• 受付
  • 困ってます

牡蠣とカフェインの遅延型アレルギーなのですが。

  • 質問No.9762886
  • 閲覧数36
  • ありがとう数5
  • 回答数2

お礼率 29% (151/517)

タイトル通り、牡蠣とカフェインの遅延型アレルギーなのですが、というのも検査でわかったわけではありませんが、あきらかに牡蠣とカフェインを摂った2~3時間後に、丸一日潰れてしまうくらい不調になります。(あくびが出て、ダルさ、筋肉痛、頭痛、吐き気、オナラなど)
摂取量によっては立っていられません。

牡蠣もカフェインもどちらも同じ症状なのですが、これらに共通するものは何でしょうか?
珈琲とかダークチョコに反応する為カフェインとしていますが、もしかしたらポリフェノールとか、違う成分のアレルギーの可能性もあります、、?

その辺がよくわかりませんが、牡蠣とカフェインに共通する成分とかありますか?
牡蠣は牡蠣の何に対してアレルギー反応が出ているのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 84% (1564/1860)

他カテゴリのカテゴリマスター
こんばんは

1の回答の挨拶が消えていました。大変申し訳ありません。「遅延型アレルギーIgGスタンダード・フードパネル」 乳製品、野菜、果物、肉、魚、ナッツ、穀類、緑茶、しょうが、コーヒー、スパイス、昆布などをバランスよく揃えた、120種類の日本標準パネルです。ポリフェノールのカカポのココアは遅延型アレルギーIgGのリストに載っています。牡蠣はもちろんトロポミオンの成分、同じトロポミオンの成分を含んでいるカニやエビも遅延型アレルギーの120種類の中に入っていますので、リストを載せておきます。

乳製品カゼイン、チェダーチーズ、カッテージチーズ、牛乳、ホエイ(乳清)、ヨーグルト

フルーツリンゴ、アボカド、バナナ、網メロン、チェリー、ココナッツ、赤ブドウ、グレープフルーツ、キウイ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、モモ、パイナップル、いちご、スイカ

ナッツ・穀類アーモンド、あずき、玄米、カシューナッツ、蕎麦、トウモロコシ、小麦グルテン、キドニー豆、緑豆(マング・ビーンズ)、オートムギ、ピーナッツ、ピスタチオ、白米、ライムギ、ゴマ、大豆、クルミ、全粒小麦、さやいんげん

野菜アスパラガス、筍、もやし、ニガウリ、ブロッコリー、キャベツ、にんじん、カリフラワー、セロリ、きゅうり、ナス、ニンニク、ピーマン、昆布、リーキ、レタス、マッシュルーム、オリーブ(黒)、タマネギ、かぼちゃ、ほうれん草、さつまいも、トマト、じゃがいも

肉類牛、鶏、卵黄、卵白、ラム、豚

シーフードあわび、ハマグリ、タラ、「カニ」、イカ、「牡蠣」、バラフエダイ、サーモン、スズキ、「エビ」、マグロ

スパイスカレーパウダー、しょうが、マスタード、黒胡椒、チリ、バニラ

その他製パン用イースト、醸造用イースト、「ココア」、「コーヒー」、蜂蜜、さとうきび、「緑茶」

上のリストですが、それ以外にもカフェインは含まれてるものはありますので注意が必要です。

お身体に十分に気をつけられてください。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 84% (1564/1860)

他カテゴリのカテゴリマスター
カフェイン過敏症でなる

https://ameblo.jp/kinosehikaru/entry-12334432028.html このお方と似たような感じだと思います。過敏症でカフェインの許容量が少ない人は普通にいます。身体が有害であると認識してしまって、アレルギーを起こしてしまいます。アレルゲンが体内に侵入してきた時に、マスト細胞にくっついたIge抗体と抗体に結合して化学物質が放出されてアレルギーになります。

http://www.doctors-gym.com/anti-aging-examination/allegy IgG抗体が関与

https://weathernews.jp/s/topics/201811/260155/ 牡蠣

牡蠣アレルギーは、牡蠣の中に含まれるトロポミオンというタンパク質の成分が原因で、牡蠣アレルギーのお方は結構多いです。加熱しても完全に壊れにくい成分です。トロポミオンがの成分が質問者さまにはあわなくてアレルギーになっています。カフェインとトロポミオンは成分は違います。カフェインは人によって許容量が多くても大丈夫な人も多いですが、少しだけカフェインを摂っても許容量が少ない人は過敏症が原因でアレルギーを起こします。

お身体に十分に気をつけられてください。
関連するQ&A
ページ先頭へ