• ベストアンサー
  • 困ってます

司法書士資格について

 38歳女・正社員・夫1・子供3です。司法書士資格取得を考えています。今年4月まで会計事務所に勤め、給与面で転職し今は不動産会社で経理・管理をしています。家庭の事情もあり収入を確保できる仕事を真剣に考えています。  勉強は大好きで、宅建免許は独学一回で合格しました(10年前ですが)。簿記2級も有り。しかし、今の状況はかなり厳しく、月6日の休日もすべて自分のために使うことはできず、平日は自分の時間はPM11時を過ぎてから、夫の協力は望めません。ただ、仕事は忙しくないので1日2時間程度は会社で勉強可能です。  こんな状況で合格することは可能なのか。どのような方法が考えられるのか。気持ちはとても勉強したいのです。簡単に取れる資格ではないのは承知しています。資格にこだわらず、他の道を考えたほうが良いのかを含め真剣に悩んでいます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数265
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>こんな状況で合格することは可能なのか 可能です。実際に仕事をしながら資格を取得している人もいます。 >どのような方法が考えられるのか 質問者さんは独学で司法書士試験を目指すつもりなのでしょうか? 独学でも合格は可能ですが、やはりスクールを利用されることをお勧めします。 特に社会人で家庭持ちであれば、より効率的な勉強をしないといけません。通学が無理なら、通信講座などもあります。 また、夜11時から約2~3時間勉強して、会社での2時間を勉強すると1日あたり4~5時間の勉強時間が確保できます。 一般的に司法書士試験を目指す人の勉強時間も同レベルですので勉強時間という意味では、問題はないと思います。 >資格にこだわらず、他の道を考えたほうが良いのかを含め >真剣に悩んでいます さて、勉強時間の確保、勉強が好きなことなどについては司法書士の資格取得を目指すうえでの必要事項をクリアしているかと思いますが、私が気になったのはこの文面です。 質問者さんは何故司法書士になりたいのですか? どうして司法書士ですか? この試験は「自分はどうしても司法書士になるんだ」という決意と明確な動機が必要です。 どうしても司法書士を目指したいのならば、ぜひ司法書士を目指されるべきです。 逆に、明確な動機も決意もないのであれば、まだ時期尚早か、もしくは別の資格や勉強をするなどの方策を検討するべきです(単に勉強することが好きならば、あえて難関資格である司法書士を目指す必要があるかどうかを考えてみるべきです)。 長期にわたる勉強の間には、時間もお金も、そして家族にも多大な迷惑がかかります。 無駄な時間とお金を浪費しないためにも、現在の取り掛かり前の段階で、真剣に考えることが大事だと思います。 まずは、本屋に行って司法書士の資格取得に関する書籍や他の資格に関する書籍を読まれることをお勧めします。 どこぞの専門学校の講師が書かれた本よりも、合格体験記みたいな方が我々受験者寄りのことが記載されていますのでご参考の一助になるかと思います。 以上、参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。夫の会社の状況も悪化し、これから家族を養っていくことになるかも知れません。今の状況で良いのかと考えたときに何か自分でできること、収入、定年なし等考え司法書士と思いました。また、今の会社では私でなくても良いことも一因です。   しかし、ご指摘の通り「どうしても司法書士」という意識には欠けていました。もう一度書籍等参考に司法書士の職業を生涯の仕事となせるのか熟慮したいと思います。  ご回答とても参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 司法書士をめざしています。

    家庭の事情で、来年の四月から仕事をはじめなければならない状況になりました。 現在、管理栄養士という資格はもっており、そちらのほうで就職を探せばあるのかもしれませんが、私自身、将来は司法書士の事務所を持ちたいと考えております。 全く別の道で、法律の関しては無知なのでこれから勉強していこうと考えております。 そこで、質問なのですが、今年の司法試験は諦めておりますが、来年の四月からできれば司法書士事務所に勤めながら勉強をしていきたいと考えております。 そこで、今から勉強を始めて今年中に合格の可能性があり、来年四月に司法書士事務所に就職する際に有利となるような資格はないでしょうか? 行政書士や宅建を考えているのですが、資格を取ったところで、司法書士事務所での就職は難しいでしょうか? もちろん実務経験はありません。 補助者でなくても事務員でもなんでもいいとはおもっております。 どなたかアドバイスをおねがいします。

