• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日本の新聞やメディア等で「年度」という言葉について

日本の新聞やメディア等で、「年度」という言葉は、必ず「4月から始まる」ものなのでしょうか? 日本の新聞やメディア等で、「年度」という言葉は、必ず「4月から始まるもの」なのかどうかを教えてください。 日本の新聞やメディア等で、「年度」という言葉は、必ず、「4月から始まって、3月で終わる」ものなのかどうかを教えてください。

noname#244468

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数8
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5142/11390)

色々な年度がありますが,最も一般的なのが国の会計年度で4月から翌年3月までですので,特別な状況でない限りはこの年度を指します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 単に年度と言ったら

    日本では学校年度と会計年度は4月~3月だけど 年度の始まりは4月からって決まってるわけではないんですよね? でも、4月~3月の意味の年度は、学校とか企業に全然関係なくても 普通に外でいっぱい使われてます。 電車とか美術館の料金だって、子供料金は○歳を迎える年度までってよく書いてあるし 4月に年度初めの福袋とか売ってたし、 ニュースでも4月1日に新年度スタートって言ってるし テレビでも3月末に○年度検定っていう特別番組が過去にありました そこに年度は4月~3月とするなんて注釈はどこにもありません。 だから、単に年度と言ったら、4月~3月と考えてしまってもいいんですか?

  • 卒業年度の年度はなぜ学校年度のことではないのですか

    履歴書に書く卒業年度の早見表をみると、たとえば平成22年3月卒業の場合、平成22年度卒になっています。 しかし学校年度は4月~3月だし、学校年度じゃなくても一般的な年度とは4月~3月なので、平成22年3月は平成21年度となり、H22年3月卒の人はH21年度卒ということになります。 だから卒業式だって平成21年度卒業式になります。 友達でも、4月~3月の年度のことだと思い、間違えてしまった人もいます。 履歴書の世界では年度を1月~12月と定めているのですか?それとも卒業年度の意味する「年度」とは普通の年度のことではないのですか?

  • 年度が3月末なのは日本だけ?

    年度が3月末なのは日本だけでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

他の方も書かれていますが、いろいろな年度があります。 しかし、マスコミ、新聞等が何の断りも無く年度と使う馬合は、国の会計年度と同じ4月1日~翌年3月末を指します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

必ずではない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ngwaver
  • ベストアンサー率27% (162/581)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E5%BA%A6 >単に年度というと、4月からのものを意味するのが一般的である。 >必ず、「4月から始まって、3月で終わる」ものなのかどうか こちらのページに掲載されているように、年度にもいろいろ種類がありますので、ほとんどの場合「年度」といえば「会計年度」の4月~3月を指しますが、他にも年度がありますので「必ず」ではないという事になるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本の会計年度はなぜ4月から?

    過去のQ&Aを見てもハッキリとした回答がなかったので、改めて質問します。 日本の公共機関における会計年度は4月から始まりますよね。 学校の1学期が4月から始まるのは、会計年度に合わせたからというのが正解のようです。 ところで明治の日本では会計年度の始まりをいつにするか結構スッタモンダがあったようで、明治17年の太政官達89号でようやく4月開始が法律で定められたようです。 ところが誰が考えても変ですよね? 何で平成19年度の開始が4月で、終わりが翌20年の3月という2年にまたがるのか? 歴史を見ると田中角栄首相が1月~12月という 「暦年制」 を主張したようですが、当時の大蔵省がボツにしたとありました。 なぜですか? なぜ4月に開始して翌年の3月に決算するのがいいのでしょうか? 暦年制はなぜボツになったのでしょうか? アメリカはと言えばこれも10月スタート。 何か中途半端な時に開始しますよね? なぜ10月にスタートするような制度にしたの? 暦年制はなぜダメ? たしかに、もう普及してしまっているから今さら変更は難しいというのは理解できるのですが、それ以外、暦年制自体に何かデメリットがあるのかなと感じています。 それと歴史上、一番最初に1月以外の月をスタートと定めた国はどこなのか? そしてその理由は? 質問が多くて申し訳ないですが、よろしくお願いします。

  • 塾の年度は3月から翌年の2月までが一般的?

    日本の公立の学校や、 その他、ほとんどの私立の学校、 ほとんどの会社の年度は、 4月から始まり、翌年の3月までですが、 日本の塾は、 4月始まり3月終わり、 3月始まり2月終わり、のどちらの方が多いですか? どちらが一般的でしょうか? ざっくりでよいので割合を知りたいです。 お願いします。

  • 「今年度」って『今・年度』?『今年・度』?

