• 締切済み
  • 困ってます

音ゲーは慣れの問題なのでしょうか

自分は学生のころ全く音ゲーをやったことがないのでそういう意味では昔からやっている人と比べると経験値の差は大きいと思いますが 現在「毎日やる+1つの音ゲーではなく複数やる」というのを続けているのですが高難易度になると当然難しくなりますし、YouTubeの上手い人達の手元動画をみたりすると機械かのような正確な動きでそのレベルになれる気がしません…

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数64
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4

>YouTubeの上手い人達の手元動画をみたりすると機械かのような正確な動きでそのレベルになれる気がしません… 個人的には、音ゲーでも他のモノでも「操作」などに関しては「一種の才能」だと思っています 練習すれば上手くなる人もいれば、もともとそういうのが得意な人もいます 自分はバンドリをやっていますが、YouTubeでエキスパートのLv.27あたりの動画を観れば「あぁ~これは練習しても出来そうにもないな」ってなります 実際にやれば、何度やっても出来ませんし YouTubeで太鼓の達人とかを観ると、ゲーセンで全良を簡単そうに出してる人もいますからね 特にあれを観ていると、練習して上達したようには見えませんけどね なんて言うか、「生まれもった得意分野」って感じに見えます 結局のところ、人には向き不向きってのがありますから 出来るのは出来ますし、出来ないのは出来ません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 音ゲー ユビート リフレク など 上手い人

    音ゲーが上手い人はたくさんいますが、アーケードで見ていると、みんな上手いです。 もちろんPSP等で発売されているものもあり、そちらを極めてからアーケードでプレイしている人もいるでしょうが、もちろん家庭用ゲーム機にはない音ゲーもあります。 そのような場合など、みなさんどう練習を積んでアーケードでやっているのでしょうか? まあまずはEASYの中でも簡単なレベルの曲などから始めるのが普通ですが、恥ずかしいし普通は難易度が高いものをしますよね? でもいきなり難易度の高いものはクリアできないし…

  • 音ゲー兆上級者は、楽器の上達も早い?上手い?

    つまんない質問ですが(^_^; ネットをさまよっていると、音ゲーの上手い人の動画に行き当たりました。 ほえ~と口を開けて見入るしかない指さばき。 そこで思ったのですが・・・。 こういう、指で押すタイプのゲームがとても上手い人って、 ・実際になにかの楽器をやっていて、両方上手なのでしょうか? ・なんの楽器を習ったこともないゲーム上級者が、ゲームで自分の才能に気づいてなにか楽器をやったら、他の人に比べて上達するのが早かった・・とかあるんでしょうか? (いきなり難易度の高い曲が弾けてしまうとか・・・) ・それとも、ゲームはゲームなので(まぁ当然)、楽器なんてまるきりからきしダメ。なのでしょうか? ピアノとか、タッチが音にとても影響する楽器じゃなくて、エレクトーンとか、あまり握力のいらない楽器ならどうなんだろうと思いました。 ご存知の方、教えてください(*^^*)。

  • 代々木のセンター模試を受けたことがある人

    代々木の模試は初めてなんですが、代々木の問題はセンターのレベルにあった問題を作られてますか? というのも代々木は傾向がずれてるとか問題の難易度が科目によって差が大きいとかいうことが和田先生の参考書に書いてあったので・・・ 特に英語と国語についてはどうなんでしょうか? 難易度とかはあまり気にはしませんが、問題の質のほうが気になります。(とはいってもやさしすぎるのも困りますが・・・) 難しめに作られてたとしてもきちんと答えられるような問題ですよねぇ?(当たり前なことですが、いわゆる悪問みたいな出し方が悪い問題というのはあまりないのでしょうか?) センターでは8~9割を目指してます。

  • 回答No.3

PROJECT DIVAの体験版少しやってこれは無理だと諦めたけどキャラゲーとしてデレステ開始直後から開始。Debutですら苦心してたのが今ではMasterをクリアできる程度には。 ちなみに昭和四〇年代生まれ。昔は反射神経に自信がなくって考えるゲームの方が好きだったんだけど。年取ると「考えるのも面倒。反射だけでできるゲーム楽でいい」になっちゃった。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • asciiz
  • ベストアンサー率72% (4841/6704)

