• 締切済み
  • 困ってます

日本の適正人口は5千万ぐらい正常値に戻す為の減少?

日本はあまりに人口がいすぎるから正常値に戻すために人口がようやく減りだした? 九州の今の大雨も本来は人間が住む所でないのに家を建ててるから被害が大きいらしいし。日本の国土に対する適正人口は4千万ぐらいってよく言うからね。 よく人口が減ると国力が~~ 税収が~~とか騒ぐ輩っているじゃないですか。 何を国力としているのかわかりませんが 人口が国力なら アメリカよりナイジェリアとかバングラデシュだとかそんなような貧困国の方が国力ある事になるわけで、発言力にしても、平和ボケの人口が過密だけの日本で、よほど軍事力が高いイギリスとかあのあたりの方が日本の半分以下の人口だけど発言力は高いのでは。おそらく戦争したらあちらの方が強いでしょうし。日本なんてアメリカ軍がいるから戦略されずに済んでいるだけで。 税収が~~なんて話もたしかにどんな社会のお荷物(成人住民税非課税者等など)でもさいてい消費税、タバコすえばたばこ税など なんらかの税収は払っているでしょうけど、多くはその何倍の税出(歳出)のお世話になるわけですから、むしろ人口が多い国の方が資源国をのぞけば 税収(国に入るお金)から歳出(日本の場合は半分以上が社会保障)でだせば むしろマイナス幅が人口が多い国ほど多くなる。 北欧などの多くの国が黒字国家なのにたいし日本やアメリカが赤字国家なのはそういう理由で。 そもそも世界も人口が増えすぎて困っているわけですよ 世界の適正人口などもほとんどの学者たちは30億以下をしている。 アメリカの有名な碑では人間が地球の癌細胞にならないためには 常に世界人口は5億以下で推移させるべきと刻まれています。 まぁ日本は増えすぎたので急激な人口減少社会に入っているので問題が大きいだけで 人口がもともとそんなに多くない アジアだけでみても韓国や台湾、シンガポールなど日本よりもかなり出生率は低いわけですよ。 特に韓国やシンガポールなど1,0の出生率も少し前にきりましたし(昨年は1,05前後まで引きあがりましたけど) バカほど繁殖率が高いとはよく言われますが 先進国は高学歴者もそれだけ多く増える、女性の年収も増える。おのずとキャリア、自立できれば それだけ非婚化するわけですよ。 逆に低学歴、貧乏人はボコボコ複数人うむわけで。 だから教育水準が低いアフリカや東南アジアなどがその例。 日本も中卒、高卒がほとんどをしめてた昭和中期がその状態でした、 だからこんなに増えまくったわけで。 これもよくバカな人間が騒ぐことだけど 「 日本がこのままへっていけば2500年頃には0になる 」とかいうバカがよく騒ぐ話。 こんなのはコロナとはけた違いのほぼ人口絶滅の致死ウイルスなり人工ウイルスなりでもない限りあり得ない話でね。 あの中国ですら一人っ子政策などしなくても高学歴、豊かな人が増え 今や出生率は1,5ぐらいまでさがった 上海、北京などは東京と同じく出生率は1,1前後だしね。 なので中国全体としてもすでに人口減少社会に入っている。 インドですら2040年頃からは人口減少に転じる。 世界人口の7割近くをしめるアジアがあまりにいすぎで現状 世界人口が73億のうち46億がアジア大陸ですが、このアジアでも 2100年頃には46億から32,3億にへっている。← 国連の予測で 世界でみて2050年以降も人口が増え続けるのはアフリカの黒人だけ。 なので、いずれ世界中は黒人だらけになってしまう。 でも日本だって産む女はいくらでもうむわけなので、絶対に0になることはない、 むしろ適正な人口値に戻れば 静止人口になり、繁殖意思の強い遺伝子をもつ子孫だけがのこるので 人口が適正値の5千万なり4千万ぐらいに戻った時に出生率は限りなく2,0になる。 なので、そのあたりの人口になったさいの出生率は2,0なので 国連の人口予測ですと2100年に日本人口は7500万 2140年に5400万よそくなので、このあたりが下げ止まりで だいたい120年後はこのあたりの適正値の人口数で大した増減もなく 推移していく事になるだろう。 人口密度が高いほどいじめ率も高くなるそうなので、おのずとその時はいじめも激減していて、 今とちがってストレス社会から解放されているのではないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数88
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
  • cse_ri3
  • ベストアンサー率25% (163/628)

日本の人口は、100年後には5000万になると予想されます。 頑張って、その日まで長生きしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本は人口いすぎなのに人口減少はNGなのですか?

