• 受付
  • 暇なときにでも

永磁のマグネットチャック

  • 質問No.9752172
  • 閲覧数65
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 84% (16/19)

カネテックの永磁のマグネットチャックを使っていますが、何度も使っていると、チャックの表面が傷だらけになってしまい、新規で品物をくっつけると、品物まで傷がついてしまいます。再研磨は可能でしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (5/25)

研磨は可能です。
自社に平面研磨やロータリー研磨がないのであれば、
近くの研磨をしている所に出す方法。

前の方も書いているように自身でキズや多少のだこんをけずる為の油砥石(オイルストーン)や
紙やすりの番手が細かいのを工夫してキズをなくす。

一般的にオイルストーンで手入れをする。
ただ、あまりにもひどい場合は無理ですし、あまりオイルストーンをがりがりすると平行や平面が大きく変わる。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 52% (508/974)

他カテゴリのカテゴリマスター
再研磨も可能ですが、油砥石をかけるので十分だと思います。
https://www.jsat.or.jp/sites/default/files/2017-11/2008622162557.pdf

 これは定盤の手入れですが、鉄は靭性があるので、傷等は凹だけでなくその周辺に凸形状が発生します。これがワークを傷つけます。
 そこを油砥石を擦ると、凸部だけが削り落とせるので実用上問題ない状態に修復できます。実際には凸以外の平面も僅かに削れているのですが、1万分の1mmとかのレベルなのでほぼ気にしなくていいです。
https://www.monotaro.com/s/pages/readingseries/sokuteikougukisokouza_0403/

 研磨での修復については、長年使用し続け、それこそ油砥石での摩耗すら無視できないレベルになってからで十分だと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