• ベストアンサー
  • 困ってます

ロボットの運動を解析するために必要な数学的知識

ロボットアームなどのロボットの運動を解析するために必要な数学的知識は何か教えてください.下記が理解できていれば下地としては十分でしょうか? ・線形代数 ・解析学 ・微積分学 ・ベクトル解析 ・微分方程式

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数88
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (579/985)

>下地としては十分でしょうか? 私自身数学には疎いのでうまく言い表せませんが、物体の運動を記述する運動方程式を本質的にに理解することが必要であって、運動方程式を記述する各種座標系や周辺の関係式を使いこなせることが必要条件と思います。 私の乏しい経験でいえば、数学的に微分方程式を解く機会よりも、数値解析として差分方程式として扱う場合が多いと思います。また、直交座標系と極座標系の座標変換なども頻繁に発生します。 sin、cosのような周期関数の場合、角度を与えれば関数の値は一意に決まりますが、逆関数を利用する場合では複数の角度が解として存在するので、現実の解としてどの値を採用すればよいかなど、数学の範囲だけでは対処できずに、メカ的な制約条件などを考慮して条件判断する必要が生じます。 除算の場合に、ゼロで割った場合の処理をどうするかといったことも現実的な課題です。 数学の得意な方であれば、数学的なアプローチの思考実験で可能な限り突き詰めて、残りわずかな部分を現物を使った実験でデバッグすることでシステムの制御系を組み立てることができると思います。 現実には、そんなに数学的センスに恵まれたエンジニアは滅多にいないので、実験的なアプローチを主に動作解析を行って、思い通りに動かないところを少しづつ改善していく場合が多いのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく教えて頂きありがとうございました!

関連するQ&A

  • 機械工学と数学

    機械工学で特に重要な数学は何ですか? 【微積分/線形代数/ベクトル解析/フーリエ級数/ラプラス変換/偏微分方程式/常微分方程式/複素解析】

  • 大学数学について

    今年理学部数学科に入学する者です。 大学1年次での数学とは主になにをするのでしょうか? 微積分と線形(線型)代数は必ずやるということくらいしか知らないのですが・・・ あと微積分や線形代数でいい参考書や演習本とかないでしょうか? 基礎から発展的なものまで網羅されてるものは少ないとは思いますが 数学科であるからにはただ単位を取るだけの暗記型の勉強はしたくないです。 大学生活を浪費しないためにも良い本と出会って数学に没頭したいので・・・ 一応自分で調べたものは 「線形代数マスター30題 加藤 明史」「単位がとれる線形代数・微積・微分方程式」「線形代数入門・演習 齋藤 正彦」です これ以外でも結構ですし上記の本に対しての意見でもかまいません。 長文になってしまい申し訳ありません。 どなたか回答よろしくお願い致しします。

  • 大学数学で必要な数学を扱ってるサイトしりませんか??

    タイトル通りです。 微分積分・線形代数・微分方程式などを扱ってるサイトお願いします。できれば、^とか*とかの記号使ってないヤツがいいです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

二足歩行ロボットの製作と基礎実験 http://www.kochi-tech.ac.jp/library/ron/2002/g5/M/1055062.pdf ひたすら三角関数しか使ってない ↓も似たようなもん https://www2.denshi.numazu-ct.ac.jp/lego/NQC/ http://www.rt-gcoe.waseda.ac.jp/wiki/index.php/%EF%BC%92%E8%B6%B3%E6%AD%A9%E8%A1%8C%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88WABIAN-2R 最優先課題は御予算確保 https://kondo-robot.com/product-category/robot/khrseries https://robo-one.com/authrobots/ 貴殿のかなり多くの懸念事項はお金で解決できる それらの多くはどこかの誰かの研究成果でもある

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ない そもそも学問でロボットの動きが解析できれば今頃アトムが生まれてる 安川の居合切りロボットもモーショントレースなんだな https://www.youtube.com/watch?v=O3XyDLbaUmU&feature=emb_logo 現場 100回 それ以上を求めるのなら 一部の天才でしかありえない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英語で書かれた大学での数学問題集について

