• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

極端な厳罰化

目立つ書き込みをする極端な思考をしている少数ネット民の意見を反映して 全ての犯罪の刑罰を一律に死刑にすると 治安は良くなると思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数22
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

それは犯罪者の心理を理解できない愚かな発想で、結果は逆効果になるでしょう。 犯罪が悪質・凶悪なほど重罪になるということを犯罪者の多くが理解していることが、凶悪犯罪の抑止力になっていることを忘れてはなりません。単なる窃盗よりも、強盗、さらには強盗殺人のほうが重罰になる(強殺では死刑もあり得る)とわかっていることが、強盗殺人を行うことを躊躇させているのです。 コソ泥でも強盗殺人でも捕まれば同じ死刑になるとわかっていれば、かえって自暴自棄になって手っ取り早く人を殺して金品を奪う輩が増えるおそれが大です。 死刑制度に犯罪を抑止する効果があるか否かについては議論が分かれるところですが、仮に百歩譲って「死刑には犯罪抑止効果がある」と認めるにしても、それは「死刑以外の量刑も存在して死刑が最高刑である」からであって、「すべての犯罪が死刑」であるような極端な法制度には当てはまらないと考えます。「過ぎたるは尚及ばざるが如し」なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 凶悪犯罪に対しての処罰への厳罰化

    俺も含み多分、みなさんも、多くの凶悪犯罪に 巻き込まれていない普通に生活をおくれている ものが、凶悪犯罪に対しての処罰への厳罰化を 望んでいる。 (日本:死刑制度賛否89%が賛成) 死刑を反対している方々の中にある意見で 凶悪犯罪者の人権を唄い更生の道を模索する 声も有る様だが、死刑制度に賛同する多くの ものは、死刑に対して罰の意識が高い。 極論を言えば、害動植物の駆除と同じ。 危険な輩は、抹殺しなければならない。 人権を犯した凶悪犯罪者の人権を守るのか? 小鹿がライオンに食われても親鹿は仇討しようなんて 考えない考え及ばない。ただ自然の摂理に従うだけ 動物的思考 人権を犯した凶悪犯罪者へ究極の罰を与えるか? 多くの者は、愛する者へ万が一、被害が有ったと 仮定したならば、死刑以外の罰を考える余地には 至らない。普通の人間的反応だと思う。 人間は、感情の動物、更に団体生活・社会生活を 取り、文化的に暮らすシステムを選択した。 死刑廃止を唄われる方々は、その方々だけの社会を 今の社会地域以外で構築すればエエねん! そこで質問ですが、みなさんは 凶悪犯罪に対しての処罰への厳罰化どう思いますか?

  • なぜ、厳罰化や不審者狩りが増えているのでしょうか?

