• 締切済み
  • 困ってます

今不動産を売るのは損でしょうか?

親の土地なのですが、つい最近、買いたいという方が現れました。 しかし親は、今は国が紙幣を増刷しているから損になる、という理由で断りました。(相手にその通りを言ったわけではないと思います) 私はお金のことは全く分からないので、親の言っていることは正しいのか、どなたか教えてください。 親の土地なので売り買いに口出ししたいわけではないのですが、親は今70代で、健康面が不安です。 私は裕福ではないので、親が要介護になってもたくさんはお金を用意できません。 今土地をお金に変えられるならそうして欲しいという気持ちがあります。 その土地は住宅地で、1985年に親が新築の家を建てるために買いました。 バブル崩壊前のことで、その時の価格がピークで、現在はその半額です。 親は現在別の場所に住んでいて、家を貸家にしています。 買いたい方は借り主のようです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数122
  • ありがとう数1

専門家の回答 ( 1 )

回答No.4

rica_3様 こんにちは。 不動産エージェントの榎本佳納子です。 「今、不動産を売るのは損か」というご質問ですが、1985年にご両親がご自宅購入にかかった価格と比べると「半額」のため、ご両親としては「損している」となっているのかと想定されます。しかし、今後、その価格がピークの時代になる事は考えにくく、築30年を超えた住宅の場合、修繕やメンテナンスも考えなくてはなりません。貸主として、修繕する義務もございます。 現在、貸家に出しているという事ですので、将来的に借主以外に売却する場合には、利回り計算をして、売却価格を出すことになります。計算方法は、ざっくりとしていますが、表面利回りというものがあります。 (年間家賃収入÷物件価格)×100」で算出されますので、物件価格=年間家賃収入/利回り にすると収益物件として売却するときの目安価格が出てきます。 利回りは場所によって違ってきますが、都心の商業エリアでないのであれば、収益物件として売却することは難しいかと思います。 また、仮に貸主が退去したタイミングで売り出せば、実需用(じつじゅよう)住宅として売り出しできますので、周りの相場感をみて、売り出し価格を設定することになると思います。 大切なのは「今、不動産を売るのが損かどうか」という切り口で考えるのではなく、「将来その物件をどうしたいのか」をご両親とご相談されてみてはいかがでしょうか。 もし、将来的に戻りたいから残しておきたい場合、 ○既に賃貸に出しているので、普通借家の場合は借主が解約しない限り、住むことができない ○既に築30年建っているので、リフォーム費用やメンテナンス費用がかかる ということが考えられます。 また、将来住む気はなく、資産のためと思って保有している場合、 ○賃料 - 火災保険・固定資産税等を引いて、どれだけ手元に残っているのか確認 ○今後、かかると思われる修繕やメンテナンス費を見積もりしてみる ということが考えられます。 売却はタイミングが非常に重要になってきますので、こちらが売りたいときには、買い手がなかなか見つからない、以前は購入したいといっていた借主の経済状況や家族構成が変わり、気持ちが変わったということは充分考えられます。 ご両親の思い出がつまった大切な家ですので、「損かどうか」という観点よりも、ご両親がどうしたいか(老後のことも含め)をゆっくりお話されると、「自宅の売却をどうするか」という解決方法が見つかるかもしれません。 少しでもお役に立てていましたら、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

榎本 佳納子 プロフィール

OKWAVEをご利用の皆様はじめまして 不動産エージェントの榎本佳納子です。 このたびは、当プロフィールをご覧いただき、誠にありがとうございます。 神谷町で完全会員制の不動産会社を営んでおり...

もっと見る

関連するQ&A

  • 年老いた親の住い

    70代の親の家が 区画整理で取り壊され、更地になり、今貸家住まいをよぎなくされています。 私は娘で嫁にいっているので、なかなかかえれないのですが ボケも少しあって、契約などでトラブルなど起こしているので、 市からお金も来るので また家を建てて住みたいという考えを改めて マンションに住むことに 考えを変えてほしいのですが 受け入れないときは、一戸建てを立てて いずれは売るか貸すかです。 そうなるとハウスメーカーも決めなくてはならず大変です 残り少ない老後を安心に暮らすには、どうかんがえたらいいでしょうか

  • 借地権を譲渡したいのですが、誰に相談するべき?

