• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

この映画の名前を教えてください。

こんにちは。 子供の頃に観た日本の戦争映画(邦画)で、非常にうろ覚えで申し訳ないのですが是非もう一度観たいものがありまして、お心当たりの方はご回答いただけますと幸いです。 ●第二次世界大戦中の日本軍を描いたもの ●白黒映画か、かなり色褪せたカラー物 ●音割れが多々ありかなり古い作品 ●負傷兵がひとりだけ皆に置いて行かれ、地面を這って追いかけるシーンが延々とある ●兵隊が馬を食べたことを上官に咎められ、罰として革靴?軍靴?を鍋で煮て?食べさせられるシーンがある ●片足のない登場人物がいた ●全体を通してかなり陰惨な描写が多く、ひたすら暗い。誰か特定の人の華々しい活躍を描いたようなものではない。 おそらく三十年ほど前にテレビで再放映されていたものと記憶しております。 当時はまだ子供で非常にショックを受け、画面を正視できなかったのですが、大人になって戦争映画が好きになり、あの時の怖い作品はなんだったのだろうと懐かしく思い出しており、お知恵を拝借したく存じます。 また、なにぶん幼い子供の頃の記憶であり、いくつかのシーンを混同している可能性もあるため、全てに当てはまらなくとも一部似たシーンがあるというだけでも結構です。 よろしくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

「人間の条件」 https://www.youtube.com/watch?v=uYYHlKZlNkk 原作小説の全6部を3本の映画作品としたもので その中の1本かもしれません。 「戦争と人間」 https://www.youtube.com/watch?v=KopaZSjkGdg

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます!! ご紹介いただいた人間の条件のレビューを見たところ、これかもしれないと思いました! 一部作の途中まで観てみたのですが、まだそこまで陰惨なシーンはないものの、記憶の片隅にある白黒画面の不明瞭な感じと、兵隊さんがやたら高圧的に描かれている感じが似ていると思いました!! お陰様で長年のもやもやがすっきりしそうです。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • おもちゃの兵隊のような服の兵士が行進する映画の名前

    おもちゃの兵隊が着ているような赤と白の服装の兵隊が、軍楽隊の行進曲に合わせて必死に行進するシーンのある映画があったのですが、タイトルがわかりません。 古い戦争を題材にしたものだと思うのですが、フルカラーでかなり画像もよかったので最近の作品だとおもいます テレビで数シーンしか見なかったもので、内容は何かのストーリー(おそらく何かからの逃亡)と戦争のシーンが同時並行していたというくらいしかわかりません 若い兵隊さん達が相手から飛んでくる弾や爆弾につぎつぎやられていく味方の中で必死に行進を続ける様子がとても印象的でした 作品内の年代は全く違いますがプライベートライアンの冒頭を思い出すようなシーンで、行進曲ってこういうものだったのかととても衝撃を受けました 作品のタイトルが知りたいのですが、どなたか分かる方はおられませんでしょうか

  • 戦争のアニメ映画を探してます

    以前に観たことがある戦争映画(アニメ映画でした)を探しています。断片的な描写だけ覚えているのですが、題名がどうしても思い出せません。 ・満州からの引き揚げを描いた映画です。 ・主人公一家を含めて多くの民間人を取り残して日本軍が引き揚げてしまいます。 ・主人公一家の父親はたしか水道局職員(技師?)でした。兵隊に隠れてこっそり水道の元栓を開けるシーンがあります。←かなりあやふやです ・引き揚げる途上で食べさせてあげられなくなった子供を地元住民に引き渡すシーンがいくつもあります。 ・やっとの思いで港に到着し船に乗り込みますが、甲板上の人が口々に(途上で死んでしまい)満州に残してきた家族に対して「ごめんねー」「ごめんよー」と謝っているシーンが印象的でした。 ・ラストシーン(現代)は机に置かれた緑色のビー玉です。 かすかに記憶に残る描写を挙げてみました。なんという映画だったか御存知の方はよろしくお願い致します。

