• 締切済み
  • 暇なときにでも

お好きな娯楽は?

まず、映画なら、市川右太衛門御大主演の、『旗本退屈男』シリーズ。それも、カラー版に限ります。天下無敵の『諸羽根流正眼崩し』(これは、原作にも出てきますが、どういう構えかは書いてない。右太衛門御大の工夫です。)の使い手なのに、天下が泰平すぎて、腕の振るいようがない。だから、退屈男、なんです。いざとなったら、時の将軍にも諫言できる。原作の小説読みましたが、講談調で、読みやすい、楽しいのなんの。 次に、片岡千恵蔵御大主演の『多羅尾伴内』。何しろ、変装をしていて(どう見ても、コスプレ級なのに、誰も気づかない)、クライマックスのセリフ『ある時は片目の運転手(危ない)、ある時は香港丸の船員、またある時は手品好きのキザな紳士……しかしてのその実体は!正義と真実の使徒、藤村大造だっ!』で、変り身を見せると、黒のスーツに黒のソフト、手には2丁拳銃。悪人どもが射ってくる銃弾は丸っきり当たらない、それどころか、飛んでくる銃弾を、ササッとよける、まさにスーパーマン。一方の、2丁拳銃は百発百中。 2時間ドラマなら、天知茂が明智小五郎を演ずる、『◯◯の美女』シリーズ。ことに『天使と悪魔の美女』。女優陣が、当時はヌードを披露していた、高田美和さん、ロマンポルノのスター・美保純おねーさん、鰐淵晴子さん。当然、お色気たっぷり。よくまぁ、成人指定にならなかったもんや、級。天知茂は完全無欠のヒーロー、お笑い役には荒井注。筋は荒唐無稽、ご都合主義、さっきも言う通りで、お色気たっぷり、最後には正義が勝つ……娯楽というものは、かくあるべし、の見本です。 さて、皆さんがお好きな、娯楽作品は?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

--お好きな娯楽作品は?-- → 怪獣映画・・! ガメラ(大映系),ゴジラ(東宝系)何れも好きでよく観る・・! 個人的にはキングギドラが一番好きな怪獣・・! キングギドラを(正義の味方として!)主役に置いた怪獣映画を創ってほしいと思っている・・! →時代劇物で・・ ●素浪人 月影兵庫/花山大吉 ●大岡越前(加藤剛さん、東山紀之さん) →アクションもので・・ ●キーハンター 野際陽子さんのファンだった・・! ●プレイガール 八代万智子さん、沢たまきさんとかのファンだった・・! →外国もので・・ ●じゃじゃ馬億万長者 ●ララミー牧場 ●ベンケーシーとか外科医ギャノンとかの医療ドラマ・・! →旧いアニメで・・ ●秘密のアッコちゃん、魔法使いサリー、アタックNo.1とかの女子もの ●鉄人28号、鉄腕アトム、ビッグX、スーパージェッター、宇宙少年ソラン、狼少年ケン、エイトマンなど まだまだ挙げられるけれど、取り敢えずはこんなところで・・!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • sp550uz
  • ベストアンサー率51% (451/876)

現在52歳の私が記憶している時代劇は、のりお・よしおの漫才「パッ!天下御免の向こう傷!」ですかね。水戸黄門は東野栄治郎さん。野球は巨人全盛期で、長嶋監督に柴田・高田・張本・王でした。 NHKの人形劇は、ひょっこりひょうたん島ではなく、「真田十勇士」「紅孔雀」「プリンプリン物語」。ビデオも無く見逃した回は数知れずで、正確なストーリーは分かりません。でも、面白かった。 最近は、BSの「刑事コロンボ」「名探偵ポワロ」を録画して観てます。たまに「蜘蛛巣城」とか「隠し砦の三悪人」とかもやってます。 テレビと映画の関係で悩まされた石原裕次郎さん。BSで観ました。今や同年代。自分が知ってるのは『西部警察』の頃からです。勉強になりました。 https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=28015 最近の自分の娯楽は、『ドキュメンタリー番組の視聴』ですかね。美空ひばりさんの「アナザーストーリー」も面白かったです(・・・面白かったという表現が正しいかどうか分かりませんが)。 https://www.nhk.jp/p/anotherstories/ts/VWRZ1WWNYP/episode/te/4771V3Z6G9/ 長文・駄文・誤字陳謝。こういう大人(裕次郎さんとひばりさんとか)になりたかったんですけど、理想と現実は、全然違いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 好きだった「探偵」ドラマは、何ですか?^^

    私は、『江戸川乱歩の美女シリーズ』です。  天知茂さんが演じる明智小五郎が、好きでした。

  • 天知茂の「〇〇の美女」シリーズ、お気に入りは?