    犯罪認知件数によると、日本の犯罪は減少傾向にあると言われています。 しかし、それにも関わらず、ことあるごとに厳罰化が行われたり、また近頃はちょっとした事で不審者扱いしたりするケースが増えているのはなぜでしょうか? 防犯に心がけるのは確かに大事な事ではありますが、過ぎたるは及ばざるがごとしと言う様に、やり過ぎは社会不安や、不満を高めるだけで、かえって治安を悪化させる事になりかねません。 まず、軽微な事を何でも刑事罰化する、厳罰化を行うと、当人の償いが終わった後も社会的制裁が止まる事がなく、最初よりより悪質な再犯に走る事になりかねません。 また、ちょっとでも変わった人を見ると、直ぐに不審者として警戒・通報するケースも多いですが、これはオタクや変わった主義主張の持ち主、(無害な)カルト集団の人などに対しての、差別やいじめにすり替わる事にもなります。 中には、善意の気持ちで声を掛けた人が不審者として通報されたなんて話も聞きます。 これでは、困っている人が居てもうかつに助けられません。 こんな状態では社会が助け合い精神を失う事になりますし、治安がより悪化するだけと思います。 アメリカであったコロンバイン高校銃乱射事件って奴、調べると元々学校の校風が体育会系に傾いていて、オタクに対しての差別が高まっており、それに対して不満を持っていたオタクの犯人が暴動を起こした物であるという情報を見ました。 差別やイジメはこういった悲惨な結果を生む事になりますし、やり過ぎってどうなのかなと思っています。 厳罰化といえば、警察は軽微な交通違反でも、切符をすぐ切りますし(家人で交通量のかなり少ない裏通りで、一旦停止を「徐行」で通ってしまっただけで切られた事がある。しかも停止線の位置や道の形状が悪く、そこで停車しても視界は良くない)、職務質問も高圧的で強引だという声をよく聞きます。 いざ何らかの事情で任意同行されてしまうと、(容疑確定前でも)逮捕されてしまうと、取り調べが恐ろしい、という問題もよく耳にします。 でも、あまりやりすぎると警察が市民に信頼されない機関になりかねません。 そうなると何かあっても相談しづらい物に化したり、最悪人が自力救済へ走る危険性を感じます。 やり過ぎな防犯対策(というか目的がもはや別方向へ行ってる気がします)といえば、ここ数十年は、プリクラコーナーに男性だけでは入れなくなっている所が多いです。 表向き、軟派や盗撮を防ぐため、という話を聞きますが、実際問題、店員がチェックをするなり、お客さんもその手の迷惑行為を見て見ぬ振りをしない様にすれば、予防出来ると思います。 逆に男を締出した所で、この手のトラブルが根絶されるかといったらされないと思います。 (女同士ならトラブルが起きない訳でもないし、カップルを装った盗撮集団かも知れないし、盗撮画像を売って一儲けしようとする女も考えられます) 結局、店員や客の心がけで何とかなるものを、こんな強固な態度で望んだら、不満が高まるだけではなかろうかと思います。 俺も、そのやり方が増えてからは、非常に不快なので、ゲーセン自体に行かなくなりました。 Twitterを見ていても、さすがに強引だと思うという意見も多かったです。 また、一度Twitterで流れて来たこの手の警告掲示で「男だけでのプリクラお断り、もし発覚したら撮影したプリクラも没収する、返金しない」と書いている所もありました。 これはもはや、目的が違う所に行っていて、納得のできない対処だと思います。 そもそもそれは、軟派や盗撮をする連中が悪いのであって、全うにプリクラを撮ってる男性に対してやるのは筋違いだと思います。 なぜ、ペナルティとしてこんな対処を取るのか不明です。 取り締まりの矛先を間違えていると感じました。 フォロワーさんとこの事について話したら、殆どの人が「おかしい」「間違ってる」「単なる差別」という意見が多かったですよ。 こうやって、何でも無い人をグイグイ締め付ける様なやり方を取っていると、いずれ我慢の限界に達して、社会に対して何らかの危険なアクションを取る人がいるかも知れません。 「あ、不審者だ!」と、高圧的な態度や、不用意な発言をしたり、相手のその振る舞いを人格否定する様な行動(これは特に好ましくないのですが、多々そういう人がいます)を取った所、元々なんでもない人だったのに、その対処自体に腹を立てて、大喧嘩になるかも知れません。 そうなってしまうと、起きなくて良い犯罪が発生する事になると思います。 どうしてこんなにも不寛容になったのでしょうか? どうしてこんなに人が信頼出来ない世の中になったのでしょうか? どうして助け合いが出来なくなったのでしょうか? どうして、タダの「変わった人」が不審者呼ばわりされたり、弾圧を受けたりなんて事になったのでしょうか? どうしてこんなに厳罰化が進行する社会になったのでしょうか? これで本当に治安は改善するのでしょうか? 不思議です。

  • 裁判員制度の導入は厳罰化が目的ですか?

    たとえば死刑廃止論者が裁判員になれない。 いろいろな民意が必要だと思います。 つぎに前科者は裁判員になれない。 前科者は取り調べ官の不法行為や刑務所の非人道的な扱いを知っているし、やむにやまれないで犯罪を犯した犯人の心情も理解できます。 裁判にはいろいろなな民意がないとこのままの裁判員制度では「許せない、殺せ」の意見ばかりで公平ではなくなると思うのです。 マスコミ報道では「なんであんな悪人の弁護をするんだ」という非難が殺到しました。 これでは裁判ではなく、つるし上げになってしまいます。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • dell_OK
  • ベストアンサー率10% (487/4540)

刑罰と治安はあんまり関係していないように思う。 もし関係が深いようなら、新たに別の問題が起こりそうだ。 そのことと「目立つ~反映して」の関係性がわからないが、 それが理由で一律にするとなると、それはそれで問題な気がする。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

そりゃあすぐに人口が目に見えて減っていくのだから 人口比で言えば ずるずると減っていくでしょう。 一般人で法律を知り尽くしている人などいませんから 日常的な行動の中にもたくさんの犯罪要素があります。 自転車で歩道を走ったり 歩行者に向けてベルを鳴らしても死刑ですからね あっというまに 絶滅するかというぐらい人口は減ります。 店の前の道路に商品をせり出して陳列しても死刑。 会社からメモ用紙やボールペンを持ち帰っても死刑。 カラ出張して裏金にしても死刑。 ありふれています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