    先日、日本の人口に対するアンケートがありました。 日本の人口は? トップは 日本は人口過剰だと思う ・・・・ 46,7%でトップ ついでちょうどよいが31,8%でついでいました。 しかし日本の人口減少社会についてどう思いますか? 1位 人口減少社会は望ましくない・・・28,1%でトップ ついでどちらでもないが26,9 3位人口減少は肯定というのが22,4%でついで僅差でした。 出生率の減少は? 1位 望ましくないが38,1%でトップ 2位がどちらでもないで31,7%、3位が望ましいで13,9%だった。 望ましくない理由の1位が高齢者比率があがるから 2位は社会保障問題が悪化するからでした。 よくわからないのですが、人口は過剰なのに人口減少はNGなんですか? 子供が増えても都会では他人の子供を騒音と感じる人が過半数で保育園増加も進まず 待機児童ゼロはほぼ無理状態、これだけ東京は出生率低いのに、待機児童が大量にいるのに、 これで増えたらどうなるのって思っちゃいますが。

  • 人口減少は良い事なのに、どうして増やそうとするの?

    世界では人口爆発が大問題になっている。 もう適正人口はおろか地球上が養える限界人口も超えているという 専門家が多い まだ地球温暖化問題しか表面上はでていないのは 餓死や慢性的な栄養失調者が世界人口の20%近くいる事など あまり食料や水、エネルギーを多く消費しない人々がかなりの率を占めているからである。 アメリカや日本のような大量食料消費国(廃棄量も含め)大量エネルギー消費国が 少数だから。 一番問題視されているのが人口爆発状態のインドで インドは格差が激しく、総人口の半分以上が貧しい暮らしをしている。 そういったのもあって限界人口を超えても問題なく生活ができる。 しかし、どこの国も経済成長をする。 人口が多い国が経済成長をすると、それだけ食料消費量、エネルギー消費量、温暖化ガス発生量が増えていく それならば日本やドイツやイタリアといった国々はどれも同じぐらいの出生率なので 人口減少社会でも成り立つ社会を構築して 先陣をきって 他の人口増えまくってる国に人口が減っても問題なく社会はまわっていくのだよというのを 教育すればよいと思うんだけど。。。。 このまま増え続ければ必ず食料や水不足がおき 近い将来紛争状態が起きるとおもうんだけど。

  • 日本は100年前の人口に戻るだけで何がわるいの?

    今の日本は人口多すぎだと思います。 たいして広くもない島国に世界で10番目に多い1億2700万人もいるわけですから。 でも日本の出生率は1,42 1人の女性が平均1,42人産む 実際に産んでいる女の平均は2,2人ぐらいみたいなので 3割以上の女性は子供を作らないそうで。 でもEU圏の平均出生率も1,56なのでたいしてかわらない(人口が1千万以下の国しかない北欧やフランスやイギリスのような移民率が高い国が押し上げているので、多くの欧州圏の国も日本とたいしてかわらない) イタリアやポルトガル、オーストリアやスペインあたりは日本より出生率が低いですし 韓国にいたれば2018年、2019年と出生率を1を下回っている。 なので、100年たてば黒人とか、ヒスパニック人、インド系人が世界人口の多くを占めるのでしょう。 で、ききたいのは イタリアもそうですがドイツやスイス、カナダ、などアメリカを除いた先進国というのは 日本の半分以下の人口(ドイツだけ8000万ぐらいなので半分以上)ですが、 その数で豊かな社会をまわしているわけですから、人口自体は半分以下でも 豊かにまわせるわけじゃないのでしょうか? ゴールデンウイーク中なんて東京都でも交通量が7割減った事で 渋滞がほとんどおきなかったそうです。 それだけ渋滞がへれば環境にもいい、ドライバーのストレスもかからない、 流通業者や公共交通機関なども時間に正確や短縮ができていたわけです。 結局はなにが悪いのでしょうか? 北欧みたいに税金を高くすれば高齢者の社会保障だって、別に子供なんて増えなくても まかなえるわけでしょう。 北欧の消費税が25%ぐらい、ガソリンにかかる税金が日本の1,5倍ぐらいだそうですが、 そうしたら社会保障も捻出できるわけで。