    skyhigh555は、土曜ワイド劇場で放送されてた、天知茂(明智小五郎)の「〇〇の美女」シリーズの大ファンですお(^ ω ^) https://www.youtube.com/watch?v=cAcP4doLfY4 (= ω =)ハアハア…なおねーさんが出てきて(= ω =)ハアハア…しました お(= ω =)ハアハア…。 皆さんがお好きな「〇〇の美女」シリーズの作品を教えてくださいお(^ ω ^)

  • 『土曜ワイド劇場』の怪奇シリーズ

    今なお続く『土曜ワイド劇場』の過去の作品についてです。 それは、昭和50年代初期、夏の怪奇シリーズの一端らしき作品でした(故・天知茂さんの『江戸川乱歩の美女シリーズ』も全盛期の時期)。予告編しか観ていない作品ですが、そのインパクトが強く、今も記憶にはっきり刻まれてます。以下のようなシーンでした―― (1)浴室のようなタイル張りの部屋で、女性(清純派っぽい女優さん)が「もう一度、あの人に会いたい……」と呟き錠剤を服用して意識を失い、沈むように画面下へ倒れる。 (2)同じ浴室で、雷光が青白く照らす中、まるで鬼婆のように逆立った白髪と恐ろしい形相に変貌した女性が、どアップで画面下から立ち上がってくる! 怖いモノ見たさはあったものの、稲妻に照らし出された鬼婆の迫力に、幼少だった私には本編を観る勇気は出ませんでした。同じ怪奇シリーズの『鱶女(ふかおんな)』などは観たけど……。 タイトルや出演者をご存知の方、お教えください!

  • この俳優さんと、あの俳優さんは…?

    今回、「テレビ朝日系列による、2時間ドラマ、「土曜ワイド劇場」で、名探偵の明智小五郎役が、比較的強かった俳優、天知茂さん(故人)」 について、プロフイールメインで、質問したいと、思います。 以前、何かの芸能関係の本で、 「天知さんは、悪役が比較的強い俳優、北町嘉朗さんとは、切っても切れない、関係だった」的な内容で、書いてたのは、見た事あります。 私は、再放送になりますが、実際… 「テレビ朝日が制作した、時代劇、吉宗評判記暴れん坊将軍(第1シリーズ)で、天知さんが、「後に、幕府が創った診療所、小石川養生所の初代責任者となる、町医者の小川笙船(しょうせん)」役で、 ゲスト出演した。 北町さんも、「天知さん扮する、町医者の小川が、邪魔と思った悪の一味の内、藤岡重慶さん(故人)が主人役の悪の商家で、番頭か手代だったが、小川と少しトラブルになったのを、悪用した悪の一味に、殺される男」役で、ゲスト出演してた」 回は、見ました。 天知さんと北町さんの関係と、良く似たケースであれば、 「杉良太郎さんは、同じ悪役が比較的強かった、青木義朗さん(故人)」も、当てはまる様に、思います。 実際、杉さんが、主人公の警視庁の機動捜査隊の刑事役で、主演した、フジテレビ系列による、刑事ドラマ「大捜査線」でも、共演してたそうです。 そこで、質問したいのは… 「天知さんと、北町さんだが、どう言う事から、切っても切れない関係と、呼ばれてたか?」に、なります。

  • 天地 茂のドラマで

    今は亡き天地 茂さんですが 1967年から1967年にかけて「一匹狼」というドラマを 主演しました。 ストーリーは警視庁刑事(天地)の妻が見知らぬ男に襲われ 妻が失踪、自分の拳銃もなくなり、それらを 追い求めるという内容です。 最後は再会するのですが結局別れてしまった という記憶があります。 小学生の時見ました。 なぜ妻はいなくなったのか、なぜ最後は別れてしまったのか、 このドラマについて詳しく知っているかたがいれば 教えてください。 また、関連サイト、書籍がありましたら教えてください。

  • 宮口二朗さん(『仮面ライダー』のゾル大佐)

    時代劇・アクションドラマのファンならピンとくると思いますが、ダンディーな悪役俳優として活躍した宮口二朗さんについてです。特撮ヒーローファンにとっては『仮面ライダー』のショッカー初代大幹部・ゾル大佐(26~39話登場)が印象深く、悪役以外では『非情のライセンス』の坂井刑事でレギュラー出演されていました(主演の故・天知茂さんは実兄らしく、また奥様は『必殺シリーズ』などの悪女でおなじみ弓恵子さんだとか……)。 しかし、2年ほど前からWeb上で他界されたという噂がささやかれはじめました(関連サイト上のプロフィールには“没日=?”というような表記が)。新聞の死亡欄などでも取り上げられて当然なレベルの役者さんと断言できますが、なぜかマスコミ関連では全く事実が報道されていないことに疑問を感じております。 同じくショッカー大幹部を演じた天本英世さん(死神博士)、潮健児さん(地獄大使)も既に鬼籍に入られましたが、宮口さんだけ生死がハッキリせず大変気がかりであります。真相をご存知の方、是非ともお教えください!

