• 受付
  • すぐに回答を!

名著とよく言われる専門書が教科書に使われない理由

  • 質問No.9752332
  • 閲覧数70
  • ありがとう数0
  • 回答数3

お礼率 78% (153/196)

理工系の専門書で名著と呼ばれる本が絶版になっているものが少なくないのはなぜなのでしょうか?大学の教科書に指定されなくなったからでしょうか?その場合,なぜ大学の教科書として使われなくなったのでしょうか?

絶版になっていなくても,大学の教科書としてあまり採用されていないように思います.なぜなのでしょうか?

私自身,一般に名著と呼ばれる専門書をいくつかの専門分野で持っていますが,さすがに名著と呼ばれるだけあってとてもわかりやすいです.

大学の教科書として使われなくなったから絶版になったのか,絶版になったから大学の授業で使われなくなったのか,そもそも名著と呼ばれる専門書が大学でそれほど多く教科書として使われていないのはなぜなのでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (4442/15676)

先生自身が書いた本を使いたいから。

出版すれば印税が入ってきますからね。
書店で売れなくても学校なら必ず一定数は捌けるから出版社も著者も旨味がある。


一度、著者のことを調べてはいかがですか?
もしかしたら大学に在籍しているか関係者かもしれませんよ。

それから、学生視点の名著と、専門家視点の名著が必ずしも一致しているわけではない・・・ということもあるでしょう。
学生の間でわかりやすいと評判の良い書籍でも、専門家から見れば一番肝心なところがぼやけていて使えないという評価があるのかもしれませんからね。

そういうところは政治的しがらみや上下関係とか利権が絡む事もあるだろうからその時時で理由なんて変わると思う。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 47% (14452/30683)

学問・教育 カテゴリマスター
1。 理工系の専門書で名著と呼ばれる本が絶版になっているものが少なくないのはなぜなのでしょうか?

 これは、別に理工系の専門書に限りませんが、理由は二つあると思います。一つは続版を出すほど名著ではない、第二は、名著を一冊読めば済む時代は過ぎた。

2。大学の教科書に指定されなくなったからでしょうか?

 そういう場合もあるでしょうが大きな理由ではなさそうです。

3。その場合,なぜ大学の教科書として使われなくなったのでしょうか?

 教科書として優れた本は、必ずしも名著ではないからでしょう。

4。理由の第一
 普通教科書や初歩の教本に使うと、学期や学年の終わりには、表紙を見るだけで吐き気がするもので、名著にはそうなってもらいたくないという配慮がある。

5。理由の第二
 日進月歩の世界では、去年の名著は今年の古典、本当に進んでいる分野では、毎年教科書も変える必要があり、両者の需要と変化の速度は異なる。

6。他の分野でもそうで、ピアノの習い始めにモーツァルトを嫌になる程弾かされたので、モーツルトの名前を聞いただけで、胃が痛くなる人に会いました。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4862/10853)

物理学 カテゴリマスター
> 大学の教科書として使われなくなったから絶版になったのか,絶版になったから大学の授業で使われなくなったのか,

大学の教科書として使われなくなったから絶版になった

> そもそも名著と呼ばれる専門書が大学でそれほど多く教科書として使われていないのはなぜなのでしょうか?

講義をする人が自分で書いた書籍を使いたいから。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