• 受付
  • 困ってます

負うべき責任は貰ってる給料の分だけでしょ?

  • 質問No.9751765
  • 閲覧数70
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 100% (457/457)

マスコミや国家公務員が不祥事を起こした時に

「高い給料貰ってるんだからちゃんとやれ!」

ってマスコミや国家公務員に給料の観点からキレまくる人って必ずいます。
高い給料には大きな責任を伴う、という考えなのでしょう。それはそれでいいと思います。

しかしそういう考えの人って、安い給料の人がミスをしても給料のことで文句をつけますよね?

保育士が子どもをほったらかしていて子どもがケガをしたり、介護士がイラついて老人の顔を踏んだりした時に

「給料安いんだから、少しぐらい怠けたり遅れたり面倒くさがったりしても問題ないよ。」

って保育士や介護士には言ったりしないよね。

マスコミや国家公務員への態度と同様

「金を貰ってるんだからちゃんとやれ! 」と言って完璧を求める。

結局、給料が高くても安くても同じ態度になる。

にもかかわらず、高い給料を貰っている人のみ、その給料を理由にして批判するのはなぜ?


単なる高給へのやっかみですか?

高い給料もらってるのだからちゃんとやれ、という理屈が正しいのなら安い給料だから手を抜いていいということになるね。

私はそれでいいと思います。


安い給料の仕事は責任を伴わず、手を抜いてやっても問題ないから安い給料なんですから。

質問ですが

高い給料の人と安い給料の人では仕事に対しての責任の度合いが違うと思いますか?同じだと思いますか?

月給100万円の人が仕事で死亡事故を起こすのと月給10万円の人が仕事で死亡事故を起こすのではその人が負うペナルティに違いが出ると思いますか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (150/581)

給料の違いで仕事の責任も違うでしょうね。
死亡事故を起こした場合のペナルティは人の命と言う面から変わらないのではないでしょうか。
お礼コメント
raiponta2987

お礼率 100% (457/457)

ありがとうございました
投稿日時:2020/05/22 18:07
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