• 締切済み
  • 困ってます

賃貸物件における方の収入証明に関して。

現在、法人登記されず、個人事業主(個人)の方から、賃貸物件の希望がありました。 そこで、本人(代表者)の前年度の所得を証明するには源泉徴収票以外にどのような書類がありますか? 公的機関等が発行できるものなど・・・ また、課税証明書って、収入の証明になりますか? お詳しい方、教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数92
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
  • tom900
  • ベストアンサー率48% (913/1886)

課税証明書が一番分かり易いでしょう。 住民票がある自治体から徴収される住民税の計算根拠となるので、前年の収入額が記載されています。 ただ、法人登記していない個人事業主の場合には、ここを誤魔化して課税額を下げていることが多いので、実収入とは乖離している場合があります。 しかし、賃貸の入居審査と言う事であれば、公的な証明は課税証明なので、入居させても大丈夫だと判断出来る収入以下なら断れば良いでしょう。 その他だと最低でも白色申告はしていると思うので、税務署の押印がある申告書の控えの写しでも良いと思います。 この場合は事業としての収入(売り上げ)が記載されているので、実際に入居される方の収入が幾らになるかまではわかりにくいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 収入証明について

    先日初めて大手消費者金融に融資を受けました。 私は現在アルバイトで生活しています。 借金は滞りなく返済できているのですが、融資を受ける電話審査の際に担当の方より収入証明の説明を受け、手元に収入を証明できる物がない事を伝えました。 その後、収入証明を提出せずに本審査が通り融資を受けたのですが、最近、収入証明の提出についてメール連絡がありました。 年末調整や確定申告をしておらず、源泉徴収票がないため、消費者金融が指定する収入証明(源泉徴収票・市民税・県民税額決定通知書・課税証明書・所得証明書)は全くない状態なのですが、この場合は何を提出したら良いのでしょうか? 初めての融資で緊張しており、審査をしてくださった担当の方の名前を忘れてしまい、メモも紛失してしまいました。 また、バイト先に相談したところ、源泉徴収票を書くことはできるとの事なのですが、税務署に申告していない源泉徴収票を書いてもらい提出しても、それ以外の書類の提出を求められた場合、どうする事も出来なくなりそうで困っています。 手書きの給料明細だけでは、収入証明とは見なされないのでしょうか? もしくは、今から、消費者金融の指定する証明書を税務署に発行してもらう手続きを取ることができますでしょうか? 初めてのことで何も知識がなく、大変申し訳ないのですがどなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご回答いただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 自営業の収入証明書

    賃貸契約時に、収入証明の提出を言われていて、 個人自営業なのですが、 支払い元も支払い先も自分の所になるのですが、 こういう場合でも源泉徴収票を発行してもいいのでしょうか? 言いたいことがわかりにくいかもしれませんが、 わかる方、ご回答お願いします。

  • 保証会社 保証人がたてられない場合 賃貸

    今2万以内の賃貸を借りようと思っているのですが、収入は個人事業の様なものを月7万で課税証明書もなく源泉徴収票もなく保証会社の審査もできない(と考えている)、保証人もたてれらる人がいません。 ですが、なんとか部屋を借りたいと思っているのですが、保証会社の審査も保証人も不要の物件の探し方、借りる方法があれば教えてください。(大阪市内) よろしくお願いします。

  • 回答No.3
  • f272
  • ベストアンサー率44% (5003/11149)

課税証明書というのは住民税が課税されていることを証明するもので住民税の課税額だけでなくその根拠となる所得額も記載されています。したがって所得の証明書として利用されているのです。 名称は「課税証明書」とは限りません。市町村ごとに発行するものですから市町村ごとにそれぞれの名称となっています。「非課税証明書」かもしれませんし「所得証明書」かもしれません。 なお,個人事業主の場合に他の書類で所得の証明として使えそうなものは,確定申告書の写しとか,納税通知書とかもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ASPOHS
  • ベストアンサー率29% (226/778)

課税証明書 昨年1年間(昨年1/1~12/31まで)の所得に対して課税される住民税の総額を証明する書類になりますが、所得金額も記載されているため、所得証明書の役割も果たします。 前年の課税証明書は6月以降に発行されます。 5月までは前々年の課税証明になります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率44% (5003/11149)

普通には課税証明書を使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

返信ありがとうございます。もう少し詳しく教えてくれませんか?

関連するQ&A

  • 賃貸契約時の収入証明

    来月引越しをしたいと思っているのですが、賃貸契約時に収入証明書が必要なことが多いと知り焦っています。 主人は諸事情があり現時点収入が少なく、審査が通るとは思えません^^; 私の源泉徴収票を提出しようにも妊娠を機に数ヶ月前に辞めてしまっているので意味がないですよね? 主人は再来月から正社員の雇用が決まっているので家賃の支払いは出来ますし、預金も結構ある方だと思います。保証人になってもらう父親は上場企業の社員です。 この場合、それらを考慮してもらってなんとか賃貸契約できるものなのでしょうか? もう今住んでいる所の退去届を出してしまったので、どうしたものか途方に暮れています。 どなたかアドバイスをお願いします。

  • 収入証明書

    大学院からの奨学金を申請する際に提出書類として収入証明書(源泉徴収票、確定申告書(控)のコピー、アルバイト先の収入証明書など)が必要とあるのですが、自分はアルバイトを全くしてない無収入状態なのですが、どのようにしてこのような書類を入手すればいいのでしょうか?

  • フリーランスの収入はなにで証明すればいい?

    現在実家で、一人暮らしをしたいのですが、入居審査の際に所得を証明できるもの(前年度の支払調書など)が必要と聞きました。 私は10社以上の会社から小額ずつ仕事を引き受けているのですが全部の会社に支払調書を出してもらうのは骨が折れるし、たまにシカトされてしまうこともあります。 ちなみに確定申告もしていないのですが、何か証明になりそうなものは無いでしょうか? 源泉徴収票・課税証明書・所得証明書、などの言葉がネットで調べると出てきたのですがどんなもので、私にも発行してもらえるのかイマイチよく分かりません。 どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください

  • 社会保険はどうなりますか。

     個人事業主と法人の代表である者は社会保険に入ることになりますか。  通常法人の代表者は加入義務があると聞きました。 業務の時間は個人事業主  の勤務時間が長くなると思うのですが・・・よろしくお願いします。

  • 業務提携先への源泉徴収

    現在、わたしは個人事業主です。取引先の会社担当者が独立して、取引先が個人事業主となりました。売り上げはその事業主からが90%以上です。その事業主がいうには、個人事業主⇒個人事業主へ外注費の支払いですから、源泉徴収しないといけないと税理士から言われたいうのですが、給与でもないし、私どもはコンサルタント報酬ですから、源泉せずに支払ってもらうのが妥当と考えています。 今までは法人⇒個人事業主への外注費としての売り上げが立っており、当然、源泉徴収はありませんでした。わたしは、法人でも個人でも取引先に対しての源泉徴収は不要と考えますがいかがでしょうか?

  • 個人事業主についての源泉徴収票

    個人事業主には源泉徴収票は発行されませんか?

  • 個人事業主の収入証明について

    個人事業主の収入証明について教えていただきたいのです。 春に私が出産を迎えるので来月、引越しをする予定をしています。 その際にH20年度の収入証明を提出するように言われています。 個人事業主の場合、収入証明は確定申告のみだと思いますが、主人はH19年8月より個人事業主になり収入はかなり少ないのです。 その際に全ての数字を見られることになりますが、控えを全てコピーするしかないのでしょうか? 不動産屋にも伝えていますので貸していただけるオーナーさんにも上手く言ってもらえるのですが、審査が通るか心配です。 契約者は主人ですが、私は正社員で働いているので私の源泉徴収も提出する予定です。 私の収入額は450万なので審査にも問題はないと思いますが・・・ 個人事業主の所得証明提出でいい方法があれば教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 新婚補助制度について

    大阪市の新婚補助制度を利用しようと考えています。 今月申請する場合、収入の基準は前年度(平成19年度)、か前々年度(平成18年度)どちらの収入で判定するのでしょうか? また、源泉徴収票で確認するのと課税証明書、どちらで判定するのでしょうか? 源泉徴収票は会社でもらいましたが、課税証明書はどこでもらえるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 年末調整・源泉徴収の方法について。

    今年の8月に個人事業主だった主人がデザイン会社(合同会社)を設立し私は経理を担当しています。 経理は全くの無知なので年末調整・源泉徴収について質問させて下さい。 この会社には4名の方が勤務しています。 (1)代表者 (2)経理 (3)社員 (4)業務委託 ちなみに代表者以外は10月1日に入社し勤務して貰っています。 給与支払日は月末締めの翌月10日払いですので たぶん11月、12月に支払う給与が年末調整の対象になるのではないかと…。 また4名とも配偶者控除無し、生命保険等には加入していません。 (2)番の方の場合は… 現会社に入社する前は無職だったので2ヶ月分が対象になるのでしょうか。 (3)番の方の場合は… 前職についていたので前職の源泉徴収票を貰いました。その金額を合わせて行えばいいのでしょうか。 (4)番の方の場合は… デザイン料として1ヶ月毎に給与を支払い、そのうち10%(100万以下の為)を所得税として頂きました。源泉徴収はどう行えばいいでしょうか。 最後に1番理解出来ないのが代表者の場合です。 他の社員と同じ様に給与制にしていて11月、12月と給与を支払う予定になっています。(8、9月分の給与は売上が少なかった為、支払っていません。) また8月に会社を設立しましたが、8月末までは個人事業主として依頼のあった会社へ出向し、9月からは法人として依頼のあった会社に出向しています。 たぶん8月までは個人事業主としての確定申告をしなければならないと思うのですが…。 代表者の今年の年末調整は必要なのでしょうか。源泉徴収はどうしたらよいのでしょうか。 お解りになる方がいましたら回答宜しくお願いします。

  • 法人成後の最初の従業員給与支払いについて

    4月10日より個人事業主から法人成りしました。 その際に、売掛金2,000,000円を役員借入金として資産移行しております。 4月15日に法人口座へ売掛金2,000,000円の入金がされていることを確認。 4月20日に法人口座へ入金された売掛金を元に3月勤務分の給与として、社員に500,000円給与(源泉徴収7,060円含む)を支払いました。 因みに給与は法人・個人事業主時代共に、月末締めの翌月20日支払となっております。 本日、個人事業主時代の給与は個人事業主として支払い、源泉徴収票を作成するべきと知りましたが、既に法人の口座から個人事業主時代の給与(3月労働分)を支払っている状態です。 お恥ずかしいことですが、当然ながら4月9日までの給与を個人事業主として支払い、源泉徴収票を作成すべき事も失念しております。 この場合、経理処理としてどのように処理したら宜しいのでしょうか。 法人としては (借方)役員貸付金 500,000 (貸方)普通預金 500,000 個人事業主としては (借方)給与 500,000 (貸方)役員貸付金 492,940 預り金 7,060 としたら宜しいのでしょうか? 全く知識がない中で法人成りして色々と混乱しております。どの様に処理したら良いのかご教授お願いします。