• 締切
  • 困ってます

家の売却について

  • 質問No.9759853
  • 閲覧数117
  • ありがとう数5
  • 回答数7

お礼率 70% (26/37)

私は重い自閉症の30代独身女性です。
とにかく地元にいることが苦痛なため、父が死んだら家を売却して遠くへ引っ越したいのですが、私は頼れる親戚や友人もいないため、一人で家の売却をするなど非常に大変なことに思います。
単に不動産屋に任せてよいのですか?
正直なところ、一体何をしていいのかさっぱりわかりません。

回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 31% (62/196)

たしか、不動産の売買には、資格が必要となります。個人ではできないと思います。他の方も書かれているように、不動産に何社か相談されてはいかがでしょうか?税については税法を調べてね!自分が住む場合も、たしか何か月以内に次の物件を購入とかしないといけないので!
  • 回答No.6

ベストアンサー率 33% (1/3)

すみませんが、先ほどの続きです。
売りたい土地の周辺の取引価格を調べる。・・・路線価というものも、一つの目安にはなります。
コンビニ用地(100~150平方メートルくらい)について、市街地の場合には、2~3台分の駐車場がおおかた必要です。
飲食店などは、だいたい準じています。レオパレス系はそれ以上です。
しかし、その土地の地域の利便性などがわからないとわかりませんが、別のところにも購入したい価値もあると思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (1/3)

私がするべきことと思うことを書かせていただきます。
(1)売却したい土地の周辺地域において、別の土地の売買価格の動向を調べる。
近隣(500メートル以内)でどれくらいの価格でどれだけの広さの土地が売れているのかを調べます。インターネットで調べてみつけた「売買した土地の地目」も知っておくべきです。今、売却しようと思っている土地のほうが、高く売れる地目だったら、もっと高い値段で考えないと損です。このような範囲は、インターネットで30分あれば楽に見つかります。
(2)「だいたいこのくらいの値段かな」とイメージできたら、複数の不動産屋さんに相談してもよいでしょう。しかし、売却には出ません。話だけ聞いています。
大手企業の不動産屋であれば、あんまりひどいことを言っているとその人のビジネスに影響があるので、ひどくはなりにくいはずです。
貴方の想定くらいの高い値段で売り出してもいいと言ってくれる正しい大手企業を見つけます。大手企業が良い理由は、不動産屋にひどい嘘をつくような法律違反があれば、大手企業なら、会社を担当者は、首になるからです。
次に、どんな人が欲しがるような土地なのか調べておきます。例えば、一般の飲食店、牛丼屋、レストランやコンビニ業界か、宿泊施設の業界か、もしくは、一般住宅地として探している企業や個人がいるかもしれません。レオパレス21系の業界も土地を探しています。一般住宅地としてほしいようなところなら、高く買ってくれそうな大企業に声をかけてもよいでしょう。高級住宅を作るのが好きな会社もあるはずです。貴方が「このような対象(コンビニなど)などに○○○○円で売れるのが妥当でしょう」という見解を作ってみます。売主(貴方)にとっては、この辺が売却金額を変えないで、時間をかけて見ていたいところになります。しかし、大手不動産屋は別にだます知恵があるかもしれませんので気を付けましょう。
売る時に怖くないのは、大手企業です。悪意がなければ、だいたい好きなことが言えます。「売るのは先になるが、話だけを聞きたい」、「やはり、あと2年くらいしてから売ろうかもう一度考えたい」、「別の会社のほうが条件が良い方式で買い手を探してくれているので、おたくの会社で売るのは辞めたい」といった言い方ができれば、まず困りません。好きに方向づけできます。しかし、大手不動産企業の担当者である相手もビジネスですから、何時間も無駄は困るでしょう。ただ、総合で2~3時間程度にわたって話をしていても何も困らない範囲にはなるでしょう。売買における仲介委託において、一般契約や専属契約なども長期でしていても困らないはずです。貴方様に他企業にも仲介委託において契約がある時に専属契約する嘘だけは危ないのでしません。
これだけできれば、落ち着いて売れるでしょう。不動産業者の悪いやり方は、「せかすこと」です。せかされないで、確信をもって妥当金額で売れればよいと思います。
お礼コメント
kisaraginini

お礼率 70% (26/37)

詳しい回答ありがとうございます。
以前、私のような障害者が部屋を借りるときには、大手ではなく小さな個人経営の不動産屋がいいという話を聞いたことあるため、結局はどちらがいいのか混乱しつつあります。
売るときは大手、借りるときは個人、といったところでしょうか。
投稿日時:2020/06/13 22:40
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (4554/13548)

生活・暮らし カテゴリマスター
不動産は自治体の許可により免許を取って その証書を店内のよく見えるところに掲示しておかないといけません。
その証書には 番号が入っています。
()に入った数字の次に 複数桁の番号があります。
この ()に入っている数字のほうが免許の更新回数です。5年ごとの更新です。
つまり その数字が大きいほど 長年営業を続けているという意味になります。
長年続いている・・・・信頼できる と考えていいです。
近所の数件回ってみて 数字を確認してみてください。
店に入る名目は 「査定を依頼する」がいいと思います。値段を調べてもらうことです。

お父様が無くなられたあとで ということですから 相続の手続きもしっかりやっておかないといけません。

それから税金関係のことも。
ただ売るだけだったら 所得税がかかってくるかもしれません。
住み替えで 新しい家を買う場合は ほとんど税金がかかりません。
お礼コメント
kisaraginini

お礼率 70% (26/37)

回答ありがとうございます。
不動産屋の数字のことは初めて聞きました、参考にさせていただきます。
投稿日時:2020/06/12 17:37
  • 回答No.2

ベストアンサー率 39% (77/197)

不動産屋に任せるのが一番です。
買主が決まれば、名義変更も行政書士に頼むようなので、多少手数料取られてもお願いした方が良いでしょう。
お礼コメント
kisaraginini

お礼率 70% (26/37)

回答ありがとうございます。
信用できそうな不動産屋を探しておきますね。
投稿日時:2020/06/12 17:39
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (189/615)

>単に不動産屋に任せてよいのですか?
>正直なところ、一体何をしていいのかさっぱりわかりません。
一般によくあることでもないのでそういう人は多いでしょう。
そういう場合は単に専門家に任せるのが一番安全で合理的です。
お礼コメント
kisaraginini

お礼率 70% (26/37)

回答ありがとうございます。
そうします。
投稿日時:2020/06/12 17:40
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