• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

税金

実家に親と一緒に住んでいます。 家は親の名義です。 この家を私がお金を出してリフォームしたら贈与税かなにか税金がかかりますか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数103
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5134/11378)

年間110万円までは贈与税は非課税ですから,その程度の金額であれば何も問題はありません。それを超えるようなら贈与税を支払ってください。 なお,ぞの家の増改築部分の持ち分をあなたにするのであれば,贈与ではなくあなたのものにあなたの資金を使うことになりますので贈与税の対象にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 一緒に住んでいる親名義の家を建て替える

    自分の両親と一緒に住んでいる家を建て替えることになりました。 予算は2000万ほどで、1千万ずつ出し合おうと話しています。 名義はそのまま父親名義と考えていますが、その場合、私が出す1千万は贈与ということになり贈与税がかかるのでしょうか? また、反対に私の名義にした場合、親が出すお金に贈与税がかかりますか? また、相続税等もかかるのでしょうか? 税金に関してよくわからないので教えていただければ幸いです。

  • 今年戴いたものを有償で譲渡した場合の税金

    未成年で稼ぎがないので親に車を買ってもらいました。250万円くらいです。 私名義にしたので来年贈与税を支払うつもりでいます。 ただ親が決めた車だったので、とても大きく乗りにくいので友人に200万円で売りました。 この場合200万円の雑収入があるということで所得税も支払う必要があるのでしょうか。 逆にこのお金を親に返した場合はどうなるのでしょうか。 私と親がそれぞれ贈与税を支払い、私は所得税を支払うのか 差額の50万円は贈与税の対象にならないので所得税だけ支払うのか そもそも親からお金を借りたことになって、所得税も贈与税も払わなくていいのか すべて今年に入ってからのできごとです。 この場合、税金はどうすれば一番安く済ませられるでしょうか。

  • 土地、建物の生前贈与にかかる税金の種類

    実家の家をリフォームする為の住宅ローンをくむ予定ですが、土地、建物の名義が自分であることが条件な為、名義変更をする予定にしています。そこで贈与にかかる税金は「(1)贈与税(2)登録免許税(3)不動産取得税」の他に払わないといけない税金はあるのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

 家の持主は、そこに附合した物の所有権を取得してしまいます(民242条)。  ※「附合」というのは、分かり易く言うと、壊すこともなく、費用をかけることもなしには、簡単には外せないくっつきかたの事です。畳や襖などのように簡単に外せるのは附合ではありません。  リフォームは、ふつう新しい物を取り付けますので、リフォームした物(ドアや壁、水道管など)の所有権は親ごさんに帰属します。  なので、対策しなければ(リフォーム代を)贈与したことになるものと思います。  どう対策したらいいのか、税金については私もよくわかりませんが、リフォーム業者からの請求明細を添付して、親ごさんと「明細書記載の部分についての所有権その他の権利は質問者さんが留保する」旨の契約をすれば、なんとか贈与にならずに済むのではないか、と思います。  余談ですが、リフォームによって価値が高くなった家を質問者さんが相続して、割高な相続税を盗られないようにご注意下さい。ま、家の価値はドンドン低くなるので、実際にはそれほど心配したことはないと思いますが、「理屈的」にはあり得ることですので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 贈与税について・・・

    家の新築時に、親からの援助を受けるときかかるのは贈与税と聞きましたが、そのお金が建築資金でないときでも贈与税はかかるのでしょうか?そのお金をもらう(贈与)のではなく、借りる場合にも贈与税はかかるのでしょうか? また、そのお金の口座名義が子供(私)の場合、贈与税はかかるのでしょうか?ちなみに、その口座名義は私ですが、実際に貯めていたのは親です。 分かりにくい質問で申し訳ないのですが、どなたかお教えください。

  • 親名義の家のリフォームにかかる税金について

    父親名義の家(築22年評価額300万円)を息子である主人が850万円のローンを組んでリフォーム(増築はなし)します。調べたところ、リフォーム前に家の名義を主人に変えると(1)贈与税(2)登録免許税(3)不動産取得税の3つがかかり、その代わり住宅ローン控除を受ける事ができるみたいですね。  でも、800万円のローンで戻ってくる税金と名義変更でかかる税を比べたら、父の名義のままリフォームした方がいいのかなとも思います。このまま名義を変えずにリフォームすることで、住宅ローン控除が受けられないこと以外に何か不都合はありますでしょうか?父親名義の家に息子が850万円贈与したという形になって贈与税がかかってしまうのではという話も聞きました。  どうするのが1番いいかアドバイスいただけたら嬉しいです。

  • 土地と家を親から子に名義変更しようかと思っています。相続ではなく贈与に

    土地と家を親から子に名義変更しようかと思っています。相続ではなく贈与についてですが贈与税はどのくらい掛かるものですか?贈与の方が税金が安くて済むと聞いたのですが贈与税は安いのですか? 分かる方詳しい方教えてくざさい。お願いします。

  • 贈与税

    質問させて頂きます! 妻の実家にリフォームして住む事になり、リフォーム代金は当方が支払うのですが、家の名義は義理父です、この時義理父に贈与税がかかるのでしょうか? 又名義を女房にかえた場合も夫婦間で贈与税がかかるものなのでしょうか? ご回答宜しくお願い致します。

