• 締切済み
  • 困ってます

代表じゃない役員が個人事業を設立して節税できます?

質問させて頂きます。 この度訳があって会社が変わり条件つきで役員として入社致しました。 私が仕事するにあたり色々必要機材などは自分の持ち出しで買わなければいけなくて継続的に出費がかなりかさみます。 そこで知り合いに話したところ個人事業主として別会社を自分で設立してそちらの会社で経費として扱えばいいのではないか?と言われました。 そこで出てくるメリットやデメリットなどはありますか? 今の会社に迷惑がかかる事などあるのでしょうか? 無知で全然わからなく八方塞がり状態です。 良い方法などあれば宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数64
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

機材の持ち出し?があること自体 役員というよりも外注業者のように感じます。 機材持ち込みに関する費用やその他経費は 役員になる会社が負担するべきです。 契約をもう一度よくご確認さえると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 別会社設立時の個人事業主の確定申告について

    個人事業主です。 確定申告するときの経費等について もしお分かりになられる方がいらっしゃいましたら、 ご教授いただけますと嬉しいです。 【状況】 数人の友人と資本金を出資して株式会社を設立し、 社長ではありませんが、代表取締役になる予定です。 設立した株式会社と、現在の個人事業とは別になりますので、 個人事業主として確定申告時には、 役員としての報酬を給与として計上する予定です。 【疑問点】  会社設立時に出資した金額を、  個人事業主として確定申告時の経費として計上することは  可能なのでしょうか?  (補足)なぜ、上記のような疑問が発生したかといいますと、      給与が出資した金額を超える前に、      万一会社が倒産した場合、損金の計上ができずに      個人的な貯金やお小遣いから支払った形と同じになると      感じたからです。        以上、ご多忙中と存じますが、よろしくお願いします。

  • 事業主

    夫は現在、個人事業主として仕事をしていますが、個人では信用に限界があり会社設立を促されています。 本当に株式会社を設立という事になれば、諸事情により私が代表取締役になります。 主人の仕事関係の方々が色々後押しして下さるのは良いのですが、会社にした場合のメリットばかりで、デメリットが聞こえてきません。 株式会社にしたところで当面の間は、仕事の内容・規模は大きく変わらないと思います。 しかし、仕事の相手が上場企業ばかりなので個人への支払いは厳しいらしく、現在は知人の会社を経由(そこへ25%落として)して収入を得ている状態です。 株式会社にすれば、この25%は0%になりますが、法人税や健康保険、厚生年金などで、サラリーマン時代や個人事業主ではなかったり見えなかった支出がありますよね。 私が代取になる前提である以上、私自身が納得したいと思い、自分なりに調べて、上記程度の事は把握できたのですが、まだまだわからない事だらけです。 株式会社設立する経費は把握していますが、設立以降の必要最低経費って何がどれくらい掛かってくるものなのでしょうか? 当然、売上に応じてというのはわかるのですが、個人事業にはないものもあるようで、調べてもイマイチ把握できません。 我が家に余裕があればまだしも、今年8月まで夫が役員として勤務していた会社は半年以上無報酬、個人事業の方は本格的に動き出したのは役員を辞任した後、9月頃からですので、まだまともに生活ができるほどの収入がありません。 このような状態なので、支払いを経由する会社に25%支払って個人事業主のままが良いのか、株式会社を設立して、月々経費を払っていった方が出費が少なくて済むのか検討がつかず、迷っています。 まだ、WEB上で調べただけですので、最終的には税務署や保険事務所等で具体的に教えて頂こうと考えておりますが、あまりにも無知すぎて何からお尋ねしたら良いかわかりませんので、こちらで多少でも勉強させて頂けたら…と思います。 主旨が掴みづらいと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 個人事業主について

    アフィリエイトは「事業」ですか? 事業とは反復・継続・独立している仕事 ということらしいですが、自分のアフィリエイトが「反復・継続・独立」しているかどうかを判定するのは誰ですか? 自分自身がそう思うかどうか、でいいのですか? それとも、第三者の機関か何かが判断するのですか? では、「事業である」と判断した(あるいは、された)としたら、個人事業主になるのは義務ですか? それとも、権利ですか? つまり、自分の都合で個人事業主になるかどうかを自由に選べるのですか? 最後に。 事業をする上での様々な出費を「経費」という名目で申告するというような話を聞きますが、それは個人事業主にならないと利用できないシステムなのですか? たとえばレンタルサーバーの費用は、内容的には間違いなくアフィリエイトの「経費」のはずですが、やはり「個人」のままでは単なる「私的な出費」ということになってしまうのでしょうか?

