• ベストアンサー
  • 困ってます

力学について

力学がよく理解できません。専門書に書いてあることは導出過程も含めて理解できるのですが、普段の生活の中で何気なくふと目に入った力学現象や、ふと疑問に思った日常の中の物理現象を力学的に解析することができま せん。そんなに難しいことを考えている訳ではなく、物理学の専門家であればすぐにわかるレベルです。どうすればわかるようになるでしょうか?力学の専門書はゴールドスタインの古典力学を理解している(と思うの)ですが、ランダウや原島さんの本も勉強するべきでしょうか?それとも同じ本を何度も勉強して極めた方が良いでしょうか? ご助言のほどよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数86
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

--ゴールドスタインの古典力学以外の本も勉強するべきか?-- →質問者がその様に判断し、何らかの必要性を感じたのであれば実践すればよいのではないだろうか・・! 大学の図書館を利用すれば、質問者の挙げた様な専門書籍を閲覧する機会は幾らでもあると思う・・! 質問者が学生であるならば、そういった特権はどんどん活用すべきと思う・・! 小生の個人的見解だが、学生のうちは専門書含め"読書"は半ば義務であると思っている・・! 学生時代でしか利用できない特権を大いに活かすべきと思う・・!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考になりました!!

関連するQ&A

  • 力学と解析力学の本

    力学と解析力学について質問があります. いま,ゴールドスタインの古典力学,ランダウの力学,ファインマンの物理学,の本を持っているのですが,ゴールドスタインとランダウが解析力学で,ファインマンの本が力学という理解であっていますでしょうか? また,力学の名著は,プリンシピアの他に何かありますでしょうか? よろしくお願いいたします.

  • 物理本(ゴールドスタイン,ファインマン,ランダウ)

    物理学の専門書で,よく以下の3つが名著と言われていると思いますが,それぞれどういう点で名著なのでしょうか? ・ゴールドスタイン古典力学 ・ファインマン物理学(力学) ・ランダウ=リフシッツ理論物理学教程 また,読む順番はどれがいいでしょうか?いま私はゴールドスタインを読んでいて(と言ってもまだ20ページくらい),読み終わったらファインマン,ランダウの順に読もうかと思っているのですが,お勧めの順番はありますでしょうか? よろしくお願いいたします.

  • ゴールドスタインの古典力学の本は、なぜ日本の大学で

    ゴールドスタインの古典力学の本は、なぜ日本の大学で、物理学の教科書としてあまり採用されていないのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • wata717
  • ベストアンサー率44% (71/159)

力学はニュートンがケプラー、コペルニクス、ガリレオ等の天体観測から法則を見つけました。力学の発展の歴史書が多数ありますので、読まれたらよいと思います。ランダウの本は私もラグランジアンから出発します。これは3度めの力学勉強の書物でした。量子力学も同様です。自分のレベルアップに合わせて何回も繰り返すのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

それは物理現象として理解できてるわけではなく、計算式の導出を追いかけたり、理論の導出過程を読んでいるだけです。 書籍の中で、日本語は読めるが、書いてあることの意味、作者の意図が理解できていないということと同じです。 そもそも、日常の物理現象に力学の専門書のレベルが必要とは思えません。 高校の物理は理解されてて、日常の物理現象との関連が理解できてたのであれば、専門書では、そこから数学的なレベルが上がり事象を一般化していくわけですから、もう少し基礎を振り返れば理解が深まると思います。 専門書のレベルで理解しようとするのではなく、わかるレベルで方程式を立てて解いていくようにすればいいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

「ふと疑問に思った日常の中の物理現象を力学的に解析することができません。」と書いておられますが、たとえばどのようなことでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

例えば下記のような疑問です。 https://sp.okwave.jp/qa/q9868625.html https://sp.okwave.jp/qa/q9870873.html よろしくお願いします。

  • 回答No.1

「物理学の専門家であればすぐにわかるレベル」の現象がりかいてきないということは、質問者様が「物理学の専門家レベル」ではなく、「普通の人のレベル」なのでしょう。専門家を目指すのでなければ、悲観する必要はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 解析力学が得意な方に質問です。

    解析力学が得意な方に質問です。 ダランベールの原理からオイラーラグランジュ方程式の導出、および変分原理からオイラーラグランジュ方程式の導出を、専門書など一切何も見ずにできるのですか? あと、ゴールドスタインの古典力学の第5章 剛体の運動方程式をさくっと理解できなければ、量子力学を理解するのは無理ですか?

