• 締切済み
  • 困ってます

出力40Wのアクティブスピーカーの音量をフルに出せ

マイク入力のない最大出力40Wのアクティブスピーカーにマイク入力製品を接続してマイク入力した場合に、このスピーカーの能力を音量の点でフルに発揮したいと思います。 この場合、マイクアンプなどのマイク入力製品の出力性能はどのくらいが必要になりますか。最大出力が数百mW程度のマイク入力付きヘッドホンアンプでも十分でしょうか。あるいは出力20dBu以上のマイク入力付きミキサー製品が必要でしょうか。 ちなみに手持ちノートPCのヘッドホン出力を最大に設定して、同PCの適当な音源をヘッドホン端子経由で同スピーカー(こちらも最大音量で設定)で再生した場合の音量は相当大きなものですが、この時の音量より大きくしたいのです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数88
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4

はじめまして。 「最大出力40Wのアクティブスピーカー、、音量の点でフルに発揮」 このためには、「適正な範囲の入力が必要」という事が、必要になってきます。 では、この製品の入力信号レベルとして「適正範囲」、どういう設計製品なのかを確認しておくべきでしょう。 マイク入力が無いアクティブスピーカー、、、つまりは「ラインレベル」の基準値の問題です。 これが、民生用機器として設計されたものであれば、入力レベルはおそらく-10dBV(約0.3V)が基準値のはずです。このあたりですと、一般的なイヤホン出力から得られる範囲で十分に賄えます。 もし、業務用機器として設計されたものであれば、入力レベルが+4dBu(約1.2V)という事になり、イヤホン出力では届かない、という可能性が高くなってきます。 しかし、「出力20dBu以上」の機器を推奨しているアクティブスピーカーというのは、かなり違和感があります。 さらに、最大20dBu以上出せるミキサーがあったとしても、「基準値」は「+4dBu」というのが常識的な製品のはずです。 それはさておき、入力信号が大きいと、出てくる音も大きくなる。 というのは、ある一定範囲においては「正しい」ことではありますが、入力回路で飽和してしまうと「正常な音」は得られません。  また、アクティブスピーカーの内蔵アンプが40W出せる能力があっても、スピーカー自体はもっと小さな出力範囲から「歪」が出始めてしまい、実用最大音量がこのあたりで制約を受ける。という場合も出てきます。 特に、マイク入力の場合は本来の音声としては無用な「息」などによる「過大な極低周波」で、とっても残念なことになったり、そもそも平均音量に対して、瞬間的な最大ピークが離れすぎている「生音」を扱う場合は、より厳しい場面も出てきます。 なにはともあれ、マイクからの声を、できるだけ大きく出したい。 という事であれば、それなりの機能を装備したミキサーを用いるのがベターだと思います。最低限「ローカット」機能がある製品なら良いでしょう。さらに「瞬間ピーク」をつぶしてまで、という事であれば「リミッター」機能を持っていればベスト、、、、ただ、音質的には、という部分もあるので、どの程度効かせるか、というのは使い手側の判断かもしれません。 PCのヘッドホン出力から、再生側で最大音量設定のときでも、まだ音量不足と感じているので、おそらく業務用機器の+4dBu入力を採用したモニタースピーカー/PAスピーカー/キーボードアンプなどの製品では無いでしょうか? この範囲なら、迷わず、この「仕様」に沿った設計の「アナログオーディオミキサー」を用いるべき。と考えます。 また、音の大きさはワット数で表せる話ではありません。 たとえば、自動車のパワー、その一つとして「馬力」がありますが、スポーティーカーの400馬力と、大型トレーラーの500馬力。はたして「どっちが速く走れる?」なども。。。 スピーカーユニットの音に変換する「変換効率」は、諸先輩の御回答にも在る通りで、数倍違うのはアタリマエ、時には数十倍違う事も在りますし、特殊比較なら百倍以上違う事も在りますからねぇ。。 まずは、ご利用されているアクティブスピーカーの基本仕様を確認してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率27% (1566/5696)

マイクとアクティブスピーカーの仕様が解らないので何とも言えませんが、 マイク入力のあるミキサーを買えば間違いない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • HALTWO
  • ベストアンサー率52% (1883/3580)