音ゲーのPerfect・Great・miss判定はゲームによっていろいろ違うので、最初は1つのゲームを極めに行く方がいいんじゃないでしょうか また難しい方の譜面になると、「正確にPerfectを取る」よりも「Greatは取れるいいかげんな押し方」や「なんでそれで取れてるのって方法」なんかがあり、操作の工夫でいろんな部分の難易度が下がったりします。(でもそういうのはゲーム固有のテクで、他ゲームに応用できなかったりします) ただ、1ゲームを極めれば、「このゲームではこの部分が厳しい/甘い」というゲームごとの癖がわかるようになり、そこに気を付ければ初見でもそこそこ行ける、なんてことになったりするのではないかと…? まあ私はデレステとスクフェスしかやって無いんで、それだけで何を語るんだって話でもありますが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

Youtubeの有名動画レベルには素養のある人しか無理だと思います。 ひたすら同じものをやってればうまくはなっていくでしょうが、 超えられない壁は有ると思います。 何も考えなくても自然に手が動くように、ゲームやってなくても 幻覚が見えるレベルでやり込むのは当然として、 その上で才能がいると思います。 テトリス系のゲームを最高速度でずっと何も考えずにプレイできる 腕になった時は、日常生活でパズルのピースが見えてました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地方公務員試験の難易度の差

    市役所の一般職員の試験は地域によって難易度の差はありますか?またその難易度はどのくらいですか? たとえば、島根県や和歌山県の県庁所在地の市役所試験と神奈川県や埼玉県の試験では 難易度の差はあるのでしょうか。 また市役所の一般職員の試験はニッコマレベルの大卒者が半年独学すれば到達できるレベルでしょうか

  • センター試験と二次試験レベルの差

    英語長文においてよく「センター試験レベル」だとか「二次試験」レベルだとかいう言葉を聞きますが、この二つのレベルの差を生み出している物は何ですか? 長文の長さ?文法の難しさ?語彙の難しさ?長文の内容? 個人的には長文の言っていることと語彙、そして長文自体ではなくて設問の難易度が上がっているだけだと思っているのですが、自分が勉強不足だからそう思うのですかね? 大学受験のものではありませんが、英検準1級の長文とセンターの長文でそれほど難易度の差を感じませんでした。もちろん英検準1級の方が難しかったのですが、それは大いに語彙力に依存しているような気がします。あとは内容が自分の興味分野からどれだけ離れているか、或いは近いか。 皆さんはセンターの長文と二次試験の長文での難易度の差の原因は何だと思いますか? ここで言う二次試験の英語長文とは東大、京大、慶応、早稲田、上智のものということにします、とりあえず。あとはこれらの大学の傾向も考慮することにします。 暇なときにでもお付き合い下さい。よろしくお願いします。

  • インタビュー

    リスニングの練習のためにyoutubeで好きな歌手のインタビューやネイティブの会話を聞いているんですがだいたい半分くらいしか理解できず細かい所はたまにしかわからないレベルです。 一度だけtoeicを受けた事があってリスニングは一応450だったんですがネイティブの話を理解するのは難易度がやはり高いのでしょうか??

  • 大学の試験

    私は私大の法学部に通っているのですが、ふと疑問が湧いたので質問します。 大学の定期試験って大学のレベルによってその難易度は異なるものなのでしょうか?高校ならばレベルによって教科書も異なり、試験の難易度も異なると思うのですが、大学の場合は例えば、民法Iならどこの大学の法学部でも同程度の内容をやると思うので試験の難易度もさほど異ならないと思います。 大学は入ってしまえば、定期試験の差はないのでしょうか?それとも採点基準などで差異があるのでしょうか?

  • 慶應義塾大学(法学部)の英語のレベル

     慶應の法学部の英語のレベルを教えてください(英検何級、TOEIC何点など)。法学部でなくても慶應の英語のレベルで参考になるものを教えてください。  また、大学受験一般の英語についてですが(僕は付属校なので何も知りません)、東大や京大と私立とではどれくらい難易度に差が有るのでしょうか?大体単語や熟語を覚えれば誰でも出来るような気がするのですが...。詳しいことを教えて頂けますか?

