• 締切済み
  • 困ってます

欧米は本当に香港を守る気に思えない、マカオが例

アメリカ、ヨーロッパ、日本が香港の国家安全法に対して批判したり中には制裁やるとか言ってる国もあります けど同じ一国二制度のマカオにはすでに国家安全法が出来ています マカオの国家安全法の時は日欧米は批判したり制裁だとかやったんですか? マカオの時はニュースで大きく取り上げたりしましたか? マカオの時は国連人権の人やG7は一国二制度の崩壊みたいなこと言いましたか? それが出来た時はニュースは全然見てないのでわかりません けど下のワードで調べてみました マカオ人権法 マカオ 国家安全法 遺憾 マカオ 共同声明 自分が調べたところマカオの一国二制度が崩壊だとか遺憾だとかマカオに対しての共同声明を発表した例が見つからないです もしマカオの時は批判しなかったり制裁してないなら人権侵害とか一国二制度の崩壊の懸念だとか本心では思ってないことになりますね 本当に一国二制度の崩壊とか思ってるならマカオの時も今回の香港の時と同じように色々言うはずです マカオの時そうではないなら人権とかは考えず香港のことはただ単に中国批判したいから利用して言ってるということであってますか? 普通に考えて欧米にとって極東の位置にある他国の内政問題に普通はそこまでやらない イギリスとの約束と違うとか一国二制度が崩壊とかは建前だろ? だってマカオの時はやってないよね? ポルトガルとの約束が違うとか言ったの? マカオの一国二制度が崩壊とか言ったの? 言ってないなら本当に人権だとか考えてない証拠ただ単に中国批判する材料として香港を利用してるにすぎない

noname#244067
noname#244067

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数41
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

たったの数十年といっても、マカオの時とは時代が全く違う。 ここ20年程度で中国はかつての中国とは全く別な国になっているということ。 かつての鄧小平の時代や、江沢民、温家宝、胡錦濤などの時代は、中国といえども世界の一員としての自覚があり、だからこそ、国内政治に対しては天安門事件などを含めて強硬な路線を歩んでは来ていたけれども、対外政策については、それなりの配慮もあれば、国交という観点から柔軟性も備えていた。 しかし、現在の習近平は、全く質が違う。 彼の代になってからの中国の路線は一帯一路や南シナ海、尖閣問題にしても、ターゲットは外に向いているばかりか、具体的な行動を取り始めている。 その理由こそが、本来の中国の回復、復権にある。 そして、内側を眺めたときウィグル問題などを含めた中央集権化に拍車を掛け、人間の持つありとあらゆる尊厳の全てを国家の政策として否定し、独裁体制のさらなる強化に力を発揮している現実がある。 その一つが香港問題。 香港問題は、単に一国二制度というかつての約束事という話では全くなく、それこそ人間の権利や自由、尊厳といったものを国家として完全に否定するものであり、かつての欧米で繰り広げられた市民革命や独立戦争が目指したものを完全に否定することにも繋がり、そうした意味での欧米諸国の反発は当然のことであり、4カ国の共同声明などといった程度に収めることなく、さらに拡大に向かう可能性もある。 加えて、経済力、軍事力においても現在の中国は大きくなり過ぎていることに、漸く世界が気付き始めたということと、その中国が本来独裁国家であるということが、今回の香港動乱で、まさしく明らかになったことで、今の状況が続くことへの懸念が世界の共通の問題として提起されているということ。 ただ、背に腹は変えられないことから、経済面で余裕のない国は無理にしても、少なくとも人間の自由と尊厳を標榜する欧米先進諸国においては、この自由は何としても勝ち取らなければならない大問題。 こうしたことを、どこまで各国首脳陣が考えているのかは分からないけれども、今後も中国の横暴を許すようであれば、最後には文字通り中国が世界の中心になり、習近平の思惑通りにことが運ぶことになってしまう。 アメリカはトランプの出現と今回の新型コロナウィルス問題による今後の増え続ける被害の拡大により、国力そのものが相当程度に低下することは目に見えていることであり、そうしたアメリカ不在の状況を習近平はニタニタと笑いながら、足元では自国民である香港の人々を踏みつけにしている現状を喜んでいる。 今回の香港問題は一国二制度の問題に端を発してはいるけれども、完全な人権問題として日本を含めて、各国は捉えているということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マカオの国家安全法の時は香港のように批判したの?

    アメリカ、ヨーロッパ、日本が香港の国家安全法に対して批判したり中には制裁やるとか言ってる国もあります けど同じ一国二制度のマカオにはすでに国家安全法が出来ています マカオの国家安全法の時は日欧米は批判したり制裁だとかやったんですか? マカオの時はニュースで大きく取り上げたりしましたか? マカオの時は国連人権の人やG7は一国二制度の崩壊みたいなこと言いましたか? それが出来た時はニュースは全然見てないのでわかりません もしマカオの時は批判しなかったり制裁してないなら人権侵害とか一国二制度の崩壊の懸念だとか本心では思ってないことになりますね 本当に一国二制度の崩壊とか思ってるならマカオの時も今回の香港の時と同じように色々言うはずです マカオの時そうではないなら人権とかは考えず香港のことはただ単に中国批判したいから利用して言ってるということであってますか?

  • 香港とマカオについて

    香港とマカオはどういった関係なのでしょうか? 香港は以前中国の管理下?にあり、独立したと認識していますが、 マカオはどういった位置づけにいるのか疑問です。 香港とマカオの過去と現在の状況を教えてもらいたいです。 元々は両者中国の国家の一部だったのですよね? 宜しくお願いします。

  • 香港・マカオって独立国?