    突然の質問で失礼します。某国立大学の数学科を卒業し、現在は社会人なのですが、大学時代にやった数学の諸分野の復習をしたいと考えております。 マセマのすばらしく実力がつく問題集(線形代数、微分積分、複素関数、ベクトル解析、微分方程式)や寺田文行氏の関数論など、以下に挙げている諸分野の基本的な問題集はおおむね数冊ずつはこなしてきたつもりなのですが、まだまだ実力の不足を感じているため、同程度のレベルの問題集で、特に英語で書かれた物を中心にこなしたいと考えております。 英語で書かれた数学の専門書は、何冊か読んだことがあるので、読む分には問題ないかと思われるのですが、英語でかかれた(上記の問題集と似たような)演習書で、解説が同程度に詳しいような問題集にどのような物があるのかがわかりません。もしも、おすすめの物をご存じの方がいらっしゃいましたら、お教え頂けないでしょうか? 必要としているのは、以下の諸分野(難易度は上記の問題集と同程度が望ましい+解説が詳しいことが必要)です。 線形代数、微分積分、複素関数、ベクトル解析、微分方程式、位相空間論の問題集(英語で書かれた物)です。 何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 数学を独学で学ぶにあたって

    最近、数学(大学以上の内容)を独学で勉強しようと思いました。 そこで、自分なりに調べて見たものとして  基礎論?(論理学、集合論、自然数論)  代数学(線形代数、抽象代数、ブール代数、整数論、群論)  解析学(微分方程式、位相解析、測度論、複素関数論、変分)  幾何学(ユークリッド幾何、非ユークリッド幾何、解析幾何、射影幾何、微分幾何)  トポロジー(位相空間、多様体、グラフ理論) のようなものがありました。 分類すること自体にあまり意味はないのかもしれませんが、 すでにここに挙げたものについて言葉がおかしいものや まだ名前の挙がっていないものでこういった学問がある などアドバイスしてください。 また、先にこれは学んでいたほうがよいというような ものがあれば教えていただけると嬉しいです。 私は物理学を修了しているので多少数学はやっていましたが、 数学屋さんから見ると穴だらけの数学のような気もするので、 大学初年度の線形代数くらいから もう一度きっちり抑えていくくらいの気持ちではいます。

  • 数学の本は何故新しいのが出るのでしょうか?

    大学初年級でならう微分積分学や線形代数で、高木貞二の解析学など名著、といわれるものがありますが、何故平成も終わろうとしてゐる今日、同じような内容の本が出るのでしょうか。 少しは新しい視点や新作の問題を期待しつつ、どれも内容は変わらないと思うのですが・・・。

  • 大学の数学科の数学

    私は今、物理科4年生で理論物理を学んでおり、大学院に進学予定です。 そのためかなり高度な数学も学ぶ必要があり、今苦心しているところです。 私はまだ学部生なので、そこまで高度なことは学んでないのですが、 群論、微分幾何、リーマン幾何学、リー代数、トポロジー、ホモロジー、ホモトピー、ルベーグ積分、ヒルベルト空間論、位相、多様体 などという言葉を研究室内でよく耳にするので、恐らくこういうのを今後学んでいかなければならないのだと思います。 しかし、私は、物理数学として学部時代に少し学んだだけで、ちゃんと体系的に学んできたわけではないので、数学科の人が何をどういう順番で学んでいるのかよく知りません。 上にあげたような分野も、それを学ぶ前に前提として学んでおかなければならないことが何なのかが全く分かりません。 そこで質問なのですが、数学科の人たちはどのような科目をどのような順番で学んでいるのでしょうか?そして数学科の人が卒業するまでに求められる範囲というのはどのへんまでなんでしょうか? 例えば物理学科だったら、すべての学生に求められる範囲(とその順番)は 力学 電磁気学 物理数学(微積分・線形代数・ベクトル解析・フーリエ解析・複素解析・確率・統計) ↓ 特殊相対性理論 解析力学 熱力学 ↓ 量子力学 統計力学 といった感じだと思います。 色んな大学の数学科のホームページのカリキュラムのところを見たのですが、 「代数1」「解析1」みたいな感じの名前ばっかりで、中身がなんなのかは分からないのが多いです。 そいういう大雑把な名前ではなく、フーリエ解析とか群論、みたいにある程度具体的に教えていただけると助かります。 あと、数学の体系についても少し教えてもらえるとうれしいです。 私の理解だと、数学の分野は大きく分けて、 代数学・解析学・幾何学・集合論・確率統計・情報理論 に分かれると思うのですが、大体合ってますか? 例えば線形代数は代数学、微積は解析学に入りますが、例えばフーリエ解析や複素解析はどこに入るのでしょうか?解析ってついてるくらいだから解析学ですかね? 位相やヒルベルト空間論や離散数学はどこに入りますか? また、幾何学や集合論にはどういうのが含まれるのでしょうか?特に学部レベルだと何をやるんでしょうか? 色々質問しましたが、答えたいものだけ答えていただくのでも構いませんのでよろしくお願いします。 長くてすみません。

