• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

会社の意図がよくわかりません。。。

半年前からうつ病で会社を休職しており、1ヶ月毎に、主治医の診断書とともに休職延長願いを出しています。 先日、いつもと同じように、主治医の(引き続き自宅療養が必要と書かれた)診断書と休職延長願いを提出したところ、会社から電話がかかってきて、「休職して半年が経ちます。リハビリ勤務というかたちでの復職もできるので、一度、産業医との面談を受けてみませんか?」とのことでした。 主治医から自宅療養が必要と言われているのになぜ産業医面談を受ける必要があるのだろうと思い、とりあえず「主治医に一度相談してからまた連絡します」といって電話を切りました。 会社の意図がいまだによく分かりません。「主治医から引き続き休職が必要と言われているけど、産業医から復職可能と言われたら復職しなさい」という意味として捉えたらよいのでしょうか?会社が主治医の診断を重要視していない可能性が高いでしょうか? どなたかアドバイス頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

他の方へのお礼等で発達障害とありましたが、私は発達障害当事者で、以前鬱病と誤診されていた経験があります。 結局、双極性障害であり、抗うつ剤で長年病状を悪化させておりました。 発達障害の場合、診断も治療方針の決め方もなかなか難しいもので、認知行動療法やカウンセリング・SST等の心理療法を組み合わせていかないと改善が難しいのが普通のようです。薬を飲んで休めばそれで何とかなるものでもないんです。 産業医には産業医の立場があります。本当に現在の治療が合っているのか、確認して、上に報告をする義務があるはず。 しかも通常より誤診が起きやすい条件で治療も難しいケースでは、経過報告をする専門家が必要だから、産業医は面談するように指示されているはず。 質問者さんには二度手間に思われようと会社でそう決まっている手続きのはずです。 いわゆる内規ですね。 それにどうこう言われると、「ならば辞めてくれ」が出てくる最悪の可能性もあるので、 落ち着いて主治医とよく相談し、どう話すか、対策を立てるとよいと思います。 発達障害の人は大抵、話し方が上手くないので、言わないほうがいい言い方をついついしがちです。そこで話をこじらせたりしないための対策を主治医と特に検討してください。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になるご回答を頂きまして、ありがとうございました。なるほど発達障害の場合は、診断や治療方針が難しいのですね。また、産業医の方に対する発言には気をつけたいと思います。早く復職してそれで仕事を継続できれば一番良いのですが、うつ病は再発率が高いと言われているため、無理に復職すると再休職にならないかと不安に思い、本質問に至りました。もちろん、産業医の方がOKを出せば大丈夫だと思いますが、面談の時にきちんと症状を伝えられるか心配でもあり、面談を受けることに不安を感じています。アドバイス頂いた内容を参考に頑張ります。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

元うつ病で、フルタイムで働きながら寛解しました。あくまで結果論ではありますが、私は休職しなくてよかったと思います。当時主治医から「働くのがキツかったら、(休職を認める)診断書を書くよ」といわれましたが、一度休職したら社会復帰できなくなるような気がして断りました。それで正解だったと思っています。もし休んでいたら、今でも働かないで社会復帰できなかったと思います。長い無職期間がある中年男なんて、アルバイトでもどこも採用してくれないでしょう。 ところで質問者さんのいう「うつ病への偏見」というのは、なんでしょうか。「俺がうつ病でつらくて休職が続いていることに対する理解がない」ってことでしょうか。 でも、会社は働いていない人をいつまでも雇っているわけにもいかないですよね。今は新型コロナウイルスで多くの企業が大変な経営危機に陥っています。そういう中で、働いていない社員を抱えるということはとても大変なことです。 なので質問者さんが「休職」という選択をするのであれば、やはり「いずれは復職して会社に貢献する」ということが前提になってくると思います。 残念ながら、日本の企業にはそこで戦線復帰するためのプログラムがありません。そこは大問題だとは思いますが、だからといって復職しなくていいというわけでもありません。いずれは職場に復帰しなければならないわけで、質問者さんとてこのまま何十年も休職するつもりでもないでしょう? 今はうつ病でも腰痛でも、なるべく早く職場に復帰したほうが社会復帰は早いというのが主流になっています。質問者さんの状態を腰痛に例えるなら「痛みが治まってから復職したい」ということでしょうが、今は「多少痛みが残っていても、なるべく早く復職すること」なのです。そのほうが正しいと思います。 他の方からも指摘されていますが「自分に合わない考え方は排除する」というやり方ではいつまで経っても社会復帰は不可能です。世間が自分に合わせてはくれないからです。 だから、発達障害があって適応障害があってうつ病な自分もどうにかして世間として折り合いをつけて働いて生きていかなければならない、ということになるかと思います。 寛解後、カウンセラーと話をする機会があって、「うつ病は本人が治そうという意思がないと治らない病気だ」といっていました。私も自分の経験からもそう思います。 質問者さんは、うつ病を寛解させたいですか?以前のように職場復帰したいですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。私の書き方が悪くて誤解を与えていました。私の思いは、いち早く復職して、継続的に会社に貢献していきたいと思っています。決して、自分の考えに合わせるべきだなんて思っておりません。ですが、無理に復職して再発すれば今よりももっと会社に迷惑をかけることになるので、復職には慎重になりたいと思っています。特に、先日の受診時には医師から入院を勧められました。自殺念慮が強いからだそうです。そのような中で、今復職しても仕事をまともに続けられないのではないのだろうかと不安に思っています。

