-PR-
解決済み

HDDを5400から7200へ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.974542
  • 閲覧数397
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 58% (10/17)

最近HDDを5400rpmから7200rpmに交換しました。
この「 教えて!goo」を見ていると交換した7200を最大限に活用できているのか心配になったので質問します。

まず、PCはGatwayのperformanceシリーズです。
OSはWindows 98 se
Pentium 3(600Mhz位だったと思います。どこを見たらわかるのかな?)
メモリは128MBです。

もとのHDDは「Western Digital 136AA」の13Gのものです。
交換したものは、「BUFFALO HD-H80FB」、HDD本体には「Western Digital WD800」になっています。ちなみに80Gです。

最大限に活用できているのか、最大限に活用するには他に何かを増設したり交換したり(CPUの交換は考えていません)いないといけないのでしょうか?それとも最大限に活用するのは無理なのでしょうか?

どなたか教えてくださいませ。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 46% (189/410)

もう分かりましたでしょうか。
私は脇道で書き込みましたので追加のアドバイスはしなかったのですが、みなさんが答えていないようなので(締め切ってもいないようなので)念のためお知らせいたします。

まずM/BがATA33かどうかということですが、チップセットが何かで分かります。下でお知らせしたツールなどで詳しく分かるものもありますがインテルのものをお知らせしておきます。
http://www.intel.com/jp/support/chipsets/chipsetid.htm
P2B-Bさんが回答していらっしゃるようにチップセットが440BXであればM/BはATA33です。
http://www.intel.co.jp/jp/developer/design/chipsets/mature/450_440.htm
http://ew.hitachi-system.co.jp/p/r-intelchipset.html

ATAカードを使っているかどうかは、実際に見てみれば明らかに分かります。HDD本体とつながっているのがM/Bなのか、M/B上のPCIにささったカード経由からなのかです。

ATAカードを購入する際の注意点というのは、今後のことを考えるかどうか(新しいPCを購入しても使えるようなカードを選ぶかどうか)によりますが、基本としてはブート可能なATA100以上のもので、OSが対応しているものでしょうか。
http://www.coneco.net/idx/01508020.html
お礼コメント
pauldesumond

お礼率 58% (10/17)

ありがとうございます。
最後の所がまだ不安だったので、どなたかの回答を待っていました。
良くわかりました。
440BXでしたので、ATA33ですね。
ATA133のもので、OSが対応しているものをかうことにします。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-04 01:20:56

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1720/4934)

GatwayでCPUが600MHzの時代だと、UltraATAの33か66なのでUltraATA100のHDDを繋げても、フルのスピードは出ないでしょうね。
HDDの容量は全て認識されていますか?フォーマットすると80GBよりも使える容量は減りますが、明らかに少なすぎたりしませんか?

あと、メモリはあと128MBは欲しいですね。
補足コメント
pauldesumond

お礼率 58% (10/17)

ありがとうございます。
すいませんCPUは450MHzでした。
ということは、ほぼUltraATAの33か66かでまちがいないですかね?
これはどこを見たらわかるのでしょうか?
HDDの容量は全て認識されているようです。
また、よろしく御願い致します。
投稿日時 - 2004-08-25 15:23:59


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (2393/5813)

まず
>どこを見たらわかるのかな?)
一番簡単なのは
マイコンピュータを右クリック→プロパティ→全般タブ
「コンピュータ」の項目の下にCPUのシリーズ名と周波数があります

ただ、今回はあまり関係ないと思います
(DMA転送ではCPU負荷は低い=IDEコントローラが処理する)

過去質問読んでいらっしゃるなら執念く書きませんが、Pentium3&98SEの時代のHDDならATA100でしょう。

現在、最高回転数のHDDは「WesternDigital」社製「WD Rapter」
10000rpmで、74GBの容量。キャッシュは8M。
インターフェースはSerialATA150

インターフェースはSerialATA150で理論上150MB/sですが、内部転送速度は最も速い外周部で70MB/s程度。

ATA100でも余裕です

差が生まれるのはキャッシュがHITした時。

選択する際のポイント
・ディスク一枚あたりの記録容量
 記録密度が密だとヘッドの動きは最低限で済む
・シーク速度
 当然速い方がよろしい
・回転数
 速い方が一回転あたりの読み書きの効率が高い

・強いて言ってインターフェース
 キャッシュメモリにHITすれば有効

昔の「高回転=騒音=高熱」が当てはまらなくなってきています
5400rpmモデルより静かで低温の7200rpmモデルは多い

有効活用…

PCIスロットにSerialATAインターフェースを増設しても、先述のとおりインターフェースによる差はないですがSerialATAはケーブルが細いので配線が楽…という程度

RAIDボードをPCIスロットに増設してストライピング構成にすると速度は向上しますが危険度も上がります
(二台以上で構成する。一台がクラッシュすればデータはすべて失われる。容量は二台分)

ミラーリング構成にすると片方をバックアップ用として使うので安心ですが、認識される容量は1台分)

