• 締切済み
  • 暇なときにでも

北朝鮮と赤軍派

最近ニュースで北朝鮮が赤軍派(連合赤軍?日本赤軍?)を日本に返すって言っていますよね? 帰って来たら逮捕されるんですか?顔は公開されなすよね?なんでもいいので教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数277
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • k99
  • ベストアンサー率47% (491/1025)

 国外移送略取や強盗傷害などの容疑(当時はハイジャック防止法がなかったので)で手配中なので帰国即逮捕です。  田中義三の場合は、タイで逮捕され、移送中に逮捕されましたので、タイや飛行機の中でマスコミは取材が出来ました。今後、その他のよど号メンバーが入国する場合、ルートがどうなるかによって取材も変わってきます。しかし、重信房子がそうだったように、途中の段階でマスコミに取材させる可能性は高いでしょう。  なお、かれらはいまだに「無罪での帰国」などという荒唐無稽なことを言っていますが、北朝鮮が「現にテロリストを匿っている」というレッテルを剥がしたい以上、逮捕されようがされまいが、国外には出されると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 回答No.1

逮捕されます。 公開もされます。 刑務所にも入ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 連合赤軍

    連合赤軍の 「これをこうするとこうなってああなって世の中が良くなる」という考え それとダメだった理由を教えてください。 ポイントは締め切る時点での「参考になった」投票数で決めます。

  • 日本赤軍とは

    日本赤軍とはどういった組織なのでしょうか。

  • 日本赤軍て?

    検索しても良く分からなかったのですが、日本赤軍てどういう方たちなのですか?

  • 内ゲバとゲバゲバ90分

    笑い話でなく、結構真剣にお聞きしております。当方が小学生の頃、日本赤軍、連合赤軍のニュースがよく取り上げられ、その中でも内ゲバと言う言葉が、意味もわからず、小学生に流行った気がします。同じ頃、テレビではゲバゲバ90分と言う番組が流行っていました。当方はあまり見せて貰えずにいた記憶があるのですが、内ゲバの意味はドイツにゲバルトと言う人がいたそうで、それから来てるようですが、ゲバゲバ90分の『ゲバ』は何の関係もないのですね?

  • 慰安婦が昔のことなら連合赤軍やオウムはいつ免罪?

    慰安婦を昔のことだからといって今の日本人に責任を問われても知らないという人は 慰安婦と同じ年月がたったら連合赤軍やオウムも免罪されると思うのですか

  • スゴレンもマイナビも連合赤軍と体質が変わらない

    MixiなどのSNSのニュースにコラムとして掲載されているマイナビやスゴレンといった所の主張する記事を読んでいると、「特定の恋人のいない奴は人にあらずや」という論調のものばかり。 本当に少子高齢化を社会問題として捉え、問題提起するならまだしもあれじゃ「非モテを物笑いのネタにして遊ぶある種の集団リンチ」ですよ。 特に、マイナビとスゴレンはまるで連合赤軍の総括の如く(ああいった記事を書いてる奴はそんなに永田洋子になりたいのかな?)特定の恋人のいない人達のことを一方的に攻撃しています。 ああいった記事ばかり目立ってくると、恋愛とか結婚とかバカらしく思えてきましたね・・・一体誰の為にやるの?「連合赤軍ごっこ」をやってる連中の為にやらされてる様な気がしてバカバカしい。

  • 「団塊の世代」と言われる方へ・・・「連合赤軍事件」について

    今日、映画「実録 連合赤軍 あさま山荘への道程」を見てきました。 テレビでも話題の映画として、団塊の世代を中心に立ち見が出るほど の盛況と取り上げられ、興味がわいてきたからです。 事件については断片的な情報としては知っていましたが、映画でみた 感想としては「実録」と銘打つだけあり、非常に重く、ショッキング なものでした。 映画の内容についてはこの質問の主題ではないので割愛します。興味の ある方は今現在、上映中ですのでぜひ見に行ってください。 私が質問したくなったのは、その映画のパンフに寄稿された田原総一郎氏のコメントがきっかけです。 「全共闘=団塊の世代が彼らの行動を総括しないまま老いようとしているのは連合赤軍事件という‘闇‘を凝視する勇気がないためである。 (中略)彼らは未だに‘逃げ‘続けている。」 いわゆる「団塊世代」が彼らの時代の行動(連合赤軍事件に代表される70年代前後の学生紛争)に落とし前をつけずに、‘逃げ‘続け、そのまま何もなかったように老いようとしている、という風に聞こえます。 田原氏の言うとおり、「団塊の世代」は「逃げ続けて」いるのでしょう か?「団塊の世代」と言われる方、あなたたちはこの「連合赤軍事件」 (とそれに付随する学生運動)をどのように総括していますか? *蛇足ですが、私の父母は今年60歳で「団塊世代」のど真ん中。 私は「連合赤軍事件」が起こった‘72年に生まれた35歳。 巷では「団塊ジュニア」世代といわれています。

  • 日本赤軍の当時の印象

    どうも、昭和の終わりごろ生まれたものですがちょっとした質問です。 良く、昭和を振り返る番組で「あさま山荘」や「よど号ハイジャック事件」などが映像として出てきます。 子供のころから、事件の背景はともかくとして、映像は繰り返し見てきていました。 小学校の終わりごろには、これらの事件が日本赤軍と言われていた過激な思想集団の起こした一連の事件というのを、理解してきました。 その後、さらに成長して、この赤軍という組織が当初は世間の支持を受けていて、その後に、過激な行動から世間の支持を失っていったというお話を聞いて少し驚きました。 またそれから数年して私も社会に出てくるようになりました。 ニュースの内容ももう少し分かる様になりましたが、昭和を彩った様々な事件でも、この日本赤軍関連のニュースの流れや、その時々の世間の受け止め方というのが、どうであったのかという感想の部分がテレビ番組からは抜けている感じがして、どう受け止めていいのかが分かりません。 ですので、当時ニュースを生で見てきた世代の方々に聞きたいのですが 1.赤軍という言葉やその行動をいつごろ知って、そのときはどういう印象でとらえていたのでしょうか? 2.彼らの印象が変わったとしたら、いつ頃、どの事件からだったのでしょうか? 私の世代だと、オウム真理教とかの事件を同じように話す時は来るのでしょうが、 後の世代に語り継ぐという意味も含めて、それぞれの方の思い出を語っていただけたら幸いです。

  • 日本赤軍

    日本赤軍(国際指名手配)とは何のために発足されたのでしょうか 詳細が書いてあったサイトが削除されており、Wikipediaにもあまり詳しい理由が書いてないので

  • 日本赤軍の岡本公三容疑者の動静をご存知の方 教えて下さい

    こんにちは。 何年前だったか忘れましたが、日本赤軍の岡本公三容疑者が収監中のパレスチナゲリラとの交換で釈放されました。同容疑者の動静?をご存知の方 教えて下さいませんか。 また、日本赤軍と気脈を通じている(進歩的)文化人・マスコミ人は 今でもいるのでしょうか。矢崎 泰久氏は今でも気脈を通じているのでしょうか。