• 締切済み
  • 困ってます

輸出方法について

恥ずかしながら、我社我が部署は輸出専門の会社ではなく、輸出に関しての専門部署や詳しいものがおりませんので、皆様のお知恵をお借りしたく質問させていただきます。 まず 1.弊社(国内)=A 2.お客様(国内)=B 3.お客様の子会社(海外)=C が登場いたします。 AはBへ国内取引で、商品を販売します。 現物は、AからCへ輸出いたします。 A社で、A→Bに対しての販売価格でINVOICEを作成し、輸出。 輸入時に B→Cに対しての販売価格INVOIVEにスイッチする。 という方法での取引は可能なのでしょうか? フォワーダーによって回答内容が異なり困っております。 輸出者は、B社としたいのですが その場合にはB社からINVOICEをもらわないといけませんか? 輸出に対してはA社で何とかしてB社に手間がかからないように取引を行いたいのです。 どういった方法があり、スムーズな取引はどうしたら良いのか? ご教示いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数192
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率59% (407/681)

>AはBへ国内取引で、商品を販売します。 御社Aから客先Bへの取引が本当に「国内販売」ならば、輸出に関わる手続きはすべてB社の責任範囲のように思います。 まずは、御社とB社の間の取引契約を再確認して、不適切な個所があれば是正し、その上で実態に合わせて修正することをお考えになったら如何でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速ありがとうございます。 本来であれば、B社とC社で行うべきなのは承知しているのですが、立場が弱くA社でハンドリングするにはどうしたら良いのか。と思いご質問をさせていただいた次第です。 何かよい方法ございますでしょうか。

関連するQ&A

  • 輸出について

    ソフトウェアを海外に販売する場合について教えて下さい。 国内A社で販売しているソフトウェアを仕入れて 海外のB社へ¥100万で販売するとします。 (このソフトを稼動するにはパスワードが必要で、それが無いと 動きません。また、特許や輸出規制にも抵触しないものとします) A社からはインストール用CDとそのマニュアル類が提供され、それを当 方が梱包して国際宅配便を利用し送付します。 <質問> 輸入国に対しての申告価格はいくらになるのでしょうか?  B社への販売価格?  それともCD類そのものの価格? *輸出など経験が無いので質問しました。間違えなどありましたら、ご指摘下さい。 よろしくお願いします。

  • 通関時のインボイスについて

    こんばんは。どのカテゴリーで尋ねていいのか分からず、こちらに質問してみました。 あまり貿易実務に詳しくないのですが、 海外へ発送する貨物にインボイス(Commercial Invoice)を添付しますが、 このインボイスは、商品の内容物、数量、価格が明記され、輸出、および相手国での輸入の 申告の際に使用されるものだと思います。 ですので、輸出時のインボイスと、現地輸入時のインボイスを差し替えるという行為は、合法なのか、疑問です。 例えば、日本を輸出したときのInvoice価格は10,000円でしたが、途中で誤りに気付き、 輸出後に、物流会社(いわゆるフォワーダー)に依頼して、現地で輸入するときには、 このインボイスに差し替えてくださいと依頼して、5,000円の価格のInvoiceを渡す(FAXする)。 とか、 日本からは、海外の代理店A社宛てのInvoiceで、A社への販売価格5,000円のインボイスを添付して輸出するが、貨物は直接A社ではなく、最終エンドユーザーのB社へ輸送するため、 現地輸入通関には、B社の購入価格の10,000円の価格のインボイスで輸入通関するよう、 フォワーダーへ10,000円のInvoiceを送付して差し替えてもらう。 このようなふたつの事例は、海外との貿易というか商流が複雑化していくなかではありえることだと思うのですが、 実際、輸出時のInvoiceと輸入時のInvoiceが異なる(差し替える)ということに、違和感を感じております。 合法なのか、それともグレーなのか、ちょっと知りたく相談してみました。 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • EX-GO DOWNの輸出申告価格の算出の仕方?

    EX-GO DOWNという建値は国内指定倉庫引き渡し価格とのことのようですが、輸出申告価格FOBを算出する為の係数(EX-GO価格*1.??)はあるのでしょうか? 上記の国内指定倉庫から船積み港までの費用負担も取引先の輸入者になるので、輸出者にしてみればその費用が明確ではない場合があるかとおもいます。

  • 回答No.1
  • a4330
  • ベストアンサー率24% (694/2848)

  最も簡単なのは 1)A社がB社に販売する(伝票処理だけ) 2)B社がC社に対してINVOICEその他輸出に関連する書類の処理をする 3)A社がB社が指定した乙仲に商品を送る ・乙仲はB社の指示として輸出梱包し輸出する B社はC社から代金の支払いを受けなければならないし、FOBかSIFか判らないが保険料の支払いもあるからB-C社間での輸出手続きが良い  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 初めての輸出

    私は、靴メーカーを営んでいるものです。 今まで、国内でのみ製造販売をしておりましたが、 初めてイタリアへ商品を輸出するための商談をすることになりました。 その商談の際、商品の価格はFOB価格等ですればよいのでしょうか? どのようにして価格決定すればよいのか決めかねてます。 初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教授お願いします。

  • 輸出品の価格ってどうやって決めるの?

