-PR-
解決済み

24時間テレビって…

  • 暇なときにでも
  • 質問No.973685
  • 閲覧数125
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 80% (132/165)

この質問で気分を害する方がいたら、ごめんなさい。
毎年恒例となっているこの24時間テレビですが、私はあまり好きではないので…。みなさんはどう思っているのかと思い、質問することにしました。
この番組を見てると、感動の押し売りって感じてしまうんです。感動しろ!感動しろ!って。私がひねくれてるだけかな(^_^;)
障害を持った方々がさまざまな事にチャレンジするのは、とてもすばらしいと思います。でも、その放送の仕方とか、タレントさんたちのテレビを意識したような態度みたいなものに偽善的なものを感じてしまいます。
高校野球やオリンピックなどでは、そのがんばる姿だけで自然と涙してしまいますが、24時間テレビだとそうはならないんです。
年に一日くらいは関心を持とうという意味で良いのかもしれませんが。
みなさんの考えをお聞かせください。
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
レベル11

ベストアンサー率 22% (83/375)

最近の24時間テレビは、どうにも好きになれませんね。
まず、24時間マラソンのランナーを応援する割合が強くなったこと。
初めは間寛平さんで走り慣れてる方の分、そんな違和感を感じなかったんですが、段々「普通に考えたら完走できなさそうにない人」が選ばれるようになってきて、四六時中その応援に時間を割いて、しかも次の日には別の番組でその舞台裏を披露しているしたたかさがどうも…。

また、正直歌の下手な若手アイドルやタレントの「応援歌」も聞きたくないのでみてません(苦笑)。
確かSMAPがメインパーソナリティをした時のパターンが結構受けたんじゃないかと思います。それに気をよくして、ここ数年変わらない構成ですよね。ちょっとマンネリになってると思います。

以前は割と「福祉の啓蒙」色が強くて、構成もとても自然だったと思いますが、最近は障害のある方に何かをさせ、それの舞台裏を取材し、当日に披露する…という事が多いですよね。
勿論障害のある方の頑張る姿を見て、自分自身「こんなへたれじゃいけない」という気にはなるのですが、映像の後ろにやっぱり「感動しろ」という脅迫めいたものを感じますし、悪い言い方をすると障害者の方が健全者の「感動」の格好のネタにされているようにも感じます。

限界一杯まで頑張ってる人にZARDの「負けないで」もいい加減やめて欲しいんですよね。どーしても「『負けないで』って言うのは簡単だよな…」と冷めてしまいます。

なので私も、最近の24時間テレビは好きではないです。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

ZARDの「負けないで」の合唱って、いかにもすぎてひいてしまいますよね。本気で歌ってんの!?って思ってしまいます。
以前の24時間テレビはよかったみたいですね。いいかげん日テレも気づけばいいのに!
投稿日時 - 2004-08-25 00:04:21

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.2

あの番組は愛は地球は救うではなくて、アイドルは地球を救うって感じですね。でも私は募金に行きました。
感動の押し売り的な演出については、来年は共感を通り越した滑稽さを楽しんでみてはどうでしょうか?
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

ほんとにアイドルが主役ってかんじですよね!
演出の過剰さは確かに滑稽です。そこが楽しめるようになれば、今のようにイライラすることもなくなるかもしれないですね。
投稿日時 - 2004-08-24 15:38:05


  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 6% (29/443)

意見を聞く場ではないので削除されてしまうかもしれませんが。
昔は同じような事で苛立った記憶もありますが、今はそれほど気になりません。
障害をもった方や苦労を重ねた方を知る機会だと思ってます。それが芸能人の偽善・売名行為が鼻についても、障害者が存在することにはかわりませんから。
感動するorしないは個人の感情なので、私は感動しません・・が、そういう実態を24時間TVで知るという機会はあってもいいのでは?
他の番組でも障害者の実状とか放送されているので、そっちみればイイジャン。って意見がありそうですが、わざわざ見ません。バラエティ見ちゃいます。
「様々な機会を知る」って意味ではアリなんじゃないでしょうかね?といっても今年はアテネしか見てませんが。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

確かに、あそこまで大々的に取り上げられる機会はなかなか無いので、実状を知る機会として、割り切ってしまえばいいのかもしれませんね。
私もバラエティやアテネのほうが好きです☆
投稿日時 - 2004-08-24 15:31:40
  • 回答No.5

あ~わかる!!
私も嫌いです。言論の自由?ってことで私の勝手な感想を書きます。
宮崎美子、なぜ切ない表情を作って、うんうんうなずいてるんだ!!!!
ベッキーの涙はナチュラルだと思う。でも他の人たちの、あの作った表情には耐えがたいものがある。
感動も半減だ!!!!!!

