• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

統計学の問題です。

分かるところだけでも解答していただけると助かります。全部で5問あります。 (1)2.29は何%点か。 (2)X~N(3,4)として、X>4.94 となる確率はいくつか。 (3)Z~N(0,1)として、Z<0.44 となる確率はいくつか。 ・S大学の学生の自宅外通学生1200人が受け取る仕送りの額は、月額で平均10万円、標準偏差4万円の正規分布に従っている。これらの学生に対して調査した結果、ゆとりのある生活のためには最低月額12万円が必要である、と回答している。 彼ら/彼女らのうち、ゆとりのある生活をしている学生は何人いるか。 →つまり、月12万円以上もらっている学生は何%いて、それは1200人中、何人か。 ・貧困線とは、生活に必要な物資を購入できる最低限の1日当たり収入をあらわす指標である。ある国では、この貧困線が2ドルであるという。この国では、国民の1日当たりの収入は平均4ドル、標準偏差4ドルの正規分布に従っているという。この国の人口が1000万人とすると、貧困線を下回る収入しかない国民は何人いるか。適切なものを次の(1)~(5)より選びなさい。 (1)308.5万人 (2)500万人 (3)691.5万人 (4)1000万人(5)該当なし ※ここで使用する分布は左右対象なので、 (-a以下の値を取る確率)=(a以上の値を取る確率)である。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数81
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 48yet
  • ベストアンサー率100% (3/3)

エクセルで、 (1) NORM.DIST(2.29,0,1,FALSE)=0.028984661    ≅2.9% (2) 1-NORM.DIST(4.94,3,2,TRUE)=0.166023246 (3) NORM.DIST(0.44,0,1,TRUE)=0.670031446 (4) (1-NORM.DIST(12,10,4,TRUE))*1200=370.2450465   370人 (5) NORM.DIST(2,4,4,TRUE)*1000=308.5375387     308.5万人、(1) これじゃ、だめですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解けました ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 統計学の問題です。

    全部で2問あります。 大学生(自宅外通学生)が受け取る仕送り額(月額)Xは、平均10ドル、標準偏差10ドルの正規分布に従っていることがわかっている。 ここから100人を無作為に抽出したとき、次の問いに答えなさい。 (1)100人からなる標本の標本平均Xバーは、正規分布に従う。 平均と分散はそれぞれいくつか。 (2)ゆとりのある生活のためには最低月額12ドルが必要である、という。 ここでの標本平均が12ドルを超える確率は何%か。 お願い致します。

  • 統計学の問題

    統計学の問題で ある工場での日給の平均が$50で標準偏差が$10の正規分布をしている。上記の確率変数の日給が$40から$120の値を取る確率はなにか? という問題なのですが、どうやって求めたらいいのかが皆目見当つきません。どうやって求めたらいいのでしょうか?

  • なぜ統計学は軽視されやすいのか

     統計学の軽視には目を覆いたくなります。統計学は高等学校で不偏標準偏差σ[n],確率変数の平均・標準偏差,二項分布と正規分布の程度まで扱うべきだと思いますが,皆さんはどう思われますか。

  • 統計学が全くわかりません。

    以下の問題の解答および、解法手順を教えていただけると幸いです。 1・ある生徒の集団の、ある科目の点数の偏差値は、平均50、標準偏差10の正規分布を仮定して計算している。 (1)この集団で偏差値が65以上の生徒の割合はいくらか。 (2)この集団で、偏差値が55から60までの割合はいくらか。 (3)この集団で偏差値が45以下の生徒の割合はいくらか。 2・無作為に選んだn=100人の大学生からの図書館利用率調査で、利用者をX人とするとき、学生全体の中での利用率pの90%信頼区間を求めよ。 (1)実際にⅹ=64人が利用していたとき、pの点推定値としてのp(上にちょぼっとしたマークがついています)はいくらか? (2)Xは2項分布に従うが、これを正規分布で近似するとすれば、この正規分布の平均uおよび分散oの2乗はnやpを用いてどうあらわせばよいか。 (3)p(上にちょぼっとしたマークがついています)=X/rを正規分布で近似するとすれば、この正規分布の平均uおよび標準偏差oはnやpを用いてどう表せるか。 (4)p(上にちょぼっとしたマークがついています)=X/nを標準化してZ=・・・の形で表せ。 (5)(1)のp(上にちょぼっとしたマークがついています)を用いて学生全体の利用率pの90%信頼区間を小数3位まで求めよ。

  • 助けてください・・・統計学を教えてください

    誰かわかる方解答をお願いします。 1.偏りのない 6面サイコロを 50 回振ったときに 1 の目が出る回数を x とする。 x の平均値と標準偏差を求めよ(これは二項分布の復習である)。 2. この試行で,x が7以上 9以下 になる確率を,正規分布に対して 半整数補正を使うことで求めよ。 3.とうもろこしの品種の中には,黄色と白の粒が混在しているものがある。 これは2種類の親を交配して作られるF1作物で,メンデルの法則に従って 黄色と白の種子が 3 : 1 の確率で作られるものである。 今,粒の数が 410 個のF1とうもろこしがあったとすると, そのうち 黄色の種が 289 から 313 の間になる確率を正規分布表を用いて 求めよ。この場合,数が大きいので半整数補正を使う必要はない。