    経済素人からの素朴な疑問です。 自動車を例にして話をしますが、国内で生産した自動車を米国へ輸出 したとします。その際に輸出する車の米国販売価格はどうやって決まるのでしょうか?  素人なりに考えると、1台100万円の車を米国に持っていって、 米国の日本系ディーラーの店頭にならび、米国のお客が車を購入して いくのでしょう。でも販売地が米国なので、客はドルで購入する事に なるから、100万円をドル換算しないといけないですよね。そうなると 為替レートから換算して車の1台のドル価格がきまるように思うので すが、その為替レートは時々刻々と変化しているし、どのタイミング で換算するのでしょうか?(以上の小生の頭の中での仮説がおかしい かもしれませんが。。。) 出国時?国内メーカーと米国代理店との 契約時?それとも米国通関が完了した時?米国代理店で販売契約が 成立した時?  ものすごく、庶民的な感覚での質問で恐縮ですが、どなたかご存知 の方、いらしゃいましたら御教授願います。

  • 輸出・ユーザー直送時のインボイス価格

    商社で輸出を担当しています。 今新たに担当することになったお客様に関する取引で 困っております。 お客様はA社(アメリカ)で、商品はB社(エンドユーザー・アメリカの会社)に直送し、商品はFEDEXで発送、その際のアカウントはB社のものを使用致します。 弊社が$50でA社に販売し、A社が$80でB社に販売するとします。 今回、A社よりまずインボイスの価格をA社がB社に売る$80で作成してほしいと言われました。 そして$80のインボイスをつけて荷物を発送し、 荷物につけたA社からB社への売値である$80のインボイスとは別に、弊社からA社への売値である$50のインボイスを作成し、メールで先に2種類のインボイスをA社に送った後にそのオリジナルをA社に発送してほしいと言われました。 もちろん、商品と一緒に付けて送るのは$80のインボイスのみです。 B社に弊社からA社への売値を知られてはいけないのはわかります。 このような行為は違法などではなく、一般的に行われている方法なのでしょうか。 また、商品と一緒に付けて送るのは$80のインボイスなので、弊社の輸出申告は$80に対し、実際にA社から弊社に送金されるのは$50ですが これは法的に問題ないのでしょうか。 (T/Tです。) drop shipmentでは 皆が行っている当然のことで、違法ではない。 なぜ知らないのかと言われました・・・・・。 が、私の知識・経験不足によりどうしたらいいのかわからず、安易に判断もできず非常に困っております。 なお、私が担当する以前は普通にA社への売値のインボイスをつけて送っていたと聞いていたので どのように対応していただいていたのかA社に聞いたところ、A社の方がインボイスを入れ替えていたといわれたのですが、そのようなことは可能なのでしょうか。 会社の人に聞いたりネットや本で調べましたが、わかりません・・・。 どなたかおわかりの方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。 何卒よろしくお願いいたします。

  • 貿易条件EXW(工場渡し)での輸出の注意点

    中国の企業をバイヤーとする輸出で貿易条件についてバイヤー側がEXWを希望しています。通常日本では居住者である売主が輸出者となって輸出通関手続きを行うことが多いと聞いていますが、バイヤーが指定してきた本邦のフォワーダー(たぶんバイヤーの「税関事務管理人」となる)に文字どおり工場で荷物を引き渡して終わり、ということになると、質問(1)「輸出」にはならないと思うのですが売買契約の相手は中国のバイヤー(非居住者)になりますか?質問(2)代金は中国から送金で受取りますが「貿易外取引」となるのでしょうか?経理処理はどうなるのでしょうか。質問(3)契約上の当方としての注意点は何かありますか? 以上盛りだくさんですみませんが宜しくお願い致します。

