-PR-
解決済み

住み替えを視野に入れた家の購入について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.974950
  • 閲覧数106
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 55% (153/274)

今度、分譲マンションを購入しようと思います。

親からは「マンションを購入する=そこに永住」と思われているようで、あまり賛成はしてくれないのですが、私としては「将来的に状況が変われば住み替え(賃貸貸し、売却)してもいい」というぐらいの気持ちで購入しようと思います。

私のように「購入=必ずしも永住ではない」と思って家を購入された方はいますか?結果どうでしたか?
またこのような考えについて「それは違う」「それなら賃貸にすればいい」など、色んな意見をお聞かせ頂ければ、と思います。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

賃貸対応には幾つか条件が求められると思うのです。
 マンションの周辺が、交通便利が良い、スーパが近くにあり、保育所、小学校が近いとか、役所、図書館などです。
 仕事を継続しつつ普段の生活が不便では、例え賃貸情報でもまず難しいと思います。
 マンションも買う地域が十分条件と思います。
 戸建ても、永久に持つと思うでしょうが、10年単位で外の外壁のメンテ、水回りも10年単位でトラブル出る、自然災害で瓦が飛ぶとか、全てを自分達で対処していく業者選びから、金額交渉、全てを自己責任でするシンドサは、やってみると分かります。
 お金は、馬鹿にならに位出ていきます。
 大きな家で有れば、より嵩むと言う事です。
 ローン払いながら、家のメンテも同時に考える事は仕事をしながらで業者のチョイスも悩みます。
 戸建ては、郊外ですので車の維持費とかも予算組しないと、スーパーは遠いし、学校、役所も遠い、書類取り寄せも一日仕事なんたのも、有りました。
 
 戸建てを賃貸となると、家のメンテも大家の責任となるので、呼び出しで店子からクレーム貰うと言います。
 その時も、一つ一つ丁寧な対応は求められると思います。
 話を戻しますと、マンションも立地条件で借り手も見つかる事です。
 大きな不動産の分譲ですと、後のフォロも有りで面倒見てくれます。
 要は信用のある大企業の不動産やの物件を探す事です。
 私は、賃貸に出すことも十分有るので、近○不動産の物件を購入し駅から10分圏内で周りの条件も考え購入しました。
お礼コメント
tfuku

お礼率 55% (153/274)

今、検討しているマンションは駅徒歩5分、スーパー徒歩3分、小学校も徒歩5分ぐらいとすごくいい立地なんです。
ご意見によると、いざとなれば賃貸に出すことも可能な物件ですよね。
ただ、将来的にもっといいマンションが出来れば価値は下がると思いますが、将来の不確定要素を考えるとキリがありませんし・・・。
貴重なご意見どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-26 09:19:48
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『住まい』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

建築士米村 和夫

質問する非公開

不動産コンサルタント福田 景子

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 34% (16/47)

私は3年前に分譲マンションを購入しました。
永住する気はありません。
初め家の購入を考えた時色々悩んだんですが
年月が建つと家族構成が変わったり色々状況も
変わりますよね。
その時不動産屋さんがマンションは10年住んで
賃貸に出すほうが売るよりお金になると言う話を
聞いて購入していつか状況が変われば賃貸に
出そうと思って購入しました。
>結果どうでしたか?
今は大変満足しています。前に払っていた
家賃よりも今のローンの方が安いしそれに
賃貸と比べて分譲の方が設備も良いですし。
あんまり参考にならなかったらごめんなさい。
お礼コメント
tfuku

お礼率 55% (153/274)

参考にならないだなんてとんでもない!
実体験のお話はとても参考になりました。
賃貸に出して定期的な収入を得られる可能性があるというのは確かにいいですね。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-25 11:56:04


  • 回答No.2

経済的に考えれば当然お父様の言うとおり永住前提となります。
あとは経済的な損失を支払うだけの価値が持家にあるかどうかという問題です。

経済的損失計算では、家賃に対応する消費される費用は、

a)建物減価償却費
(通常年4%程度下落と考えればよいそうなので、購入時価格×4%が初年度償却費です。次年度は購入価格×96%×4%ですね。)
b)マンション管理費
c)維持修繕費(毎月の積み立て修繕費と専有部分の設備維持費)
d)ローンの金利
e)固定資産税
f)火災保険など

です。
賃貸の場合には敷金礼金などかかりますが、持家も購入時に諸費用(登録免許税、登記手続き費用、不動産手数料、ローン手数料、保証料、etc..)がかかりますのでざっくり計算する場合は相殺されると考えて計算してもよいでしょう。

上記で比較するとほとんどの場合において初期は家賃を上回ります。特に初期はdのローン金利の負担額が大きいので大赤字で、後半になると差額は小さくなります。
長い年数所有する場合は逆転しますので、トータルではとんとんになることもあります。
(頭金が大きければ金利負担が軽いので反転するのも早くなります)

>「将来的に状況が変われば住み替え(賃貸貸し、売却)してもいい」
ローン支払総年数の1/2以下の場合は更に貯蓄をつぎ込まないと売却金額<ローン残高になり売却も出来ないという状態になることが多いのでご注意下さい(特に数年での売却ではそうなります)
これも頭金次第ですが。
お礼コメント
tfuku

お礼率 55% (153/274)

諸費用や売るときの売却額とローン残高の比較なども検討しないといけませんね。

>あとは経済的な損失を支払うだけの価値が持家にあるかどうかという問題です。

これが家を買う上での最大のポイントですね。ある意味立地や利便性を「無形資産」だと考えて、それに対していくらの価値を見出せるか。
難しい問題ですね・・・。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-26 09:17:11
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