• ベストアンサー
  • 困ってます

三次元測定機での測定方法

円柱のワーク(素材:SUS、綺麗な円柱ではなく加工をして削ってある部分有) の外径3か所の同軸度を測る際、ワークを立たせて固定しようとした。 しかし、うまく固定する方法が思い浮かばず、教育担当に聞くと 「同軸度は固定すると出ない」と言われ別の偏心測定機というもので同軸度を測っていた。 私が前職の際は測定する素材は鉄のワークのみで、 ある程度重さがあって転倒の危険性がなければ そのまま測定することもありますが、それでもある程度小さいものでも固定はしていました。 『固定してはいけない』と教育された事はなく、前職では何より『ワークが動かないように』と教わりました。 同軸度を測定する際のワークは固定してはいけないのでしょうか? 検査の経験は1年程で初歩的な事で恐縮ですが教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数157
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kon555
  • ベストアンサー率53% (600/1120)

 書かれている内容だけから判断すると、それは教育担当者の間違いの可能性が高いですね。  三次元測定を実施する最の眼目は何といっても『固定する事』です。同軸度でも真円度でも距離でも角度でも、三次元測定機を使用するならばこの大原則から外れる測定はありません。 『同軸度は固定すると出ない』というのは明確に間違いです。  最終的に使用したという「偏心測定機」とは以下のような、ワークを回転させるタイプの物ですか? https://www.amust-net.com/shop/g/g0735010000135/ https://www.youtube.com/watch?v=_turkzY1CbU  これはこれで立派な測定器ですが、これで測定できるのは「振れ」であり、同軸度とは別物です。おそらくですが、教育担当の方はこの点について誤解されているのだと思いますよ。 (同軸度と振れの違いについて) https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1002/24/news095.html  また振れであろうと同軸度であろうと、余程古い三次元測定機であれば測定する機能はあります。要は「振れ」というのは同軸度と真円度の複合概念ですから、回転させなくとも三次元測定で算出できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃる通り、偏心測定機はワークを回転させるタイプのものでした。 また、同軸度と振れの違いについても分かりやすい参考サイトを教えて頂きありがとうございます。 私が教わってきた事が間違っていないと分かり安心いたしました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • パイプの同軸度測定について

    いつもお世話になります。 外径φ8、全長が40mm、内径は全長の半分までがφ1で残りはテーパーで拡がっています。 φ1の内径2箇所と外径との同軸度測定(0.01mm単位)による比較が要求されています。(約200本) 今考えているのは測定顕微鏡で上から照射し、細穴側は外径とφ1との同軸度測定、テーパー穴側は外径とテーパー穴とφ1の境目の内径との同軸度測定をして比較しようと考えています。 この方法で良いかどうか教えていただきたいと思い、相談させていただきました。よろしくお願いいたします。 (なお、測定機は他に、投影機、ピンゲージ、インジケーターがあります。)

  • 三次元測定機

    ミツトヨ製三次元測定機Crysta-Apex9168 シリーズですが溝など測定する際、点測定 線測定 面測定 どの要素で測定するんでしょうか? 公差があるときなどは 加工の際刃物がへたっていたりすると多少誤差がだたりすると おもうんですが点測定で何箇所も測定するんでしょうか? どのようなときに面測定、点測定、線測定を使うんでしょうか? 又スタイラスエクステンションは鉄、カーボン、SE アルミを測定するときはどれを使ったほうがいいとかは あるんでしょうか?

  • 【偏心台での測定】 幾何公差について

    こちらには初めて質問させて頂きます。 偏心台で参考URLの図面のような幾何公差がある品物を測定する場合で、はっきりした知識を持ちあわせておらず、質問させて頂きました。 データムAに対して  (1).直角度 0.01  (2).振れ  0.01  先輩は、ピックテスタで側面を当て同じ測り方をしています。  どっちも一緒と言いますが偏心台上では同じ測定方法なのでしょうか?  (3).同軸度 0.01  外径Φ40にピックテスタを当てて、0.015だった場合、規格外。  この測定方法で合っていますか? データムYに対して  (4).平行度 0.02   両端面の平行度を見ることになりますが、そもそも偏心台で測定できるのでしょうか? 機械加工は全くの素人で、先輩もあやふやな感じがします。 幾何公差のコレというものがつかめておらず、変な質問ですが教えていただけないでしょうか。 幾何公差図面 http://uploda.cc/img/img166.jpg