  • 回答No.4

2度目の回答です。 私はかつて「6ヶ月程度の休職が必要だ」という診断書をもらいました。 あなたよりも、うつ病に関する勉強はしているでしょう。 1年半ほど休職して、リハビリを経て復職して、その後10年以上たってます。 >失礼ですが、その論理がわかりません。自分の置かれている状況はもちろん分かろうとしています。それでも意図がわからない状況があり得ないという論理はどこにあるのでしょうか? 何冊か本を読めば「会社はこう考える。だからこう対処しよう」なんてことはいくらでも書いてあります。 私の書いた考えは、その中のごく一部です。 あなたはそういった本を読んでいないようだ。 あるいは、読んでも自分に都合のいい情報だけ記憶するのだろうか。 会社はなにを考えているのだろうか。それを想像する想像力がない。 そのように判断できますし、会社からもそう思われつつあるのかもしれません。 >これは回答者様がうつ病に対してあまりご存知では無いと思いました。適応障害ならともかく、"うつ病"では半年以内でリハビリ復職してそのまま問題なく仕事を続けられる人の方が少ないのですが。。。 最初に行ったとおり、あなたより勉強してます。 半年以内でリハビリ復職してそのまま問題なく仕事を続けられる人はいくらでもいます。 何冊か本を読めば、「適切な治療をすれば多くの人は数ヶ月で寛解にいたります。」って書いてある。 つまりあなたは適切な治療を受けていない可能性がある。 そうは思いませんか? もしかして、インターネットの情報を信じていますか? つまり、あなたは自分に都合の悪い情報は忘れるんです。 >これも回答者様がご存知ないだけで、例え重度の鬱病でも、"半年程度の休職が必要"という診断書はまず出ないですよ。 でます。 何例も知っています。 あなたがそう思っているだけです。 あなたが憎くて攻めているとかではありません。(けっこう攻めていますが) あなたは「自分に都合のいい情報だけを取り入れようとする。都合の悪いことは忘れる」、「他人がどう考えるかということに関して想像力がない」という特質があるのではないかと指摘しているんです。 それを自覚するかしないかで、今後の人生は大きく変わっていくでしょう。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答者様こそ、「自分に都合のいい情報だけを取り入れようとする。」ということをされていますよ。「6ヶ月程度の休職が必要だ」という診断書を出す医師がいるとしても、例え重度でも1ヶ月毎にしか診断書を出さない医師も多くいることは確かです。それは医師の方針に依りますよ。1ヶ月毎にしか診断書を出さなければそもそも半年も休職が必要ではないだろうとのあなたの見解は、説得性に欠けますね。また、あなたは私より詳しい仰いましたが、所詮、本を数冊読んだだけの知識ですよね。適切に治療すればわずか数ヶ月で治るというのも、それは医師に主張が異なりますよ。医師によっては、重度であれば半年から1年治療が必要と主張されている方もいらっしゃいます。適切に治療すればわずか数ヶ月で治る、ですがこれは医学的根拠はご存知の上でおっしゃっているのですよね??医学的根拠は言えずにただ「本に書いてあった」では話になりませんよ?あなたの狭い知識の中で全体を語る癖はやめた方が良いでしょう。