  • 回答No.3

 人口減少至上主義の方がよく出没しますが、他の意見を一切受け入れず自分の意見を押しつけるだけの行為に意味があると思いますか?  無駄で無意味な行為はいくら繰り返しても無駄で無意味でしか無い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

うーん。。。そうなると多分、特に行政サービスが良くならないまま税金だけが高くなるだけな気がします。。。 作ってしまったインフラを維持するのに かなりの費用がかかります。 例えば、瀬戸大橋の一つや二つ壊れても放置とか それこそ大雨被害もとりあえず避難させたが 土砂崩れ場所は、何十年も放置とか 原発なんか直す費用がないとか になっていきそうですけどね。 日本って車以外のブランド力、そんなに高くないし 車も売れないし、海外で作られているし。。。 財政は枯渇。。。 日本社会ボロボロになると思いますよ。 都市部だけ綺麗に舗装されているけど、他の県外に出た瞬間から道はボコボコ、瓦礫だらけ状態になってしまうでしょう。 それが如実に現れているのが、過疎化した村とか町です。それらの地域が舗装されず拡大してしまうと言うことになります。 都市と都市の間は、瓦礫だらけゴミ屋敷だらけ 害獣だらけ、汚染地域だらけになりかねません。 最初から、少ない人口でやって来ているならまだしも 今から数年で極端に減少したら、そうなり得ることでしょう。 良いことだけを捉えても短略的かと思います。 多分、人手不足から移民をもっと受け入れていくことになるでしょう。 移民を受け入れていくうちに差別やら犯罪やらで 今の日本の文化や制度はどんどん変わり、治安が 乱れ過ぎて銃の所持がアメリカ並みに良くなったり 中東地域、中華地域とか、地域によって他国の文化が 今より広がり、日本文化が残らなくなるかも知れません。 緩やかにインフラを整備しながら、人口減少なら良いけど、現状の日本では5000万人とかになると廃墟の建物や道路やダムなども維持管理出来なくなってしまうかも知れません。 維持管理出来なくなると領海、領空もガバガバで あっという間に国土がいつのまにか、小さくなって しまい、更に経済は衰退を辿る可能性があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2216/14934)

その過程が大問題になる。いきなりそれだけの人口になるはずもなく、長期間に渡って切り詰めた社会にならざるを得ない。そんな政策を主張する政治家が選ばれるはずもないし、政治家も国民も自分が生きている間だけ無難に過ぎればいいと思っているから、徐々に減少することはあっても短期的には不可能。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 人口が減ってく日本で原発っているのですか?

    最近、ニュースでも流れている、最新の人口予測によりますと 40年後の、2050年に日本の人口の3割が減少 90年後の、2100年に日本の人口の5割が減少 と、今後、急激に日本の人口が減っていくことが予測されてますが つまり、人口が減るということは それだけ電気を使う人も減る訳で 今後、日本の電力需要は落ちこんで行く訳で 電気が今後、供給過剰になるのに 原発って今後もいるのでしょうか? 日本の出生率推移 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html 国土交通省による、日本の人口予測 http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/kokudo01_sg_000077.html フランス並みの出生率(2.0) 1970年代半ばの出生率に日本の出生率が回復すれば、 ある程度、人口減少を押さえられるようですが 今後の日本の経済情勢を考えたら望み薄と思うのですが。。・ また、人口が減るということは、 今ある原子炉の廃炉費用や 放射性廃棄物の処理費用を 少なくなった 将来生まれてくる子供たちに負担を強いるということになる訳で。。。

  • 世界人口が減ってくれれば日本の人口が減るのも利点?

    世界人口が減ってくれれば日本の人口が減るのもむしろメリットだらけでは? アメリカの人口調査機関が 世界の人口は2050年頃をピークに減っていくという予測を発表。 2052年の92億あたりがピークで2100年には78億へと減っていく。 今の先進国の国々は2100年までに20%~60%の間で減っていく。 中国は現状の約15億から8,7億に 日本は現状の1,28億から6800万に イタリアが6300万から3300万に 減る予測、スペイン、ポルトガル、タイ、韓国などは2100年までに50%以上の減少率で現状の半分以下になると予測。 2100年までには実に世界196か国中182国と世界の9割以上の国で出生率が2,0を下回る予測である。 しかし、年齢構造の逆転化を除けば人が減り続ける事は利点でしかないみたいだ。 実際にそれ以外のマイナス要素はなく、二酸化炭素排出量、森林伐採量、海洋汚染量などは人が減ればへるだけ改善される、 たった一つの問題は年齢構造の問題で、 2018年の5歳未満人口が7億3000万から2100年には4億2000万にへるのにたいし 70歳以上は7億4000万から14億1000万とおおきく増加する。 この社会バランスをどうのるきっていくかが今後の人間社会の問題だろうとの事ですが。

  • 日本は100年前の人口に戻るだけで何が悪いのですか

    結局、日本は100年前の人口に100年かけて戻るだけで何が悪いのですか? 今の日本は人口多すぎだと思います。 たいして広くもない島国に世界で10番目に多い1億2700万人もいるわけですから。 でも日本の出生率は1,42 1人の女性が平均1,42人産む 実際に産んでいる女の平均は2,2人ぐらいみたいなので 3割以上の女性は子供を作らないそうで。 でもEU圏の平均出生率も1,56なのでたいしてかわらない(人口が1千万以下の国しかない北欧やフランスやイギリスのような移民率が高い国が押し上げているので、多くの欧州圏の国も日本とたいしてかわらない) イタリアやポルトガル、オーストリアやスペインあたりは日本より出生率が低いですし 韓国にいたれば2018年、2019年と出生率を1を下回っている。 なので、100年たてば黒人とか、ヒスパニック人、インド系人が世界人口の多くを占めるのでしょう。 で、ききたいのは イタリアもそうですがドイツやスイス、カナダ、などアメリカを除いた先進国というのは 日本の半分以下の人口(ドイツだけ8000万ぐらいなので半分以上)ですが、 その数で豊かな社会をまわしているわけですから、人口自体は半分以下でも 豊かにまわせるわけじゃないのでしょうか? ゴールデンウイーク中なんて東京都でも交通量が7割減った事で 渋滞がほとんどおきなかったそうです。 それだけ渋滞がへれば環境にもいい、ドライバーのストレスもかからない、 流通業者や公共交通機関なども時間に正確や短縮ができていたわけです。 結局はなにが悪いのでしょうか? 北欧みたいに税金を高くすれば高齢者の社会保障だって、別に子供なんて増えなくても まかなえるわけでしょう。 北欧の消費税が25%ぐらい、ガソリンにかかる税金が日本の1,5倍ぐらいだそうですが、 そうしたら社会保障も捻出できるわけで。

  • ようやく世界の人口爆発問題も解消しますか?

    日本などはすでに人口減少社会に入っていましたが 途上国は増えまくって問題になっていました。しかし専門家がいうには ピークは2050年ぐらいで、そこからはへっていくのではとの事。 ヨーロッパなんかは8割、9割の国が人口減少社会で 特に大国のドイツやイタリア、スペインなどの出生率は1,4をどこも下回っている 特に元の人口が多く、さらに産みまくってた国の メキシコやブラジル、中国やインドといった国がここ30年で一気に状況がかわり メキシコなども30年前は4,0(1人の女性が平均4人以上も産んでいた)を 超えたいたのがここ数年は2,1程度にまでさがっているhttp://ecodb.net/country/MX/fertility.html ブラジルなどでも30年前は4,0を超えていたのが、今は1,73まで下がっているhttp://ecodb.net/country/BR/fertility.html 中国にしても http://ecodb.net/country/CN/fertility.html 1,62まで出生率が下がり(上海や北京など大都市部では1,0を下回っているとか) 世界一人口過密なインドですら、ようやく増減しない程度の出生率の2,2までさがった http://ecodb.net/country/IN/fertility.html 良いながれっぽく見えますが、 人間の終わりって災害でも温暖化や寒冷化や隕石とかでなく みずから、減少していき、最後は0になる流れですから。 このままヨーロッパや日本や北米といった国の出生率に途上国などもなってくると 西暦2300年には今の世界人口が半分以下になるそうですが。

