• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マンションの寿命ってどれくらいでしょうか

一つには旧耐震基準というのがありますよね。 1981年以前の物は、不安がある。それ以降は 基本的に安心ですが、立地によっては 管理が不十分という物件もあります。 1981年以降で、きちんと管理すれば半永久的に 住めますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数59
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

1981年以前の物は、目安が特に無かったので 今よりも頑丈に造られた建物は沢山見てきました。 しかし、躯体は頑丈だが、給水・給湯管が傷んでいます。 昔は ほぼ鉄管で、マンション内の配管がサビだらけで蛇口を捻ると錆が出て飲料水としては使用出来ない建物が沢山あります。現在は『サヤ管工法』と言ってマンション内の配管だけ後に取替可能だが、昔の配管はコンクリート内に埋め込まれて取替不可能です。どうしても配管を取り替えるためには露出配管で新たにもってくる必要があります。 そこまでするなら、新しく建て替えた方が良い事が多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を頂いた皆様 今回は貴重なお時間を割いてたくさんのアドバイスをいただきまして、 本当にありがとうございました。 特にご回答を頂いた皆様からのアドバイスは、 凝り固まっていた自分の発想の転換になり、 アイディアが湧いてくるようになりました。 皆様がいなかったら、投げ出していたかもしれません。 ご相談させいただけて助かりました。 私の成長を期待していてください。 これからも、ご指導の程、よろしくお願いいたします。 今回は貴重なご回答ありがとうございました。                         質問者

関連するQ&A

  • 一戸建ての寿命

    最近一戸建てを探しています。予算の関係で 中古ですが、築十数年経つと建物の価値も ほとんどなくなります。そうなると当然 お安く買えます。 そういう家を買ってどれくらい長く住めますか? 業者に言わせると、屋根を葺き替えたり、 外壁を塗りなおせば長く住めるといいます。 しかし木造で築40年なんか地震がくれば 一発で倒壊しそうな気がします。実際築 35年の物件を見ましたが、雨漏りもひどく やばかったです。 築20年未満だと建築基準法上はそれなりの 耐震基準を満たしてるとは思います。事実 地方自治体の補助も1981年以前の物件 のみですし。実際戸建はメンテナンスをちゃんと やれば長持ちしますか?

  • 耐震マンションと免震マンションの違い

    現在、新築マンションの購入検討をしているものです。年齢は45歳の会社員です。 春頃に住宅を購入したいと思っております。物件候補は二件あるのですが、片方は免震構造のマンションとPRしていますが、もう片方は普通の耐震基準のようです。 基準を満たしている以上、どちらでも良いのかも知れませんが、将来売却する時の事を考えると、どちらが良いのか迷っています。 立地は、二物件とも5分くらいの距離ですので、大差ありません。 耐震マンションと免震マンションでは将来の評価に大きな差が生じるでしょうか?宜しかったらアドバイスをお願い致します。

  • 耐震基準改正以前と改正以後  強度は、どのくらい違いますか?

     こんにちは。お世話になります。  一戸建ての物件を探している者です。  1981年の耐震基準改正以前の建物と、改正以後の建物とでは、地震に対する強度は、どのくらい違うのでしょうか?  また、耐震強度の観点から耐震基準改正以前の物件を見る際、私のような素人でも物件の良し悪しを判断できるような点があれば教えて頂けたらと思います。  宜しくお願い致します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • nsan007
  • ベストアンサー率30% (924/3059)

鉄筋コンクリトート造の構造体力は。コンクリートが約100年ですから、いくら鉄骨鉄筋コンクリート造にしてもとても半永久的にはもちません。 幾ら新耐震の許可を得て建てても、地盤沈下や工事の時の不適切施工、違法改造などもあり、今 耐震診断をすれば合格するものばかりではありません。 構造体だけでなく、設備の問題があります。機器は取り替えれば済みますが、埋め込まれた配管や配線の取り換えなどは簡単に出来ません。 法律が新しくなっても建設時に合法であれば、既存不適格と言って、そのままでも構いませんが、改修工事などをする時には新法に合わせ義務があります。 改修や建て替えには管理組合や住人で意見が纏まらずに、まともに出来る例は少ないですから、私は戸建てなら自分手なんとかできますがマンションは賃貸の方が良いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4172/15450)

半永久となると100億年後でも使えるとかそんな話になるのでそれは無理です。 マンションというか建物は作ったらそれで終わりではなく補修が必要になります。 補修はコンクリートだけでなく配線や配管などの設備も含まれます。 その補修にかかる費用と建て替える費用、使い続ける期間を考えて建て替える方が安いとなると建て替えたほうがいいという事になります。 また、耐震基準や消火設備などの見直しがあった場合はそれに合わせて改修する必要が出る場合もあります。 あまりにも費用がかかる場合は建て替えたほうが安いという事になる事もあるでしょう。 長いものは90年ぐらいの耐用年数があるといわれています。 しかし、設計上の問題や補修の兼ね合いもあり多くは築30~40年で壊される事が多いそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1775/9117)

一定期間を過ぎれば、いろんなものの寿命が来ます。 管理費が高額になりますので、半永久的には無理でしょう。 コンクリートは、水により風化が早く進みます。 50年経過すると、ずいぶんもろくなっています。 水回りも、大規模な、やり替えが必要になります。 住みながらの工事、思うようにはいかないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

半永久的ということはありえませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マンションの寿命

    今度マンションを買おうと思います。極端に 古いのは別としてここ十年ちょっとに建てられた 物件は皆新しい耐震基準を満たしているのですよね。 私自身マンションは5,60年はもつものだという 認識があります。しかし一部ではせいぜい30年 から35年くらいという人もいます。事実私の 住んでいた独身寮は築35年でした。確かに設備的に 古くて汚かったですが、リフォームすれば全然 住めました。 やはりきちんとメンテナンスすれば5,60年は もつと思います。だって現実問題として一部の 都心の一等地以外建て替えは無理なわけでしょう。 もう数年もすればそっちこっちにゴーストマンション だらけです。さすがにそれはあり得ないと思い ますけど。実際マンションはどれくらいもちますか?