  • 個人輸出について

    個人輸出を予定しています。 私の仕事は、個人で作家としてジュエリーを制作しています。 今までは日本国内の、ジュエリー専門のセレクトショプに作品(商品)を 卸していました。 このたび新しい展開として、ロンドンにあるジュエリーを専門に 取り扱っているギャラリーにて委託販売という形で展示・販売を してもらえることになりました。そのギャラリーの信頼度は非常に高いです。 海外にて作品(商品)を販売するにあたっての知識がなく、皆様のお力を お借り出来ればと思いご質問をさせて頂きます。 1.ギャラリーに、私の商品をサンプルとして置かせてもらい、受注という 形で商品を送る事になっています。予想では月に5~10万の売り上げに なると思うのですが、この場合に向こうのギャラリーから私に売れた分の 代金を送ってもらうには、どのような方法が最適でしょうか? お互いの国の銀行間で送金をしてもらうと手数料が五千円ほどかかるということ なんですが、何か他に良い方法がありますでしょうか。 2.国内では作品(商品)が売れた場合に「納品書・請求書」を相手側に 渡しているんですが、イギリスのお店に作品(商品)を発送する場合は 「invoice」がその役割になるのでしょうか? 3.私のような取引の場合、あちらのギャラリーと事前に決めておいた方が よい事はありますでしょうか? 以上、何卒よろしくお願い致します。

  • 3国間貿易でINVOICEを差替える方法

    フランスに在住しています。 日本のメーカーA社から、ある物を購入し、EXWでロシアの顧客に輸出するつもりです。 本来であればロシアの客先とCIFなどで契約し、乙仲業者にINVOICEの差替えをお願いできれば、日本のメーカーにも販売価格は知られず、ロシアの顧客にも買値はばれないはずですが、ロシアでの特殊事情か自分の手配した乙仲でどうしても輸入したいという希望を出されました EXWでロシアの顧客と契約してもメーカーにも販売価格は知られず、顧客にも仕入れ価格がばれない方法はないでしょうか?

  • 「円高=輸出打撃なぜ?」2つの説明、どちらが正解?

    「円高が進むと、自動車などの輸出産業の業績を悪化させる」 ↑この理由の説明として、 (1)「円高になると海外で販売する時に、同じものなのに、円高になった分、高い値段で売ることになるので、向こうの客に買われなくなるから」(現地価格変動重視) という説明になることがほとんどです。しかし、実際はどうなんでしょう? 日本でいうと金券ショップなどで扱うモノは、日々販売価格が変化するイメージはありますが、アメリカ車の値段が為替変動によってそうコロコロ変わるもんなんでしょうか? そして、日本車を販売している海外の販売店では為替変動によってコロコロ価格が変わってるんでしょうか? (2)「例えばアメリカで日本車を売る時に、為替の変動のせいで、いちいちアメリカでの販売価格を変えるわけにはいきません。円高になったのに現地販売価格を我慢して固定して販売するため、得たドルから円に両替する時に、円高になった分だけ損をすることになるからです」(換金率重視) というのが実際起こっていることに忠実な説明ではないんでしょうか? もちろん、ある程度企業の我慢を通り越したら現地販売価格も変えるのでしょうが、全体的なイメージとして、(1)と(2)、どちらが真実に近いんでしょうか? 私は初心者で、実態を全く知らずに想像で書いています。とんでもない大間違えだったらすみません。わかりやすく教えていただけると嬉しいです。

  • 輸出と消費税についてご質問になります

    【A】買い手(中国) 【B】売り手(日本) 【C】問屋 (日本) 【B】が【C】から税抜き100万円の商品を仕入れました 支払総額は税込105万円になり【C】に送金しました 【B】は【A】にその商品を税抜き120万円で販売輸出しました 輸出商品には、消費税がかからないため【A】から税抜き価格の120万円の 送金が、ありました 【B】の売上申告は一度、120万円プラス消費税の6万円で126万円の申告をします 税関の輸出許可書の写しがあれば、この販売価格の6万円はかえって来ます ここからが質問になります 【B】が【C】から仕入れた105万円のうち消費税にあたる5万円は、申告すれば もどってくるのでしょうか? 私は、税に関しましてはド素人です 詳しい方、出来るだけわかりやすく教えて頂ければ幸いです お手数ですが宜しくお願いいたします

  • スリランカからの輸出

     こんにちは。  スリランカから商品(300万相当1点)を送ってもらうことになっていましたが、時間がなくまた不着等の心配もあるため、自ら取りに行くことにしました。  こちらとしては、半金を当地で支払って持ち帰り、国内の専門家に確認を取ってから残りの半金を支払いたいのですが、輸出の手続き上、全額支払ってから出ないと国外には出られない、といわれました。 これは本当なのでしょうか?  また、スリランカ側ですでに輸出の手続きを行ったとのことですが、キャンセルや価格の変更、また支払いを確約した契約書で対応することも不可能だとのことなのです。 これも本当なのでしょうか?  どなたかご存知でしたら、教えてください!

  • 関税の基本的な仕組みを教えてください。

    初歩的な質問です。 関税は、輸入者が政府に納入する間接税であることは、過去の質問からわかりました。 では、関税率が700%を超える日本のコメ輸入で、仮に輸入額が1キロ100円、関税率700%とした場合、輸入者は、輸出者に100円支払い、日本政府に700円支払い、消費者への販売価格は800円より高い、ということで宜しいでしょうか。