• 締切済み
  • 困ってます

itとthatの使い分け

参考書にthatはは前に出た名詞の繰り返しを避ける為につかわれるとあるのですが、そうするとitとなにが違うのでしょうか?使い分けがよくわかりません。 例:The population of Japan is than that of Italy. that=the population I bought a pen, but I lost it yesterday. it=the pen

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数42
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

すでに優れた回答が出ていますが、補足的に回答します。 itはすでに触れられている物、事を正確に指します。逆に言うとその物、事に対して初めて説明、特定する様な場合には使えません。thatはitよりも幅広く、その前に語られた文脈に即して前の文や文節、物、事で類推できる物を表す事ができます。 The population of Japan is (moreなどの比較級) than that of Italy. の場合、前のthe population は、日本の人口に関して言っていますが間に(比較級)than の前後で同じ物を比較していると類推できます。そこでthatはthe populationを置き換えているのだとわかるのですが、それが日本の人口のことではなく、比較対象になっているイタリアの人口のことだとわかります。ところがitを使うと、of Italyと初めてイタリアの何かである事を説明することになるので、使う事ができません。 元の文を、 The population that Japan owns is more than the population that Italy owns. としてみます。関係代名詞thatはここでは省略でき、混乱するので省略して、 The population Japan owns is more than the population Italy owns. とした時に、前後のthe populationが同じ物を言っていないのはわかると思います。だからitは使えないのですが、文脈上国の人口の事を言っていることはわかるので、後の方は前の文と同等なものとしてthatに置き換える事ができます。 ついでに、感覚的に理解するために例文をあげます。 The population of Japan is gradually decreasing. と言う文が最初にあるとします。 That is a big concern in Japanese society. このthatは最初の文全体を受けて、「徐々に日本の人口が減少している事」を表します。 It will be less than 100 million before 2050. itは(日本の)人口の事そのものを指します。逆にここでthatを使うと、前の文脈の中でどれの事を言っているのかわからなくなります。 I bought a pen, but I lost it yesterday. このitは正確に、買ったペンそのものを指すのでitが使われます。 I bought a pen. That was a good deal. It was on sale. 最初のthatは「ペンを購入した事」がお得だった事を表し、次のitは「ペン」そのものが特価だった事を示します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 代名詞のit とthat

    こんにちは。いつもお世話になっております。 参考書を読むと、代名詞のitはthe+名詞と言い換えられ、thatは前にthe+名詞として出てきたものと言い換えられると書いてあるのですが、そうすると、以下の文で合っているのでしょうか? (1)I lost a pen. My uncle gave me it(=the pen). (2)I lost the pen. My uncle gave me that(=the pen). (3)The population of America is larger than that(=the population) of Japan. (1)はいいのですが、(2)の文のthetはitでもいいような、むしろitの方がいいような気がするのですが…。(3)はthatの方がいいなという気がします。そうすると(2)と(3)の違いは何なのでしょう。名詞の種類の違いでしょうか? どなたかお願いいたします。

  • That's it.

    That's it. には「そこだ、その通り、それが問題だ、などいろいろ訳し方があるようですが、次の文ではどんな訳がいいですか。 教科書の文章です。 Supporters of the Sapir-Whorf Hypothesis would say that this example shows different thinking patterns in English and Japanese. Speakers of English categorize sibllings as being male or female,and {that's it}. Speakers of Japanese,on the other hand,not only categorize them as being male or female,but as being younger or older. 参照文としてこの文があげられています。“Isn't this the key you lost yesterday?” “That's it,thanks." この文の訳は「これは君がきのうなくした鍵ではないの?」   「その通り、ありがとう」で合っていますか。 教えてください。

  • 比較級のthat ofで

    ×The population of China is bigger than Japan. ○The population of China is bigger than that of Japan. というのは有名ですが、では Indian philosophy is more complicated than Greek philosophy. で2個目のphilosophyの繰り返しを避けるためにはどういえばいいでしょうか? 可算名詞だったらone/onesが使えると思うのですが、不可算には使えないのですよね。

  • 回答No.3
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14866/31652)

 まず「あまり言わない文」に*印をつけ、「全然言わない文」に**をつけます。  (い)The population of Japan is (形容詞の比較級)than that of Italy.  (ろ)**The population of Japan is (形容詞の比較級)than it of Italy.  (は)I bought a pen, but I lost it yesterday.  (に)*I bought a pen, but I lost that yesterday.  that は後に前置詞がつけられるが it に前置詞は続かない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

that は前に出た「単語」の代名詞として使われます。 例文の場合、population という単語を指しています。 it は前に出た「もの」の代名詞として使われます。 population であれば「日本の」人口、「イタリアの」人口とそれぞれの場所に別々の人口があります、しかし it は「私が買った」「私が失くした」ペンそのものを指しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (7501/9249)