  • 古典力学(上):ゴールドスタイン著について

    古典力学(上):ゴールドスタイン著を理解するのに,事前に解析力学を理解しておく必要はありますでしょうか?高校物理と高校数学は理解済みです.

  • 比熱などはなぜ古典力学では説明できないんですか?

    比熱や空洞輻射のスペクトルは古典力学では説明できず、量子論が考え出される契機となったことだと見たことがあるのですが、どうして古典力学では説明できないのですか? 比熱は高温時に、空洞輻射は低温時にエネルギーの等分配の法則が破れて、そこから導きだされた式等も成り立たなくなるから このような説明しか出来ません… また、他にも同じような物理現象があれば、できれば同様の説明とともに教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 物理…

    物理学には熱力学、相対論、量子論、古典力学・・・といろいろあるなかで、メインとなる分野はどれなんですか?物理学という自然現象を扱う学問の定義にも少し疑問もあります。誰かわかりやすく物理学について教えてください。物理学全般に対して理解したいです。

  • 量子力学を理解するためには複素解析の理解が必要?

    古典力学と量子力学の関係を理解するためには複素解析の理解が必要なのでしょうか。その前に、高校で習う数学もわからない者にとっては物理学というのは高嶺の花でしかないのでしょうか。

  • 名著とそうでない物理学の専門書の違い

    名著と呼ばれる物理学の専門書(例えば,ファインマン,ランダウ,ゴールドスタインなど)を読んで理解するのと,そのようなものでない物理学の専門書を読んで理解するのでは,何が違うと思いますか? 名著を読むメリットは何だと思いますか?もしくは研究や仕事にどう役立つと思いますか?

  • 大学1年生向き 力学参考書は?

    某旧帝大、工学部1回生のものです。 力学(古典力学)のお勧めの参考書を教えて下さい。 授業指定の教科書が『ファインマン物理学(1)力学』なのですが、理解の範疇を超えています。 そこで他に代わる参考書を探しているのですが、調べた中では、 ・物理学序論としての力学(東京大学出版会) ・物理入門コース(1) 力学(岩波書店) の評価が高く、購入を迷っているところです。 しかし、前者の方は近くの本屋で販売しているところがなく、読み比べられないので困っています。 そこでお聞きしたいのは、 1.力学(古典力学)のお勧めの参考書とその理由(上記の本以外でもかまいません) 2.上に挙げた2つの本の違い(大雑把で構いません) の2点です。 どちらかだけでも構いませんので、ご存知でしたらご教授ください。 よろしくお願いいたします。 ※因みに力学分野は得意というほどではありませんが、高校範囲において苦労しなかった、というレベルです。

  • 微積分と複素関数と古典力学と量子力学の学習

    大学では古典力学で理解できない量子力学は、微積分では理解でないことを学習した後、複素関数を学習してから学習するのでしょうか。微積分は理解できるが複素関数はわからないという学生もいるのでしょうか。こういう学生は物理学の教員にもなれないのでしょうか。こういう悪夢に時々悩まされます(現実の問題ではないのですが…)。

  • 解析学,微分積分学,線形代数学の専門書

    解析学とその基本である微分積分学と線形代数学を独学で勉強しようと思っています.(学生時代は工学部だったので、いちおう一通り授業で学びましたが、ほぼ忘れてしまったので、また一から勉強しようと思っています) 洋書でも和書でも良いのでお勧めの専門書を教えて頂ければ幸いです.(古典力学で例えるならば,ゴールドスタインの古典力学の様に丁寧でわかりやすくかつ深いところまで書かれたものを探しております.) よろしくお願いします。

  • 量子力学の学習について

    私は生命科学系の学科に所属していて、4月から2年生になります。 2年生で量子力学の内容を前提にしたような授業があると聞いたので、平行して自分で量子力学の勉強をしていきたいと思っています。また1年の時に物理を教えてくださっていた教授に伺ったところ、やはり生物系であっても物理学は理解していた方がいい、と言われたことも理由の一つです。 そこで、実際に使ってみて良かった、分かりやすかった参考書などがあったら教えてください。読み物的なものより、式の導出や意味について説明してくれているようなものが望ましいです。私は物理がとても苦手なのですが、できればしっかり理解したいと思っています。ちなみに、1年の化学の授業で量子論について少しだけ学びました(といってもあまり理解できてはいませんが…)。 また、これは同じ生命科学系に進んだ方にお聞きしたいのですが、物理学はどのくらい深く勉強したほうがいいのでしょうか?研究に関わる事になった時、物理学の考え方はやはり必要になってくるのでしょうか? 長くなってしまってすみません。 どうぞよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう