• ベストアンサー
  • 困ってます

ダイエットにおいて、そもそも脂肪とは

  • 質問No.9766937
  • 閲覧数37
  • ありがとう数1
  • 回答数4

お礼率 0% (2/731)

なんのためにあるのでしょうか。

ダイエットのために糖質制限など、食わないダイエットをしていると脂肪より筋肉から痩せていくそうじゃないですか。

それで?
代謝が減って?
太りやすい体になる?

はぁ?って思いませんか?
脂肪ため込んでるからダイエットしてんだから、脂肪から痩せろよって話じゃないですか?
脂肪が減らないんならなんのためにため込んでんだよ。

筋肉から減るんなら、メシ食ったらどんどん筋肉育てばいいじゃん?

なぜこんなおかしなことになってるんですか?
怒り心頭です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (4561/13572)

他カテゴリのカテゴリマスター
それは 運動しないで 食事制限だけのダイエットだからです。
タンパク質は適量摂取して 運動しながらのダイエットにすれば 筋肉は減らないと思います。
ダイエットの方法はいくつもあります。
 食事制限
普通の日常生活をするのに必要なカロリーを計測して 食事の量をそれ以下のカロリー量にする。

 基礎代謝を上げる
筋肉の量を増やして なにもしていなくても消費されるカロリー量を増やすことで(それが基礎代謝量) 摂取するカロリーより消費カロリーを多くする。

 運動
消費カロリーを増やす。

基本的には 全て 摂取カロリーと消費カロリーの差を広げることですね。
そのためには タンパク質を食べて 運動をしながらのダイエットです。
補足コメント
misumi8714

お礼率 0% (2/731)

別途実績のツリーを建てました。
ご覧ください。
投稿日時:2020/07/07 21:42

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 12% (837/6678)

おそらくお怒りの理由はこういうことだろうと思います。脂肪細胞に蓄えられた脂肪は、食事をしないと肝臓に送られて、ケトン体という聞きなれない物質に変えられます。このケトン体は糖質不足を補ってくれますが糖質が少なすぎると消費されないで、筋肉のほうが消費されてしまいます。糖質は少なめにしてタンパク質を十分食べ、体をよく動かす生活をすると、脂肪細胞の脂肪が消費されて痩せるはずです。体を動かさないと筋肉のほうが先に消費されてしまいます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (191/626)

そうですか、頑張ってください
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (191/626)

そこまでわかっていてどうして答えにたどり着けなかったのでしょう。

食べない→栄養が入ってこない→消費を減らさなければならない→代謝を促進する筋肉を減らす
当然では?
消費量そのままで蓄えから減らしていくって、その考え方のほうがよほどかおしなことなようなきがしますが。

まぁ実際のところはカロリーとタンパク質では用途が違うのでどちらから減らすという考え方自体ズレていると思いますが。
補足コメント
misumi8714

お礼率 0% (2/731)

とはいえ私は脅迫型ダイエットを続けます。
食事は減らします、体が言うことを聞くまで。

リバウンドするならさらに減らすまで。
投稿日時:2020/06/30 21:32
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