それぞれのメリットは?

    • 締切
    • 暇なときにでも
    • noname#8860
    • 医療
    • 回答2
    2001/02/22 23:03
  • 長期投薬加算について

    それまで請求されていた長期投薬加算(処方せん料)がありませんでした。 それまでと違ったことといえば、それまでは4週間分処方してもらっていたのですが、今回は 7週間分処方してもらったことです。 長期投薬加算とはあったり、なか

    2012/11/03 08:32
  • 病院のお薬の投薬点数に疑問があります

    きました。 なので、投薬点数が前回の4倍になるかと思っていましたが、実際には2倍程度でした。 なお処方された薬の量以外は、全く同じ処置でした。 自己負担が安く済んだのでうれしかったですが、投薬点数とはどういう計算なのか不思議です。

    2008/02/02 11:54
  • 医薬分業なのにお医者さんで投薬

    ずいぶん前に「医薬分業」になり、お医者さんでは処方箋だけ出され、薬は薬局に買いに行くようになりましたね。そして薬局ではお薬手帳が支給され(震災以後は全国民が持つべしという通達もあるらしい)、薬をもらうたびに、手帳に貼るシールがわたされます。

    2013/05/05 17:34
  • 脂肪乳剤と血漿増量剤の同時投与について

    静注用脂肪乳剤の添付文書に「血漿増量剤(デキストラン、ゼラチン製剤等)の投与後96時間までは本剤の投与をさけること」とあったのですが、その理由を調べてもなかなか答えとなるような情報が見当たりませんでした。 どなたか

    2010/02/05 19:37
  • 血管造影剤は、投与量と人体への影響のデータありませんか?

    放射線科、循環器科、心臓外科、消化器科、脳神経外科、神経内科、等多岐に亘って、血管造影剤が使用されていますが、この造影剤の投与量と人体への影響度の データがあれば、教えて下さい。文献ならなお、ありがたいのですが。

    2002/06/24 12:45
  • フルナーゼ(プロピオン酸フルチカゾン) 長期投与の安全性について

    グラクソ・スミスクライン社からでているフルナーゼ(プロピオン酸フルチカゾン)についての質問です。 この製品を200μg/dayで数年単位(例えば10年間の長期にわたる使用など)で使用した場合、安全なのでしょうか。ちなみに、私はまだ一ヶ

    2006/08/02 23:31
  • 今回のさい帯血の無届投与で思ったんですが・・・

    今回のこの事件はとんでもないですよね。 でも、今回ののことで自分で保管できないものを 民間企業に預ける危険性が露呈しましたね。 https://ameblo.jp/satounoboru/entry-12304524355.html

    2017/08/25 11:19
  • 院外処方を出さない病院について

    処方箋枚数1000枚以上の病院が院内処方ほぼ100% これをほぼ100%院外処方&一般名処方に変更 →どっちが病院としては儲かるの? (正直、院内100%だと薬剤師が調剤マシーンと化するので病棟業務の密度が薄くなりますよね。 現在の病

    2013/06/09 21:02
powered by ILU

絞り込んで質問を検索

質問の状態で絞り込む

カテゴリで絞り込む

困り度で絞り込む

ありがとう数で絞り込む

ピックアップ