  • 映画のいちシーンでの憤り

    皆さんこんにちは。 戦争映画で「きけ わだつみの声」というのがあります。 戦争の現場はフィリピンで、みんないつ死ぬかわからない究極の状態が続いていました。 そこで、看護婦役の鶴田真由がブサイクな日本の兵隊さんに、暴行目的で襲われるシーンがあります。 結果的には、兵隊役の風間トオルに助けられて、大事に至らなかったのですが、私はこのシーンには憤りを感じることがあります。 ブサイクな兵隊さんは、いつ死ぬかわからない究極な状態ゆえに、最後に美女と(Hを)したかったということでした。 私(男)はその兵隊さんの気持ちが痛いほどわかるため、それを邪魔したイケメンの風間トオル、また想いを遂げさせてあげなかった看護婦役の鶴田真由に憤りを感じます。 私の考えは間違っているのでしょうか? (なお、実際の風間トオルさんや鶴田真由さんには何の憤りもありません。あくまで映画の中での話です)

  • 知人からの紹介で観たくなった映画の題名が判りません。映画マニアのかた御

    知人からの紹介で観たくなった映画の題名が判りません。映画マニアのかた御力を貸してください。 内容は、日本映画だと思います、最近のものと御伺いしております。ジャンルは戦争映画、現代映画と思います。 今現在この日本で安楽に暮らしているわれわれ日本人に、第二時世界戦争(と思います)で戦っている兵隊さんがひょっこり今の時代に現れて、 あなたは幸せですか? と問いかける ここが印象に残っています。ストーリーなど詳しい事は全く記憶に無いもので仕方ありません。知人から御伺いしてそういえば4,5年前位にテレビで紹介があった記憶がうっすらよみがえってきました。テレビCMでしか記憶に無いでしたので今回レンタルでも良いからみて見ようと思います。 どうぞ宜しく御願いいたします。

  • 頭のどこかに引っかかってる映画四作

    こんにちわ、いつもお世話になっております。 子供の頃に、深夜に放送される映画を見るのがとても好きでした。 そうして見た映画のうち幾つかが近頃不意に見返したくなるのですが、記憶が断片的でタイトルも思い出せません。 記憶している限りの手かがりを挙げ、映画の詳しい方のお知恵をお借りいたしたく思います。 思い当たるタイトルがございましたら、お教え頂ければ幸いにて。 1、洋画 ・視聴したのは十年以上前。 ・戦争映画で、戦っているのは白人と日本人ですが、どの戦争が舞台かは不明。 ・ラスト、「麦畑で1対1の戦いを長らく繰り広げた後、日本兵が白人(主人公)に敬礼をし、自害する」というシーンが当時かなり衝撃的でした。 2、洋画 ・視聴したのは十年以上前。 ・近未来の刑務所を舞台にした作品で、主人公の男性が脱獄を目指す話。 ・「自白を促す為に、狭く暗い部屋に入れられ、時折強い光を当てられて睡眠を奪われる拷問をされる」シーン。 ・「脱獄の際に、発見されて追い詰められ、レーザー光線のような武器で仲間が数人胸に穴を穿たれ、殺される」シーン。 3、洋画 ・視聴したのは十年以上前 ・ナチスの強制収容所を舞台にした戦争映画 ・「妊娠したので食べ物を分けて欲しい、と嘆願する女性を数人で部屋の奥へと引き摺っていき、妊娠が狂言であることを確かめる」シーン。 ・最後は何か教育上芳しくないシーンがあったのか、一緒に見ていた父に数分間目をふさがれました…!orz おかげで一番気になってます。 4、邦画 ・視聴したのは八~十年前 ・邦画のホラーと思しき作品で、人里はなれた洋館を舞台にしたもの。 ・嵐で迷い込んできた男女二人が洋館を探索して様々な怪奇現象とめぐり合う。 ・「シャワーから血が流れ出す」シーン。 ・ラスト「洋館が炎上し崩れ落ちる」シーン。 どれも記憶が曖昧で、或いは間違いもあるかもしれませんが、なにとぞ宜しくお願い致します。

  • 昔見た、戦争の話しのアニメ映画教えて下さい!