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

教育担当者が言いたかったのは、 3次元測定器でワークを固定しない ではなく、 同軸度は、ワーク回転で線測定できる偏心測定器を使用 だと思います。 当然、偏心測定器で回しにくく3次元では簡単に安定するワークであれば、 3次元で測定するよう指示される場合もあるでしょう。 その際には、3次元での同軸度測定ミスの過去事例をしつこく聞かされるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 皆様の回答で私の認識が間違っていなかった事が分かり安心しました。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

円筒を立たせるには簡単なものでは旋盤の主軸に付ける連動チャックなどでも良いのではないでしょうか?後はバイスとVブロックで固定などになると思います。 また、測定には基準にする条件が必須のはずです、このことから固定せずに測定するというのはおかしな話です。先に回答を載せた方が添付された測定器も回転中心が基準であり、周等の位置も管理できるようになっているはずです。 三次元測定器は空間座標を指定して演算処理で結果を出すので、測定基準となる条件の定義が一番重要になるのではないでしょうか?この点については専門外なので仕様書やメーカーに必要なら確認した方が良いと思います。 円筒で固定してはだめといわれるのは精密加工の分野です。 ピンゲージなどはセンタレス(心なし研削)で仕上げています。穴の場合はホーニングで仕上げます。センタレスは被削物が固定されず、ホーニングは研削砥石が固定されていません。 この話と混同され勘違いされているのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。確かに教育担当の方は前職は加工をやっていたとおっしゃっていました。 だから勘違いされているのかもしれません。 また固定方法については連動チャックを使えばいいと思うんですが・・・ あまりそういった固定器具が見当たらず、私としては日々どうやって固定をして測定しているのか 疑問に思っていたのです。 教育担当の人はよく検査室で探し物をしている方でしたので、質問してどうやって固定をしているのかを見てみようと 思ったら今回の説明があったという次第です。 改めて、教えてくださりありがとうございました。

関連するQ&A

  • 振れ測定方法を教えて下さい

    金属管(外径軸方向に幅2MMの溝8箇所あり)  外径φ20内径φ8、内径入り口面取りC1.5  外径をつかんで面取りの振れを測りたい。  測定精度は10μ以下を要します。三つ爪スクロールチャックで過去にしましたが繰り返し精度が悪く不可でした。宜しく願います。 現状をもう少しお知らせいたします。 全長30MM、外径精度50μ、内径はローレットありで30μ、全長精度0.4MM、外周は溝があるため8ヶ所窪んで います。現在エアーチャック(三ッ爪、掴み繰り返し精度5μ以下)で外径をつかみNC旋盤でC面を加工しています。素材で振れがあるとC面に削り残り、偏芯が でます。 現在真円度計で確認していますが時間がかかります、 また、測定者が特定されます。加工機のNC旋盤でワークを掴みピックでの測定はできますが手元には、 機械がありません。(真円度計とNCは相関有り)  *Vブロック、ユニバーサル社の方法は外径の溝の所 で上下し不適です。 測定三分以下、作業者レベルでの測定可で何か良い方法が無いかと思っている次第です。    紙面をお借りし#1-#6アドバイザーに    御礼申しあげます。

  • 三次元測定機の輸出について

    三次元測定器は中国などアジア諸国の貿易で規制がかかりますか? http://www.kengom.co.jp/ 使用します。できるまでの工程、できてからは製品一つ一つに真心をこめてチェックし、よりよい品質の製品を完成させています。 ■測定機リスト 三次元測定機 万能投影機 レーザー測定機

  • 三次元測定機での輪郭度の求め方

    あるR形状の輪郭度を三次元測定機を使用して求めたいのですが 測定結果からどのように読み取っていいのかわかりません。 R形状を基準点からの直線距離で何点か測定した場合に MIN値とMAX値の差を輪郭度とするのか、図面規格値に対し 測定値の差が大きい方の値を2倍にしたりとかするんでしょうか? それとも、他の考え方があるのでしょうか?? 相手先との解釈の違いで、困っています。 宜しくお願いします。