    「今年度」という言葉で一般的に4月~翌年3月を表現しますが、 たとえば、2月に「今年度の・・・」と言った場合は、 「その前年の4月からその年の3月」なのか、 「その年の4月から翌年の3月」なのかどちらでしょうか?

  • 会計年度(fiscal year)の決め方

    日本の官庁と多くの企業は、4月~翌年3月を会計年度(財政年度)と定めています。一国内では同じほうが、いろいろ都合が良いと思いますが、例えばアメリカでは、10月から翌年9月です。 そもそも、日本の場合は、何時頃から、どういう理由でこうなったのでしょうか。また、海外では、なぜ、その時期と決められたのでしょう。教えてください。

  • 年度の捉え方はどうしていますか?

    6月決算の会社の方に質問です。「平成17年度」としてひとくくりにしたら、具体的にいうと、平成何年の7月から平成何年の6月までのことですか? ずっと3月決算の会社勤務で、 「平成16年度」といえば、平成16年4月~平成17年3月の1年間。 つまり、学校の1年と同じ。 日常の業務や書類の綴るときも、平成17年3月までは、『平成16年度』と、"度"をつけて、決算期の一年間を会話上でも使用します。 月毎の経費も、2月20日に支払いをしても、1月の経費であれば、「1月度」と呼んでいました(1月に未払計上)。 現在は6月決算の会社に勤めています。 「平成16年度」や「平成16年分」とか、「平成16年」、とあいまいというか、特に言葉で言い分けません。 決算時は、平成16年6月30日で作成した決算資料には「平成16年度」と顧問税理士助手さんは書くし、言います。 1年間の書類を箱にしまって、年度で名前をつけようとして、「一体、何年度、と書けばいいんだろう」と、こんがらがってしまいました。 顧問税理士事務所の担当に、「3月決算だと、前年の年度名を使用していたけれど、6月決算だと未来の年度に合わせるのですか? 前の会社たちが特殊で、3月決算でも決算月が属する年が、1年間の年度になるのですか? 考え方を教えて下さい」とお願いしたけど、あやふやで、聞く度に違い、好きにしたら、とアドバイスも頂けませんでした。 つまり、会社によって、便宜上、使い分けしてる、ということもあるのかな、と思いました。

  • なぜ、年度は4月から始まるのですか?

    なぜ日本の年度は1月からではなく4月から始まるのでしょうか? 年度という考え方ではなく、年という考え方で1月から1年を始めればわざわざ年度をまたがらずに合理的だと考えてなぜこのような制度になっているのか疑問に思いました。 普通に今で当たり前と思っていたのですが、教えてください。

  • 年度のカレンダー

    1年(1月~12月)のカレンダーでなく 年度(4月~3月)のカレンダーは ネットの どこかに サイト ありますでしょうか?

  • 新聞を出すには

    昨今、メディアに就職したい人が増えています。 しかし、そのほとんどはメディアに就職は叶わないといいます。 そこで疑問なんですが、新聞社を作って新聞を出せばいいと思います。新聞を出すのは自由と聞いたことがありますから。 確かに、金銭面や流通面を考えると、 難しいのは分かりますが、今の新聞社も、初めはそうだったので、どのようにして全国紙に持っていったかについても踏まえながら教えてください。 起業するところから、日本新聞協会への加入、第三種郵便の認可を得るなどして新聞を出すと思いますが、 素人なのでできるだけ詳しくお願いします。

  • 【国保】「年度」に対する控除期間について正しい答え

    を求めてます! たとえば国民年金や国保の場合の「年度」は「平成27年度分」でしたら「平成27年4月~平成27年3月」というくくりですが、これはすなわち自治体の会計年度を指すのでしょうか? また「会計年度」はすなわち「控除の対象分」となるのですか?それとも違いますか? というのは、以下のようなさまざまな説明がでてきたからです。 (1)「自治体の会計年度は4月から翌年3月まで」 (2)『国保については基本的に納付期限通りに支払う場合、6月~11月期分は当年度の控除対象に、12、1~3月期分は翌年度の控除対象となります。』 (3)『国保税の支払期間 (7~3月) 』 (1)のように、年度が翌年に渡るために申告は同年にはならないことはわかっていますが、(2)の説明は4月期、5月分がなぜ対象とならないのでしょうか? また(3)「国保税の支払期間 (7~3月)」も、(2)と違ってて、混乱しています。 国保の「年度」は会計年度のことを指すのでしたら、年度に対する控除期間について正確なところを教えてください。

  • メディアが使う言葉には

    メディアが使う言葉には何故か「手垢のついた言葉」「紋切り型」表現が多く見られますね。 これは、締切りに追われて記者が多忙だからでしょうかね?