友達に、「オリンピックが嫌いなの。」と言われました。
私はオリンピック見るの好きだから、理解できないんだけど、きっと同じように
24時間テレビが好きで、これ見たら「何でよ!」って言う人もいると思う・・・。
まぁ、好き嫌いは個人差ってことで・・・。

ちなみに私の母は泣いてました(笑)わからない。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

共感していただけてうれしいです☆表情に少しでも作ったものを感じると、一気に冷めてしまいますよね。
好き嫌いはほんと個人の問題ですね。出演者たちはあんなに感動してるのに、それにイラついてしまう自分はダメなのかって気になったのですが、なんか安心しました。
投稿日時 - 2004-08-24 16:04:20
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 24% (601/2496)

24時間だか27時間だか知らないけど、やっぱり好みじゃないです。
テレビつけて、それやってると1日テレビはつけません。
それに限らず、最近のテレビはあまり面白いと感じず、せいぜい朝のニュースを見るくらいで、夜はほっとんど見ません。
バラエティも基本的に嫌いですし。
もっとタメになる番組をたくさん放送してほしい、と思います。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

私はテレビっ子なんで、嫌いだと思いながらも見てしまうときがあります(^_^;)27時間テレビはけっこう楽しんでしまいました。
確かに、つまらないバラエティや後の自分に残らない番組を見た後は、むなしくなるときがありますね。
投稿日時 - 2004-08-24 16:12:29
  • 回答No.9
レベル11

ベストアンサー率 39% (70/176)

どうも。
僕も日テレの24時間テレビはあまり好きではないです。確かに募金でボランティアはすごいと思います。現に今回もかなりの額が集まっていたみたいですね。番組ないように関しては、はっきりいってつまらないの一言です。体に障害を持つ人がいろんなことに挑戦して達成していくことはすごいと思うし、それを放送するのはいいことだと思います。普段障害者の方に関心を持たない人に対してのいいアピールになるので。(僕も関心を持たないうちの1人ですが)こんなこと書くのはいけないと思うのですが、毎回、障害者の方の挑戦、武道館での歌、24時間マラソン、ドラマとマンネリ化してませんか。今回は深夜のロンブーと芸人が集まってやっていたコーナーが面白いと思っただけです。
はっきりいってフジテレビでやっている27時間テレビのが面白いです。特に今回は面白かった。まあ、日テレはボランティア番組なのでしょうがないのでしょうが、もう少し内容を考えた方が良いのでは。なんて思います。まあ、それなら見なきゃ良いだろうと言う人もいるでしょう。確かにそうなんですが僕はアテネも野球も興味ないので(ニュースで見るので)見る番組がないから見てしまうなんてことです。今回はほとんど見ませんでしたが。
と、僕の意見です。24時間テレビが好きでこの僕の回答みて不快になった人にはスイマセン。でも僕はこう思うので。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

やってることは、ほんとマンネリ化ですね。けっこう24時間テレビが好きじゃない人が多くて意外でした!もっと支持されている番組かと思っていたので。
私もロンブーのコーナーだけは見続けてしまいましたし、今年の27時間テレビ、特に深夜のお笑いはおもしろかったと思います☆
投稿日時 - 2004-08-24 23:53:04
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 21% (37/169)

私も、バラエティなどが好きなのでどちらかと言えば某局の27時間テレビの方が好きです。
ただ、日頃関心を持たない人へのアピールとしては必要なのかもしれないですね。
国などの政策にまかせっきりというのが現状ですし、それさえも大きな進展はありません。そんな中で直接的に支援できる番組でありきっかけであるんじゃないでしょうか?
偽善的であるとの事ですが、これだけ長期に渡って放送され続けている番組ですから、「慢性化」がそのような気持ちにさせるんじゃないですかね。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

確かに、24時間テレビの見せ方は好きじゃありませんが、あの番組のおかげでたくさんの募金が集まるのも事実ですし、社会に貢献しています。結果的には、視聴者に貴重な機会を提供してくれているといえそうですね☆
私としては、あともう少しでいい番組になるのにってかんじでしょうか。えらそうですいません!
投稿日時 - 2004-08-24 16:25:07
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 41% (2393/5813)

障害者(障害者自身は『障害者』という言われ方をされたくないという時代になりましたが)の存在をアピールする「啓蒙活動」としての役割は終わりました

日本テレビも引っ込みがつかないのではないでしょうか?

番組の方向性を変えるべきです

所詮「募金」というのは、大昔の貴族が生活困窮者に行った「ほどこし(今の言葉では『ボランティア』)」にすぎません。

「やらないよりはやったほうがいい」のは間違いないですが、「ほどこし」「措置」などの
『やってあげている』精神は彼達に失礼です。

介護保険が始まり数年。
日本の福祉が「やってあげている」精神から脱皮して、お金を広く集め
「やってもらわされている」精神が福祉従業員にやっと広がり始めました。
とは言え、昭和一桁以前のご老人はまだまだ「措置時代」の考え方が抜けず、サービスを利用しても「すみませんね」という言葉が出てきます。
逆ですね。
サービスさせていただいてる従業員が言う言葉です。

仕事柄、ハンデを背負った人の公演に行く機会があります。
障害者用駐車スペースとか障害者用トイレありますよね?
どんどん健常者にも使ってもらって結構だという方がいらっしゃいました。
真に「平等」を望む方でしたね。
先日、某大型ホームセンターの駐車場で障害者用駐車スペースに一般車を駐めさせない様にするために「パイロン(赤いとんがり帽子ね)」を数個並べている光景を見ました。
馬鹿馬鹿しいですね。
身障者はどうやってパイロンを片付けるのでしょう?

