• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

投資家の方に質問です

私は投資をしていませんが今日原油価格がマイナスになりましたね。 このオイルマネーはどこに流れると考えますか? またトランプ氏は短期的と言っているので買いが殺到する方向に流れると思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数91
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • cse_ri3
  • ベストアンサー率25% (163/627)

お金の総量は減らないので、どこか溜め込まれていると思われます。 今はコロナ不況の最中なので、手持の現金ストックを増やしていると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。確かに先日も金の現金化があり金相場が一気に下がりましたね。 今は現金化して大人しくしているのがいいのかもしれませんね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 原油価格について

    何個か原油価格についての質問があったんですが、投資家達の投資戦略によって、買いが多くなったと言う話を聞きました。 そこで、その戦略とはなにか?原油価格が上がったのは、中国やインドの需要が増えただけではないと思うので、教えて下さい。

  • 原油連動型の投資信託とETF

    原油価格に連動する投資商品として、以下の2つを見つけました。 ・MHAM原油先物ファンド(普通の投資信託) ・WTI原油価格連動型上場投信(ETF) 原油価格に連動することを目標としているため、どちらも同じような 動きをすると思うのですが、両者について 1)投資する側からみた場合 2)商品を販売・運用する側からみた場合 のそれぞれで、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。 (2.については、一方はETFを選び、もう一方は通常の投資信託として 販売することを選ぶのか?その理由を知りたいです。) 恐れ入りますが、ご存じの方おられましたらご教示くださいますよう お願いいたします。

  • 原油価格と日経株価の推移について・・・。

    原油価格が暴騰したのはアメリカのサブプライムローンの影響で、証券から手を引いた投資家が一番安定な原油を求めた結果だと聞いています。 ここで質問ですが、いま原油価格は急落しているにもかかわらず、なぜ日経平均株価は低いままなのでしょうか? また、投資家は今どこに投資をしているのですか? どちらかで結構ですので、教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • tom900
  • ベストアンサー率48% (976/2012)

まぁ市場のニュースとしては上場以来初めてのマイナス価格ですからね。 ただ、実際の状況は単なるマイナス価格と言うだけはありません。 当然、ご存じだとは思いますから釈迦に説法でしょうけど、知らずにご覧になる方もいると思いますので、少し解説です。 原油の先物と一言でニュースでは報じられていますが、マイナス価格を付けたのはWTI原油先物5月限です。 ポイントは、WTI原油・先物5月限の2つ WTI=ウェスト・テキサス・インターミディエイトと言う原油で、昔懐かしい井戸堀の油田から僅か(アメリカ国内で産出される原油の6%・世界で産出される原油の1~2%)に産出される原油の取引です。 世界で産出される原油の1~2%の原油の先物価格が、世界全体の原油価格の動向を決めていると言っても過言では無いのです。 先物5月限 先物取引とは「未来のある日」の取引価格を「今」取り決める取引で、この日は5月受け渡し分の取引の最終日でした。 先物取引とは言いますが、限月切り最終取引が終わると買っている投資家や需要家は取引成立した価格で現物を引き取らなくてはなりません。これを現引きなどと言います。取引しているのは原油ですから、当然、受け渡し場所で原油を入れるタンクや、タンカーやタンクローリーを持って行って原油を受け取らなくてはなりません。 ※個人では到底受け取れないのです。 しかし、WTI原油の受け渡し場所にある貯蔵タンクは需要の落ち込みでどこも満タン状態で、港もタンカーが原油を満載して停泊中なので、受け取るのが厳しい状況なのです。 そこでこれ以上在庫を抱えきれない人たちが投げ売りに出た結果、マイナス価格になったと言う事です。 タンクに原油を貯蔵しておくだけでも維持費が掛かりますし、港にタンカーを停泊させておけば港湾使用料や停泊料なんかも発生します。 そして、限月が近い取引は含み損が出たときに取り返しが付かなくなるので、殆ど取引されません。(板が薄い状態)そんな取引が薄いところで、我慢できなくなった人たちが投げ売りに出たことで、マイナス価格を付けたのです。 オイルマネーと言いますが、意味合いが違います。 一般に言うオイルマネーとは比較的政情が安定している産油国の潤沢な資金です。サウジアラビアなど。 ご質問者様が仰るオイルマネーは、原油市場に入っていた投資資金の事でしょうけど、別にWTI原油の他の限月は普通に取引されていますし、商品先物市場では金も代表的な商品です。投資マネーは値動きがある市場ならどこにでも行きますよ。 原油先物で買いが入って来るとすれば、OPEC加盟国などが更なる減産合意をするしか無いでしょうね。 暫くは、経済活動の低下によってエネルギー需要も下落しているので、原油価格の回復は緩やかでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 マイナスになったのは21日の5月分だけで6月にはすでに20ドルと安いですがプラスに転じるようですね。 ただすでにWTIは満タンに近いのでこの先長いですからマイナスになる可能性も十分ありますね。

