• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

”やってこれた” は「ら抜き」言葉?

”やってこれた”、この言い回し、何の気なしに口にすること ありますよね 例えば ”資源は無くともこの国、日本 はその民族固有の美質、勤勉さにより 何とかかんとか やってこれた” とか この言い方 ひょっとしたら ら抜き言葉 なのではないか、とふと思ってしまったものですから この質問をいたします 急ぎませんので 広くご高察、ご高説をいただきたくお願い申し上げます

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数14
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

やってこれた《ら抜き表現》やってこれた 上記、一太郎で変換したら、添付画像のように表示されました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ゲルマン民族がキリスト教に帰依する前は?

    今日ではヨーロッパ全土を席巻しているキリスト教ですが、ゲルマン民族はもともと固有の民族宗教を持っていましたよね。日本のように。 その固有の民族宗教とはどのようなものだったのでしょうか?一言では説明できないと思いますが、日本の民族宗教と比較した回答をもらえるとわかりやすいです。 ※宗教・比較文化の専門の方にお願いします。

  • 「ら抜き言葉」と時代背景…

    日本語について勉強しています。 「ら抜きの殺意」という本を読み、ら抜き言葉に興味を持ちました。 わたしはら抜き言葉も当たり前になっていた現代に生まれた世代です。当たり前ではいけないのですが… どれぐらい前から「ら抜き言葉」は使われていたのか、またそこにはどんな時代背景があったのか…と言う事を知りたくて質問いたしました。 未熟な質問ですが、よろしくお願いいたします。

  • 農耕民族と狩猟民族という分類について

    このサイトでもたまにある言い方ですが、それに限らず一般的に「日本人は農耕民族だが、○○人(ヨーロッパ人など)は狩猟民族」といった言い方がされることがあります。 この「農耕民族」と「狩猟民族」という分類は、どこから出てきたものなのでしょうか? というのが質問の内容です。 この本が始まり、とか、それはここが起源、というものがありましたら、教えてください。 それはこういう意味で使われている、という御回答もお待ちしています。 なお、質問の背景としては、ヨーロッパでも中世には農耕が行われていたはずだが、ヨーロッパの民族を「狩猟民族」と呼ぶのはどのような基準に基づくものなのだろうか、また、日本でも狩猟や漁ぼうが行われていたはずだが「農耕民族」という言い方は妥当なのか、という疑問があります。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

そのとおり、ら抜き言葉です。 可能の意味に限った話ですが。 五段活用の動詞は可能動詞という形で可能を表せます。 表す→表せる 泳ぐ→泳げる 歩く→歩ける それ以外は「られる」をつけて可能を表します。 見る→見られる 開ける→開けられる 来る→来られる で、この五段活用以外の動詞のときに「られる」でなく「れる」をつけてしまったのがら抜き言葉です。来る→来れる のような。 ちなみに、五段活用には「れる」をつけますが、それは可能以外の、受け身、自発、尊敬をあらわします。可能は可能動詞がありますから、そういう使い方をしないのです。 ら抜きがいいとか悪いとか、可能と尊敬を分けられるので便利だとかは別の観点です。上記は、これまではそういうふうに使われてきた、ということでしかありません。これでお答えになったでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカ人の良く使う言葉づかいはアメリカ人だけ?

    たとえば、私が~~はアメリカでは重要視されていますか? というような質問をアメリカ人の方にした場合、 「アメリカで、ただ一つ重要なことは、~~だということです」 というような、言い方をすることがあるように思います。 (日本ではこういう言い回しはしませんよね) このような言い方は、アメリカ人独特なのでしょうか? 欧州ではどうなのか、分かる方いらっしゃいますか?

  • この言い方=『●●は◎◎にある…』は可!?不可!?

    お世話様になりますm(_)m 以下の言葉の言い方について質問です>_<!! 日本語で、 『【場所(広い範囲)】は【場所(狭い範囲)】にある………』 例えば...... 『東京は南麻布にある………』 という言い方はしますでしょうか@_@;??? 要は『東京の南麻布にある…は、~。』ということを述べたいだけなのですが…。 文章を頼まれておりまして、言い回しが変でないかをお聞きしたいと思いました!!お恥ずかしい質問で恐縮ですが>_<;たくさんの方のご意見、よろしくお願い致しますm(_)m!!

  • 言葉の遅れで受診したほうが良いでしょうか?

    1歳7ヶ月になる息子のことで質問させてください。 1歳半健診で、ひとりの保健婦さんに、言葉が遅れていて、あたかも障害があるかのような言い方をされてしまいました。 というのも、息子はまだ、ママ・パパなどの固有の言葉を話そうとしません。非常に元気でよく動き回ります。耳は聞こえており、音楽やテレビに合わせて踊ったり、にこにこ笑ったりします。人見知りはしません。お友達と普通に駆け回ったりしています。また、親の言うこと(ゴミを捨ててとか)や物の名前はいくつか把握していて、行動や指差しは出来ます。 宇宙語のようなものはものすごくよくしゃべり、ごくごくたまにですが親の真似、または自発的に「あった」「いた」「わんわん」「あーあ」などを話します。 また、ここ1週間くらいで、「あけて」→「あ・て」と要求できるようになりました。 その保健婦さんは固有名詞にこだわっていて「う~ん・・・。何も言わないの?ホントに?」さらに「ミニカーを一列に並べたり、ずっと同じこと繰り返したりしない?」などと自閉症と決め付けたいような感じでした。 念のため言葉の先生とお話しましたが、遊びの最中私の方をよくみたり、訴えかけるような仕草もあるので、次第に言葉も出てくるでしょうと言われました。 少し遅れているとは思いますが、もうしばらく様子を見ていても平気でしょうか?または専門の病院などに行ったほうが良いのでしょうか?どなたかご回答お願いいたします。

