• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

耐電圧試験器JIS仕様

  • 質問No.9767025
  • 閲覧数137
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 100% (1/1)

JISのc8306の8項の1に耐電圧試験の容量は500VA以上とあります。
今、1230Vで1秒間AC60Hzをかけて、1mA以上漏れたらNGという検査をしようとしてるのですが、この検査でも500VA必要なんでしょうか?容量100VAで安価な試験器があるので、それで問題ないならそちらにしたいのですが。500VA必要な理由をご存知の方いたら教えて頂きたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (391/654)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
容量を500VA以上と規定しているのは、ブレークダウンが起こった場合の電圧降下が少ない状態で、ある程度大きな電流を流せるようにするためであって、合否判定が曖昧になることを防ぐ意味がある筈です。また、ノイズフィルタなどが装着されていて、漏洩電流が大きな機器でも規定の試験電圧を確保できるようにする目的もあると思います。
お問い合わせの場合のように、検出電流を1 mAのような小さな値に設定する場合では、小容量の試験器でも実質的に問題なく試験が行えると思います。
懸念は、御社のコンプライアンスです。JISの要求する試験器を使っていないのにも関わらず、JISを満足する製品だと表明することには問題がありそうです。JISは単なる参考規格であって、JIS C 8306に適合する配線器具である旨を謳わないのであれば、全く問題ないでしょう。
お礼コメント
ganbarunba2020

お礼率 100% (1/1)

ありがとうございます。大変参考になりました。
投稿日時:2020/07/01 21:45
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