-PR-
解決済み

ExchangeServerを使ったOutlookの仕組み

  • すぐに回答を!
  • 質問No.99728
  • 閲覧数1428
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 84% (97/115)

 今春某企業に就職してから、メーラーとしてOutlookを使用しています。メールを確認する際はOutlookに接続で入り、サーバー上のメールボックスにに保存されているメールを見にいってます。これらのメールはあくまでサーバー上に保存されているもので、PC内にはダウンロードしていないという説明を受けました。
 でも目の前にメールの件名が表示されており、しかもそれらを選択すると内容が表示されているにもかかわらず「PCにはダウンロードされていない。サーバーに見に行っているだけ」という説明は不可思議でした。
 そこである人に質問したところ、その人は目の前でLANのケーブルをPCから抜いてくれました。そうすると、LANに接続されているときには普通に受信トレイを開くことができ、個々のメールの内容を表示させることができたのに、LANケーブルを抜いた途端、フォルダをクリックしても「開けません」のメッセージが表示されたのです。
 しかしLANケーブルを抜いたとしても、特にどこかのフォルダ(送信トレイや削除済みアイテムなど)を開かなければ、それまでサーバー上に見にっていたメールの件名や内容は相変わらず表示されているのです。ということは何らかの形でPC内にメールの情報が残存しているということであり、「PC内にはダウンロードされていない」という説明はいまいち納得できないと思いました。一体どういう仕組みになっているのでしょうか?

 長々と書いてしまいましたが、もしこれらの仕組みを知っている方がいらっしゃいましたらご教示下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 23% (4/17)

ネットワーク構成の方法によってはいろいろ方法があります。
例えば通常は個人で(1台)使用しているPCのHDに直接保存する設定になっています。
それは保存先が他にないから、指定することができないからです。
しかし、LAN経由でサーバと接続されている場合は、保存先をサーバへという指定を
することが可能ですので、Outlookを開くたびにサーバへ保存してあるデータを読みに行っているのだと思います。
もちろんサーバと接続されていることが前提になりますので、LANケーブルを抜いて
しまえば、見ることができません。
なので、Outlook(メールソフト)は自分のPC上で実行し、データの保存先はサーバへ読みに行っている、という解釈になります。
私は現在旧バージョンのOutlookを使っていませんが、ver5.5の場合
ツール→オプション→メンテナンス を開くと保存先フォルダがどこなのか確認することができますよ。5.0もできたはずです。それより前は・・・忘れてしまいました。(爆)
お礼コメント
j-dream

お礼率 84% (97/115)

早速の回答どうもありがとうございました。この辺のことが最初はどうも理解できなかったんですよ。また何かあったらよろしくお願いします(^^)
投稿日時 - 2001-07-08 12:22:09
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