>同PCの適当な音源をヘッドホン端子経由で同スピーカー(こちらも最大音量で設定)で再生した場合の音量は相当大きなものですが、この時の音量より大きくしたいのです。 Active Speaker を大型のものにしないと無理だろうと思います。 40W というのは音量ではなく、電力量ですので大きければ音量も大きくなるというわけではありません。 直径が 15inch (38cm) もある Speaker Unit は 1W 入力でも 100phone 前後の大音量を出す事ができますが、直径が 4inch (10cm) 程度の Speaker Unit では 1W で 80phone 程度の音量しか出せませんので 40W をぶち込んでも 100phone には到底届きません。 PC の Headphone 出力は 20~40mW/16Ω ぐらいでしょうから 0.5~0.8V ぐらいは出ていると思います。 最大出力 40W/8Ωの Active Speaker というのは 1~2V の入力を 40W/8Ωにする事ができるという事ですが、1~2Vが入力限界ですので 2V 以上をぶち込んでも大音量にはなりません。 PC Headphone 出力を Active Speaker に入力しても充分な音量が出せない原因に「抵抗入り Cable」で電圧を落としている可能性もありますが、抵抗など入っていない Cable で繋いでも充分な音量が得られないようでは Mixer 等を介してもせいぜい 5phone 程度音量を大きくするのが限界です。 一方、直径の大きな Speaker Unit (正確には能率の良い Speaker Unit) を用いれば 10W/8Ω 程度の Power Amp' でも 100phone を軽々と超える爆音で鳴らす事ができますので、Speaker を大きくするのが最も効果的です。 直径 8inch (20cm) の Speaker Unit ぐらいになれば 1W で 92~96phone 出せますので 10W で軽く 100phone 超え! 箱を自作する必要があるものの、箱の自作費用と Unit で 1 万円ぐらいから何とかなるものですよ(^_^)/。 https://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=142210209 Amp' は数千円の中華 Amp' を使うとか(^^;)……。 素敵な Audio Life を(^_^)/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんにちは。 アクティブスピーカーと言っても用途によって様々ですので、その音量と入力レベルもひとくくりにはできません。 本来ならカタログや取説に 仕様 として書かれている数値から判断します。 ここでは、よくあるパターンに当てはまれば、いう前提で回答しておきます。 出力40Wでマイク入力無しだと、所謂キーボードアンプが考えられます。(もし、DTM用のモニタースピーカーなら多くの製品でPCのヘッドホン出力でフルパワーが得られますので、除外とします。) これなら学校の教室、50人程入れる室内で、電子ピアノやポータブルキーボードのヘッドホン兼ライン出力に適合すると思われます。 もっぱら6.3mm径の標準ジャックが端子として使われています。 ノートPCのヘッドホン出力やスマホ等は、電源電圧の関係でヘッドホンの出力電圧が低い為に低インピーダンスのヘッドホンを使うようになってます。 こちらは、概ね3.5mm径のミニステレオジャックになってます。 ノートPCのヘッドホン出力に3.5mm→6.3mm変換アダプタを中継して繋いだけれど、音量が今一つ足りない、という感じにはなるでしょう。 このクラスのキーボードアンプには、出力20dBu以上のマイク入力付きミキサーだと、(一部のアンプには)出力が10dB程度大き過ぎますので、メインボリュームを10dB程下げて使えば丁度良いでしょう。 BEHRINGER UM2など最大出力0dBu程のオーディオインターフェースだと、ノートPCのヘッドホン出力よりマシかな、くらいになるでしょう。 百mW程度のヘッドホンアンプの出力も、同じか気持ち上程度になるでしょう。 ヘッドホンアンプのワット数を100で割って平方(√)すると大きさの倍数になります。 400mWだと400÷100=4 √4=2 2倍の音量 という具合です。人間の聴感は低音と中音でも感じ方が違うので必ずしも計算どおりにはなりませんけど。 なお、10dBは約3倍ですので、3倍以上の出力だと、アクティブスピーカーの許容入力を超えてしまう可能性があります。ご注意ください。また、マイクアンプのゲインが適正である事も前提です。ゲインが連続可変のマイクアンプでないと、スピーカーの音量能力をフルに発揮させる事は困難です。ゲインと密接に関連してマイク自身の感度(=マイクの出力)も関係します。 以上、質問に書かれている情報から推測できる範囲での回答でした。 当てはまらなければ、機種とか仕様(スペック)等のデータを補足してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アクティブスピーカーの音量調節用の安いアンプは?

    私は現在、自作PCから サウンドボード(オンキョー SE-200PCI LTD) →アクティブスピーカー(オンキョー GX-100HD) と順に繋いで音声を出力しているのですが、災難なことにサウンドボードの仕様で PC側でのマスターボリュームの制御が一切効きません。 今はアクティブスピーカーの音量ツマミだけで調節しているのですが、 ちょっとひねっただけで大きな音が出るため微調節がしにくく困っています。 そこで、サウンドボードからの入力音声を絞るためのアンプをはさみたいと思うのですが、 どういった種類の商品を探せばいいのか分からないのです。 要するに音量を小さくするだけですから、安いものでいいのですが このサウンドボードとスピーカーで使っているような赤白のRCA端子にはさめるような アンプは、どういった種類のものになるのでしょうか? ヘッドホンアンプはステレオミニプラグが多いみたいですし…。 どなたか、よろしくお願いします。