  • マンション1980年以前完工 耐震の不安

    1981年 新建築基準法適用のマンションと、それ以前のマンションでは、耐震性能にどの程度の違いがあるのでしょうか。

  • 1981年以降のRC造のマンションは地震が来ても

    1981年以降のRC造のマンションは地震が来ても大丈夫らしいですけど。1981年以降、2000年の耐震基準改正前に出来た木造アパート(2階建て)はどうなんですか? 仮にM9深さ10kmが直下で来た場合はどうなるのですか?

  • 物件を選ぶ時 築年数の優先順位は?

    お伺いいたします。 只今引っ越しに向けて物件を探し中ですが色々とわがままな条件であまり良いのがない状況です。 条件の一つに築年数1981年以降(1982年?)としました。 最近の地震のこともあっての、新耐震基準の1981年です。 なんとなくその方が安心かな?という気持ちで決めていました。 ただ築年数を古くしたらもっと見つかるのでは?という気もしています。 結局は自分の判断で、それぞれの条件によって話が違うのはわかっていますが、参考までに皆さんの物件探しにおいての築年数の優先順位を教えてください。 ちなみにRCがいいけど無さそうなので鉄骨か木造の2階建てかな?と考えています。

  • 木造家屋の強度評価

    木造二階建ての家屋ですが、築年数が同じであればその強度も同じ程度と評価されるでしょうか。 旧耐震基準で建てられた家だから、云々とよく言われますが、柱の太さや壁の材質・厚さによってもその強度は変わるのではないのかと思うのです。一概に築何年だから、旧耐震基準で建てられたからというだけで評価は変わるのでしょうか。 因みに成人するまでいた家は築100年以上でしたが、建て替えるときでもしっかりしていたように覚えています。 今の家とは違うといってしまえばそれまでですが、建て方により古い家よりも新しい家のほうが強度が低いということもあるのではないかと思っているのですが、どうなのでしょうか。

  • 古い物件の耐震性は強化できるでしょうか?

    好みで、ぴかぴかの最新や築浅の物件より、築の深い物件を所望しているものです。古いものをリノベーションする前提で探していましたが、ここへきて、耐震の面がクリアされていないものを購入するのが心配になってきました。 耐震基準が制定された 1981年以降の物件を目安に調べているのですが、なかなか魅力的なものにあたりません。もし、古い木造家屋を耐震にできるリフォームがあるなら、理想だなあ、と思った次第です。 『耐震リフォーム(?リノベーション?)』この件で情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。是非勉強したいと思っております。

  • 81年以前の物件の耐震性

     私は現在、一戸建の賃貸に引っ越したいと考えているのですが、私の家では犬を飼っているため、ペット可能の物件が限定され、どうしても1970年代(主に木造)のものが多くなってしまいます。  1981年以降の物件は、耐震強度が強化されているといいます。それ故、1981年より前に建てられた物件を賃貸契約する時、耐震強度の不安が頭から離れられず、いい物件そうなのですが、その問題がどうなのか、周囲の地盤はどうか、耐震強度調査や、耐震補強工事は、入居後もやっていいのかどうか・・・と考えている最中に、今は転勤が多い年度末と言うこともあり、別のお客さんの手に渡ってしまうという状況が続いています。  今回また1973年のいい物件が出てきており、外はひび割れ工事修復済らしいです。  実際、1981年以前の物件(主に木造)は是が非でも賃貸契約するのは控えるべきなのでしょうか。  また、1981年以前の物件を購入する時、どういった点を注意(または営業マンに確認)したらいいのでしょうか。  よろしくお願いします。

  • 耐震診断は共有部分の変更になりますか?

    1981年に耐震基準法が改正されて、それ以前の物件の中には現在の耐震基準を満足しないものがあります。 耐震診断をすることにより、結果次第では資産価値の低下や耐震補強が必要となることが想定されます。 ここでふと疑問に思ったのですが、このような重大な問題を抱えるものですから、区分所有法に該当するマンションなどにおいて耐震診断をすることは、共有物に大きな影響を与え、場合によっては大規模な修繕(変更)をする必要になるものですから、共有物の変更に相当するものになるのではないかとも考えられます。でも実際直接は共有物の変更をするものではないので、日常管理の延長とも考えられます。 実際のところ、この実施に当たっては管理組合集会での特別決議(3/4以上の決議)事項となるのでしょうか?それとも普通決議でよいものなのでしょうか? このような事案について実際決議を行った経験のある方いらっしゃったらどちらであったか教えてください。 また、法的にどう考えられるなどの意見でも構いません。特に判例などもありましたら是非ご紹介下さい。

  • 1997年6月完成のマンション耐震性

    1997年6月完成のマンションの耐震基準はどうなのでしょうか? 1995年に阪神淡路大震災が発生してから、マンションなどの耐震基準も厳しくなったというようなことを聞きました。 そうすると、1997年6月完成の物件はどうなのでしょうか。 もう新しい耐震基準を導入されたものでしょうか。 耐震性は良いといえるでしょうか?

  • 震災時の家主の責任について

    古い建物に入居している人が、震災の倒壊で被害を被った場合、大家に責任を取らせることはできるのでしょうか。 今は建築基準法が改正されて新耐震基準になっていますが、 建物が旧耐震基準の建物の場合です。 どのくらいのメンテナンスがされていれば損害賠償ができない、とか 判例がもしありましたら教えていただけると幸いです。

専門家に質問してみよう