  • 日本の未来の人口は

    出生率1.29が話題になっています。このままだと西暦2100年の日本の人口は約50,884,000人になるそうです。以前の何かの本で西暦2500年には日本の人口は5万人になると読んだ気がしますが、これは確かでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたら、出典(根拠)とともに教えて下さい。

  • 日本の人口減少の何が悪いのでしょうか?

    他の先進国も人口減少社会に入るし、入らないのは移民大国のアメリカやフランスぐらいだし、 国連からみても世界人口は減らしたいのが本音でしょうし、 途上国には二人っこ政策など推進してるし、日本なんかは特に今が過剰状態というか他の先進国と比較して急激に増えすぎたから他の国より急激に減るだけでしょ、団塊世代や団塊ジュニア世代が死ぬ時期になれば毎年200万規模で死亡者でるから、逆に他の先進国は日本のように毎年200万以上も生まれてたような国はなく、だいたい30万から多い国で80万ぐらいでしたから移民の集まりのアメリカを除けば。

  • 日本って何でこんなに人口が多くなったのでしょうか?

    この国土なら半分からせいぜい7割ぐらいが適正だと思います。 適正とは、他の国との比較、人が多すぎるというストレスを感じる人が少数という数。 一極集中の改善がないので、地方は密度が低いという反論も無意味だと思う。 だって、実際に国単位の人口密度で日本は世界6番目に高い、人口700万以下の小国や島(中国やイギリス領土の島などを含める) を含めても日本は世界15番目ぐらいに人口密度が高い現実だから。 かりに2060年に8000万まで減ったとしてもそれでも20番目以内の高さだし。 ここ見てても大型掲示板見てても少子化とはいっても総人口が多すぎるというのをよくみるし 子供手当等の批判、ベビーカーなどの批判、子育て支援に力を入れない所を見ると 多くの国民は正直、人口は増えてほしくはない、ただ人口ピラミッドなどの問題、 高齢化問題があるが為に出生率をあげざるえないといった感覚に思えます。 そもそも高齢化問題の諸悪の根源(言い方悪いかも)は戦後復興時に異常なほどの出生率、出生数で たった50年で数千万もの人口増加をし、さらに平均寿命の上昇ときた。 その異常なほどの出生率が続いた時代にうまれた人が高齢化してきて 高齢者人口になってきた。 よって高齢者人口が年々増え続け総人口に占める高齢者比率も増え続けている。 ドイツやスペインやイタリア、スイス、オーストリア等のヨーロッパ先進国も日本の出生率と大差ないし 出生数でみたら日本の半分以下(ドイツのみ日本の7割ぐらい)の出生数なのに 高齢者比率や高齢者数は日本よりはるかに低い。 そういう数字から見ても、日本の異常な出生数が今の高齢化社会(問題)を引き起こしていると思う。

  • 日本の人口減少はメリットの方が多いでしょうか?