  • 回答No.3

鬱病ですと、10年以上が経過しても 寛解しないケースもあります。 半年や、1年で寛解する病種ではないのですが、 御社のメンタルヘルス担当者は、どのような 経歴の人かは不明ですが、産業医を持ち出すことを 考えますと、メンタル系の障害や病気の病理等に 造詣が深い御仁ではなさそうですな。 By the way、アナタ様の場合は、 適応障害や、その他のメンタル系の障害も 関わっているように過去の質問等から記憶している のですが……会社の担当者の提案の《リハビリ勤務》は 社のネーム・ヴァリューへの影響も含めたものでは ないでしょうか。 「産業医」と面談を求めているのですから、 素直な気持ちで会いに行けば 宜しいのではないでしょうか。 問題は、 《リハビリ勤務》が無理な 場合ですよね。 企業(の規模)に依っては、1日でも 《リハビリ勤務》で出勤すれば、 事実上、通常勤務扱いになってしまう ケースがあり、業務に支障が生じることがあれば、 厄介者になってしまい兼ねませんしね。 そういうところに 企業倫理・企業風土・企業文化が 顕現しますな。 自宅で、マイペースで、 (部下 or 後輩の助力を得るなどして) 処理可能なミッションでは ないのでしょうか。 やる気が有るけど、病気&障害で 実現できない的な、或る種の前向きな姿勢を 見せていませんと、アウトに なってしまい兼ねませんよ。 Adieu.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。仰る通り、私は鬱病と適応障害を併発しておりまして、またその根底には発達障害があります。やはり会社(の担当者)はうつ病に対してあまり理解がない人かなと思いました。産業医との面談でありのまま(のやる気と現在の症状)を話そうと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.2

こんばんは。 公務員とか一部上場の大企業とかにお勤めでしょうか。 今の日本の状況では、主治医が診断書を書いてくれたら当然のように休職ができるというのはかなり恵まれた職場です。 診断書がでているのに休職ができないという職場も多いということはご存じだと思います。 けっこう適当に診断書を書く医者もいるようです。 この辺は、良識ある精神科医なども嘆いているところです。 会社の意図としては、「この人の主治医はきちんと診断して診断書を書いているのだろうか?」というところでしょう。 「この人は、きちんと治療して仕事にもどってくるつもりはあるんだろうか?」というところも確かめたいところでしょうね。 会社がなにを意図しているかわからないというのは、あなたとしても自分の置かれている状況を把握しようとする気持ちがなさ過ぎるのではないかと思います。 主治医と産業医の意見が異なった場合、会社としては産業医の意見を重視するでしょう。 今回はいいとしても、再度産業医との面談を要求された場合、面談を拒否するのは、あとあと不利になると思います。 そもそも半年も休職しているのに、リハビリ復職もできそうもないというのは、きちんと治療をしているのか疑問に思う人も多いでしょう。(薬の量が少なすぎることが多いです) 一ヶ月ごとに診断書を出しているということは、最初から例えば「半年程度の休職が必要」という診断書がでなかったということですよね。 その医者、信頼できるんですか?と思う面もあります。 いろいろな見方ができます。 「主治医が休職が必要だといっているのだから、休職するのはあたりまえだ」という考え方は危険です。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>会社がなにを意図しているかわからないというのは、あなたとしても自分の置かれている状況を把握しようとする気持ちがなさ過ぎるのではないかと思います。 失礼ですが、その論理がわかりません。自分の置かれている状況はもちろん分かろうとしています。それでも意図がわからない状況があり得ないという論理はどこにあるのでしょうか? >そもそも半年も休職しているのに、リハビリ復職もできそうもないというのは、きちんと治療をしているのか これは回答者様がうつ病に対してあまりご存知では無いと思いました。適応障害ならともかく、"うつ病"では半年以内でリハビリ復職してそのまま問題なく仕事を続けられる人の方が少ないのですが。。。 >一ヶ月ごとに診断書を出しているということは、最初から例えば「半年程度の休職が必要」という診断書がでなかったということですよね。 これも回答者様がご存知ないだけで、例え重度の鬱病でも、"半年程度の休職が必要"という診断書はまず出ないですよ。 やはり、うつ病に対して偏見を持たれた方が多いのは本当なんだなと考えさせられました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

