-PR-
締切済み

毛髪中の水銀の量を調べたい

  • 困ってます
  • 質問No.99246
  • 閲覧数221
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

毛髪中の水銀の量を調べる方法を詳しく(どんな装置を使うかなど)教えてください。お願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 33% (34/102)

ppmもしくはppbオーダーの分析だと思うので、装置はICPじゃないでしょうか。ただ、前処理には工夫が必要になると思いますが。
ppmもしくはppbオーダーの分析だと思うので、装置はICPじゃないでしょうか。ただ、前処理には工夫が必要になると思いますが。
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 28% (16/57)

ppb~pptのオーダーであると思われるので装置はICP-MSを使うのだと思います。 前処理は灰化では水銀が飛んでしまうことが考えられるので、 硫酸で髪の毛を溶解し、硫酸を蒸発させた後 硝酸で回収しICP-MSで分析したら出来ると思います。 ただ、金属分析はみなそうですが、硝酸でどの程度回収できるか 標準液を用いて行うことが必要です。 またここで使う実験器具は、不純物の多い普通のビ ...続きを読む
ppb~pptのオーダーであると思われるので装置はICP-MSを使うのだと思います。

前処理は灰化では水銀が飛んでしまうことが考えられるので、
硫酸で髪の毛を溶解し、硫酸を蒸発させた後
硝酸で回収しICP-MSで分析したら出来ると思います。

ただ、金属分析はみなそうですが、硝酸でどの程度回収できるか
標準液を用いて行うことが必要です。

またここで使う実験器具は、不純物の多い普通のビーカーでは不可です。
金属分の少ないものを探してください。
硫酸、硝酸は電子工業グレードのものを使うことが必要です。
  • 回答No.3

こくえんろ原子きゅうこう装置に1本入れてかいか.定量。 過塩素酸-過酸化水素で低温かいか.ヂチゾンちゅうしつ.原子きゅうこう分析又はicp発光分析。 試料質量が十分あるならは.低温かいか.ジチゾンちゅうしつ.逆滴定 最近.放射光をあてて.蛍光x線を定量するPなんとかという分析方法があると聞いたのですが.報告を見たことはなし。最近の方法は知りません。
こくえんろ原子きゅうこう装置に1本入れてかいか.定量。
過塩素酸-過酸化水素で低温かいか.ヂチゾンちゅうしつ.原子きゅうこう分析又はicp発光分析。
試料質量が十分あるならは.低温かいか.ジチゾンちゅうしつ.逆滴定
最近.放射光をあてて.蛍光x線を定量するPなんとかという分析方法があると聞いたのですが.報告を見たことはなし。最近の方法は知りません。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 31% (44/139)

毛髪ですから、前処理は必須になるのですが、知見がないので、お答えできません。 分析方法については、「還元気化原子吸光光度法」が最適でしょう。 この方法では、飲料水をはじめ排水・血液・尿・土壌など清澄なものから不純物が多い試料まで分析できます。 ちなみに、定量下限値は<0.00005mg/lです。
毛髪ですから、前処理は必須になるのですが、知見がないので、お答えできません。
分析方法については、「還元気化原子吸光光度法」が最適でしょう。
この方法では、飲料水をはじめ排水・血液・尿・土壌など清澄なものから不純物が多い試料まで分析できます。
ちなみに、定量下限値は<0.00005mg/lです。
  • 回答No.5
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

 水銀の定量ですが,前処理を硝酸-塩化ナトリウム分解法で行い水銀を抽出した後,還元気化原子吸光法にて測定するのが一般的です.  問題の毛髪ですが0.7~1.0mg/10cmなんで1m~5m分ほどを用意し,試験管に詰め20%程度の塩化ナトリウム2mlと濃硝酸10mlを加え約3時間加温します.  加温が完了したら室温まで冷やし還元剤(私の場合硫酸酸性にした塩化スズ((2)))を加え発生した水銀蒸気を分光セ ...続きを読む
 水銀の定量ですが,前処理を硝酸-塩化ナトリウム分解法で行い水銀を抽出した後,還元気化原子吸光法にて測定するのが一般的です.
 問題の毛髪ですが0.7~1.0mg/10cmなんで1m~5m分ほどを用意し,試験管に詰め20%程度の塩化ナトリウム2mlと濃硝酸10mlを加え約3時間加温します.
 加温が完了したら室温まで冷やし還元剤(私の場合硫酸酸性にした塩化スズ((2)))を加え発生した水銀蒸気を分光セルに通じ吸光度を測定します.
 私の場合,装置は平沼産業製水銀測定装置を用いていますが,共鳴スペクトルが257.3nmであることからICPでも測定できるものと思われます(これに関しては試したことはないですが).
 後,蛍光X線による分析では水銀の定量はできなかったはずです.
 乱文失礼しました.
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