• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

親子で金メダル

  • 質問No.989664
  • 閲覧数680
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 73% (575/784)

オリンピックで「親子」でメダルを取ったのは、日本では
体操の塚原選手が初めてでしょうか?

兄弟姉妹は、メキシコ五輪で、三宅兄弟が「金と銅」(同じ階級だったので、そろって金は難しいけど)
アテネの伊調姉妹の「金と銀」がありますね。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 65% (378/576)

こんにちは。

親子で”金メダル”は塚原親子が初めてです。

一方、親子(父・母・子)で”メダル”は相原親子

父:相原信行氏~ローマ大会・男子体操団体・金メダル

母:相原俊子氏~ローマ大会・女子体操団体・銅メダル

子:相原豊氏~バルセロナ大会・男子体操団体・銅メダル

が既に達成しています。

http://www.geocities.jp/tigerkaz2002/wchistory/olympicshumoku.html
お礼コメント
nozomi500

お礼率 73% (575/784)

ありがとうございます。

相原夫妻は、今回の谷夫妻みたいに、夫婦そろって五輪出場したわけですね。

当時としたら、ミセスが五輪なんて、かなり画期的なことだと思います。

のちの「塚原夫人」は、メキシコ五輪には出場してたはずですが、女子のレベルはメダルを狙える時代でなくなってました。

(「旧姓○○」というのがあるから、気づかないけど親子で出てるというのがまだあるかと思ったのですが、「金」を外しても相原ファミリーだけなんでしょうか)
投稿日時:2004/09/07 19:25

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (1206/4531)

そのとおりです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