会社の規模によっても違うと思いますが、ある程度の規模の会社だとこのくらいの期間が経過した休職者にはこの案内をするなどと、形式的にメールを送っている可能性もあると思います。 いわゆるマニュアル的な感じですかね? 他にも、担当間の連携がうまく行かず、メールを送った担当者に診断書の情報が伝わっていない、メールを送った担当者が診断書が来たことだけ認識していて、中身を確認していないなども考えられるかと。 休職者の対応は上長だとどの辺りまで関わるんでしょうか? 会社の判断なのか、一担当のミスなのか分からないので、ご面倒かもしれませんが、一度確認のメールをされてもいいかもしれませんね。 送る際は、「先日このような内容のメールが届きましたが、現在は医師の診断書にも書かれているとおり〜」などがいいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 傷病手当(産業医との面談待ちの期間)の期間に関して質問があります。

    傷病手当(産業医との面談待ちの期間)の期間に関して質問があります。 現在、鬱で2ヶ月間ほど自宅治療しているのですが、 私が主治医の診断書があれば復職できるものと思い、 休職期間の診断書を先月末までの休職期間で記載してもらって、 今月1日に出社したのですが、会社から休職期間の診断書と 現状の状態を記載した診断書を主治医からもらうように言われました。 その2種類を会社に提出したのですが、その後、会社を通して産業医から10日間の 生活記録をつける様に言われて、今生活記録をつけつつ産業医との面談待ちの状態でおります。 ですので、主治医から先月末までの休職の診断書を頂いているのですが 今月から復職可能の診断書はあるのですが、休職診断書は頂いておりません。 この場合、今月分の休んでいる期間の傷病手当は出るのでしょうか? もし出る場合、主治医か産業医に相談したほうが良いのでしょうか? またこのままでは出ない場合主治医か、産業医と面談して診断書を書き換えて頂くことは可能なのでしょうか? 今月10日近く経ちますので、いつから復帰可能なのかと復職までの傷病手当がもらえるのか 不安でしょうがないです。 もし知っている方おりましたらどうぞ、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 休職後から復職までの間について

    休職が本日で終わり医師の復職の診断書も手元にある状態なのですが、 会社にその旨を伝えたところ、会社用の復職用診断書があるのでそれに 書いてほしいとのこと。 その後、産業医と面談を行い復職できるかどうかの判断を行うとの事なのですが、 休職自体は本日で終了となった場合、産業医の面談を行うまでの私はどの様な状態なのでしょうか? 例えば産業医と面談するまでは傷病手当を請求するか、会社側からは自宅待機と言われたので 会社から給与がでるということなのでしょうか? 医師の診断書がでたあとも傷当を請求するのもおかしい話ですし、会社に真面目に聞いても 睨まれるような気がしたので相談させて頂きました。

  • 傷病手当金について

    休職期間中の傷病手当金を申請するにあたり、 傷病手当申請書の医師の欄に、産業医のサインをもらって、 書類を健保に出したのですが、 「産業医の指示のみで療養していた期間は支給できない」 「産業医は医療行為が行えないため」 と健保から連絡がありました。 経緯は、 10月に、医師の診断書(うつ病)を会社に提出し休職。 10月~11月は診断書を書いた病院に通い、症状がきつくなったので、自宅療養し、 その後、4月~7月まで別の病院で診察(カウンセリング)を受け、8月に復職。 自宅療養中の期間(12月~3月)は、2ヶ月に一度の会社の産業医との面談のみでした。 産業医は、他の人の書類にもサインしてますよ。 ということだったので、完全にこれで大丈夫だと思っていたのですが、 結果、産業医ではダメだと健保から連絡がありました。 傷病手当金を申請した経験がある方や知識のある方で、 全て受給するにはどうしたらよいかアドバイスをお願いします。