  • アクティブスピーカーとヘッドホンアンプ

    宜しくお願いいたします。 ノートPCで音楽を聴くためにヘッドホンを買いに行ってきました。 そこの店員さんに、ノートPCでソコソコ良い音質で聴きたいと話したら、AKGとかいうブランドのK702ヘッドホンを薦められて購入しました。 価格は3万5千円ちょいでした。 その時に「このヘッドホンの場合、できればヘッドホンアンプも買った方が音量が出ます」みたいな趣旨の話をされたのですが、すでに予算オーバーだったので、とりあえずヘッドホンだけ購入しました。 ですが実際にノートPCに直接接続して聴いてみたら、微妙に音量が小さくて・・。 それでヘッドホンアンプという物を買わなくてはダメっぽいと思いましてネットで探したら、1万円くらいの手頃な物があったので買おうかと考えています。 ただそのノートPCにはヤマハのNX-50というアクティブスピーカーを接続してあるので、試しにそのスピーカーにあるヘッドホン端子にK702を接続してみたら、そこそこの大音量になりました。 アクティブスピーカーというのはアンプ内蔵ですよね。 つまりアクティブスピーカーにアンプが入っているので、これがヘッドホンアンプと同じ働きをしている事になるのでしょうか? つまりそのアクティブスピーカーのヘッドホン端子に接続する場合と、1万円くらいの手頃なヘッドホンアンプを購入して接続した場合で最大音量が大して変わらない可能性があるのかどうか疑問に思い質問させていただきました。 アドバイスを頂けると助かります。 *アクティブスピーカーのNX-50は外部電源のタイプです。

  • AVアンプの出力にアクティブスピーカーは繋げない?

    検索して調べましたが...繋げないニュアンスの情報は出てきます。しかし、スピーカー出力もアクティブスピーカーも電圧の受け渡しなのですから、アクティブスピーカーの入力レベルを注意深く絞れば大丈夫なのではないでしょうか? 個人的な事情ですが...狭い室内配置のAVアンプの後方サラウンドSPを置きたい位置にPCで使ってるアクティブスピーカー(YAMAHA MSP3)が鎮座しています。これには、LINE 1とLINE 2 のINPUT端子があります。LINE 2 のINPUT端子にAVアンプの後方サラウンドスピーカー用出力が繋げたらいいなぁと思っています。 (1)YAMAHA MSP3の音質気に入っていますし (2)別にパッシブスピーカーを買って置くスペースが無いのです。 YAMAHA MSP3 LINE 2仕様:+4dB/10kΩ そして、LINE 1とLINE 2 独立した、入力ボリュームが付いています。 Line1が、-10dB/10kΩは増幅率高いのでスピーカー出力を繋ぐのは無理として、LINE 2は+4dbと増幅率は低い。 ならば、入力ボリュームを絞れば繋げられないでしょうか?独立したプリアウトというのでしょうか?無難な接続手段は、購入を検討しているDENON AVR-X1500Hや同クラスのAVアンプには無いようです。 アクティブスピーカーとスピーカーが兼用できたら便利だなぁと思うのですが、そんな事考える方は少ないのでしょうか? どうぞ宜しくお願いします。

  • 入力:(PC/ウォークマン)→出力:(スピーカー/ヘッドホン)という環境を作りたい

    入力: PC(サウンドカード:Sound Blaster X-Fi XtremeGamer)、PCオフ時はウォークマン(クレードル経由) 出力: スピーカー、時々ヘッドホン これらの機器をすべて同時接続しておきたい、というわけでヘッドホン出力端子&オーディオ入力端子付きのPCスピーカーを探しました(同時接続といってもこの方法ではヘッドホンだけは使用時にいちいち挿すしかないのでしょうが…)。しかし、サイズやデザイン等の条件を満たすこの手のスピーカーがなかなか見つかりません。 いろいろ検討した結果BOSEのM2が気に入ったのですが、M2にはヘッドホン出力、オーディオ入力の端子が共にありません。それでもこのスピーカーで所望の環境を実現する良い方法はあるでしょうか? (PC/ウォークマン)→(アンプ)→(M2/ヘッドホン) みたいにアンプを使うということも考えたのですが(この方法ならヘッドホンも常時繋げておけそう)、M2はアクティブスピーカーなのでアンプが二重になってしまいますよね? これってやはりまずいんですかね? それとも「ヘッドホンアンプ」というものであれば、スピーカー内蔵のアンプとは干渉しないのでしょうか? (PC・ウォークマン・スピーカーを同時接続できるようなヘッドホンアンプが存在するかどうかが問題ですが…) 質問が分散してしまって申し訳ありません。オーディオに関しては素人なもので何か変なことを書いているかもしれませんが、理解できた範囲でご教授いただければ幸いです。