  • 統計学の問題について教えてください。

    統計学を独学で学んでいるのですが、コンセプトの所でつまずいています。 大学で統計学を学んだ方や、統計に詳しい方、教えてください。 {問題1} 変数の対(X,Y)ならびに(Y,Z)の両者に有意な相関が観測される場合、(X,Z)に関しては何が言えるか。以下の中から最も適当であると思われるものを選べ。 A、有意な相関がある。B、有意な相関はない。 C、どちらともいえない。 (私の答え)C、(X,Y),(Y,Z)に相関があっても、(X,Z)に相関があることは分からないと思う。 {問題2} ある無限母集団から1000個のサンプルを無作為に抽出しヒストグラムを描くと、かなり左裾が長い分布となった。その後、2000個のランダムサンプルを追加してもう一度ヒストグラムを描いた場合、その分布の形状はどうなると考えられるか。以下の中から最も可能性が高いと思われるものを選べ。 A、左右対称に近づく。B、右裾が長い分布となる。 C、左裾が長い分布となる。 (私の答え・疑問点)Nが増えるにつれてヒストグラムは左右対称に近づくと思う。しかしこの場合、無限母集団とランダムサンプリングとの違いが不明である。 {問題3} A大学の男子学生と女子学生の身長は、それぞれ正規分布をし、男性の平均は170cm、標準偏差は10cm、女性の平均は156cm、標準偏差は9.8cmであると仮定する。この大学の男子学生一人と女子学生一人をランダムに選んだ場合、選ばれた男子学生の身長が女子学生の身長より高い確率はおよそいくつか。以下の中から最も適当であると思われるものを選べ。なお、いかにPrで示した標準正規分布の下側確立を参考にせよ。 Pr(Z<0.7)=0.76 Pr(Z<1.0)=0.84  Pr(Z<1.3)=0.90 Pr(Z<1.4)=0.92 A、0.76 B、0.84 C、0.90 D、0.92 (私の疑問点)それぞれSDが分かっているが、生徒が何人いるのか分からないのでどう計算するのか分からない。

  • 統計学 正規分布 回答の手引きおしえてください。 

    今、文系の大学二年です。 今、初歩的な統計学を学んでいるのですが、どうしてもわからないので、ヒントでもおしえてください。 問題 (1)平均0、標準偏差1の正規分布で、0≦x≦1 である確率 (2)平均20、標準偏差5の正規分布で、-a≦x≦aである確率が95.4%である時、aの値 いろいろネットで調べてみましたが、さっぱりです。よろしくお願いします。

  • 以下の統計学の問題の解説をお教えください。

    以下の統計学の問題の解説をお教えください。 (1)100人の学生の現在と10年前の身長を記録したデータによれば、現在の身長の平均は170cm、標準偏差は10cmであり、10年前の身長の平均は150cm、標準偏差は6cmである。このデータから、各学生の現在と過去の身長の和を計算すると、その平均と標準偏差はどのようになると考えられるか。以下の選択肢a-fの中から最も正しいと思われるものを二つ選べ。 a.和の平均は320cmである b.和の平均は320cm以上である c.和の平均は320cm以下となる d.和の標準偏差はほぼ12cmとなる e.和の標準偏差はほぼ16cmとなる f.和の標準偏差はほぼ13cm以上16cm以下となる (2)以下の中から正しいものを全て選べ。 1.分布が単峰の場合、中央値は、平均値と最頻値の間にある。 2.ヒストグラムを描いたときに、左裾が長い分布の歪度は負となる。 3.標準正規分布をする確率変数が1.96を超える確率は約0.025である。 4.ひとつの変数群を、他の変数群で説明しようとする統計的手法の典型的なものは、回帰分析と呼ばれている。 5.Tが自由度5のt分布をする確率変数、Zが標準正規分布をする確率変数である場合、Pr(T>1.96)のほうがPr(Z>1.96)よりも小さい。 6.統計的検定を行う場合、直接にコントロールされるのは、第1種の過誤のみで、第2種の過誤は間接的にコントロールされる場合が多い。 7.通常、第2種の過誤を犯す確率は、サンプル数を増やすと大きくなる。 8.カイ二乗分布は、比率の標本分布として用いられることが多い。 9.二つの確率変数が独立の場合、その和の分散は、それぞれの分散の和となる。 10.順序尺度水準で測定されている変数を使った分析の結果は、その変数に単調増加変換を施した別の変数を用いた分析結果と変わらないはずである。 (3)ある世論調査で、内閣支持率が35%でその95%信頼区間の幅が±5%と出ていた。この解釈として最も適当なものを選べ。 a.内閣支持率は、ほぼ30%から40%の間にある b.内閣支持率が35%であるという仮説は5%水準で有意である c.内閣支持率が35%でないという仮説は5%水準で有意である d.内閣支持率が35%である確率は5%である

  • 統計学問題

    大学生の統計の問題をEXCEL関数で解きたいですが、うまくいかないので教えてください 問題:あるテストの受験者数20000人の得点は、平均65点、標準偏差20点の正規分布に 従うものとする時、 上位5000人目の得点はいくらか? 500/20000=0.25 確率0.25のZ(正規化数)をEXCEL関数の=NORMSINV(0.25)=-0.67 になってしまいます。正解は0.67で、 (x-65)/20=0.67をとくと、x=78.4というのが模範解答です 私のEXCELの使い方、考え方のどこが間違っているか教えてください

  • 統計の問題の解説をおねがいします

    統計の問題ですが解説がなく詰まってしまいました。 わかる方教えて下さい。よろしくお願いします。 1,ある大学の男子学生と女子学生の身長はそれぞれ正規分布をし、男性の平均は175cm、標準偏差は10cm、女性の平均は161cm、標準偏差は9.8 cmであるという。この大学の男子学生一人と女子学生一人をランダムに選んだ場合、選ばれた男子学生の身長が女子学生の身長より高い確率はおよそいくつか。その確率を記せ。ただし、標準正規分布に関しては表を利用すること。(答えは0,84) 2,確率変数Xは自由度5のt分布をし、確率変数Yは標準正規分布をするとする。このとき、XやYがある定数zを越える確率に関して、z>0の場合に限りP(X>z)>P(Y>z)であることを示せ。

専門家に質問してみよう