  • 回答No.2

 質問者さんの勤める会社をA社、質問者さんが始めようとする個人事業をB業としますか。質問者さんはA社の役員であるとともにB業者ともなるわけです。  さて経費とは (1) 「収入を得るための支出」のことです。 (2) 「収入から引いて利益を減ら」します。  経費とは「収入を得るための支出」のことですが、質問者さんが買う機材は、A社の収入を増やすためのもので、B業の収入にはつながりません。故に、B業者としての経費にはなりません。  経費は、収入から引くものですので、何かを経費にするには先に収入を作らなければなりません。A社役員としての報酬はB業の収入ではないので、B業の収入はゼロ。購入費をB業の経費にするわけにはいきません。  経費にする方法としては2つ考えられます・・・ が、  B業者である質問者さんが、A社から仕事を請け負って、機材購入代ほかの経費にB業の利益を上乗せして、A社から請負代金を受け取ってB業の収入にし、機材購入費を経費にする方法。  でも、機材購入代さえ払い渋るA社は、そんな利益上乗せは認めませんよね?  もう1つは、B業者である質問者さんがA社以外の仕事も引き受けて、(その機材を使って現在の2倍3倍働いて)B業独自の収入を得れば、機材購入費をB業の経費にできます。  ただ、これもA社役員の立場でありながら、A社の業務と同じ仕事をすることになりそう(←推測)なので、「競業避止義務違反」や「背任」になる可能性があります。なので、実行する場合は再度質問されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率44% (5017/11172)

「私が仕事するにあたり色々必要機材などは自分の持ち出しで買わなければいけなくて」という状況がおかしいのです。なぜその会社の経費にできないのですか?それを何とかするのが先でしょう。 別会社を自分で設立してと言いますが,その別会社は何をするのですか?あなたの仕事を肩代わりする会社であるなら,あなたが役員をしている会社からその別会社に仕事を発注できるのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 会社役員をやりながら個人事業主として活動は出来ますか?

    ある会社の役員をしている友人数人が将来的に独立をしようと考えて個人事業主になろうかな?と言っていました。 複数人が同じタイミングで話していたので気になったのですが、普通に考えたら会社役員をやりながら個人事業主として活動するというのは問題がある気がするのですが法律的には問題ないのでしょうか? また、一人は夫婦で経営をしており妻が会社とは全く別の事業を個人事業主としてやろうかな?と話していました。そういうことって出来るのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 個人事業と会社設立(登記)でどちらが良いでしょうか?

    対外的名目での登記は必要ない業種で、年間の売り上げ600万程度、経費が年200万 程度。専属従業員は1名、外部委託人件費が年50万と予想される会社は個人事業と 会社設立のどちらのほうが出費を抑えられるでしょうか? 新規成長事業の範疇に入ると思われるので、会社設立して雇用保険も加入しようと思っていますが、 まだ勉強不足のため解らないことがたくさんあります。 宜しくお願いします。

  • 個人事業主です。1人でやっております。

    個人事業主です。1人でやっております。 私が立ち上げた事業を統合して、 知り合いの社長の会社に役員として入ることを検討しております。 (1)メリット (2)デメリット (3)入るときに交わしておいた方が良い事項 (4)入るときに確認しておいた方が良い事項 等ございましたら教えていただけないでしょうか。