  • 司法書士について

    現在、大型資格を取得したく思っております。 理由は、過去に小型の資格(宅建やAFP)は取得しましたが、これといって専門分野がありません。 仕事は不動産会社に勤務していますが、ルーティンワークに飽きています。 そこで、難易度の高い資格に挑戦することを志しましたが、いざ自分の進みたい分野を限定できません。 そこで応用の利く法律系を考えましたが、弁護士は・・・別に司法書士をなめている訳ではありませんが、敷居が高く感じます。 それに法学出身ではないですし。 司法書士は何時間ほど学習し、学習する上で向いている人はどの様な方ですか? また、宅建に少しは似ているのでしょうか?(もちろんレベルが歴然と異なることは承知していますが、イメージでいえば・・・) また、仮に合格後はどの様な顧客を対象とするのですか? 例えば、法人の顧問契約や個人の法務相談がある事と思いますが、比率や参考URLなどありましたら、教えて下さい。 また、今後の司法書士業界はどの様に展開されていくか、ご意見お聞かせ頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 私は司法書士を目指していいのでしょうか

    私立大卒で現在26歳。 在学中に起業し3年ほどで清算、その前に新卒を逃したので就職のために遊びながら2年かけて宅建を取得しかけてます。(自己採点で合格ライン越え) 宅建試験勉強に取り掛かる前から司法書士に目をつけていましたが、 まずは食いっぱぐれのなさそうな資格をということで宅建を選びました。 今現在とりあえず目処がついたので司法書士のことを改めて調べなおしましたが悲観的な情報が出るわ出るわ・・・・ 取得できる確立と労力とを天秤にかけたら止めておいたほうがいいのかなと思えるようになってきました。 しかしながら今現在世の中全体が狂ったように低迷している状態です。 仮に特に特技の無い今の私が宅建のみでこの先ずっとやっていけるのかと考えると不動産業界も宅建主任者が余りそうですし微妙だと思います。 空手だと微妙所の問題ではなく新卒でも正社員すら怪しいのは 現在の4年生大学卒の就職状況を見てもわかります。 絶対値で見ると厳しいのは分かります、しかし世の中と相対的に見て司法書士を目指すという行動はどうでしょう。 自分としてはどうせ将来積んでしまうなら民法の勉強も嫌いじゃなかったし食えないと言っても一応司法書士事務所等の募集も結構あるようだからなってしまえば案外なんとかなるんじゃないかと思うのですが。 もう一度独立して一花咲かせたいという思いもあります。 司法書士の勉強を始める場合はWセミナーの20ヶ月コースで受けようと思っています、必ず30歳までには合格するか合格する目算がつく所まではもっていきたいと思っています。 また来年4月ごろから最低1年ぐらいは不動産事務として働きたいと思っています。 お金が特に問題というわけではないのですが社会とのつながりを若いうちに長期間絶ちすぎると後で何か問題が起こりそうな気がしたからです。 私が取るべき行動に関してご意見お聞かせいただければと思います。

  • ダブルライセンスの有用性(司法書士)

    こんばんは、働きながら通信制の大学に通うものです。 今、並行して「行政書士」と「宅建」の資格を今年、取得しようと思っていました。 私は、ずいぶん恵まれているのか、家が、駅前にあり、銀行もあり、近くに不動産会社もあります。 将来は「司法書士」として開業したいと思っています。そこで、無駄を省き、はやく「司法書士」の資格をとりたいのですが、「行政書士」や「宅建」の資格をとるのは無駄でしょうか?(不動産会社には、宅建主任者がいるでしょうし、「行政書士」と「司法書士」は兼業できませんし、、) 「司法書士」ひとつだけでも、努力すればやっていけるものでしょうか? よろしくお願いします。