  • 三次元測定機に詳しい方、お願いします。

    こんばんは。初めて利用させていただきます。 「三次元測定機において、穴径を求めるには3点のポイントデータ(X-Y面)を必要とされるみたいなのですが。。。これによって穴径及び、穴間ピッチなどが求められる論理を概説しなさい。。。というレポートがでたのですが、さっぱり分かりません。。。」 どなたか教えてください。よろしくお願いします。

  • 三次元測定機の使い方を教えてください。

    業務で門型の三次元測定機(X、Y、Z軸)を使用始めたのですが、測定値が2-3μmばらつきます。使用するにあたっての、注意事項を教えてもらえますか。宜しくお願いします。

  • 三次元測定機 直角度測定について

    100mm角のブロックを用いて直角度について検証しています。 三次元測定機で測定すると約0.01?になりました。社内の定盤でスコヤマスタで測定すると0?でした。 日常業務で直角度を測定すると三次元ではバラつきが出てしまったりと微妙な値が出ることが多く、結局スコヤマスタでの測定値を採用しているのですが… これは三次元の測定の仕方が悪いのか、それとも三次元よりスコヤマスタの方が正確な値が出るのか… ちなみに三次元での直角度の測定方法は、S1で上面の面を基準面(XY)に設定し、片方の端面で軸を通し(Y軸)、一点を基準原点(X軸方向)にし、各S2、S3で両面の端面を測定しました。 どなたか教えていただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 三次元測定機を用いた直角度の測定方法

    ◆背景 円柱において、「底面の円」と「円柱の中心軸」の直角度を 三次元測定機を用いて測定したいです。尚、「底面の円」がデータム(基準)です。 測定方法としては (1)まず、「底面の円」にスタイラスを3点当てて平面を定義し、データムをとります。 (2)次に、「円柱の中心軸」を算出するため、円柱におけるA点およびB点において、 それぞれスタイラスを3点当てて、A点およびB点における円の中心点が求め、その中心点を結めば「円柱の中心軸」が算出できると思います。 ◆ご質問 今回、「円柱の中心軸」が評価対象なので、 A点およびB点における円の中心点の距離が直角度に影響してきます。 しかしながら、 A点およびB点における円の中心点の位置(円柱長手方向Lに対する位置)の 決まり方がわかっていません。 例えばA点にてスタイラスを3点当てる際、 円柱長手方向Lに対するスタイラスを当てる3点の位置がバラバラの時、A点における円の中心点の位置(円柱長手方向Lに対する位置)は どのようにして求まるのでしょうか。 三次元測定機を理解できておらず、 ご回答の程よろしくお願いします。

  • 三次元測定機で同軸度を測った時の測定結果について

    同軸度0.01がφ0.01の領域を表していることはわかっているつもりなんですが、三次元測定機で同軸度を測ったときの測定結果が何を表わしているのかが、わかりません。 例えば、測定結果が同軸度「0.014」と表示された時、データム直線軸に対しての芯ずれは0.014なのか0.007なのかが、わかりません。 どなたか、わかる方いましたら是非教えてください。

  • シャフトの直角度、同軸度測定

    外径φ100、全長2000、材質SUS304のシャフトを加工しております。 図面指示には、 円筒側面基準で両端面の直角度が0.1、 同軸度がφ1となっています。 どのような測定器を使用し、どのような測定方法を 実施すれば、図面指示寸法内におさまっていることを 確認できるでしょうか? 結構大物なので、どうやって測定すれば良いか悩んでいます。 ご教授いただきたく。宜しくお願いします。 追記ではなく、お礼です。 皆々様、お忙しい中、回答いただきありがとうございました。 皆様の回答を参考に、いろいろ試してみます。

  • 三次元測定機のベストフィット機能

    日本の工場にある三次元測定機は、ベストフィット機能がありますが、 中国の工場にある三次元測定機にはありません。 あとから追加することは出来るのでしょうか。 いくらくらいかかるのでしょうか? ベストフィットは穴位置のベストフィットです。 位置度関係で問題になり困っています。 メーカーは、ミツ○ヨと東京○密です。