  • 大学編入試験の数学について

    お茶の水女子大学理学部数学科の3年次編入試験を受ける予定の者なんですが、 「線形代数」と「微分積分」が試験範囲だと思われます。 (↓過去三年間の過去問) http://www.ao.ocha.ac.jp/past_test.html ここで質問なんですが、『ベクトル解析』と『微分方程式』も勉強しておいた方 がいいと思いますか?お茶大では、微分方程式は三年生で習うらしいです。 直接問い合わせたのですが、「出題範囲について、詳しいことは回答しかねます 。過去問を参照してください」と言われただけでした。

  • 工学部での数学について

    大学1年男子です。 電気系の学科にいます。 数学関係の講義では、 ・微分積分 ・線形代数 の二つですが、 ・微分積分は、なんかまどろっこしい議論ばかりしている(収束の定義とか) ・線形代数は、なんか当たり前のことばかり のような感じがします。 工学部んの数学でどう使うのかもピンときません。 友達に聞いても、要領を得ず・・・。 学ぶ目的とか動機付けをお願いします。このあと、複素解析というのをやるそうですが、それだと楽しいでしょうか?

  • 数学科でのベクトル解析の必要性

    大学で数学を勉強しています。数理情報科学科3年生です。 4年生と院では解析を勉強しようと思っています。 入学してから、微分積分、複素解析、そして今ルベーグ積分と微分方程式を勉強しています。 で、本屋さんに行くと、ベクトル解析というコーナーが数学の所にあって、ストークスの定理とかもあるので多変数の微分積分かな、とも思いつつ、微分方程式でもないみたいで、何につかうんでしょうか? 勉強しないよりする方がいいとは思うけど、将来必要になるとしたらどういう場合があるんでしょうか?

  • 数学検定

    数学検定についてお聞きいたします。 数検準一級は高卒レベル、正一級は大卒レベルといわれていますが、みなさんはどの級を取得されていますか? 正一級を取得したいのですが大学時代に教養課程でやった「微分積分」と「線形代数」「微分方程式」を復習すれば合格できるでしょうか?

  • 大学数学の応用について

    理系だ学では、基礎科目で線形代数や微積分を1回生で行われるところが多いと聞きます。 問題を解けるようになるには、膨大な時間を要する、難解な勉強と思われますが、 線形代数や微積分は技術的にどのような事に使われるのでしょうか。 また、技術以外では使うことがあるのでしょうが。 これが出来れば、技術職でなとも数学的思考的に、有益な事があるのでしょうか。 質問があいまいな状態ですが、何らかの手がかりが欲しいと思っております。 お詳しい方がおられましたら教えてください。

  • 線形微分方程式の線形とは?

    線形微分方程式の線形の定義がわかりません. 何を基準に線形,非線形と定義しているのでしょうか? 微分方程式に,線形代数で扱う線形性があれば, 線形微分方程式と考えていいのでしょうか?