-PR-
締切済み

プラトンのイデア

  • 暇なときにでも
  • 質問No.98770
  • 閲覧数99
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

プラトンの「イデア」について教えて下さい
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 18% (351/1917)

http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~yosyam/platon.html http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~yosyam/idea.html
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

たとえば綺麗なお姉さんがいたとします(笑)。 何も知らない人から見ればそのお姉さんはただ綺麗なだけですが、実は心にドス黒いモノを持っているかもしれない。 また、気のおけない家族や友人は、そのお姉さんが抱えている内面的な問題や葛藤をいろいろ知ってたりもするでしょう。 さらに、審美観が異なる人から見れば、「あんなのどこが綺麗なのかわからない」となるかもしれません。 つまり実世界の具体的事物は、見方を変 ...続きを読む
たとえば綺麗なお姉さんがいたとします(笑)。
何も知らない人から見ればそのお姉さんはただ綺麗なだけですが、実は心にドス黒いモノを持っているかもしれない。
また、気のおけない家族や友人は、そのお姉さんが抱えている内面的な問題や葛藤をいろいろ知ってたりもするでしょう。
さらに、審美観が異なる人から見れば、「あんなのどこが綺麗なのかわからない」となるかもしれません。
つまり実世界の具体的事物は、見方を変えれば(お互いに矛盾する)色々な姿を持っているわけです(多姿性という)。
それに対しイデアは、そういう感覚事物のある特定の属性を取り出し、普遍化したものです(単姿性という)。
たとえば「綺麗」とか「優しい」とか「好き」とかいう抽象概念ですね。
これはある単一の、矛盾しない属性しか持たない観念的な存在です。
たとえば「美」という概念がじつは心にドス黒いモノを持っていたり(笑)、人目を盗んで鼻毛を抜いてたりする、ということはあり得ません。
このように、プラトンは私たちが実際に目で触れる事物の裏側には、普遍的で抽象的な純粋概念があるのではないか、と考えました。
それがイデアです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