お遊びでチャレンジしてみてもいいかな…というレベルの話
お礼コメント
pauldesumond

お礼率 58% (10/17)

ありがとうございます。
補足は上の貴殿の回答に・・・。
投稿日時 - 2004-08-25 15:23:24
  • 回答No.3

◆HD換装によるスピードアップ

以前のHDと比べてPCの動作が速くなったと感じませんか。

お使いのPCとほぼ同等(まったく同じマザーボードや、チップセットが同様のマザーボード)のPCを数台常用していますが、HD自体は倍程度は速くなっています。

◆質問された件

お使いのマザーボードは、IntelがGatewayにOEM供給したWS440BXかRC440BX。いずれにせよ、ATA33までの対応ですから、その数字の通り転送速度が最大33MB/sです。

今は、ATA66・100を経て、ATA133の時代(とえあえずシリアルATAは無視しています)になっていますので、7200rpmのHDの中には33MB/sの転送速度を超えるものが多々出てきています。

よって、「HDの性能を最大限生かす」という観点に基づけば、ATA100ないしはATA133のPCIカードを追加購入するというのがベターだと思います。

#私は、この手のカード(BIOS付きのSCSIと競合するため)と7200rpmのHD(かつて爆音・高発熱であったときの悪印象から)が大嫌いなので、あなたと同様、ATA33のコネクタに5400rpmの速いHDを取り付けています。
補足コメント
pauldesumond

お礼率 58% (10/17)

ありがとうございます。
たしかに以前のHDと比べてPCの動作が速くなったと感じています。最初は気持ちの問題かなとも思ったんですが・・・。(笑)
そして、高発熱についてはちょっと比べにくいですが、音については明らかに静かになり、満足しています。
むかしは「バリバリ」鳴っていましたので・・・。

ATA100ないしはATA133のPCIカードを追加購入するにあたって、おすすめや注意点などはありますか?

またよろしく御願い致します。
投稿日時 - 2004-08-25 15:27:39
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (2393/5813)

#1です

ごめんなさい
ATA33なんですね…
マザーボード上のIDEコントローラでは33MB/sどまりです
PCIバスなら最大133MB/sなので、ATAボード経由にすれば転送速度を有効に使えます

http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/i/ifc-ats2p2/index.html

http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/i/ifc-at133/index.html

余談
ATA33とATA66以上はIDEコネクタの種類によっては流用できない場合があります。
ATA33(40ピン40芯)ですから、最近のATA100のHDDに換装するなら「40ピン80芯」のケーブルが必要です
ATA66以上では20番ピンが塞がっている場合がほとんどです

http://www.atmarkit.co.jp/fsys/cableconnect/08drive_inter/drive_inter.html

余談、その2
「HDD容量の壁」
http://www.tadachi-net.com/pc_info/ide.html
80GBなら無縁か…

修行が足りないな…
反省。
補足コメント
pauldesumond

お礼率 58% (10/17)

わざわざありがとうございます。
どうもATA33のようですね。
下記の方への質問と重なりますが、ATAボード購入について何か、おすすめ、注意点はありますか?

それと、ケーブルですが今のHDDにはちゃんとつながっているようですが、ATAボードにつなぐ場合はまた別のものなのでしょうか?

また、御教えくださいませ。
投稿日時 - 2004-08-25 15:35:39
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 46% (189/410)

ちょっと話が本筋からそれますが、CPUクロック周波数の件について。

Windows98SEでは「システムのプロパティ」ではクロック周波数を見ることはできませんよね。Gatwayのシステム情報を参照するツールみたいなのがあるのかどうか分かりませんが、そういったものがなければシステムの判別ツールを利用するのが一般的でしょうか。たとえばこちらのページから探してみてください。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/hardware/cpu/index.html

そのほかにもベンチマークテストなどでも見ることができます。たとえばHDBENCH。
http://www.hdbench.net/

マイクロソフトのシステムチェックツールforPCゲームとか。
(URLが長いので下の参考URLに)

後継のソフトが開発されて配布が終了しているのでこちらでお知らせするのが適当ではないかもしれませんが。個人的に使い勝手のよいaida32。
http://www.softpedia.com/public/cat/13/5/13-5-46.shtml
お騒がせいたしました。
お礼コメント
pauldesumond

お礼率 58% (10/17)

ありがとうございます。
システムの判別ツールを使ったところ、CPUは450MHzでした。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-25 15:42:44
  • 回答No.6

pauldesumondと#1さんへ

Gatewayのこの時期のPCには、ATA66ボード(Promise製)を増設して出荷されたものもありますので、絶対にオンボードのATA33とは断言できません。

知ってはいましたが、あえて触れませんでしたので、補足しておきます。
補足コメント
pauldesumond

お礼率 58% (10/17)

補足ありがとうございます。
今のところ、それを調べる手立てがないので、はっきりわかりませんが、なにか方法はないのでしょうか?
マザーボードのどこかを見たらわかるということはないのですか?

またよろしく御願い致します。
投稿日時 - 2004-08-25 15:43:37
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