厳罰化しても悪い事をする人はなくなりません。 例えば悪い人を排除して一つの塔の中に 善人と思われる人だけを集めて暮らしても いずれ一定の割合で悪い事をする人が出てくるらしいです。 それにどんな人でも悪い心も良い心も持っているのですから 治安は善くなるかどうかは わかりません。 それでも厳罰があった方がまだいいでしょうね。 ないよりはという事ですが 一律と言うのはちょっとまずいですね。 やはり罪の重さに対してでしょう。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ANTOH
  • ベストアンサー率11% (31/271)

人口激減で社会が崩壊

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • 5mm2
  • ベストアンサー率10% (213/2096)

治安が良くなる前に、死刑になる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>治安は良くなると思いますか? どうせイタチごっこだから、一時的には効果があってもまた繰り返しになると思いますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

厳罰化してもいたちごっこということは 根本的な解決法では無いということなのでしょうね。 では、根本的な解決法は何なのでしょうね? やはり、徹底的に道徳や倫理の教育を施すことなのでしょうかね?

関連するQ&A

  • 性犯罪は厳罰でなくせるか?

    とある質問サイトで “「強姦」に対して もっと厳罰にすることが 自己中心な犯罪者に 「これは殺人と同じくらいたいへんな罪なんだ」とわかりやすいのではないかと思います。 もともと 自己中心なので 「強姦ごときで死刑になるなんて 損 だ」と思ってくれるのでは と思います。” という意見がありました。しかし、仮に強姦を死刑にすれば、強姦罪はなくなるでしょうか? それとも、強姦して死刑になるのならいっそのこと口封じに殺してしまえ ということで強姦殺人が増えないでしょうか? また、強姦は心の殺人と言われるので、 強姦したら 生かしても殺しても その差は小さいと考えていいんでしょうか?

  • ブラック企業の厳罰化

    ブラック企業の厳罰化に、死刑を導入したらどうでしょうか? 死刑を適用するブラック行為(勝手な造語ですが)を決めてください。

  • 強姦罪の厳罰化について

    強姦罪の厳罰化が来年されるとのことですが、検討会の議事録を見て厳罰の内容を見たんですけど、これだけ変われば強姦罪がかなり減るんだろうなと思いました。 強姦罪の下限が殺人罪と同じ5年に、親告罪撤廃、そして個人的に一番変わったと思うのが、強姦罪の成立要件が性交に加えて、性交に準じる行為も含むようになるとのことです。 つまりこれまでは性交がなければ強姦罪が成立しなかったのが、挿入がなくとも口淫や尻への挿入があった時点で強姦罪が成立するようになるとのことです。これに加えて可能性は低めですが膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立することも一応検討されるみたいです。 一応考えられる最大の強姦罪成立の範囲である、膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立するようになった場合を想定して考えました。 指の挿入、口淫、尻への挿入があった時点で強姦罪で懲役5年確定、とするともう挿入までいったらすごい刑罰がでるようになると思いました。 未成年への通り魔的な強姦なら被害者が一人でも15年くらい行くようになるんじゃないですかね? 強姦魔にとって一番の目当てであるはずの挿入が失敗しても性交に準じる行為があった時点で強姦が成立して懲役5年以上が確定となると割に合わないといって強姦の発生が今よりかなり減るんじゃないですかね? その意味でこの厳罰化により大分性犯罪が抑止されるんだろうなと感じました。 皆さんはどう思いますか?認識違うところありますでしょうか?

  • ストーカーは厳罰化で防げる?

    三鷹市のストーカー事件は痛ましい結果になりましたね。 それで、ある方の意見によると、“元から断つ= 厳罰化 しかないと思うのですが、、、” というのがありましたが、厳罰化するだけで ストーカーはなくなるでしょうか?

  • 少年法の厳罰化について

    この所 目立った少年の事件はありませんが、一時は陰湿なイジメで自殺にまで追い込む事件 また集団によるリンチで相手を殺害する事件、レイプ目的で相手を殺害するなどと http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120221/trl12022122420011-n1.h... http://matome.naver.jp/odai/2134301198270370401 http://ameblo.jp/pocop0c0/entry-11575406346.html 少年犯罪とは名ばかりの大人顔負けな陰湿で大胆で残虐な殺人です。 実も私も10代の時は、多少のムチャは少年法が守ってくれると思い暴行・恐喝・窃盗等の犯罪に 手を染めていた時期がありました。 今の子もそうではないでしょうか? ただ今の子達みたいに イジメ・集団でとゆうのはありませんでしたが。。。 例え未成年だろうと何だろうと自分のケツは自分でふかさないと駄目ではないでしょうか? 惨い事件を起こせば、それなりの惨い罰を与えられる当然です! 私は少年法の厳罰化に賛成します! ぼくは高卒で馬鹿ですが、有識者の皆さんは どう思いますか? 私の考えに問題点があれば、どしどし指摘してください。

  • 刑罰の厳罰化について

    交通ルールの厳罰化が実施されていますが、まだまだ生ぬるいと思います。 当事者がひき逃げをして捕まった場合などは「死刑」にすべきです。 ひき逃げに冤罪はあり得ないので妥当と思いますが皆さんのお考えはどうですか?

