• 締切済み
  • 困ってます

建築系の大学について

 建築系の学科のある大学に行きたいと考えている高校生です。 意匠設計をしたくて、それを目指せるかつ、一級・二級・木造建築士、等の資格が取ることの出来る大学が有れば教えても貰いたいです。(出来れば国公立に行きたいですが私立でも構いません) 地域の指定はしませんが、中部・近畿の辺りが良いです。 よろしくお願いします。 あと、意匠設計をしたいと言いましたが、それを専門にする職というものありますか? 設計=建築士ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数36
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

あなたの学力が分からないのでどのレベルの大学が合っているのかわからないのですが、中堅私大レベルなら近畿大学の建築学科がおすすめです。 近畿大学の学部別偏差値:https://hensachi.org/kindai-univ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 建築の資格

    こんにちは、将来建築士を志している者です。 建築の免許には一級建築士・二級建築士・木造建築士がありますが、これら三つの違いがイマイチわかりません。 特に、一級建築士と木造建築士の大きな違いはなんなのでしょうか? また、何をしたい人が一級建築士、または木造建築士の免許を取得するのでしょうか?

  • 建築士の資格について

    本やネットでいろいろ調べましたが分からないことがあります。 ・一級建築士免許 ・二級建築士免許 ・木造建築士免許 僕の中ではこの3つでは 一級>二級>木造 というふうに扱える規模が異なっていると思っています。 となると、木造建築士には出来て、二級建築士にはすることが出来ないものってあるのでしょうか? また、どのような人が木造建築士免許、または二級建築士免許をとるのでしょうか?

  • 1級と木造建築士の違い

    現在高校3年生の者です。建築学科に進学しようと思い、志望校をいろいろ考えている途中です。私は個人の家の設計よりも大規模な学校や駅とか美術館といった公共のものの設計をやりたいので、1級建築士の資格を取得すればいいのだとは分かりました。ところが、私は日本独特(?)の木造建築の設計にも携わってみたいと思っています。 このとき1級建築士の資格さえ持っていれば、木造建築士が設計することのできる建物も建てる事ができますか? 要は1級と木造の資格の両方をもつ必要はあるのか?ということです。 拙い文章ですいませんが、よろしくお願いします。

  • 建築士はなぜ『一級建築士』としてしか名乗らないのですか

    他に『二級建築士』とか『木造建築士』もあるのに、今までお会いした建築士の方々は皆『一級建築士です』と言います。 『電気工事士』では『一種・二種』との種類がありますが、それを明言することは少なく、単に『電気工事士です』と言います。 誰でもいきなり『一級』を受験・取得して、『二級・木造』は皆無なのですか。 それとも『建築士』とだけ言ってはいけない事情があるのでしょうか。

  • 管理建築士の管理できる事務所について

    二級ないし木造建築士で得た管理建築士資格で一級建築士事務所の管理建築士となることは可能でしょうか? 建築士法の改正で、管理建築士になるには建築士資格取得後3年の実務経験が必要と知りました。 当方将来的に独立開業したいと考えているのですが、資格はまだ持っておらずこれからの取得になります。 実務経験のことを考えると、働きながら資格を得るのが最も効率が良いと思うのですが、一級建築士取得となると勉強時間を確保できるか不安に思っています。 そこでまずは難易度的には劣る二級ないし木造建築士を受験しようかと考えているのですが、以下のようなことは可能でしょうか? 1.二級ないし木造建築士を取得後3年で管理建築士講習を受け、管理建築士の資格を取得 2.その後独立し、二級ないし木造建築士事務所を開設 3.その後一級建築士取得できた後、事務所を一級建築士事務所に更新。 (ちなみに現在私が勤めているのは一級建築士事務所です。) この場合、一級建築士取得後に3年の実務経験がないため、二級ないし木造建築士として得た管理建築士の資格で一級建築士事務所の管理建築士になる、ということになります。これが認められるのかどうか疑問に思っています。 これは同じく、今現在二級建築士を持ち、二級建築士事務所を開設している人が今後一級建築士事務所に更新するためには一級建築士資格取得後、一度事務所をたたんでどこかの事務所ないしゼネコンで3年の実務期間がいるのだろうか?という疑問でもあります。 複雑で申し訳ありませんが、詳しい方教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

  • 建築士定期講習について

    『新建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、 3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う。』 とありますが、 経過措置として平成24年3月31日までに最初の建築士定期講習を受ければよいとあります。 つまり現在事務所建築士の者は今受けてしまうと3年後にまた受けないとならなくなるんですよね? 終了考査の合否影響や資質向上は別として現事務所建築士は今受ける意味ってあるのでしょうか? また、 『複数(一級、二級又は木造)の建築士免許を有する方は、その複数の建築士免許証の写しを提出することによって、 当該複数の建築士定期講習の申込みを行ったものとして扱います。』 とありますが、私は一級免許を取れば二級建築士や木造建築士の資格は上書きされると思っていました。 しかし、これを読む限りでは(普通そんな方はいないと思いますが)一級免許を持っていても 他保有での二級建築士事務所や木造建築士事務所として業務することができると言うことでしょうか? とくに困っているわけではないです。 素朴な疑問です。

  • 建築士のお仕事って??

    こんにちは。 私は今建築士になろうか高校の先生になろうか迷っています。 建築士のお仕事について調べてみて、私は意匠設計に興味をもったのですが、建物のデザインをすると思っていいのでしょうか? 建築士がどのようなお仕事をするのかよくわかりません。 建築士について詳しい方ぜひ解答お願いします!

  • 関西・和歌山大学の建築・環境システム学科について

    この春から大学生になるのですが、将来は建築家(特に意匠設計)になりたいと考えています。 そこで、進学先についてですが、第一志望の国公立に落ちてしまったので後期で和歌山大学システム工学部環境システム学科を受けます。 私立は関西大学環境都市工学部建築学科に受かっています。 しかし、事前によく調べもせずに願書を出してしまったので、学費の差などから和歌山大学に進学したいのですが、ホームページなどを見た限りでは学べることとやりたいことが異なっているように思えます。 そこで質問なのですが、和歌山大学でも建築家を目指せるか、 また、大学院まで進んだほうがいいのかも教えてもらえるとうれしいです。 よろしくおねがいします。

  • 建築士の受験について

    建築士を受験しようと思います。初めての受験なので木造建築士・2級建築士とありますが、どちらから進んだほうが勉強しやすいでしょうか。ちなみに私の学歴は5年制高等専門学校ですが、卒業学科が土木であり建築関連ではありません。この場合、受験資格として認められるのでしょうか。

  • 意匠設計と施工図

     意匠設計の建築士さんは 施工図を書くことはないのでしょうか?