  • リフォームに関する税金について

    リフォームに関する税金について 教えてください。 今、妻の実家に義父と同居しておりますが、家の老朽化に伴い私がリフォームを考えてます。現在、土地も家も義父の所有になっております。(路線価約5000万円) そこで教えていただきたいのですが、 1.家をリフォームする場合、家の価値は上がると思いますが、家の名義はどうすればよいのでしょうか?また、贈与税がかかる場合は、いくらぐらいかかるのでしょうか? 或いは、義父の名義のままで、リフォームする方が良いのでしょうか? 2.ローンを借りる場合、私は担保がありませんので、義父を連帯保証人にすれば貸してくれるのでしょうか?(義父82歳) 3.登記とは何のことか、また、その進め方はどうなのでしょうか? 4.相続税と贈与税がありますが、どちらで進めるのが良いのでしょうか? 5.何が何だかかわかりませんので、何処かに相談するとした場合、税理士事務所に行けばよいのでしょうか? ダラダラとすみません。宜しくお願いします。

  • リフォーム時の贈与税と建物名義変更について

    両親と同居の親名義の家のリフォームを考えています。 リフォーム費用2000万円程度を親と私で半分づつ負担しようと思っています。 この場合、子から親への贈与ということで贈与税がかかるのでしょうか? 親名義の家屋の名義を共同名義に変更すれば、贈与税がかからなくなるのでしょうか? この場合は、リフォーム後に名義変更をすれば、いいのでしょうか? 法務局で自分でできるものでしょうか? よろしくお願いします。

  • 素朴な疑問ですみません。贈与受けて申告しなければ税金は?

    税金について全くわかりません。親からいただいたお金は財産の贈与になります。これには贈与税がかかります。でも申告しなければわからないのではないでしょうか。申告せずほおっておくとどうなる?

  • 2世帯住宅リフォームの際にかかる税金について

    主人の実家を、2世帯住宅へリフォームする案が出ています。 現在建っている家は義父名義、土地も義父名義です。 2階部分を子世帯用にリフォームする予定で、費用はすべて子世帯が負担します。 私なりに税金について調べていたのですが、よくわからず頭が混乱してきてしまいました。。。 教えていただきたいのは、 1.建物の名義を義父のままにした場合、リフォーム費用は子世帯からの贈与となり、義父に贈与税がかかるのか? 2.名義を息子(夫)に変更した場合、義父からの譲渡となり、息子に譲渡税がかかるのか? 3.将来の財産分与に何か影響があるのか? 3についてですが、主人は3人兄弟の長男です。 主人の実家には広めの土地と畑があり、将来的には兄弟で財産分与すると思います。 その際、私たちが2世帯住宅で住んでいるなると、建物分はどうなるのでしょうか? 名義が主人になっているか、義父になっているかで、だいぶ変わるのでしょうか? 税金に関するサイトを見ても、なかなか難しくて理解が出来ず・・・ わかりやすく教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 義母名義の家のリフォーム

    妻の義母名義の家をリフォームして同居をする予定です(土地も義母名義)。 リフォーム資金は私達には貯金があるので私と妻の口座から出資できるので、ローンは組みません。 色々と調べていくと、親名義の家を子供が出資してリフォームする際、贈与税がかかるということが分かりました。 そのため、義母から妻へ土地と家を生前贈与をするのが一番贈与税がかからないようですので、そうするつもりです。 ただ、私も出資をするので、義母から私へ贈与税がかからない範囲(110万円以下)で贈与をしたことにし、名義に残して貰おうと思っています。 1) 義母から妻へ生前贈与をする時期はリフォーム前が良いのか?リフォーム後が良いのか? 2) 上記のような対応で本当に贈与税はかからないのか? なにとぞご教示下さい。

  • 親名義の家のリフォームによって生じる税金について

    つたない文章ですが、どうぞ、教えてください。お願いします。 親との同居の家を(今は父親の名義)息子がリフォームすることになりましたが、ローンを組むこともあり、家の名義が一部息子になっていないといけないとの指摘があり、贈与税がかからない範囲で、名義を変更することを考えました。が、現在の家の評価額よりリフォーム代の方がはるかに高額(約6倍)のため、このままでは、その金額が息子から父への贈与に当たると、また指摘を受けました。 びっくりして、税務署へ確認したところ、 ”現在の評価額と、リフォーム代の比率と同じ名義配分になっていれば 息子からの贈与には当たらない。ただし、父はお金を払っていないにもかかわらず、(リフォームによって家の価値が上がるので)その分が譲渡所得となる。が、今までに家にかけた経費で相殺できるので(実際計算すると経費が上回ります)税金がかからない。 一方、 名義を息子に変更することについて、父から子への贈与に当たるが、 リフォーム代を払うことで、(その比率の名義に変更した行為は認められ)相殺される。ということで、税金がかからない。 また、これらは、後々税務署から、”お尋ね”の連絡が来るかもしれないので、そのときのために、贈与ではない証拠(リフォーム代の領収書等)、譲渡ではない証拠(過去の経費の領収書や、それに関する証拠など)を用意していてください。といわれました。 が、この回答を得るまでに、税務署の職員さんも(3人話しを聞きましたが、全員が)違うことを言うので、本当に大丈夫なんでしょうか??ととても心配です。言った言わないとか後から水掛け論になることも怖いです。 特に、贈与にならない(名義の変更が)ということが、なんだかふに落ちないところがあり、不安です。 このあたりに詳しい方いらしたら、ぜひご指南ください。