    本当はスポーツのカテゴリで質問すべきかもしれませんが、よろしくお願いします。 サッカーの記事を読んで不思議に感じたのですが、昨年の東アジア選手権で、中国チームとは別に香港チームとマカオチームがそれぞれ参加していました。確かに返還後は一国二制度をとっているとは聞いていますが、それはあくまでも国内の行政事情によるものであって、国際的には中国の単なる一都市ではないのかと思いますが。それだったら、日本も東京や大阪からチームを参加させられるのでしょうか?スポーツにかぎらず、返還されて長いのに香港という都市が中国とは一線をひいた、あたかも独立国家のような扱いがあるのは不思議でなりません。

  • 香港返還後→台湾問題

    中国の掲げた一国二制度によって、香港の現状はどうなっているのでしょうか? 返還前と返還後、経済的に香港に住む人たちは苦しくなる、もしくは、発展している など、香港の現状を教えてください。 香港から中国へ行くには自由だけれど、中国の人が香港へ行くのには制限があると 何かの本で読みました。それは今も続いてるんでしょうか? また、今後もし台湾が一国二制度によって中国となる場合、台湾はどういった 変化があるのでしょうか? 台湾、香港に詳しい方、教えてください。 もしくは、台湾、香港の方がいらっしゃるのなら、それぞれの立場から返還に ついての意見を聞かせてください。

  • クルーズ船の閉じ込めを非難した欧米が今、閉じこもる

    クルーズ船に乗客乗員を長期間閉じ込めた時、欧米のメディアは散々非難しました。 閉じ込めるということは「人権蹂躙」「虐待」に当たるようで、そのため非難が嵐のようにあったのだと思います。 そして次に取った中国の強硬政策。武漢を閉鎖し、団体旅行客の禁止。その時日本のメディアは独裁国家の中国だから出来るんだと言いました。人権国家である日本では出来ないことだというニュアンスがありました。 ところが現在、ヨーロッパ諸国は中国以上の強硬策を取っています。イベント、学校は全て休止、外出は食料品と薬を買う時と、仕事に行く者のみ。スーパーに行ってもきっちり1人づつしか入れず、入店するまで3時間かかったとか、ヨーロッパの知人からの連絡がありました。 ところが不思議なのは、困っている様子は伝わった来るのですが、こういう政策は人権侵害だとかいうような批判が全く聞こえて来ないのです。 聞こえてくるのは「solidarity」という言葉です。結束、一致、団結、連帯 という意味のようですが、人権先進国の欧米でも人権よりも上位の価値観というものがあるようですね。自分たちの共同体を守るという意識が相当強いのでしょうか? 日本でも東日本大震災の時にこの種の連帯が叫ばれましたが、日本人の連帯意識は欧米人より弱いのではないか、そう感じます。一例ですが先の連休には相当数の日本人が自粛要請を無視して街に繰り出しました。大阪ではまたライブも開かれていました。日本では共同体意識よりも自己中意識が勝ってるのでしょうか? ところで中国ですが、中国人も長い間閉じ籠る生活に耐えました。彼らの口からも欧米人と同様な共同体を守る意識が語られていました。 長くなりましたがまとめますと、 1.白人には人権意識よりも上位にある価値観があって、それは共同体を守る意識ではないのか? 2.中国人と白人の共同体意識は日本人より強いのか? 人権意識も低い、共同体意識も低い日本と日本人に将来はありますか?自滅しかないのでは? 一連のニュースを見聞して上記のようなことを感じました。皆さんのご意見は?

  • 香港の民主化デモについて

    香港の民主化デモはどうなるんでしょうか? 近い将来、天安門事件のような 武力弾圧が再び起こるんでしょうか? 一国二制度の期限が終わったら、 香港は中国の統治に完全に入ってしまうし、 民主化の要求をしても無駄ではないですか?

  • 香港は、中国外?

    Webのニュースにありましたが、ニューヨークタイムズの記者が、中国常駐のビザが認められず、昨年末に『香港に出た』とありました。『香港を出た』ではなく、中国から『香港に出た』という事か?と思うのですが、今でも中国内でも『香港』は別なのでしょうか?一国二制度は知っていますが、多少なりともアメリカに気を使ったという事でしょうか?尖閣問題を和らげる為の姑息な手段で無ければ良いのですが?

  • この先、香港はどうなるの?

    香港は、28年後(?)に50年間の一国二制度が終了したら、単純に中国の一省になってしまうのでしょうか? もし今のデモなどの活動が功を奏して民主化しても、先々元の木阿弥になるのでしょうか?

  • 香港には、なぜ国内線がないのでしょうか?

    香港空港の国際線就航率は100パーセントです なぜ香港には国内線がないのでしょうか? 捕捉 理解認識不足の方のためにあえて書いてあげますが 一国二制度のもとでは 中国大陸は外国と定義します。

  • 中国は台湾に一国二制度を認めているの?

    中国は香港、マカオに対しては一国二制度を認めて、事実上の自治をみとめていますが、台湾問題で、中国は台湾に、一国二制度を認めるかわりに統一するというふうな提案はしているのでしょうか?それともそうではないのでしょうか?このあたりよくわかりません。もし1国2制度をみとめるならば、ある意味統一もアリなのかなとおもうのですが、そんな単純な話でもないような気もします。どなたかおしえてください。よろしくお願いします。