以下のとおりお答えします。 >参考書にthatはは前に出た名詞の繰り返しを避ける為につかわれるとあるのですが、そうするとitとなにが違うのでしょうか?使い分けがよくわかりません。 ⇒thatは、指示代名詞なので、前に出た単数名詞を「指示」する。itは、人称代名詞で前に出た名詞(句・節)の「実体部分」を丸ごと受けて、既出語のマーク(定冠詞)をつける。 >The population of Japan is (larger) than that of Italy.(1語補充) ⇒もし仮に、このthatの代わりにitを入れると、それは前に出た名詞句の実体部分を丸ごと受けるので、“the population of Japan of Italy”を表してしまう。 >I bought a pen, but I lost it yesterday. ⇒もし仮に、このitの代わりにthatを入れると、それは「前に出た単数名詞をそのまま指示する」ので、(the penでなく)、“a pen”をそのまま指してしまう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • thatとit

    that=the+名詞 it=the+名詞 と本に書いてあったのですが、以下の文の解答でitは駄目なのでしょうか? The cost of living here is much lower than ( ) in my own country. 解答:that

  • one/itとthat/thisの違い

    先ほど質問させていただいたものにまた 新たに疑問が。。 The climate of japan is milder than that of England(日本の気候はイギリスの気候より温暖だ) このときのthatは前の文のThe climate をあらわしています でもこれって、名詞のかわりをするoneやitと同じじゃないですか?? oneとitの違いは定冠詞の不定冠詞みたいなかんじのくべつ、でも どういうときにthatをつかうのでしょうかoneやiyとの違いはなんでしょう。

  • thatとitはどう使い分けるのでしょうか?

    thatとitの使い分けができずに困っています。たとえば以下のように「その歌はすごく悲しい歌ですが、希望も含まれています。」というような文のthatとitの使い分けです。これは正解なのでしょうか? That's a very sad song, but it also have a hope. 使用法の違いなど教えて頂ければ嬉しいです。是非お願いします。

  • 大過去 について

    I lost the ticket that I bought [had bought] yesterday. この文でthat以下は過去形でも過去完了形でもよいと思うのですが、時を表す副詞 yesterdayと完了形を使うことに問題はないのでしょうか。

  • 既出の語句をthatでうけることについて

    たとえば I bought a pen. That is very useful. という風に受けれると思います。 質問1)これはThisは受けれますか(I bought a pen. This is very useful)。 自分の知識では受けれなかったような気がするのですが(既出の単語はThatで受ける)、 確信がありません。 質問2)複数形の単語を受ける場合はThose(Thisが使える場合はThese)になりますか? 初歩的な質問ですいません。よろしくお願いしますm(_ _)m

  • The thing と It の違いは?

    I bought a Rolex on the street but the thing didn't work. という文章があったのですが、”the thing”の部分を”It”にして I bought a Rolex on the street but it didn't work. にしたら間違いでしょうか? 文法的に問題がないとしたら両者の文にどのようなニュアンスの違い が生まれるのでしょうか? 分かる方がいましたら解説をお願いします。

  • the one とthatの違い

    さきほどの・・ The climate of japan is milder than that of England(日本の気候はイギリスの気候より温暖だ) この場合はthatにしてもthe oneにしても同じらしいですが、 では違うときとはどのようなのでしょうか。 itとの違いも教えていただきたいです

  • as same + 名詞 + as(that)

    受験勉強をしているとき、「~と同じ」という意味でas same + 名詞 + as(that)を学習したんですが、そのときはasを用いる場合は全くの同一のもので、thatを用いるときは同じもの(種類)だけど同一ではないものに使うと習いました。 つまり、 He goes to the school same school as me. I bought the same car that she did. のような感じです。 しかし、先ほど見た参考書では I bought the same car as hers. としても大丈夫というようなことが書かれていたのですが、この二つには明確な使い分けは存在しないのでしょうか? 詳しい方、回答をお願いします!

  • 英文の文法的解説をよろしくお願いいたします

    みなさんいつも大変お世話になっております 以下の 英文の文法的解説をよろしくお願いいたします The first problem to be addressed is that of inner city pollution. 以下のような使い方はしっているのですが、上記の文では何か用法が違うと思うのです。。 that of ~のthatは前出の単数名詞を指します。 The population of the United States is larger than that (=the population) of Japan. どうぞよろしくお願いいたします!

  • be it that って?

    たびたびお世話になります。 以下の文で出てくる「be it that」がどういう意味かが分りません。2文目はなんとなく言わんとすることは分るのですが、itやthatが何を指しているのか、正確な意味は何なのかわかりません。 President Clinton has done more for the Blacks than any other president be it that it has been the talented tenth that has prospered but it showed Blacks in a much different light. The number in table 1 correspond to those in table 2, be it that they have been incremented by 100. ご教示いただきたく。