-PR-
締切済み

雑誌「音楽専科」に連載されてた似顔絵マンガ

  • 困ってます
  • 質問No.98234
  • 閲覧数302
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

17~18年前、音楽専科という、洋楽雑誌に連載されていた、
ミュージシャンたちの似顔絵で出来てるマンガを覚えてある方、
何と言うタイトルだったのか、と、作者の名前を教えてください。
また、単行本化されてましたでしょうか?
内容は、いかにもそのミュージシャンがしゃべりそうなセリフで、
当時、結構楽しみに読んでた記憶があります。
ご存知の方、教えてください。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

おお、それは志摩あつ子さんのことでは??懐かしいですね~。
「エイトビート・ギャグ」ってヤツでしたっけ、私も楽しく読んだ記憶があります。特に元YMOの方々のネタが好きでした。
最近はどうしているのでしょうか…消息を知りたいところですね。
お礼コメント
noname#3686

ご回答、どうもありがとうございます!
そうですね、志摩あつこさんでした。
なつかしいですよね!
たしか坂本龍一の奪い合いをするんですよね。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-02 16:31:33


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 40% (900/2202)

正確には、“志摩あつこ”さんの『8ビート・ギャグ』
ですね。
単行本は以前出ていた記憶はありますが、現在は絶版の
ようです。 
お礼コメント
noname#3686

ご回答、どうもありがとうございます!
絶版になってるんですか・・・。
今すごく読みたい気分なんですが・・・。
ブックオフにもないかなぁ・・・。
ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-02 16:32:01
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 48% (2274/4691)

 皆さんのおっしゃるとおり、志摩あつこさんだと思いますが
もう17~18年前になりますかぁ?
ちょっと時代が違うような気が・・・・
12、3年前に、友達がイギリスのバンドのミュージシャンに8ビート・ギャグを手渡して
とても怪訝そうな顔をされたのを覚えています。
隣で見ていた私にはバカウケだったのですが。
それに掲載誌は音楽専科だったでしょうか?
その時点では廃刊になっていましたから。
ちょっとその辺は違うような気がします。

 そして皆さん!
志摩あつこさんは、今やデヴィシル関係を抜け出して
J-POP(ビジュアル系など)に舞台を移して
シマ あつこと名を変えて今でも活躍中なのです。
8ビートGAGとして以前のように単行本も出ています。
私もそれを知ったときびっくりしました。
とはいえ、ウド星子とかいって洋楽一辺倒だった星子さんは
今やアリーナ37℃の編集長なのです。
(もうやめちゃってたらごめんなさい)
なんだかJ-POP系のミュージシャンのゴッドファーザーのような口振りを目にしたとき
おまえなぁ~、私は知ってるんだから、という思いを抑え切れませんでした。
音楽専科社は洋楽を捨て今ではビジュアル系でやっているんですよね。
時代は変わっているんだ、ということを体感したい方は
早速本屋にGO!
お礼コメント
noname#3686

ご回答、どうもありがとうございます!
すみません、音楽専科ではなかったんですか?
なんかずっと音楽専科だとばかり・・・。
あの頃読んでたのは、音楽専科とDOLL、ROCK’N ON(つづり自信ないです)
くらいだったんですが・・・。このどれでもないですか??
最近、記憶中枢がすこしおかしく、いろんなことを思い出せません・・。
お答えいただきありがとうございました!!
投稿日時 - 2001-07-02 16:32:50
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