    親が借地権のついた土地に家を建てて住んでいます。 親は将来的に亡くなった場合は、もうその土地に住む予定の人はいません。 家も借地権も手放すつもりです。 ただ、ふつうの住宅地で建物もすでに老朽化しており、このままでは誰も買おうとする人もいないと思います。それでも自費で更地にして地主に返還するにはお金がかかりすぎます。 どうしたら、すこしでも金銭的に楽に手放せるのか、どういう選択肢があるのか、相談したいのですが、こういうことは誰に相談すればいいのでしょうか?不動産屋でしょうか? 

  • 結婚されてる方に質問です。

    (1)義理親からお金の援助があるが (車を買う・家を買うなど)口出しもされる (2)義理親からお金の援助はないが 何をするのも口出しされない どちらがいいですか?

  • 親の経営している債務を息子が、負担保付贈与して代わりに返済

    親が、経営しているのですが、負債があり個人財産の不動産を担保にしています。返済できなければ自分の住んでいる土地建物を渡さなければなりません。親の事を思い子供がその土地を購入して、負担保付贈与してもらい借り主に毎月金額を決めて返済するように考えています。担保の書類には、会社の債務になっているので、子供が、親に土地の代金を毎月決まったお金を払い父は、借り主に返済するのですが、会社の債務なので、父が、個人てきに返済していますと、会社の債務が、増えることになるのではないでしょうか。 会社の売上は、ほとんどなく返済不可能に近いのです。会社のお金の中から返済しないと、減らないと思いますが、このような場合どのような対策をしたらいいのかわかりません。おわかりになる方がおられました教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 土地の立ち退き料(道路建設に伴う立ち退き)について

    祖母の家の土地を、道路の拡幅で県が買うことになりました。 土地は、宅地で約100坪です。家は借り主が建てたものです。戦前から貸しており、契約書はありません。 家は相当に古く、民対民の立ち退きであれば、お金にならないものだそうです。 土地の利用料は、毎年2万円ほどです。相手の収入が多くないので、相場以下ですが、納得して貸していました。 ところが、立ち退きに際してトラブルになりました。 相手は、祖母に、 「この土地には地上権が発生している。土地を県に売った代金の50%以上を支払って欲しい。」 と言います。 一方、県は相手に立ち退き料(土地の売却価格より多額)を支払う予定で、全額相手が自分のものと出来るそうです。 県や村は、 「地主が土地の代金を借り主に支払った前例は無い。県は借り主側には十分に補償をするから、地主が補償をする必要は無い。悪例になるので、支払わないで欲しい。」 といいますが、相手は 「弁護士に相談したら、もらえると聞いた。50%支払わないのであれば訴訟する。」 と言います。 このままでは、県曰く 「強制収容を行うしかないが、それを行うと双方ともに今の補償額を大きく下回る。特に借り主の減額は大きく、借り主への支払いと祖母への支払いの半額を足しても、現在提示している額を下回るのだが。」 だそうです。 県は借り主にも説明しましたが、相手は 「自分に半額支払わなかった地主(祖母)が悪いのだから、その損失分を地主に補填してもらう。」 といって聞かないそうです。 そこで相談です。 1.地主が土地を売った代金の一部(地上権相当分)を、借り主に支払う義務はありますか。また、義務がある場合は、どれくらいが妥当でしょうか。 2.強制収容の場合、相手に収容前の提示額との差額を祖母は支払う必要があるのでしょうか。 以上ご回答頂ければ幸いです。