    10~15年前だったと思うのですが、 戦争のアニメ映画で全然記憶がないのですが、一つだけ覚えてるのが、 子供(女の子??)が「 青い目をしたお人形は~♪アメリカ生まれのセルロイド~♪」と歌ってる シーンです。 僕が子供の頃、何回か見て戦争はすごく悲しい事なんだと涙した記憶があります。 もう一度見て、戦争はしちゃいけない事なんだと改めて心に刻みたいので、 ヒントはそれしかないのですが、どなたか教えて下さい!! 宜しくお願いします。

  • 思い出せないベトナム戦争映画

    皆さんこんにちは、質問させてください。 自分が中学生くらいのころ観た戦争映画、25年位前にテレビで観たのですが 思い出せないので皆さん助けてください。 もしからしたらいろんな映画がゴッチャになっているかもしれませんが。 まず主人公の仲間が捕らえられ生きたまま首を切り取られます。 ほかはランボーと同じで街中で戦闘をおこし、上官が迎えに来たときに 戦争はまだ終わっていないと言うことで上官に自分の作戦を地面にナイフを使って 説明します。 警察か軍が攻めてきて主人公が反撃するところで終わりました。 それとこれは違う映画かもしれませんが、退役後SWATの隊長となり犯人との戦闘シーンで 相手のけりを受けナイフでアキレス腱を切断します。 格好良くテレビのインタビューを受けている映像を悪役がテレビで観ながら何かほざいていました。 それともう1つの映画です。 これはベトナム戦争の帰還兵の物語で彼らはグリーンベレーでした。 空港かどこかで戦っていたと思います。 室内戦で上の階にいる敵を見つけるため、天井に物をぶつけ足音がしたほうに撃ち 倒していました。 C・トーマス・ハウエルが出てたかな?  記憶が定かではありませんが、よろしくお願い致します。

  • 映画の名前?

    映画の始めころのシーンの中に、人がビルから飛び降り、そのビルの住人のたまたま打った弾丸が、飛び降りた人の落下中の頭に当たるみたいなシーンのある映画のタイトルが思い出せません。どなたかご記憶のある方、教えていただければ、幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 映画のタイトル、教えて下さい

    昔、テレビで見た映画なんですが題名が思い出せません。 分かる方、教えて下さい。 多分、アメリカ作品で第一次~二次世界大戦のころの話です。 主人公の男は鳥がとても好きで女の子にも興味をしめしません。 戦争で友人が腕か足を負傷して帰って来ます。 思い出せるのはこれだけです。

  • 戦争映画のタイトル

    何かの任務のために6人前後で森の中を進んでいくお話です。 優秀な黒人の上官兵士がいたように思います。 映像が、プライベートライアンのような揺れ揺れ構図で、実際その小隊にカメラマンが同行していたところがこの映画の大きな特徴です。映像は結構綺麗めだった記憶です。 前半は結構暢気で、ビデオカメラに向かって一人一人、自己紹介をしていたりします。 途中、一人一人と兵士が悲惨な死にかたをします。 まず、衛星兵がプリティーボーイとか呼ばれていたハンサム男です。逃げ遅れて撃たれます。その後即死にならない程度に一発一発じわじわと仲間の見てる前で狙撃されていきます。最後は自爆して死にます。 その衛星兵を助けようとして負傷した兵士も、地雷で死にます。 最後、ヘリに乗り込むシーンで、一足おくれで、カメラマンが撃たれて乗り損ねて死にます。 助かったのは、黒人の上官と「死にたくない」とパニくってた兵士のみだったように思います。 この映画名はカメラマンの名前そのものだったように記憶しています。 こんな記憶で申し訳ありませんが、思い当たる方教えてください。