「お涙頂戴式」の番組にはうんざりです。
毎年、あの二日間は市街地には行きません。

「地球を救う」号など福祉業をしている私でさえ年間数回しか見ません。

噂では「募金」で「頂いたモノ」なので、大事に使いすぎている=稼動回数が少ない…とか。

言い尽くされた言葉ですが「心のバリアフリー」の時代、あれだけのお祭り騒ぎをして果たして意味があるのでしょうか?
番組を見なくなって数年(確実に20年間は続けてるはずですね)他社番組がパロディでマラソンのことを取り上げていて、24時間マラソンの存在を知りました。
『24時間走ったら、障害者は喜ぶの?』
素朴な疑問です。
『私達のためにあんなに頑張ってくれている』とか「思ってくれる」事を期待してるんでしょうか?
押し付けがましいですね。

傲慢にしか見えません。
ボランティアは「やりたい人」が「してあげたい人」に「無償」で「ほどこし」をする事です。
基本的に金銭的、精神的に余裕のある人が行うもの。
指図されたくないですね。

各社会福祉協議会を訪ねてみるといい。
小さなグループや個人が自発的に草の根的ボランティアをしている。

お金をあげる前にポイ捨てをやめろ
署名する前に障害者について学べ

難しいことじゃない。
困っていたら声をかけるだけでいい。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

実際に福祉に関わっている方の意見を聞けてうれしいです!やはりあの番組では本当のボランティア精神は感じられないんですね。
私は障害を持つ方と接する機会がないので、勇気がいる気がしますが、『困っていたら声をかけるだけでいい』をやれる人になりたいと思いました。
投稿日時 - 2004-08-24 23:39:51
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 14% (1/7)

野口みずきの合間に、杉田かおりの走るのを
見ていました、私は杉田さんと一緒で、酒飲飲みで
ジョギングにはまってる親父ですが、杉田さんの
数ヶ月の努力に拍手を送りますね、
でも、当然ノーギャラではないのでしょうけどね・・
質問者の方もなんやかんや、言って、結構見ていたの
でしょうね、・・ちなみに私は終戦記念日には
黙祷をする右よりな考えですけどね
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

杉田さんについては、「酒&男断ちします」と言うのを聞いて、やっぱり面白いと大喜びしました☆これが「○○のために走ります」みたいなこと言われたら、私は「はぁ?何言ってんの?」ってなったと思います。
てか、終戦記念日の黙祷は常識だと思っていました!甲子園でもやってますよね?
投稿日時 - 2004-08-24 15:46:44
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 35% (105/295)

こんにちは。初回放送から10回放送ぐらいまで、視聴者としても実際のボランティアとしても番組に関わっていました。
当時は萩本欽一さんの司会で「感動」ということは変わらないにせよ、今ほどタレントを前面に打ち出すようなことはなかったと思います。1つのテレビ局が24時間を一つの番組として構成し、通常番組を流しながらも、障害を持った人たちの活動や、支援活動を紹介していくという取り組みは、障害を持った人や高齢の方々への着目度を高める重要な役割をもっていたと思います。感動はあくまでもその結果であって、今のように感動の押し売りを目指したものではなかったはず・・
社会人になってからはボランティアへの協力も出来なくなったし、欽ちゃんが司会をしなくなってからは番組も見なくなりました。

特に特に、あのマラソンが大嫌いです。タレントが自分の努力の結果に感動してどうするって感じです。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

欽ちゃんが司会をしてたなんて始めて知りました!ずっと徳光さんではなかったのですね。ちなみに、私はあの徳光さんの涙を見ると冷めてしまいます。
『感動はあくまでもその結果』は、その通りだと思います!今の24時間テレビは感動を目的としているかんじですね。
投稿日時 - 2004-08-24 15:53:28
  • 回答No.11
レベル10

ベストアンサー率 24% (18/73)

24時間テレビのマラソンは、感動をさせるように着くか着かないかになるよう計算させれていますね。
だから、歩かせたり、長時間の休憩をとらせるなどをしていますね。今年のを見るとそれが一目瞭然ですね、あれだけ最後に走れるのならば、もっと早く日本武道館に着いているのを、時間を遅らせるのスタッフが必死なのが見えてしまっていますね。必死にそれを隠そうとしていましたが、皆さん気づかれているでしょう、その事には、最近コンサートと勘違いしていますね。入場料として募金とは別にお金を取ったらどうでしょうかね。それを募金に回せば一石二鳥だと思いますがね。
お礼コメント
chanti

お礼率 80% (132/165)

もうこんなに何回もマラソンがギリギリなんて、ありえないですよね。余裕で着いたっていいじゃんって思うんですが。そういうとこも見てて嫌になっちゃいます。
あれって入場無料なんですか!?取ればいいのに。
投稿日時 - 2004-08-25 00:21:31
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