• ベストアンサー
  • 困ってます

液状ガスケットの耐薬品性とは?

  • 質問No.9753202
  • 閲覧数96
  • ありがとう数4
  • 回答数2

お礼率 97% (1386/1428)

液状ガスケットの耐薬品性とは?

バイクや車のメンテナンスに便利な液状ガスケッには、耐ガソリン性・耐油性・耐薬品性・耐熱性などがあります。

ガソリン、油、耐熱はわかるのですが
耐薬品性とはどんな状況に対して必要とされるのでしょうか?バイクや車の中で薬品が循環するような場所はどこでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
バイク、車に関して言うと冷却水、ブレーキオイル、ウィンドウ洗浄液など。
ま、エンジンオイルも色んな薬品が添加されてますけどね。
お礼コメント
sidamirai

お礼率 97% (1386/1428)

とてもわかりやすかったです!ありがとうございます!
投稿日時:2020/05/27 02:08

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (6307/19191)

えーと、液体ガスケットって、バイクや車だけに使われているわけじゃありません。

化学工場などのプラントの配管などのシールにも使われていますので、そういう化学工場などで使われる液体ガスケットもあるというだけの話です。

ただ、液体ガスケットは、簡単ですができるだけ使わなくて済むところは使わない方が良いですけどね。

加圧されているところは、きちんと処理をされていないと漏れますし、中途半端に多すぎて、外側に漏れる分には拭き取れますが、内側に漏れて、それが固形物の切れっ端として循環されてしまえば詰まったりしますので。

また、分解した際、残った液体ガスケットのおかげで組み直しの時にそこから漏れが発生するなどもありますので。(時間をかけてきちんと剥がせば良いわけですが。)
お礼コメント
sidamirai

お礼率 97% (1386/1428)

ありがとうございます。たしかにそうですね!とても参考になりました!
投稿日時:2020/05/27 02:07
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