• 締切済み
  • 困ってます

建物の耐震性など

1、熊本地震で被害を受けたビルについて、その耐震性を調査してもらうことは可能ですか?例えば震度5・6・7などで倒壊の可能性がどの程度かという事です。 2、同じビルですが、次の地震でどの程度の揺れが生じるのか、調査できますか?  例えば、震度5・6・7などが生じた場合に、ビルの6階部分で横揺れがどの程度予想されるかという事です。  ビルは6階建で、敷地は40坪ほどの小さなビルです。  方法や調査を頼めるところがあれば教えて戴きたいのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数93
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#245385
noname#245385

建物の安全性を確認することはできるんですけど、「震度5・6・7などで倒壊の可能性がどの程度」これは難しい。仕事でやる以上無責任な発言が出来ないから。何%で倒壊とか言えないんです。 過去の事例になぞって、「同程度の耐震性能の建物の倒壊率は〇〇地震の際には〇%でした」とかそういう表現が限界です。6階部分の揺れがどの程度かってのは簡単な話です。 耐震診断で検索すればやってくれる業者はたくさん見つかりますよ。助成金出してる自治体も多いので役所から推薦してもらうのもありですね。 耐震診断そのものは基本的には建物の図面が一式あれば可能ですが、一度受けた被害を考慮するとなると、損傷した個所をはじめ全体の実態調査が必要になります。実態調査は埋設箇所などを始め調査が困難な場合も多いのと、費用が診断よりも高くつきがちなので注意してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「6階部分の揺れがどの程度かってのは簡単な話です。」とのコメントを戴き、大いに嬉しく思いました。  地元の1級建築士さんに依頼をしてみます。 有難うございました。

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2435/16063)

それぞれの分野の建築設計事務所に依頼すれば大抵調べてくれます。もちろん有料ですし、金額は独自に決めていますから違います。「倒壊」の定義は様々ですが、鉄筋コンクリート造であれば阪神淡路大震災の時に何度も映像が映った柏井ビルみたいに横倒しになるようなことはほとんど無いでしょう。パンケーキ型に押しつぶされたりすることが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ユニットラーメンの耐震性について

    ユニットラーメン工法が一番耐震性があると聴きましたが本当でしょうか? 他の工法は一度は大きな地震に耐えれても後に大きな修理が発生するのは本当でしょうか? 特に木造は横揺れに弱いというのは本当でしょうか?

  • 電柱の耐震性はどれほど?

    敷地内に電線用の電柱が建っております。 大地震の時に倒れて、家屋を破壊しないかと 心配しております。 電柱の耐震性ってどれくらいなのでしょうか? (結構あたらしいい物です。) また仮に地震の際に家屋を傷つけた場合に 電気会社から保証はあるものでしょうか?

  • 築35年のマンションの耐震性

    1970年築、8階建てのマンションの一室を借りることを検討しています。古いので、耐震性がどの程度あるのかまったくわかりません。(希望する千代田区内だとこれくらい古くないと予算におさまりません。) 大手建設会社の施工なので倒壊はしないだろう、程度の認識しかありません。 建築基準法の構造規定や耐震規定が改定されるまえの物件ですが、耐震面でどのような位置付けにあるか教えていただけないでしょうか。 なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 軽量鉄骨 旧耐震基準 耐震性

    1980年代に完成した軽量鉄骨の3階建ての住宅の耐震性についてお尋ねします。 軽量鉄骨の住宅は同年代の鉄筋コンクリート製や木造に比べてどの程度の耐震性がありますか? また、旧耐震基準と新耐震基準ではどの程度の差が生じるのでしょうか?震度6強や7ではやはり危険でしょうか? 個々の物件の具体的な耐震性はもちろん専門家が直接診断する必要があるのは承知していますが、一般論でわかる範囲でお願いします。 ちなみにこの物件は1.17で震度6相当の揺れを受けています。壁に数か所小さなヒビが入っています?

  • FPとSWの耐震性、断熱性について

    現在、FP工法とSW工法で新築を検討しています。私の住んでいる地域は南海地震の確率が高いので耐震性の高い家を建てたいと考えて検討しています。FPは耐震の認定を取ったFPパネルに面材をプラスした特製のパネルらしく、これだけで断熱と耐震を兼ね備えた家ができるといった売り込みをされていますが、坪単価が85万と破格に高いです。SWと競合が多いとのことだったので見積りを取って見ましたが、やはり300万ほどFPが高くなりました。それでも、値引きで対抗しなくても最終的にFPを選ぶ方が多いとの説明で値引きはしない雰囲気でした。とはいえ余りにも高いのでSE工法をやっている一級建築士の工務店にも相談してみましたが、安価なロックウールでも十分な性能が確保できるのに断熱にそこまでお金をかけなければならない理由もないし、FPやSWが構造的に特別に強いとも思ってないし、FPやSWは営業の人が売り込みがしやすく施工の管理もしやすい上に金額が高く取れるので増えてるかもしれないけど、住み心地と耐震性を考えてもそんなに高い家にする必要はないと思いますとのことで、提案された図面としては一番雰囲気がよく、金額も一番安価でした。地震のことを考えたら高くてもと考えてしまいがちでもあり、熊本地震でもあまり揺れなかった実績ありみたいな話もありますが、FPやSWの実際の評価とかご存知であれば教えてください。