  • 大学受験、国立二次試験についての質問です。

    大学受験、国立二次試験についての質問です。 東京大学文系の二次試験と一橋大学の二次試験とを比べた時に、どちらも世界史を選択するとします。そして、東京大学のほうではもう一つ選択科目を選らばなければならないのですが、そこで地理を選択し受験するとします。 このとき、東京大学と一橋大学の難易度の差というものは、やはり試験科目の多さが難易度の差となることが一番の理由になるでしょうか? それとも、このような選択科目の選択や、二次試験の科目数よりも、試験問題自体のレベルが東京大学のほうが一段と高いことが難易度の差の理由になるのでしょうか? 一橋大学と東京大学の二次試験の難易度やそれぞれの特徴について、二つを比較しながら教えてくださると嬉しいです。 もうひとつ、(これは回答してくださらなくても結構です。)気になることがあるのですが、このような質問をするうえで、過去の質問を見ていたのですが、就職において、やはり学歴は重要ということはわかるのですが東大慶應に一橋は遠く及ばないというものを見ます。東大はともかく慶應というのはそこまで強いものなのでしょうか?コネ・三田会というものの影響力というのは社会に出て民間企業に就職する上で相当なもので価値のあるものなのですか? よろしくお願いします。

  • [私大] 前期日程と後期日程の難易度の差

    私大入試で『前期』『後期』の難易度の差ってあるんでしょうか?(前・後とも同じ学部学科で受けた場合です。)難易度と言っても、倍率云々じゃなくて、純粋に「問題のレベル」という点でです。あと、出願傾向とか。赤本を見ても前期日程分の問題しか載っていないので比較の仕様が無くて困っています。 私はすでに2校3学科の私大の入試を終えました。しかし、あまり出来が良くなかった上、国立には出願していません。 ↑の学校、例年に比べて比較的問題が優しかった様に思えたし(そのわりには出来なかったんですけど・・・。)、毎年、倍率も前・後あまり大差はないので、出題傾向や難易度が変わらなければもう一度チャレンジしたいんですが、もし、後期日程の方が難しくなると言うのであるならランクを落として出願しようと思っています。 教えて下さい。お願いします。

  • 大学入試レベルの一つの基準として偏差値がありますが…

    似たような質問があるかも知れませんが探せなかったので質問させていただきます。 大学入試レベルの一つの基準として偏差値がありますが、そもそも大学の偏差値はどのように決定されるのでしょう? 非常に浅はかな考えだと思いますが、単に難しい問題を作れば大学に入りにくくなり、その大学の入学難易度が上がるのでは…と考えています。 そもそもどのような基準で大学に差ができるのかがわかりません。 お手数ですが、よろしくお願いいたします。

  • 資格の重要性について

    IT系の資格って、どのぐらい会社側は評価するものでしょうか。 とりあえず、奨励金や報奨金などの制度は大抵の会社で用意されていて 難易度に応じた金額が定められているものですが 人物評価としては、けっこう曖昧ですよね。 人によっては、資格なんか無くても凄い人は沢山いるって言ってますし 資格不要と断言してる人もいます。 例えば、ITストラテジストとかシステム監査技術者あたりは いずれも難易度が高いと言われていますが 現在は受験資格もないため、誰でも受験資格があります。 これらの高度資格を複数取得しているけど業務経験があまりない人と 資格全然持ってないけど、経歴書の上では経験豊富な人がいたとして 会社側はどう判断するのでしょうか? 他にも色んな要素があるので話が面倒になるというのであれば、 中途採用の面接時点の話で置き換えて頂いてもいいです。

  • 佐倉高校と成田高校の大学合格実績について

    現在中学3年生で、千葉県の県立佐倉高校と私立の成田高校を受験候補に考えています。受験ガイドなどを見ていると、佐倉と成田では模試による入試の難易度は似たレベルに分類されているのに(わずかに佐倉の方が高いくらい)、大学合格者数等の実績はかなり佐倉の方が上回っています。過年度生を含んだ集計結果なので単純に比較してはいけないのでしょうが、総生徒数が比較的似ているのに、どうしてこのような差になるのかを知りたいです。佐倉を受ける人は成田を滑り止めにしていることが多いという理解で良いのでしょうか。それとも別の理由が考えられるのでしょうか。 それからもし両校とも受けたことがある、あるいは身近でその様な例を知っている方がおられましたら、佐倉と成田の実際の入試の難易度を教えて頂けないでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。