  • 借地権と建物を処分する方法

    わたしの親が地主から土地借りてそこへ家を建てて長年住んでおります。 借地権の契約期間は20年で、契約満了まであと16年あります。 ただ、現在親が高齢なため、いづれ親が亡くなった場合には誰もそこに住み人がいなくなります。 (わたしや兄弟は誰も住みたくないという意向です) 借地権を地主へ返還するには家を解体して土地を更地に戻さなければなりません。 もしそれをやるにはとうていお金が足りません。 選択肢としては、その土地を第3者に売るという方法もあるそうですが、それならいくらかにでもお金が入るのでそのまま地主に返還するよりも経済的に助かります。 そこで、借地権を第3者に譲渡する場合について質問があります。 1)土地は下町の駅から歩いて15分くらい離れてる住宅地ですが、こんな場所は誰も買わないのでは?と思っています。そんな場所でも不動産さんに依頼できますか? 2)土地を譲渡をしたい場合は、地主の許可が必要ですか? 不動産屋に依頼するものなのでしょうか? 3)売れない場合はどうなりますか?どんどん安くされてしまいますか?

  • 北海道と外人を絡めた不動産詐欺にあっているかも知れません。

    北海道と外人を絡めた不動産詐欺にあっているかも知れません。 親が北海道のニセコ付近に広めの土地を持っています。 ある日埼玉の家に、東京の不動産屋が尋ねてきました。 「外国人が北海道の土地を買いあさっています。今なら高く売れます。」 「売るには測量が必要でお金が、200万円要ります。取りに行きます。」 「税金対策で別の土地を買った方がいいです。手付で300万円必要です。取りに行きます。」 たまたま、お金を用意する事が出来た親は、信用して支払ってしまいました。 どうもおかしいと思いませんか? 2~3日前にまた連絡があったそうです、 「また、300万円用意して下さい。取りに行きます。」 これは本当におかしい・・・ ここで、やっと相談を受けました。 母は変だと思いました。でも父は完全に信用しています。 お金は払わない方がいいですよね? こんな事ってあるのですか? この後、最善の方法って何ですか? 皆さんのアドバイスをお願いします。

  • 土地(家)の活用法

    親の持つ土地30坪があります(神奈川県県央、国道近く)。築35年の木造家屋が建っています。親がそこに住んでいましたが、諸事情で住めなくなりました。 1.土地(家)の利用法 貸家と思いましたが、見積もりを頼むと、修理費用がかさむことが判りました。雨漏がするからです。親も健在で思い出の土地なので、家は仕方ないにしても、土地を手放す気にはならないのですが、費用があまりかさまず、何かよい活用法はないものでしょうか。 (今のところ、他の家族が住む予定はありません)。 2.地価の上昇の読みについて また仕方なく土地を売る場合ですが、現在地価はかなり低いですが、ここら辺でも上昇する見込みなどはあるのでしょうか。

  • 質問をさせていただきます。

    質問をさせていただきます。 不動産の購入・売却のタイミングについてです。 現在、マイホームを購入予定です。 親の土地が遠方にありまして、そちらは売却する予定です。 親の土地を売って得た分はマイホームに充当することになっています。 (おそらく土地の価格は1000万前後。ただ、へんぴな所なので、 売れる可能性は低いと思われます。親は生存。) 親の土地を売却してから、マイホームを購入するのがいいのか、 好みの家が見つかれば、マイホームを先に購入し、 親の土地はあとからゆっくり売れるまで待つのがいいのか。 (親の土地が売れなくてもマイホームのローンは組めますが、 より大きめの家(2世帯住宅など)を購入することを考えると、 土地を売った分を頭金に当てたいところです) 税法上のメリット、デメリットも含め、 売り買いのタイミングについて 御教授いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 家と土地を売って買うときの税金について

    家と土地を売った場合に、 1. 売ったお金ですぐに別の家と土地を買う 2. 売って何年かしてから、別の家と土地を買う で、支払う税金について、大きな違いがあるのでしょうか? 現在賃貸マンションに住んでいて、家を持つ親が別の家に引っ越すことになっているのですが、親の古い家を売却したお金で私の家を購入することを持ちかけられたため、土地売買にかかわる状況を検討をしています。