  • 個人事業を継続して法人設立を行うことについて

    個人事業を継続して法人設立を行うことについて 現在、会社員で副業で個人事業主として活動しています。このたび本業の会社を円満退職して会社の仕事を請け負いながら独立することになりました。研修の企画や講師派遣を行う会社を作りたいと考えています。当面派遣する講師は自分だけです。副業の個人事業では現在、個人コーチングや心理学に関する社会人向け教育の講師を行っています。個人事業主の立場は継続したまま会社を設立して、個人事業と法人の代表者を兼ねることは可能なのでしょうか。仕事の内容は近接した領域ですが、会社を設立して行うのは企業向けのコンサルティングや社員教育、個人事業では依頼されて行う社会人向けの公開教育や講演を行いたいと思っています。

  • 個人事業主です節税をしないとやっていけません

    個人事業主です。以前従業員を雇っていましたが、今は従業員はいません。 売上げが1000万円位で、消費税、住民税、等であまり残りません。 消費税分以上の値引きをしています、消費税の時期になると自分の首を絞めている気分です。 今年から、何とか節税をしようと、小規模共済に加入しました。 色々調べると、会社の場合、旅費規程を作り、出張日当を活用し、税金のかからない経費を作る云々とありますが、これは、個人事業主が、旅費規程を自分で 作成し、同じようなことをするのは可能でしょうか? 税理士さん曰く、私くらいの収入が一番税金面で損らしいです。 税金を支払うために働いているような気がします。 他に合法的な節税方法があれば教えて欲しいです。

  • 個人事業主の合同会社設立設立について

    現在、個人の事業を行っている者です。 よく、個人事業主の合同会社設立設立がメリットあるように言われますが 本当にそうなのでしょうか? 確かにのランニングコストや、決算の公表など会社自体はメリットがあるように感じますが、 素人考えで恐縮ですが、その会社から給料をもらうのに、税金を払わなければいけないので、 かえってたくさん税金がかかることはないですか? また、家内を代表社員にして・・・という本も見かけましたが、それでは扶養控除が亡くなってしまうのではないでしょうか? 良くご存知の方、教えてください。宜しくお願い致します。

  • 個人事業設立にあたっての社会保険を・・・!

    個人事業主では、社会保険に加入できないと聞いたことがあるのですが・・・(従業員が5名未満の場合)今のところ、4人で会社を設立しようと考えています。設立者と従業員3人この場合、社会保険に4人とも加入は可能でしょうか??

  • 法人から個人事業主

    今年、法人を立ち上げでNet販売をしましたが、思うような 売上が上がらず、一旦休業届を出しました。 しかし、在庫も抱えており、個人事業主として再度運営を していこうと思っています。 (1)1月に設立、5月に休業。6月・7月には法人での経費が出ており この経費計上の処理はどうしたら良いか? (2)会社は休眠として個人事業主運営は可能でしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 会社設立前の機材購入を経費にできるか?

    経費にお詳しい皆様にお聞きしたいことがございます。 1、2ヵ月後に株式会社の設立を考えております。 本当は今すぐにでも作りたいのですが、諸事情により設立が遅れております。 そして、会社設立前に、会社の事業をするにあたり必要な機材を購入しようとしているのですが、このような機材は、会社設立後、会社の経費とすることが可能でしょうか? 可能な場合、領収書の宛名は社名でなく個人名でよいのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 「有限会社設立」と「個人事業」のメリット(節税等)について

    近い将来、有限会社を設立したいと考えていますが、 個人事業と比較した場合の税金面でのメリットを教えていただきたく、質問させていただきました。 有限会社の場合、将来的な規模拡大に対応できること、社会保険に加入できること、対外的な信用力などがあるので、個人事業として運営せずに有限会社としてスタートし、役員報酬として収入を得たいと考えているのですが、税金面でのメリットがあまりないように思えるので、少し迷っています。 個人事業(青色申告)ですと、65万円の特別控除を受けられるし、法人住民税の均等割(7万円)のような固定的な税金も少ない?ようなので、一見トクなような気がしています。 実際、有限会社(零細レベル)と個人事業とではどっちが金銭的にトクなのでしょうか(設立後の税金上のメリット)。 アドバイスいただければ幸いです。 宜しくお願いします。