-PR-
締切済み

密着結合

  • すぐに回答を!
  • 質問No.98388
  • 閲覧数207
  • ありがとう数5
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

カルシウムイオンの中に浸すと、壊れると聞いたのですが、なぜですか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

どうも話が逆ではないかという気がします。  通常、密着結合を維持するのにはカルシウム・イオンが必要です。例えば手元の文献(Ye, J. et al. : Microsc. Res. Tech. 51(2), 156-168, 2000)では消化管上皮由来のCaco-2という培養細胞を用いた実験で次のようなことが報告されています。 1.カルシウムを除いた培地中では細胞間の透過性が亢進する。 2.培 ...続きを読む
どうも話が逆ではないかという気がします。

 通常、密着結合を維持するのにはカルシウム・イオンが必要です。例えば手元の文献(Ye, J. et al. : Microsc. Res. Tech. 51(2), 156-168, 2000)では消化管上皮由来のCaco-2という培養細胞を用いた実験で次のようなことが報告されています。
1.カルシウムを除いた培地中では細胞間の透過性が亢進する。
2.培地に1.8mMのカルシウムを加えると、バリア機能が復活する。
3.1.の時、密着結合を構成する蛋白質、ZO-1とoccludinが解離している。
4.1.の時、ミオシン軽鎖リン酸化酵素の活性化が起こる。
5.1.の時、培地にミオシン軽鎖リン酸化酵素の阻害剤を加えておくと透過性の亢進は起こらない。
 つまり、細胞外液からカルシウムを除くとミオシン軽鎖リン酸化酵素の活性化を介して密着結合が解離するということです。
 このように、少なくとも生理的な濃度の範囲であれば(たとえば血清中の遊離カルシウム・イオン濃度は1.2~1.3mM)、カルシウム・イオンは密着結合を維持する役割を担っています。

 ただし、非生理的な高濃度のカルシウム・イオンを含む液の場合にどうなるかはよく分かりません。ただ、あまり濃度が高いと、細胞が死んでしまいそうな気がします。
関連するQ&A
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 28% (2/7)

何が壊れる理由を聞いていらっしゃいますか?
何が壊れる理由を聞いていらっしゃいますか?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