  • 美女に惚れられた男達

    下世話な話で恐縮ですが、黙っていても何となく分かるのが、出来上がった男と女の仲でしょう。 昨日までのよそよそしい態度はどこへやら、一旦そういう関係になると明け透けになっちゃうのが、女性が持つ顕著な特性の一つといって差し支えないかも知れない、それはもう見事に甲斐甲斐しくなるもの、少なくとも傍から見る分には。 さてスマッシュ・ヒットを記録した映画 『 青春の門 』・・、本作の東映側プロデューサーであった 日下部五朗 氏の著書に依ると、そのキャンペーンで札幌を訪れた主演の 松坂慶子 嬢他御一行、当時超の付く売れっ子であったこの天下の美女が 日下部氏 を含む制作スタッフの面前で、 当作の監督 深作欣二 氏 が食べ残したラーメンを啜ったと言います、まあこれほど分かり易い例えもないでしょう、ああ!、出来ちゃったんだと・・。 つまり当時美人女優の代名詞を欲しいままにしていた 松坂慶子 が、不倫相手という名の自分の男 深作欣二氏 の為に惜しげも無く裸体を晒し観客動員に大きく貢献したのが、『 青春の門 』であり 『 蒲田行進曲 』 であった、そういう事だろうと思います。 何せその当時の邦画は、主演女優の脱ぎっぷりの良さが興行収入に直結していた面が否定出来ない、それ故彼女に限らず数多の美女がスクリーンにその美しい裸体を晒しました、 「 必然性があれば脱ぎます! 」 って 「 一体何のこっちゃ ??? 」 、頭が悪い私には全く理解不能なこのセリフを何度聞いたか分からない、言い換えれば脱がせるのがプロデューサー・監督の手腕と言えぬ事もなかった時代。 ただ 深作さんに惚れていたのはその通りでしょう、何せ当時の彼女は最も視聴率と銭が取れる女優にして 「 松竹の至宝 」 と呼ばれていた頃です、当然ながら監督が持つキャスティングへの僅かな宰領権に縋る必要など更々無かったはずですから。 敢えて断言しますが、或る一定の年齢を過ぎた男はツラでモテるんじゃない、そんなものはいいとこ20代まで、そしてそのお相手も嘴の黄色い小娘に限定されるのではなかろうかと・・、また年齢でもないんでしょう、因みに当時の 深作氏 が推定60前・・一方の 松坂慶子 が20代後半、深作さんはその後30歳以上歳が離れた 荻野目慶子 と浮名を流しておりますからねぇ、推して知るべしです。 『 仁義なき戦い 』 以来、当代の売れっ子監督 深作欣二 の持つ男の色気がそうさせたのか、はたまた別に理由があるのか・・。 以上、貴方が知る美女を惹き付けたモテ男をお教え下さい。

  • 【娯楽】あなたの休日の娯楽ってなんですか?

    【娯楽】あなたの休日の娯楽ってなんですか?

  • なにもしたくなくて、娯楽も飽きてしまった

    春休みになり、これから学校があるのですが、その間なにもすることがなく、バイトはしないで家にいてお手伝いするだけでいいと言われていますが、一人に慣れてしまい、情けないですが家族といると、とくに笑い声とか聞こえると悲しくなり涙がとまらないです。なので、自分の部屋にこもってYouTubeなど見ています。しかしそうするとお手伝いもしないで、なにもしてないんだろ、と親に言われてしまいます。 確かに、学校にも行かず仕事も、自分はしていないので暇人かも知れませんが、ゲームするのも飽き、なにもしたくない状態で鬱なのかなと思い始めました。 ちなみに、誰とも会いたくないです。好きだった家族や身内でさえ、少し、顔を合わせたくないてす。 もうすぐ新しい学校生活が始まります。友好関係とか勉強とか心配です。自分は誰かがいないと情けないくらいなにもしないんです。自分の心理状態はどんな感じなんてしょうか。 乱文申し訳ありません。お願いします。

  • かめはめ波は出ないし、娯楽は娯楽

    僕はアリ人格とキリギリス人格の多重人格なのですが、それでも、かめはめ波は出ないと思っているし、娯楽は娯楽とある意味わり切って楽しんでいると思います。 本気の人が苦手です。 いや、もしかしたら、本気に成れる人が羨ましいのかもしれません。 そういう人との距離感はどう保てばいいのでしょうか?