解決済み

クラッチの遊びって何?クラッチの消耗とどういう関係が?!

  • 困ってます
  • 質問No.974582
  • 閲覧数4900
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 37% (12/32)

クラッチの遊びとはどういう意味でしょうか?
また、クラッチの遊びとクラッチの消耗とは関係があるのでしょうか?
ex)クラッチの遊びが減るとクラッチが消耗してきた?など…。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 30% (102/335)

 一般的なクラッチは摩耗(消耗)するとクラッチの遊びが少なくなります。

 これを説明する構造モデルとして、家の2階から紐の先にバケツを付けて手で持ちます。
 このとき、手を一番下まで持っていった時にバケツは地面時接触して少し「遊び」がある状態とします。
 そのまま紐を引けば(クラッチペダルを踏む)紐(ワイヤー)の「遊び」が無くなり、バケツは地面から浮き上がり(クラッチが切れる)ます。

 しかし、長年使ってバケツの底が減って(クラッチ板が減って)しまうと、その分は手からバケツの底までの長さが減ってしまうので、「遊び」が減ります。
 進行するとバケツの底が接地しなくなります。

 実際のクラッチとは違いますが、構造の本質的なところは同じです。


 また、逆に遊びが増えることもあります。

 その理由として、クラッチ板に過大な熱が加わり変形してスプリングのようにたわんでしまい、クラッチ板の見かけの厚さが増加しているからです。

 先ほどのモデルで説明すると、バケツの底が熱で変形して伸びた状態です。 底が伸びれば全体の長さが増えるので、遊びも増えます。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 30% (102/335)

 #6の追加です。

 クラッチ操作の伝達に、ワイヤーを使っているものの場合は#6で説明したとおりですが、フルードタイプの場合は原理的に遊びの変化は無いはずです。
 もし、変化が見られる場合は液が不足しているか、動作不良を起こしているので修理が必要です。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 5% (1/19)

クラッチが作動する前のペダルの遊びです。
アクセルやブレーキペダルにも遊びはあります。

消耗についてですが、ここで言う遊びとは関係ありません。
一般的にはアクセルを踏み込んでもエンジンの回転だけが上がり、それに見合った加速が得られないといった「すべり」の症状が出るのが代表的でしょう。

油圧式のクラッチではクラッチのつながるポイントに変化はありませんが、ワイヤー式についてはワイヤーの伸びなどでもつながるポイントが変わってきます。ワイヤーの定期的な調整とクラッチが重くなってきた時にはワイヤー交換が必要でしょう。

他に、消耗というよりはクラッチディスク又はクラッチカバーの破損によりクラッチの切れが悪くなったまま運転した結果、トラブルの範囲がミッションギヤまで及ぶ事もあります。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (11/42)

現在の乗用MT車は乾式単板が主流です。
乾式単板については以下のようになります。

クラッチペダルを踏むと、「クラッチスプリング」または「ダイヤフラムという板状のバネ」が押されることにより、最終的にクラッチ板に加わる力を抜いています。
つまりクラッチが切れるということです。

バネですから使い込めば劣化しますので、それなりの距離を走るとクラッチ板に加わる力が弱くなり、クラッチの切れが悪い→遊びがないということになります。

油圧式ですとスプリングやダイヤフラムは交換するしかありませんが、ワイヤー式であれば調整にて治るでしょう。

ちなみにクラッチの消耗はクラッチ板に張ってある摩擦材の摩耗ですので、エンジン回転と速度が同調しないという症状が現れます。

厳密には消耗部位が異なるので関係はありませんが、クラッチ修理をおこなうのであれば上記の2つを含め全部のパーツを交換するのが理想であると考えます。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 38% (1088/2795)

クラッチディスクが磨耗して薄くなると、プレッシャープレート(ディスクを押し付ける部品でスプリングをレリーズベアリングで押すことでディスクからはなれてクラッチが切れる)のスプリングの位置がレリーズベアリングに近づいて来るので遊びが減って来ます。遊びがなくなるとスプリングを常に押した状態になるのでクラッチがすべる原因になります。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 11% (36/310)

>クラッチペダルを踏み込み始めからクラッチが切れ始めるまでのストロークを『遊び』と言います


補足します
正確には、レリーズがプレッシャープレートを
のスプリングを押し始めるまでのペダル移動行程(ストローク)を言います
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (332/1325)

正確にはクラッチペダルの遊び

ペダルを踏んでからクラッチ盤に当たるまでの距離。

クラッチ盤が減ってきて、遊びが0だとクラッチが完全に密着していない状態になります。
滑るようになります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (82/348)

クラッチペダルを踏み込み始めからクラッチが切れ始めるまでのストロークを『遊び』と言います
遊びが無くなるとクラッチ盤が減ってきてクラッチが滑り出す直前の状態になります
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