    このサイトとかでも日本は人口が多すぎるというのをよくみるのと 人口減少は良い事かもしれないけど、子供が減ったからといって高齢者がその分へるわけではないから 問題なんだよとの事でしたが 人口減の問題点をあげると年金、税収、労働力あたりをあげる人が大半なのですが 中流層や高額納税者だけが減るのであればたしかに大きな税収ダウンと国力ダウンにはなりますが 減るという事は社会保障費の支出を増やしている生活保護者も減るし、専業主婦なども減るし、ニートやフリーター、低所得者層なども減るので 財政的にはむしろ歳出減でプラスだと想定します。 バブル崩壊後の日本は税収は年間に40兆未満なのに歳出は増え続けここ5年は毎年90兆を超えて 2012年度も税収が39兆円なのに対し歳出は96兆円と57兆も借金の方が多く これが積み重なって今は1000兆もの借金大国になっていますが 人口が半分になると推定すると税収も半減して20兆程度、しかし歳出も半分へると48兆程度 よって借金の増加額は28兆円程度に抑えられる事になる。 また消費者減も国がその分を税金で購入するなどもできますし、 経済界の専門家も人口減はプラスという人も多い 理由は 先進国の中でもトップであろう渋滞数が緩和し流通がスムーズになる また、それだけエネルギーを使わないのでコストダウンにつながる上に環境にも良いという指摘。 原発停止で流通面以外でも人口が減ればへるだけエネルギー消費量は減るのでそういった面でもプラスになる。 都会人からは日本の一番嫌な所は人口が多すぎてストレスになるというのが都民のアンケートで4位にランクインされていた(経済紙のアンケート) またそれに伴い外国人観光客からもあまりの住宅密度が過密で景観が悪いと指摘されていた点も 解消される。 こういった面で私は6000万程度までの人口減少はむしろメリットの方が多いと思うのですが いかがでしょうか? 適正人口の話題ではこの6000万とか7000万というのはよく見かける物で 以前の国会でもそういった会話があったとの事でしたのであえて適正人口という言葉を使ってみます。

  • 日本は人口減少しない方がまずいんじゃないですか?

    今いる人達を減らせといっているのではなく せっかく人口減少社会に入ったのだから無理に出生数を増やす必要性があるのかというのを 問いたかったのです。 日本は供給過剰、労働者過剰状態でのデフレに直入しています。 それもこれだけ女性の労働力率が世界最低水準なのにです。 これで女性の労働力率(社会進出率)が欧米並になってしまうと さらに労働者過剰になってしまいます、だからといって専業主婦を推進なんてしたら 税収も見込めないし、ただでさえ借金が増え続けている国でこれ以上社会保障費の 負担を増やすのも悪だとも思います。 日本はブラック企業や女性の労働力が低いからこれだけの低失業率に 現状は抑えられていると個人的には思っています。 今でも余ってる労働者がさらに機械化や省人化、グローバル化が年々進んでいるのだから さらに余ってきてしまいます。 日本の年金制度も失敗だったと思いますね。 欧州でも同じ事がいえますが 永遠に経済が成長するなんて事はありえない事だし 欧州は人口増加している時も日本と違って緩やかな上昇でしたので あまり高齢者比率は日本ほど酷い国はありません。 よって自転車操業的な年金制度はいつか破綻してしまうのは必然的な事で そろそろ年金制度廃止の方向を進めるべきとも思います。

  • 人口減少の方が経済にも良い?

    日本でも人口減少社会に入りましたが、経済や賃金はよくなりました、むしろ人口過剰と言われた団塊ジュニア世代の時からは失われた日本の始まりで正社員の年収が25年も下がり続けてました。海外みても、ヨーロッパも黒人移民比率が高く人口が減少してないフランスやイギリスは経済状況は悪く、GDPもあまり上がってませんが、日本より出生率が低いドイツは黒字化したほど財政がよくなった、アジアでも日本より低い出生率のシンガポールがアジアトッブの成長率で個人GDPもアジアでダントツトップ。人口多いとそれだけお荷物も多いからね、貧乏老人、所得税や住民税も払えないパートや専業主婦、また所得も低いのに子供を産み落としてる世帯(実に6人に1人以上が世帯収入(国からの手当て含め)200万以下の世帯の子供)生活保護に働かない障害者など、日本でも住民税や所得税を払わない年収103万以下のパートを含めると総人口の55%前後が非生産人口ですからね。貧乏人も消費するというけど、それなら金のある所に毎月使用期間が 決まった定額給付金出した方が消費にも財政にもよいよね、低所得の大半は納めた税金や保険の倍以上の恩恵受けてるマイナス人材。その税金をそこそこの金のある所に使用期限が決まった定額給付金だした方が消費にも良いしね。