  • うつ状態で休職中

    私は現在うつ状態ということで休職中です。 初診時にまず2週間休職という診断書を、そして延長する形で1ヶ月休職という診断書を書いていただきました。 そこで休職延長・復職についてお聞きしたいのですが、 ・2度目の診断書を会社へ提出した際に「○○病院さんですか。そこも良いですが、他の病院でも見てもらったらどうですか?」と言われました。これは転院を促しているのでしょうか?今通っている病院は小さく先生も一人しか居ませんが、とても良い先生です。それでも転院すべきでしょうか? ・復職時には産業医との面談をしなければならないと言われたのですが、その時に復職可能という旨の診断書は必要ですか? 同じ病院からの診断書を何度も提出して会社側から悪い印象を持たれるのが怖く、復職を焦ってしまっています。 分からないことだらけで、休職中というのに毎日不安が絶えません。 質問も支離滅裂ですが、どうかよろしくお願いします。

  • 産業医とは

    産業医とは 調べてみたのですが明確に記載されている事項がないようでしたので、ご質問させていただきます。 産業医と主治医どちらの意見を会社として尊重するのでしょうか? 会社から心療内科の主治医から診断書をもってこいといわれていますが、主治医には「うつ」等の記載はしないでくださいとの旨を伝えて診断書を作成してもらいました。 しかし産業医との面談を組み込まれてしまい、産業医との面談をしないといけません。 休職してしまうと生活ができなくなってしまうため、 皆様のお知恵をお貸しいただければと思います。 よろしくお願い致します。

  • パワハラ休職後の復帰に際して、会社の人事から、「パワハラ内容の詳細を提出して欲しい」と言われました。対応を教えてください

    パワハラで適応障害→2年ほど休職→9月に復職しますが、復職に関して、医師の診断書を会社に提出しました。 医師の診断書には 「病名:適応障害   職場の上司・同僚との対人関係が原因であり、復職に関して、再発防止のためには、配置転換の必要がある。」 となっています。 この診断書の提出に際して、会社の人事から、「どういうことがあったのか、詳細を教えて欲しい」と言われました。休職前も、何回か、会社の保健師や産業医とも面談を受けた事がありましたが、産業医が1年ごとに離職してしまい、現在の産業医になってからは、「面談の際は、必ず上司を通してから」と条件が付いてしまいました。 仕方なく、休職中は、面談を受けずにいましたが、今回、復職に関して、会社の人事に診断書を提出したところ、「復職面談の前に、職場であったことの詳細を教えて欲しいから、いついつまでに、詳細を纏めてきて欲しい」と言われました。 今のところ、会社を退職するつもりは無く、部署を変えてもらい、復職したいと思っています。会社の人事には、詳細を話すつもりはありますが、復職に関し、気をつけなければいけないこと、話した方がいいこと、話さない方がいいこと、人事に対する対応の仕方がわかりません。 穏便に、尚且つ、自分に有利に事を運ぶ為に、上手い対応方法を教えてください。

  • 労災で休業中から復職するには

    労災で休業中から復職するには 産業医と面談します。 一体どのような診断書?などが揃っていないと 復職駄目出来ないのでしょうか? 休職の診断書と合わせて復職の診断書? 復職の診断書は係つけの医師のでは駄目? 色々考えてしまいます。 教えてください。

  • 復職の産業医面談について

    現在休職中で、復職に向けて会社から産業医との数回の面談を指示されています。 主治医からは少し前に復職可能の診断書をいただき、自分でも仕事をしていたころと同じくらい体調も回復したと感じています。休職当時に出ていた症状も今は全くありません。復職に向け進めたく思っていますが、会社の産業医より、面談で復職には時期尚早と言われました。 今まで面談したこともなく、初対面で20分ほどしか話していないのに産業医からの決めつけがひどく、私が普通に話している時でもあなたは無理している、病気が良くなっていない、等と言われてしまいました。(初対面の精神科医に自分の今までの症状を洗いざらい話すことに抵抗感はあり、緊張感と抵抗感は態度には出ていたかもしれません。) 最近は体調も良くなっていたのですが、あなたは病気だ、良くなってないと決めつけられると私もだんだん不安になってきてしまいます。 自分ではいつも通り健康に過ごしているのに、過剰に病人扱いされると気分も良くありません。 通常の復職手続きで言うと、産業医から復職可能の判断がないと復職はできないかと思いますが、一方的な決めつけをされる産業医との面談を乗り越えるのがとても苦痛です。 元の職場には不満もなく、早く職場に戻りたい意欲はあります。産業医面談を回避して復職できる方法はあるでしょうか。また、産業医面談で精神的苦痛を感じた時、どのような対策が考えられるでしょうか。 ご回答、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 疾病休職に産業医の診断は必要?