  • かつての植民地

    こんにちは。 この国のメディアは世界の闇を全く報道しませんな。外にでると夢と不思議が広がっているかのようだ。カンボジアとかは硫酸をぶっかける被害が拡大しているというのに(ブラックアジアより) かつて欧米の植民地だったところが無数にあります。かつてあれらの地域は奴隷だった。家畜のように扱われていた。欧米に対する恨みつらみは今も消えないだろう。 まだ彼らは恨んでますか? 復讐したいと思っていますか? 賠償金もらったのですか?日本がけつ吹いたのですか? どのような植民地政策されたのですか? 支配民族として外から異民族を故意に入れたり、現地の少数民族を支配民族にしたようだが、今でもそれらが支配民族なのだろうか? 今傀儡の国は有りますか?どこの傀儡ですか?どのように傀儡ですか? こうしたことがわかる映画とか有りますか? 今でも植民地となっている地域はどこですか? 質問が多くなってしまってすいません。よろしくお願いします

  • 琉球民族は存在しますか?

    ニュースで、国連のB規約人権委員会が「琉球民族」を日本の先住民族と認め「アイヌ民族」と共に必要な措置を取るよう日本政府に勧告して来たそうです。 それで質問なんですが、「琉球民族」とは存在するのでしょうか? 私自身も良く分からないのでお願いします。

  • 『~するは、~するはで…。』『~するわ、~するわで…。』←正しいのはどっちですか?

    タイトルどうりなのですが、日本語の言いまわしで例えば『食べ過ぎる○、夜更かしする○で、最近太っちゃってもうタイヘン^^;。』みたいな言い方をするときの、○に入るのは、『は』なのか『わ』なのか、疑問に思ってしまいました。 どなたか正しい使い方を教えてください。ちなみに、根拠(となる理由を説明しているようなサイト等)も一緒に教えていただければありがたいです。 ヨロシクお願いします。

  • 「事情をよく知らないのに口を挟むこと」の簡単な言い表し方

    言葉の質問なのですが、「相手の事情をよく知らないのに口を出すこと」を、簡単な言い方(言い回し)でなんと言うでしょうか? (言葉、慣用句、ことわざなどで) 口出し、差し出口、容嘴、嘴を入れる、など以外の言い方を知っている方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • 喧嘩両成敗を外国語で言うと?

    少し広い範囲での意味合いを知りたいのですが、とりあえず外国語カテゴリーで発言させて頂きます。 外国に『喧嘩両成敗』という言葉に相当するテクニカルタームはあるでしょうか。 言い回しができるか、という意味ではなく、ひょっとして『喧嘩両成敗』は日本固有の価値観なのではないかと思いまして。 語源を探るとすれば歴史にも触れるかも知れません。有名なところでは『忠臣蔵』ですが、まずは外国で同種の意味合いの言葉があるか、聞いてみたいと思います。 何卒よろしくお願い致します。

  • 日本のこれから進むべき道は?

    最近、日本を取り巻く国際情勢が、きな臭くなっています。イラク戦争、尖閣諸島の領有権、中国のガス田侵略、竹島の不法占拠・北朝鮮の核開発・・・。 このまま事態が悪化すると、軍事衝突という事態も十分にあり得るシナリオです。 一方、小泉首相の政策は、中韓をないがしろにし、米国追従型の政策が目立ちます。靖国参拝、郵政改革を始め、米国の要求を飲む、あるいはグローバルスタンダードに基づいた経済行為に有利に進む政策を打ち出す方向に見えます。 日本は資源小国です。石油がなければ1日も生きていけません。(備蓄は73日分?)有事の際に、米国の意向によっては、あっというまに資源が枯渇することも考えられます。 そこで、質問ですが、これから(向こう50年くらいの大計)、国際社会とつきあう上で、日本が進むべき道は、奈辺にあるのか-反米・親中、大東亜共栄圏の再構築、環太平洋共同体、鎖国・・・etc-、ご高説を承りたく思います。

  • ら抜き言葉を直してもらいたい

    はじめまして。 私は26歳で、工事勤務している31歳の男性と付き合っています。 質問というのは、タイトルの通り、彼のら抜き言葉を直してもらいたいということです。 「食べれる、見れる」 この程度なら、もうみんな普通に使っているようですし、 ラジオのDJや若いアナウンサーあたりも使っているので、 仕方がないのかなぁーとも思えます。 でも彼は、「信じれる」「耐えれる」「感じれる」という言葉を使うのです。 はっきり言って、どういう教育を受けてきたのか、 どういう環境にいたらそんな言葉を使うようになるのか理解に苦しみます。 彼からそれらの「ら抜き言葉」を聞くと、とても気持悪いです。 最近、結婚の話も出ていて、彼が私の親に挨拶しに行きたいと言っているのですが、 私の父が厳しく、そんな言葉を彼が父の前で使ったら、 間違いなく「無教養な男だな」と、呆れると思うのです。 結婚に反対するかは分かりませんが、諸手を上げて賛成はしないと思います。 私は彼のことを大切な人だと思っているので、 彼が父にバカにされるのが嫌なんです。 それに将来、子供ができた時に間違った日本語を使わせたくありません。 だから、今のうちに直してもらいたいのですが、 どういう言い方をしたら、彼を不快にさせずに受け止めてもらえるでしょうか? 男性はプライドが高いと聞くので、注意したら嫌な気持ちになるのでは…と心配しています。 どうか、お知恵を貸して下さい。 よろしくお願いいたします。