関連するQ&A

  • 原油安でブログを書こうかと思うけど助言よろしく

    自分は特に経済の分野に詳しくないけど原油安の事をブログに書きたいかと思います。 こんな感じで書きました。 原油価格がリーマンショック時の安値に迫る勢いだ 原油の価格を見てください。 めちゃくちゃ安いですよこれは。 リーマンショック後の安値水準に迫る勢いだ。 ここ近年で高値の時は147ドルだと仮定します。 今の価格は40ドルと仮定します。 需要が約30%ぐらいになったからこれほどまでに下落したのでしょうか? 否です。 実は原油なども含めて金属くずなども含めて需要と相場は完璧には連動しておりません。 先物取引などの投資で価格が決められてるみたいなもんです。 今は原油が買いだと言えば原油価格が高くなるけど今は原油が売りだとなれば原油価格も安くなります。 それともう1つ。 原油の産出量の調整が可能なんです。 今は原油が安くなれば産出量を調整して抑え込めば相場の調整は可能です。 けど今は中東の国々とアメリカが潰しあいを行っております。 シェールガス革命で一時代を築いたアメリカを中東の国々が潰しに入ってます。 アメリカを潰すためだけに中東の国々はこれほどまでに原油安にも関わらず減産などの調整を拒絶しております。 ここまで来れば潰すか潰されるかの原油戦争ですよ。 これって合ってるのでしょうか? あるいは明らかに場違いな書き込みでしょうか? 助言よろしくお願いします

  • 米の金融不安について

    アメリカのサブプライムローンをきっかけに、世界経済が混乱している現在ですが、どうもサブプライムローン以降の流れを掴めきれていません。なので、どなたかにアドバイスをいただきたいのですが。 私としては サブプライムローン問題→マネーの焦げ付き→投資家達が原油に投資し始める→原油価格高騰→物価高など、様々な製造業などに飛び火 ここまではなんとなく理解しているのですが、この後としては、原油価格が一気に下落しましたよね?これは投資家達が原油先物市場から手を引いたためと思われますが、何故投資家たちは手を引いたのでしょうか?そして、投資家達は今、どこに投資しているのでしょうか?

  • 原油価格の下落と欧州消費

    原油価格の下落は、家計がその分だけ他の消費財を購入できる余裕を生む 原油価格の下落という事実が、マイナスに働くのは、原油産出国の経済であって 消費国ではない。 原油価格はドルで決済される、手持ちのユーロを売ってドルを買うが この必要なドルの量が以前よりも少なくて済む。 だから、実需的な観点からはユーロドルのレートはあがる要素となる

  • 原油価格と連動する株

    原油価格と一番連動する株はなんでしょうか? 原油が高騰すると予想して商社株を購入したとしても 必ず原油と連動するとは限らないと思います。 原油価格が上がっているときに石油会社株も軟調でした。 インフレ懸念でどうしても地合が弱くなると株は下がって しまいます。 ちなみに原油そのものに投資する方法はあるのでしょうか? 個人的には原油に投資するつもりはありません。 株は二次的なものですね。 想定どおり社会が変化し、先取りして株に投資 しても、その株が予想どおり上がらないことが起こるので、 解消したく質問しました。