    色々自分で調べましたが、答えが見つからなかったためこちらへ質問させて頂きました。 職場の上司からパワハラを受けるようになり、酷い腹痛や吐き気に見舞われるようになったため、内科の病院で検査したところ、「ストレス性潰瘍ができている」と診断されました。 また、その後は頭痛、めまい、物事が手に付かない等の症状があらわれた事から、心療内科を受診したところ「ストレスからくる鬱状態」と診断されました。 そこで会社に対し「休職が必要」との医師の診断書を会社に提出し、休職を申し出たところ「産業医の診察を受けないと休職は認められない」と言われました。 それまでは診断書を提出すれば休職を認めるという雰囲気だったのが、どうやら提出した診断書に「職場でのストレスによる可能性~」と記載されていた点が引っかかったようです。 主治医が休職・療養を診断しているのに、産業医の診察を受けないと休職できないなどという事があるのでしょうか? どこを調べても、復職時に産業医の診断を受けて就業可能か判断される場合がある事は分かりましたが、疾病での休職まで産業医の許可が必要などというのは見つかりませんでした。 また、完全に休むようになるまで数ヶ月の間、体調不良を我慢しながら出勤・欠勤を繰り返し、パワハラ改善も訴え続けたにも関わらず完全に無視されただけでなく、何度も体調不良での欠勤を繰り返していたにも関わらず、その間は全く産業医の面談や診察など勧められる事はありませんでした。 完全に休むようになってから産業医の診察などと、嫌がらせとしか感じられず拒否したいのですが、もし分かる方がいらしましたら、回答をお願い致します。

  • 休職後の会社の復職時対応について

    会社でのストレスにより「ストレス障害」と主治医に診断され休職をしていました。復職希望にて主治医の「就労可能と思われる」との診断書をいただき、会社へ提出したところ、会社との面談(復職直後の2週間は午前のみの勤務)だけで復職をしました。 会社の就業規則では「会社が指定する医師による出勤可能である旨の診断書を添付のうえ、復職願を提出しなければならない」と明記されています。 復職後やはり調子がわるく、週に1度ほどは当日欠勤をしなければ業務を継続できませんでした。 上記体調のうえさらに業務負荷が増え、とうとう復職後半年経過した際、20日間の当日欠勤(会社には、再発した可能性がると伝え、欠勤の了解を得ています)をしてしまいました。 その後、所属部長との面談にて「解雇対象だからね。次回長期休暇したら退職願を提出してもらう」と言われ、休職をしたい旨を申込みましたが、解雇という言葉を聞いて、それ以上は何も言えず、翌日から無理をして勤務を開始しました。 上記20日間の当日欠勤に対しても、会社は懲戒処分(翌月から減給)をしてきました。 その後、復職時と同様に疲れがたまると当日欠勤するを繰り返しましたが、所属部署の人員が5人に対して2人が異動となり業務負荷が増え、とうとう朝目が覚めても起き上がれない状態が続き、主治医より2回目の休職を勧められ休職しました。 そして2回目の復職時の会社との面談にて、産業医との面談を指示されました。その際会社は「前回の復職はいいかげんな対応をしており、産業医との面談をやっておらず、現在は休職者全員に受けてもらっています」と言っておりました。 上記会社の発言を解釈すると、1回目の復職時は、就業規則に定められている「会社が指定する医師による出勤可能である旨の診断書」の提出をさせるべきところをさせておらず、産業医との面談を設けなったとなるかと思います。 その結果、上記に記載の「ストレス障害」の再発となったととらえることが可能かと思います。 この場合なのですが、会社は当方に対して、労働契約法第5条(労働者の安全への配慮)に違反しているのでしょうか? また、民法第709条(不法行為責任)、民法第715条(使用者責任)、民法第415条(債務不履行)等を根拠に、使用者に損害賠償ができるのおでしょうか? ご教授のほど、よろしくお願いいたします。