• 締切
  • 困ってます

もやしが安いのはなぜ?

  • 質問No.9756691
  • 閲覧数67
  • ありがとう数1
  • 回答数4

お礼率 0% (0/1088)

「もやし」が他の野菜に比べて安いのはなぜですか。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (1598/5479)

1キロ100円の緑豆の種に水をかけておくだけで100キロのモヤシができるから。
売価50円というのは手間賃運送費と利益であり、種の原価はタダのようなものです。
中国などでは八百屋さんがでかいポリバケツの中で作って(水と種を放り込むだけ)お客さんに無料でサービスしています。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (4474/15796)

手間がかからず短期間で大量生産できるから。

「量産効果」の典型ではないでしょうか?
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (6307/19195)

もやしは工場で作られます。

そして、場所や手間がかかりません。
水が排水できるコンテナに。大豆などを入れて、コンテナを積んで水をかけておくだけ。
1日数回水をかけるだけで5日程度でもやしは出来上がります。

工場の中で天候にも左右されませんし、コンテナで作るので手間も場所もかかりません。

なので、天候などに左右されず、安い値段で供給ができるわけです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (312/1723)

簡単に、大量に作れるからです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