  • WTI 原油価格と円安・ドル高の逆相関関係について

    1年前より投資の世界に入り相場を勉強しています。 現在はWTI 原油先物の取引を中心に行っております。 まだまだいろいろと勉強している立場では、ございますがご質問させてください。 昨日(2012年11月2日)の為替(ドル円)は、80.50円付近まで円安・ドル高が進みましたが ドル高が進むと見事な程にWTI原油価格は逆相関を描き大幅に下落しました。 雇用統計の良い結果の発表により大きく買いを見せる局面もありましたが、 その後は大きく売られて引けました。 よく「ドル高圧力の為原油は下落」というニュースもよく見ます。 円安・ドル高になるとなぜ高確率でWTI原油価格は下落するのでしょうか? ドル高により原油が売られ価格が下落しますが、その資金はどの銘柄に 流れる事が多いのでしょうか? お手数御かけいたしますが、ご教授いただけましたら幸いでございます。

  • 原油価格が上昇すると予想した場合の投資先は?

    長期的(数年~10年程度)に見て、原油価格が上昇する(日本のインフレ率よりも)と考えた場合、どのような投資先、投資方法が考えられるでしょうか。 金の場合の純金積立のようなものはあるのでしょうか。 商品ファンドの積立は、様々な商品を扱うか、売持ちまたは買持ちもするようで、ちょっと目的と違うようです。 原油、石油に特化した買持ち専門の商品ファンドはあるのでしょうか。 石油会社の株式も考えられますが、経営そのものにも左右されると思います。 どのような投資方法が考えられるか、教えてください。

  • 質問

    原油価格が下落してるのに、何で灯油やガソリン価格が高騰してるですか?

  • なぜ多くの投資家が参考にするゴールデン・クロス、デッド・クロスが「だまし」になるのか?

    ゴールデン・クロスとデッド・クロスは、最もポピュラーなテクニカル指標ではないかと思います。 クロスを「サイン」と信じる人が多ければ、ゴールデンが出たところで買いが殺到し、デッドが出れば爆下げするはず。 なのに「だまし」に終わり、すぐ反転してしまう例も少なくないっ!?  素人なりに、理由を想像してみました。 A)クロスなんか気にしない人が多いのか? B)大量に売買する機関投資家は、自分の売りで値崩れすると困るから、クロスで買いがふえたところで売るのか? C)機関投資家の買いが入った結果として、ゴールデンクロスが出現(またはウリでデッドが)したので、もう最大の買い手は買ってしまっているのか? ほかにも理由が考えられるでしょうか? (~_~;

  • 原油価格相場ってどうやって知るの?

    こんにちは。 株式投資を始めて1ヶ月のまだまだ初心者です。 ここ数日で石油関連銘柄が急落してます。 買い時かもと思ってはいますが、 この手の銘柄は特に原油価格が大きく影響されるみたいですね。 掲示板等では原油価格が1バレル60ドルとかって書いてあったりします。 原油先物相場等は皆さんどうやって調べているのでしょうか? ネットで見れ、情報が新鮮で、出来れば日本語のHPを紹介して頂けませんでしょうか?

  • 経常収支と 貯蓄、投資について、なお分かりません

    サイトでは、丁寧な説明がなされており、ありがたいですが、なお、分からない部分があります。 貯蓄ー投資=輸出等ー輸入等(このさい、政府部門を除く)の恒等式が成り立つことは理解しました。 しかし、この4つの変数とも、それぞれの要因で変化します。Sは高齢化で低下し、Iは投資環境や金利水準で変化します。輸出等は国際競争力で変化します。輸入等は原油価格の動向で変化します。  そうしますと、例えばの話、「高齢化で貯蓄率が下がる一方、投資環境が好転して貯蓄超過が縮小するけれども、原油価格が下がりかつ輸出競争力がついて、経常収支の黒字幅は拡大する」ということはあり得ないのでしょうか?ないとすると、なぜでしょうか?また、そうであれば、経常収支の変動を、4つの変数の動きそれぞれから説明するのは、無理があるというか、空しいのでしょうか?