  • 最大出力25Wのオーディオに定格入力40Wのスピーカーを付けると、どうなりますか。

    この度、カーオーディオのスピーカーを変えようと思っています。 オーディオの専門はこちらのカテゴリーだと思い、質問いたしました。お付き合いください。 カーオーディオのアンプ最大出力が25W×4なのですが、 そこに、定格入力40W、瞬間最大入力160Wのスピーカーを付けても大丈夫なのでしょうか。 (アンプの定格出力は分かりません) また、そのスピーカーを付けた場合、今までのスピーカーとの変化を感じることができるのでしょうか。 ちなみに現在は、定格入力15W、瞬間最大入力35Wのスピーカーが付いています。 そのスピーカーは自動車会社の純正のスピーカーなので、それほど作りは良くないと(勝手に)思っています。 (参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1228019) 一番聞きたいことは、スピーカーの定格入力がアンプの最大出力を上回っている場合、スピーカーの性能は、十分に発揮できないのでしょうか。 (図式化すると、スピーカーの定格入力 > アンプの最大出力 ⇒ 「スピーカーの性能は十分発揮できない」??) もし、スピーカーの性能を十分発揮できないのであれば、高い金をかけて交換する必要も無いと感じるので、皆さんのご意見を聞かせてください。 あと、スピーカーメーカーに問い合わせた時に、何かの値が80±16と言われたのですが、 この値の意味はどういうことでしょうか。 値の名前や単位は分かりませんが、もし、察しが付く方が居たら、教えてください。 取り留めの無い質問になってしまいましたが、 私オーディオ初心者なので、専門用語などは噛み砕いて説明いただければ幸いです。

  • マイクの音量が大きくならない

    マイクで入力した音量がとても小さく、困っています。 録音コントロールの画面で「マイク」にチェックを入れ最大にしてトーンからマイクブーストを有効にしています。 安物のマイク、ヘッドホン、イヤホンで試してみましたがどれも出力音声をかなり大きくしないと聞き取れませんでした。 何か対策はありませんか?

  • 音量が小さい

    PCから出力される音量がとても小さくて困っています。 音量を上げる方法を教えてください。 状況は以下のとおりです。 ・最近PCを購入、OSをインストール(Windows XP) ・ドライバもインストール ・PCには前と後ろにスピーカー端子があります。 ・スピーカーをPCの前の端子につなぐと正常な音量で出力されます。 ・スピーカーをPCの後ろの端子につなぐととても音量が低く出力されます。 ・後ろの端子は、コントロールパネルで音量を最大に設定してやっと少し聞こえる程度です。 どこがおかしいのでしょうか? スピーカーは壊れていないと思います。 PCの後ろの端子も音がまったく聞こえないわけではないので壊れているとは思えないのですが。 よろしくお願いします。

  • インピーダンスと音量の関係?

    といってもヘッドホンやスピーカーとアンプの関係ではなく、マイクとエフェクターの関係ですが。 マイクロフォントランスフォーマーという製品があります。XLR雌(マイク側)が 600Ω、TSフォン雄(機器側)が 50KΩ という仕様のトランスが入っています。これを公称600Ωのマイクに挿したとき、フォン端子側の音量は、元の音量と比べてどうなるのだろうか?  という質問です。 ・マイクとは 600Ω のダイナミックマイク、感度 -72dB* (0.25mV) *0dB=1V/μbar ・音圧はわりとある(スネアドラムに近接して集音するため) ・音質にはあまりこだわらない ・マイクロフォントランスフォーマーは 600M を 50KΩ に変換する ・リバーブ(エフェクター機器)の入力は 1MΩ のハイインピーダンス対応、基準感度 -20dBu これらをつなげるのに、マイクプリアンプの代わりにマイクロフォントランスフォーマーで代用にならないだろうか、というわけです。

  • アンプの出力とスピーカーの入力の関係について

    アンプの最大、定格出力とスピーカーの入力はなるべく合わせた方が良いのでしょうか? 現状では買おうとしているアンプの定格出力は100Wなのに対して、手持ちのスピーカーの入力は40Wしかありません。 2倍以上あるのでスピーカーが壊れないかとか色々心配です。 またONKYOのTX-SA503(N)、TX-L55(S)のどちらを買おうか迷っています。音質的にはどちらの方が良いのでしょうか?また同じくらいの値段でこれよりいい物が有ったら教えて下さい。宜しくお願いします。

  • Skypeで音量が小さくなってしまった

    Skypeをインストールしたら、PCから再生される音量が極めて小さくなってしまいました。ボリュームコントロールは全て最大にしても(PCスピーカから)聞こえません。 PHONES出力にヘッドホンを挿してきくと蚊の泣くような小さな音量で聞こえます。Skypeでの音声テストの音量はもちろんですが、メディアプレーヤなどで音楽を再生しても同様です。 何をどうのように設定したら元に戻るのでしょうか 教えてください。(OSはWindowsXPです)