  • 高年齢で司法書士を目指して役にたつでしょうか。

    68歳女性です。2年前に宅建を目指して半年勉強し合格しました。 小さい不動産屋さんでは、主任者が不足のようで高年齢にもかかわらず宅建事務員(パソコンもかなりできるため)としてあちこちで雇ってもらえました。 次に司法書士の資格を目指して勉強しようかと思っているのですが、資格の学校の授業料はものすごく高いのに、たとえ資格が取れても宅建のように使い道がなければつまらないと思っています。 実際に司法書士の世界はどうなんでしょうか。使えるような仕事はあるのでしょうか。全く無知なので、教えていただけたらと思いますのでよろしくお願いします。

  • 司法書士の資格について

    私は今40代半ばの男性です。司法書士の資格を取ろうと思っていますが、なかなか大変な資格だと聞いてますので、余程勉強しないと取れないと思いますが、仮に資格が取れたとして、それから先いきなりという意味ではなく将来的にという意味で 、独立してやっていく(食っていく)ことは可能でしょうか?またそのためにはどういった事をやっていく必要があるのでしょうか? 尚資格取得の経験は宅建を2年程前に取っていますが、不動産関係の仕事は全くしていません。あと家族構成はちょっとわけがありまして、現在は一人ものです。どなたかこういう世界に詳しい方いらしたら、教えて頂けませんか。よろしくお願いします。

  • 司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。

    司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。 知人に相談されたのですが、よくわからないので教えて下さい。 34歳女性、法学部卒、国1あり。行政職を退職した後、司法試験に3回落ち(短答までは合格)会計事務所に数年働いていましたが退職し今は派遣で働いています。 これから司法書士と弁理士のどちらの資格をとろうかと迷っています。 将来どちらのほうが仕事が多く、長く続けられるか現在の社会情勢や就職情況などをアドバイス頂ければ幸いです。 本人は、なんとなく弁理士の勉強のほうに興味があるようですが。 よろしくお願いいたします。

  • 司法書士

    宅建の資格を取得済で、これから司法書士の試験に向かって勉強しようかと思ってます。(0から) 今34才なのですが、今から勉強して2~3年で受かることが出来たとして、40前で就職先はあるでしょうか?

  • 司法書士試験を受けたいんですが、不安があります。

    はじめまして。30歳(女)で現在子育て中です。もう一人子供を産んだら、働こうと思ってるんですが、その際、ずっと続けられる仕事をしたいと思いました。以前、不動産屋さんで働いていて、時々、司法書士さんが事務所に来られてて、かっこいいし、これが自分の仕事とゆうのがはっきりしててあこがれました。宅建(三度目で合格)の勉強をしてる時も、民法の勉強とかはとても面白く、興味もあるのでハードルは高いですが、司法書士の試験を受けてみたくなりました。合格もしてないのにその後の心配をするのも変なんですが、司法書士さんはたいてい独立開業するみたいなですが、そうなると自分で仕事を獲得しないとダメですよね?営業なんかはした事がありませんし、人脈もないに等しいです。社交的な性格でもない為、仕事が取れないと事務所も潰れてしまいますよね?やはり、私のような性格や状況では司法書士としてはやっていけないんでしょうか? 勉強にもお金がかかりそうなんでやるからには、言い訳の逃げ道を作りたくないのです。やはり営業力がないとだめですか?教えてください。

  • 司法書士資格取得を目指すのですが

    司法書士の資格を取りたいと考えています。予備校などに説明聞きに行くのですが、その学校の良い点ばかりを取り上げ、入学するように誘導してくるのでなかなか客観的な判断ができません(向こうも商売なので当たり前ですが・・・)。 素人にはかなり難しい資格になると思うのですが、経験談、失敗談、その難しさ、アドバイス、費用などを客観的に教えて頂ければと思います。 私は法律関係の大学も行っておらず、仕事もまったく畑違いです。司法書士の前段階として宅建の勉強をし、それは合格しています(それもけっこう苦労したとは思います)。  朝10時から夜8、9、10時ぐらいまでは勤務で、土日祝日は原則休みです。 勉強方法は予備校へ通学し、2~5年くらいで決着を付けたいと考えています。 アドバイスお願いします。