  • あらゆる犯罪の厳罰化

    私は あらゆる犯罪の厳罰化を希望しています。 何か、問題点はありませんか?

  • 死刑制度の是非について

    死刑制度の是非について、皆さんがどう思っておられるか広く意見をいただけますでしょうか。 私自身は死刑擁護派なのですが、理由は単純で「日本における刑罰で死刑の次に軽いのが無期懲役であるため、死刑がなくなると犯罪の抑止力が極めて低下すると思われる」ということです。 逆にいうと死刑に代わるできのよい刑罰ができるなら廃止してもよいかと思います。 擁護派・反対派の方いずれも、納得いく理由を併記していただきますようお願いします。

  • 少年法の厳罰化

    私は少年法の厳罰化には大賛成です。 未成年だからと甘えたことをぬかす連中をこれ以上 のさばらせるのは愚の骨頂です。 悪いことをしたら大人と同じ罰を受ける。 前科が残って、まともな暮らしもできない。 この条件で、少年犯罪は間違いなく半減します。 飲酒運転に対する厳罰化で、飲酒運転は激減しました。 昔は、ゴルフして一杯飲んで運転して帰るのがふつう だったそうですが、そんな人も見なくなりました。 厳しい罰則があれば、人間悪さはしなくなるものです。 職場のセクハラを見てもわかりますよね。 話は戻りますが、日本の少年法の問題点は、法律が加害者の立場に立って 作られている点です。 凶悪な犯罪の被害者にとって、加害者が大人か少年かなど 何の関係もありません。 少年だからと刑を軽くするのは、偏った法律だと思っています。 よって少年法の厳罰化は当然であり、被害者や被害者親族の 気持ちに沿ったものだと確信しています。 教育などで少年の凶悪犯罪が少なくなる事は無いでしょう。 むしろ少年の凶悪犯罪の罰を軽くすることで、より増えていく のが、犯罪先進国のアメリカで証明されています。 そしてアメリカでは少年犯罪の厳罰化が増えています。 欧米の長年の研究で100人中4人ぐらい、良心を持っていない 人間の存在が証明されました。 良心の無い人間に教育で良心を持たせる事は不可能でしょう。 それよりも凶悪犯罪を2度起こさせないような法律が 必要な気がします。 実際に殺人で服役後、出所してまた殺人・殺人未遂を犯した例が 幾つもあり、少年犯罪でも同じ例があります。 ぼくは高卒で感情論でしか物事を考えられない馬鹿ですが、有識者の皆さんは、どう思いますか?

  • ひき逃げ(の厳罰化)について

     最近、悪質な飲酒運転者による事故が相次ぎ、ひき逃げの法定刑の引き上げが検討されているようですね。  ところで、ひき逃げの範囲は意外にはっきりしません。そこで Q1  事故を起こした後、救急車を電話で呼び、直ちに立ち去った場合、ひき逃げとして犯罪になりますか?「救護し」なければならないのですが、これが救護に当たるのか、はっきりしません。  ところで、ひき逃げの根拠条文である道路交通法72条1項は、前段で救護義務を定め(これに違反するのがひき逃げ)るとともに、後段で事故を警察に報告するよう義務付け、この義務違反も、ひき逃げよりは法定刑が軽いものの犯罪とされています。交通事故で人が死傷した場合、運転者に何らかの過失等があることが多く、人身事故自体で、業務上過失致死傷という刑法上の犯罪が成立するとされています。つまり多くの場合、人身事故を起こした時点で運転者は犯罪者です。  一般に、犯罪を犯した者が逃走や証拠の隠滅を図ることは当然とされ、期待可能性が無いために犯罪となしえないとされています。ところが道交法は救護義務違反に重い懲役刑を規定し、さらに犯罪捜査機関である警察に事故の報告義務を課し、この報告義務違反まで犯罪としています。他の過失犯については、逃走しようとそれ自体は犯罪ではないのに対し、交通事故の場合だけ格段に重い刑罰が待っているわけです。これは、期待可能性という観点からは問題なのではないでしょうか?   最初に述べたとおり、ひき逃げについて法定刑の引き上げが検討されているのですが、かような期待可能性の観点からの検討がなされていないような気がします。そこで… Q2  ひき逃げの防止は、期待可能性、あるいは他の過失版との衡量という見地から、ひき逃げを犯罪として重罰を科すよりも、むしろ誠実に救護した場合に刑を必要的に減免するという方法で図るべきではないでしょうか?

専門家に質問してみよう