  • 賃貸マンションの耐震性に対しての不安

    初めまして。 私は静岡県浜松市に住んでいて、同市内の鉄筋コンクリートの1Kマンションに引っ越しました。 そのマンションの耐震性に対して不安を抱いています。 引っ越す前、書類を見て「耐震性判断:無」と書いて有ったので不安になって 仲介業者(不動産屋)に電話をしたのですが、 「昭和何年より以前のしか耐震性判断は義務付けられていない。それに耐震性は大丈夫ですよ。」と言われました。 …ですが、引っ越してきて少しして気づいたのですが、マンションのあちらこちらにヒビがあったりするのです。 階段の前の段差の部分や、階段、ドアの前の廊下の部分、ベランダなど。 部屋の中でも、天井にうっすらと筋が走ってたり、 洗濯機で使う蛇口が出てきている部分の穴も白いゴム上の物で埋められていて そのすぐ横にちょっとしたへこみがあり、押すとすこしグニッグニッとします。 廊下部分のブレーカーが設置されている壁にも、広い範囲にわたってへこみが有る (人がドーンとぶつかってそのまま壁がすこしへこんでいる様な感じ) のにそのまま壁紙が貼られているような箇所有り。 (上手く伝わっていなかったとしたら申し訳ございません。 該当部分の写真を携帯で撮ってアップローダーに上げようかと思いましたが禁止されているようなので断念しました。) これがどうしようもなく気になり、もしかしたらこのマンションの耐震性は危ういのではないか、と心配になってしまいました。 このマンションは築9年らしいので、それくらいの年月が経過していればこの程度のは普通で問題ないのでしょうか? それとも、このような事は問題であり、早急に退去した方が良いのでしょうか? それと、管理会社に連絡して調査をしてもらうなり耐震性判断をして貰えるのであれば してもらったほうが良いのでしょうか? 東海大震災などの事も考えると不安です。 知識のある方、どうか教えてください、よろしくお願いします。

  • 耐震リフォームとルームシェルター

    築38年の木造に住居しています。 大地震の危険が高いエリア(三浦半島)という事もあり。耐震リフォームを検討しています。 最初はウッドピタ http://www.woodpita.jp/ が良いと思ったのですが 地震が起きた場合、縦揺れと横揺れが同時に来る可能性が高いという事で縦揺れの場合はどうかな??と思い、 耐震シェルターの設置を検討しております。http://www.hkm-taishin.com/ しかし 建物の耐震性として 鉄筋は強度 木造は木の特性を生かして、揺れることで地震の揺れを吸収する という特徴がある。 シェルターは、木造に対して、強度を上げるということなので、 それによる利点がわからない。 下手すると、家全体は倒壊して、シェルター部分だけが残る、ということに なりかねない。 と、シェルター工法に否定的な見解も聞きました。 ルームシェルター工法についてどう思いますか?こちらで意見を広くお伺いしたく思います。 ちなみに建て替えの時期と思いますが、事情があり建て替えることはできません。

  • 木造では耐震性が不安ですか?

    都内在住です。まだ土地を探している段階ですが、このたび初めて住宅展示場へ行き、木のぬくもりの感じられる積水ハウスのシャーウッドと三井ホームのVERYが大変気に入りました。 しかし、こちらで閲覧してみると圧倒的に鉄筋の方が人気があるようですね。阪神大震災のとき、住宅展示場で木造モデルルームが倒壊していたなど読むと、やはり鉄筋ではないと大地震のときは不安かも、とも思い始めましたが、近年木造でも耐震性に重きを置いているではないかとも思います。 過去に大地震を体験された方や木造を選んだ方からのご意見、アドバイスをお待ちしております。

  • 姉歯建築士設計のビルよりも、古い耐震基準のビルはもっと耐震性が低い? だったら退去勧告は行きすぎでは?

    ネット掲示板に、ある人が「古い耐震基準だと、例の偽装ビルよりももっと耐震性が低い」とカキコしていました。 本当でしょうか? 姉歯式マンションは、震度5程度で崩壊する可能性があるとのことですが、過去の基準では、震度5まで耐えればOKということになっていたのですか? だったら、入居者に危険について正確に知らせた上で、本人が自己責任で住みたいというなら、それでいいような気がします。 少なくとも、取り壊し工事の日程が決まるまでは、自己責任でそこにいていい気もするのですが? 震度5って、通常の木造住宅なら大破する震度でしょうか?

  • もし超長時間の地震で常に地面が揺れ続けると・・・

    地震は長く続いても、2分くらいで揺れが収まります。では、震度4くらいの地震が一生続いて地面が常に揺れ続けると、ドーなりますか?結構平気だったりして。たぶん、ギリギリ生活できるんじゃないかな?耐震性が弱いビルでも、震度4なら耐えられるでしょ。1週間くらいで何処かの釘が緩んで、壁とかが倒れる?電車は麻痺?震度4で脱線? 車に乗ってれば常に揺れるし、その揺れの程度は震度4くらいあるでしょ。凸凹道だと、震度5くらいあるでしょうか。エンジンの音もうるさいです。だけど、車に乗っている人は平気で、寝る事も出来ます。 やはり、最大の恐怖は津波ですかね。